【第874話考察】ミロワールド1万の兵に立ち向かう力

週刊少年ジャンプ 最新号が発売されましたね。

ここでは
ONE PIECE最新話を読んで
私が 考える事を書こうと思います。
 
いつもの連載考察は お休みです。
数という力には敵わぬ
数という力!
これに対抗するには… やはり数?

第874話を マンガ筋は どう読む?



FC2Blog Ranking

こちら鏡世界!!
モンドール兄さん!
1万の兵がいつでもどこにでも
出撃できるわ!!
ウィッウィッウィッ!!
(第874話)




こんな笑い方… テント兄さんを思い出すなぁ。
わかる人は希少でしょうが 書かずにいられません。
ごめんなさい。 スルーして下さい。



「わかった 追って連絡する」



答えたのはモンドール兄さん。
ミロワールドの1万の兵
1万の兵って相当ですよ。
鬨の声を上げてます。士気はバッチリ。


どこで どう出てくるのかが問題です。
まず思い浮かぶのがジェルマ66でしょうか。
裏切らない様にプログラムされるジェルマ兵
ジェルマ兵の大軍勢。
クローン兵の製造施設
カプセルから次々と出てくるクローン兵。


ジェルマ66による人海戦術への対抗策として、
モンドールはブリュレに出動要請を発する。
または、
1万の兵に囲まれたコチラサイドを助けるべく、
ジェルマ66が人海戦術を取ってくれるのかも。


順序は難しいんですが。
ジェルマに攻め込む別働隊
すでに別働隊がジェルマに攻め込んでます。
こちら側にも騒動が起こるのは必至。
カタクリに報告してたのは3男ダイフク。
彼はミロワールドの軍勢の中にいます。


おびただしい数のジェルマ兵に苦戦する別働隊。
その報告にモンドールもブリュレに出撃を命じる。
この流れが有力でしょうか。


ミロワールド1万vsジェルマ66


可能性はあると思うんです!


ミロワールド内に見えるのは、
ペロスペローにダイフクにブリュレですよね。
イチジのパンチ
↑ イチジvsペロスペローの続きだとか。
ダイフクvsヨンジの続きも見たいんです!
これはこれで熱いですよね!



ただね?




やっぱり 期待するのはコレじゃないんです。
どうしたって
そっちがを出してくるのなら
ホールケーキ城の図書室
こっちもでってなるんですよね。



見ろ!
お前達と同じ本に これだけの囚人達が…
本の世界は想像力の広さ
無限じゃ
(第852話)




囚われのルフィ達を救ってくれた時のジンベエのセリフ。



鏡世界vs本の世界



こちらで待ちたい気持ちが強いんです!

モンドールの本の世界は無限です。
対して鏡世界なんですが。
鏡世界(ミロワールド)
限界(範囲)がありそうなんですよね。

本の世界の方が上の様な気がするんです。
色んな意味で。
ブリュレ側が1万の数なんでしょ?

珍獣コレクションと囚人を閉じ込めた本。
全てを解放したとすれば…
それはそれは膨大な数になると思うんですね。
1万って事はないでしょう。たぶん
倍の数… いや桁が違うんじゃないだろうか。
10万だとかね。



余裕で上回る数の兵が本の世界にはあって。
ブリュレの1万の兵を制圧してしまうんじゃないか。
囚人の中には強い者もいるのかもね。
ペロスペローやダイフクでも苦戦する様な。
また 本の世界はモンドールの能力ですが、
特にモンドールを倒さなくても良いんですね。
燃やせば良い事は判明してますから。
そして 燃やしたトコロでモンドールには知られない。
ルフィ達の脱出をモンドールは感知できなかった。


やはり 本の世界の解放は
シャークサブマージの回収
以前記事にした様に珍獣コンビに任せたいです!



ジェルマか本の世界か。


とにかくブリュレの1万の兵力に対する脅威についてはね。
それ程に怖がる必要はないんじゃないかと考えてます!




どうなりますかね?



面白くなりますよ〜〜!



ありがとうございました!!!


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

数には数かあ・・・

こんばんワポル~ 数には数で・・・まあ正論でしょう。

ウィッウィッウィッ ・・・知ってますよ。テント兄さんかぁ・・・惜しいよな・・・
ご冥福をお祈りします。


ブリュレのミロワールドは鏡の裏側から移動ですから 兵の配備はバッチリでしょうね。
カタクリも先回りして サニー号に到着してルフィたちをまちぶせ。

あれですか・・・また歴史バカのボクの比喩で 川中島の戦いの 軍師の山本勘助が考案した キツツキ作戦かな?

