【第894話考察】「敵の性格」が気になるルフィ

蹴るぞー! 殴るぞー!
蹴って殴る!

おれは もう逃げねェんだ!!!



妙な戦い方をしてた事がありましたよね。
この事が浮かんだんです。


FC2Blog Ranking

2年の修行で
さすがに その域には行けまい… 手強いぞ?

相手がどんな奴かによるなー

!? 敵の性格!? 気になるか?
考えた事もなかった

ん? なるだろ

わははは おかしな奴だな

あるよ! 逃げられねェ時!

(ONE PIECE 第894話)





このルフィとレイリーの問答。
初見では 何の事やら。よく分かりませんでした。
ルフィが何を言いたいか、です。
でも 考えてる内にフワフワっと浮かんできましたんで。
今回はその話をさせて頂こうかと思います。



世界には、
今 ルフィが目の前にするカタクリの様な、
「少し未来が見える」という者がいる。
そんな奴に出くわしても難しいよね。
たった2年の修行では、と言ってたんですね。
どうすんの? と。

それに対して、
「相手がどんな奴かによるなー」
こう返してるんですね。



相手がどんな奴か分かったなら、
どうにかできるんだけど… と言ってるのかな。
そう思うんですね。
未来予知ができる相手への対処に、
敵の性格を持ち出す事がレイリーには分からない。
そんなのを考えた事もなかった。


しかし これは、


生き物の感情を感じ取る力



同じ見聞色でも 上記の力が長けている
ルフィならではの考え方であって。
その長所によって、
今回のカタクリ戦に勝利を引っ張ってくるのでしょう。



ルフィはカタクリが どんな奴かを知りました。
それは前話 第893話での事ですよね。
フランペの横ヤリがあってルフィに負わせた致命傷。
不本意だと思ったカタクリは
自らの脇腹にも同じ様に槍を突き刺してしまう。
そういう事をする奴なんだ、と。
そんな性格をしてるんだと分かったんですね。

相手の性格が分かれば、
その動き(攻撃)にも感情が乗っかってくるから、
ルフィにも読む事ができる!

しかし、
相手の感情を気にしてしまうという事はね?
嫌いな奴なら何ら問題はないんだけど…
どうしても嫌いになれない相手の場合が問題なんです。
嫌いにはなれない相手でも、
その戦いから逃げられない時に苦労してしまう。

ぶっ飛ばしたくないんだけど、
それを言っては海賊王にはなれない。
避けて通れない戦いもある。

ルフィの持つ見聞色の力は諸刃の剣。



あのルフィとレイリーの会話の内容とは、
こういう事じゃないかと思ったんですね。
そこで 第799話だったんです!
ルフィvs海軍大将藤虎(イッショウ)なんです。
もう逃げねェと挑んだ戦いでした。
そんな戦いの中で ルフィは言いました。



おれは目の見えねェお前を
無言でぶっ飛ばす事なんてできねェ!!!

(ONE PIECE 第799話)




蹴ると先に言ってから蹴りを出す。
そんな戦い方をしたんですよね。
相手の目が見えないからこそ。
ルフィは そんな性格の男。


盲目でありながら最高戦力の座にいる藤虎。
見聞色の覇気の強さは桁違い。
そんな相手であっても嫌なんですよね。
わかるか〜 ここから攻撃がくるぞ〜 と黙ってられない。
相手の目が見えない事をアドバンテージにしたくない。



そんなルフィだから、
前話のカタクリを見て
同じ性格をしてると感じたんじゃないだろうか。

同じ性格、同じ感情を持ったカタクリ。
だからこそルフィにはよく分かるのかも。

今回のカタクリの戦い方は
まるでルフィとそっくりであって。
真っ向から 愚直とも言える程に ただ拳を繰り出す。
その拳、蹴りを受けながら、
ルフィはカタクリの感情をも受け取ったのかも。
それを経て分かった。

カタクリが何を言うのかを。



どうした 麦わらァ!!!
これでもう



その次に続くだろうカタクリの未来の言葉が分かった。


ああ… そうだ…


(終わりだよ)



もう答えちゃうんですよね。
「終わりかァ!?」 と聞くより先に。
カタクリも言いながら「!!」と。
気づいたんですよね。



カタクリとの戦いは逃げられない戦い。
どんな奴かも知った。
だからこそ 活路を見出すんだろうけど。
敵の性格が分かったからこその結末。
その戦いの結末において
ルフィがどんな言動をするのかにも注目ですよね。



次で最後。これで終わらせる。
ギア4 スネイクマン。
カタクリは見たハズなんですよね。
どんな姿になって
どんな攻撃をしてくるのか、を。

しかし ルフィにも見えているハズ。
カタクリが
自分の最後の攻撃を どう受けるのか。
どんな行動を取ってくるのかを。
そのカタクリの感情から。

互いに分かり合えた者同士。


もう小細工は無しでしょう。


どちらが立っているかになるんでしょうね。


こういう風に考えたからこそ、
カタクリの表情が深いなぁ、と。
「ああ… 受けて立とう」からの表情です。
特に 3つあってのラスト。
スネイクマンの隣です。
果たして どんな未来を見たというんでしょうね。


唸りました。。。




期待したいです!



ありがとうございました!!!


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

No title

こんにちは!

ルフィ対カタクリも大詰めですね!

全て受けきって、全て出しきる!
それで上をいかれるのなら後悔はない!
互いにああするしかなかった..
といえる決着を期待してます!

<あしたのジョー>のジョー対力石
<はじめの一歩>の一歩対千堂
心に残る名勝負の共通点は
相手もカッコイイこと〜!

スネイクマンは..伸びる巻きつく。
の他に、蛇で思い浮かんだのは
<蛇に睨まれたカエル>です。
見聞色というより覇王色対決よりに
なってしまうんですが...気迫勝負。
誰のために何のために戦うのか..
心に迷いのない方が勝つ!みたいな。

カタクリの表情、覚悟の他に悲壮感も
少し感じました。

なんにしてもカタクリはかっこいい
<大人>です!頑張れカタクリ!!






Re: No title

いちサウロファンさん! コメントありがとうございます!

こんにちは!


大詰めですよね〜! 次で決まるんじゃないでしょうか。
この流れで一気に読ませて貰いたい気持ちでいっぱい(笑
ま、全体のバランスがありますから。
どうなるか楽しみに待ちたいですね!


相手あってのベストバウトですよね!
とってもよくわかります! うん
それで行けばカタクリはバッチリです。
この男を超えてこそルフィも高みに至れるってもんですよね。
ワクワクしますよ。


気迫の勝負というのも面白いですよね〜。
熱いなぁ。 うーん イイ! ハハハ
全く引けを取らないですもんね。
やはりカタクリの最後の表情は色んな見方が出来ますよね。
言われてみれば そうですもん。


カタクリはカッコいいっす! 同感っす!

No title

こんにちは。
軽く幾つか (^^ゞ

ルフィの見聞色と『万物の声』を聞く。
ひっしさんは関連あると思いますか?

Re: No title

みそさん! コメントありがとうございます!

お返事遅くなりました! ごめんなさい!


私は違うと考えてますよ〜!

万物の声を聞くというのは見聞色の延長にはないと思います。
まず、モモの助もその声を聞いちゃいますよね。
しかし 8歳の彼が覇気を扱えるかに疑問がある点です。
これがありますんで… やっぱり違うんじゃないかと。

覇気とは別の天性のもの。あるいは別の存在でしょうか。
万物の声を聞く者は 何かを引き継いでそうです。
非公開コメント

| 2018.02 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

ページトップへ