ロジャーの足跡と共にラフテルへの行き方は消された

ラフテルへの行き方。
ラフテルへの行き方
聞いといてくれよ 白ひげェ。

行き方があるらしい。
だから歴史上 確認できたのはロジャーの一団のみ。
謎を解かなくてはならないんでしょうか?
ココの部分。
誰しもが一度は考えた事があると思います。
不審な点が幾つもあるんだから。
そこで今回は この2つを絡めて考えます!

ロジャー海賊団の航海の記録
ある巨大な王国の情報


もう一度 一緒に考えてみませんか?



FC2Blog Ranking

続きを読む >>

もう一度800年前の試みを!

空白の100年の出来事として
ただ単純に、

ある巨大な王国 vs 20の連合国

こういう図式で考えるのではなく、
21の同盟国から
ある巨大な王国1国が悪者に仕立て上げられ、
悪の元凶として滅ぼされる事となった。
こう前回の記事に書いたんですね。
理由が幾つかあるんですが。
その中で一つ書いておきたいのがコレなんです。
19の王の移住により選出される新たな王
新たに選出された19の国の王!



FC2Blog Ranking

続きを読む >>

空白の100年(世界政府の不都合)

空白の100年が明けた800年前。
ちょうど誕生したのが 「世界政府」。
ある巨大な王国が滅びた原因に
現在の世界政府が絡むのだとすれば、
空白の100年
空白の100年とは…

「世界政府」の手によって
もみ消された
不都合な歴史とも
考えられる…!!!
(第395話)



オハラのクローバー博士は言いましたね。
何が不都合なんだろう???
私にとっての最新の研究結果をココに。



FC2Blog Ranking

続きを読む >>

絵本うそつきノーランドと空白の100年

北の海で その童話を知らない者はいない。
絵本うそつきノーランド
うそつきノーランド!

童話とはいえ、
モンブラン・ノーランドという
実在した人物を物語にしているんですね。
この童話を読み解く作業は、
更にさかのぼる謎の歴史に迫る作業に等しい。
そう私は考えました。

童話は真実を描いているのか…
ノーランド失墜のカラクリとは…
どんな意図が隠されていたのか…


丁寧に読み返してみたい。



FC2Blog Ranking

続きを読む >>

歴史は常にくり返すけど 人は過去へは戻れない

マンガ筋を鍛えろッッ!の
ONE PIECE考察における
空白の100年の謎。

これまで 約1ヶ月かけて
ゆっくりと記事を重ね 考えて来たワケですが、
ここで それを、
ひとつ まとめまして、
更なる謎へと 進める事にしましょうね!

私が、
空白の100年の謎を考える上で
常に頭にあったのは、
ニコ・ロビンの この言葉です。
CIMG5583.jpg
歴史は常に くり返すけど
人は過去へは戻れない…
    <第265話>

続きを読む >>

タグ:ONEPIECE

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

投票BOX

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

カウンター

ページトップへ