麦わら一味追撃担当のA部隊 ベッジ一団の追撃担当のB部隊 ジェルマの追撃担当のC部隊

まあ 一番 ビッグマム軍団の主力部隊は とうぜん ルフィたちの追撃担当のA部隊でしょうが さらに このA部隊から A-1班 A-2班 というようにA部隊の中から さらに細分化して ルフィたちを取り囲むように挟み撃ちにする狙いなんでしょう。

>珍獣コレクションと囚人を閉じ込めた本。
全てを解放したとすれば…
それはそれは膨大な数になると思うんですね。
1万って事はないでしょう。たぶん
倍の数… いや桁が違うんじゃないだろうか。
10万だとかね。

>余裕で上回る数の兵が本の世界にはあって。
ブリュレの1万の兵を制圧してしまうんじゃないか。
 👆そうそう、珍獣たちを甘く見てはいけない、彼らは閉じ込められて相当怒ってるでしょうから その怒りの珍獣軍団こそ ルフィたちの頼もしい味方になってくれそうなんですよ。
チョッパーの通訳から本に閉じ込められた経緯を聞いたルフィが 怒りのパワーをだす気脚気になることを祈ってます。

1万分 の X

今日のひっし君の記事を読んで 思い付いた事

1万の兵の内 何人ぐらいが ホーミーズなのかなぁ?
って

 そこで
ナミがまだ、マムのビブルカード(予備)を持っていた事の意味!
 ではないのかっ!?

マムから離れれば 1万の兵の内 何割かの兵(ホーミーズ)を味方にする事が出来そう
いや、味方に出来なくとも敵戦力を減らせますからね

以前にコメントした
 単にキングバームをもう一度使うってだけじゃなく
 まだ予備のビブルカードを持っていた事の意味
それは『1万の兵』に掛かってくるのではないか?

今日の記事から そんな事を思い付きました

 PS.
あっ!別に
『囚人図書館の珍獣を・・・』
ってのを否定しているわけ じゃありませんよ
誤解無きように

1万分 の X:追記

 あっ!
『マムのビブルカード』を持っていれば
【唄う船】も使えるっ!

ひょっとして
ビブルカード(予備)をまだ持っていた事の意味
は、
1万の兵 よりも 唄う船 に掛かってくるのかも?

うーん、
どうして こうもコロコロと考えが変わるのだ?
 「坊や だからさ」(←?:笑)

Re: 数には数かあ・・・

zebraさん! コメントありがとうございます!

ツチノコ芸人のテントさん ご存知でした? ハハハ
嬉しいなぁ。


この最終局面は、
島から出たい者達と 出したくない者達の戦いなんですよね。
自由を求める者達と 支配しようとする者達の戦い。
島から出たいと言えば 閉じ込められた本の世界は無視できません。
どれ程の数が本から出てくるんでしょうね。

その者達が善なのか悪なのかは分かりませんけど。
自由を求める意志を止める手立てはないハズです。
この構成でくると思います!
自由というのがキーワードになるのかも知れません。

この力を束ねるのが… ルフィになるのか誰になるのか。
サンジ。そしてチョッパーも注目だと思います!
楽しみに待ちたいですね!!

Re: 1万分 の X

海豚さん! コメントありがとうございます!

おぉ 先のコメントが ここで生きてくるのかも!
面白いですよね! なるほど

多くのチェス兵が見えてますよね。
うーん これはビブルカードの出番もありそう!
各所で騒動が起きつつ、それが大きく一つの流れになりそうなんです。
ナミが束ねても面白いですよね!

あとはブルックも無視できませんね!

ホーミーズである事。
ここから更に広げて考える価値あります!

ドンドン色んなご意見を聞かせて下さいね!
私の記事がキッカケになって頂けたら最高です!
いつもありがとうございますねっ!

Re: 1万分 の X:追記

海豚さん! 追記もありがとうございます!

あの船も使えますね!

なるほど〜 ここを思いつかれましたか。
ちょうどサニー号にはカタクリ。
面白くなってきますよね! さすがです!

やはりビブルカードは鍵になりそうな予感。
どこで使ってくるんでしょうか。
ゼウスだけに注目するのは勿体無いですね!


