扉絵連載と本編は同時進行?ドレークに黒幕?

とある冬島。

2年前 四皇カイドウの
お気に入りの島だった場所に
突如 現れた X(ディエス)・ドレーク!
恐竜現る
ガブッと 自然系(ロギアけい)能力者である
“ヌマヌマの実”の 「沼人間」 カリブーに
カブリ付くんだから 
彼は 間違いなく 覇気使い。

島の支配者スコッチと 武器工場を飲み込み
丸々と 膨れ上がったカリブー。
彼を 連行する理由を 取り上げたのが 
前回の記事でしたね?
<未読の方は ソチラから!>

扉絵連載とはいえ、
本編で展開されるストーリーと
リンクしてるんじゃないか?


その時間軸も 作戦も?


そんな事を 書いていたんですが、
扉絵連載の 時の流れと
本編連載の 時の流れを 見て行くと、
どういう流れで ドレークが出て来たのか?
ソコも 見えて来るんじゃないかなァ。


カリブーの新世界でケヒヒヒヒ 全46回

パンクハザード編の 第674話から始まり
ドレスローザ編の 第731話で 最終回。


その長い長い 連載期間の秘密とは???

続きを読む >>

カリブーの扉絵シリーズとドレークの目的

前回、  巻七十四のSBSから 
「最悪の世代の海賊旗」 を 取り上げました。

尾田先生により、
ユースタス・“キャプテン”キッド や
ジュエリー・ボニーなどの 
新たに 描き出された海賊旗から
アレや コレやと 書いてみたんですが、

今回は

最悪の世代つながり  から、
X・ドレーク再登場
X(ディエス)・ドレーク!!!


彼について 考えてみたいと思います。

あれ?  もう 出尽くしたかな?
ドレークの考察ってさ?

革命軍?  だったり、

四皇カイドウの傘下海賊?  とかとか、

そんな話になって来るんでしょうが
上の画像は 扉絵シリーズ

カリブーの新世界でケヒヒヒヒ Vol.42
「刃向かう者全滅!隊長連行」



第727話の扉絵からの 1枚なんだけど、
あれを 引いて見ると、
隊長連行
亡きガブル隊長に扮したカリブーを
ドレークが連行する ひとコマ、、、

… じゃあ  ダメなんでしょ?
そこだけを サラッと読んでたんじゃ
何かを 見落とす結果になるんじゃないかな?
カリブーを 連れて行くんじゃない!
 

連行するのは カリブーなんだけど、
ドレークが持って行きたかったのは、

あのパンパンに 膨らんだ
底なし沼の ヌマヌマの体の中身に

続きを読む >>

タグ:伏線考察

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

投票BOX

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

カウンター

ページトップへ