ガンダムの名言きました! ハハハ

私も記事で使おうかと悩んだのがありましたの。


「戦いは数だよ! 兄貴」ドズル=ザビ

ミロワールドの1万の兵

いよいよ囚人図書館の囚人解放が来ますかね!
ウエッティ的にはWIC編は逃げるが勝ちの物語なので、これからガッツリ対決というのはないのかなと思っています。もしあったとしても、ルフィ達はこの場を誰かに任せて逃げるんだと思います。それがもしかしたらプリンだったり、、、

1万の兵を配置したのがミロワールドというところがキーポイントになりそう。ミロワールドは鏡さえあればどこにでも兵を送れますが、今ビックマム海賊団の情報は無線で行われ、主にカタクリが指揮している形。カタクリの指揮によって兵を動かすならばその情報を撹乱させればかなり混乱させることができます。
しかし問題なのがこの状況をルフィ側が知らなければ作戦を立てられないという事。
この情報をも持ってくる人物が出てくるのであればこの作戦は実行されるかもしれません。

ウエッティが教えてあげたい!(笑)
そういう訳にはいかないですが(汗)
状況を教えるとともにさらにもう1つ作戦を提案したい。
もう一度どうにかミロワールドからブリュレだけを取り出し、1万の兵を閉じ込める方法です!
これが1番良い作戦ではないでしょうか‼︎

Re: ミロワールドの1万の兵

ウエッティさん! コメントありがとうございます!

ミロワールドは使いたいんですよね〜。こちらが。
向こうの作戦を知る為には内通者が必要です。
候補はプリン、そしてペコムズでしょうか。

もう それ程は長くはならないハズなんですよね。
ルフィ達が無事にナワバリを出る。
その為に各状況がゴタゴタと動いてくれるんだと思ってまして。
一気にカタがつくとすれば… と考えてるんです。


鏡については まだ書きたい内容を残してますんで。
また色々とお話し出来ればと思ってます!
ヨロシクお願いしますね!

同じビッグマムの子供でありながら 影を奪われた被害にあったローラと 標本の能力で動物たちの自由を奪った加害者のモンドール

こんばんワニ貴族 ひっしさん この考察にもう一個コメント書きます。

この考察にてお返事部分の引用で☟

>島から出たい者達と 出したくない者達の戦いなんですよね。
自由を求める者達と 支配しようとする者達の戦い。
島から出たいと言えば 閉じ込められた本の世界は無視できません。本の世界に閉じ込められた珍獣たち・・。彼らは自由になりたいはずですよね。
 👆それは スリラーバークで ローラたちローリング海賊団メンバーやスポイルじいさんといった モリアに影を奪われ タイヨウの下に出られない体になってしまった被害者の会。

珍獣たちもまた カゲカゲの「被害者の会」みたいに本に閉じ込められてる状況から自由を勝ち取りたいんじゃないかな。 


その自由の力を束ねてくれる存在こそルフィたち 麦わらの一味。
カゲカゲの被害者の会=標本に閉じ込められた珍獣たち(”被害者の会”はないですが)。

それと 同じビッグマムの子供でありながら 
ローラは カゲカゲの被害者 
モンドールは 標本の加害者

一方は被害者もう一方は加害者。この状況も皮肉だと思いませんか?

 でも被害にあった珍獣たちの身動き取れない辛さ苦しさは ルフィならわかると思うし 自由を勝ち取るために力を貸すと思うんですよ。ローラたちのカゲカゲの支配から解き放たれて太陽の日差しをいっぱい浴びた時みたいに。 

Re: 同じビッグマムの子供でありながら 影を奪われた被害にあったローラと 標本の能力で動物たちの自由を奪った加害者のモンドール

zebraさん! コメントありがとうございます!

こんばんワンダ! ワン(笑

同じ構図になるかも知れませんね!
もちろんスリラー編に限らず全ての物語において自由はテーマです。
しかし ここはローラを軸に持ってきたいですよね。
カゲとソウルで対比しても良さそう。

やっぱり何度考えても本の中から出してやりたいです!
どうにかならないモンですかね。ハハハ
もうルフィ達は誘惑の森まで行っちゃいましたから。
あとはブルック達か… プロメテウスを使うか。
もう少し考えてみますね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさん! コメントありがとうございます!

ほほぉ なるほど!

その構成でシーザーを当てはめてみたんですね。
面白いですよねぇ。
シーザーの扱いには苦心してまして。
どう動かそうか考えても なかなか浮かんでくれません。
図書室については まずブルック達で考えたんですが…
ブルック達はカタクリサイドでも使いたいと思ったり。


またバギーの方もハイルディン達が抜けた穴があります。
ここへ絡めても面白いですよね〜。流石です!


マムとショコラタウンについても悩んでまして。
案外 舞台の移動もあるかも知れませんね!
ここのトコロも練り直しが必要だと思い始めてます。


次の話で色々と見えそうな予感がしてます。
一気に着地点まで見えて来るのかも。
どうなるんでしょうね。 楽しみに待ちたいです!
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

投票BOX

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

カウンター

ページトップへ