4つ目のロードポーネグリフが聖地マリージョアにあるのだとすれば

世界に4つ存在するというロードポーネグリフ。
そこに刻まれた地点を結ぶ場所こそがラフテル。

4つある内の1つの所在が不明なんです。
それを1つ前の記事で
聖地マリージョアこそが その場所ではないかと書きました。

「ロードポーネグリフの保管場所に見る共通点」

これを捕捉するカタチで今回の記事を書かせて頂きます。
ロジャーと世界政府との事になります。



FC2Blog Ranking

まず最初に断りを入れさせて頂きたいんですが。
ラフテルという島について。
大昔の記事で、
ラフテルは政府が隠していると書いた事があります。
「エニエス・ロビー、インペルダウン、海軍本部」
それぞれを線で結んだ三角形の中心。
ここにこそラフテルはあるんじゃないかと。

これはナシにさせて下さい!

一旦フラットにさせて頂きたいです。
政府すらもラフテルの場所を知らない。
この立ち位置で この記事は進めたいと思います。



ロードポーネグリフは4つ読まなくてはならない。
4つの地点は必ず見つけ出さねばならない。
そうでなければラフテルは浮かび上がらない。
浮かび上がらないのなら絶対に辿り着けない。
これがラフテル到達の絶対条件である!
この設定を崩す様な考察をするつもりはありません。


だとすればね?

ラフテルを確認したと言われるロジャー。
(↑ クロッカス談)
ラフテルに辿り着いたと言われるロジャー。
(↑ 錦えもん談)


彼は所在不明のロードポーネグリフを読んだんですよね。
そして、それが聖地マリージョアにあるなら。
彼は聖地に潜入して それを読んだって事です!
(必ずしも写しを取る必要はない)
そうでないとダメなんです。



これを現段階、作中の描写から裏付ける事は可能だろうか。
この記事の主題はコレなんですね。
そこに私は挑戦しようと考えてるんです。
そもそもが当たってるか外れてるかは度外視させて頂いて。




これまでラフテルという島は、
歴史上 誰も辿り着けてない前人未踏の地でした。
ロジャー達の一団が現れるまでは。
世界中の多くの人が行き方すら知らない。
双子岬からのログを辿れば着くと思ってる。
でも違うんでした。
ロードポーネグリフの存在こそが重要だった。

ポーネグリフの研究は死罪です。
その存在すら知らない人がほとんどです。

誰も知らない場所に到達するという事。
これは行った人にしか分からないんですね。
あの山の頂上とかじゃないんです。
誰も見た事もない島。
どこにあるのか、行き方も知らない場所です。
しかし、です!


あぁ こりゃ行ってしまうな…
行けちゃうもんなぁ〜…
もうロジャーは行っちゃうよ。


こう思える人達が世界に少数存在するんですよね。
行き方を知ってる人物です。
ロードポーネグリフの意味を知る人物。
加えて、
ロードポーネグリフを所有する人物です!
読まれたからこそ行けてしまうと思える。
隠してたのに…
鉄壁の守りで保管してたのに…
読まれてしまっては もう奴は行ってしまうぞ、と。


マムも思った事でしょう。
イヌアラシ達は自ら見せました。
カイドウは当時所有してたか不明。


そこに天竜人(世界政府)を加える事が可能なのか。
ここですよね!
天竜人(世界政府)はロジャーに読まれてしまったのだろうか。
それゆえにラフテルに行ってしまうと思ったのだろうか。
思ったのだとすれば、
ロジャーのラフテル到達を手をこまねいて見ていただけなのか。
何らかのアクションを起こしてはいなかったか。


アクションを起こしていたと取れるんです。
だからこそロジャーは世界をひっくり返さなかった。
正しくは、ひっくり返せなかった!
こう考えればどうでしょう。


重要ではないと言うつもりはありませんが。
この際、
しらほし姫(ポセイドン)の誕生などは頭から外してしまって。


ロジャーにラフテルへと行かれてしまう、と。
歴史の全てや世界の秘密を知られてしまう。
こう思った世界政府はロジャーに対し1つの手を打つ。
それをさせたからこそ、
ロジャーは何も出来なくされてしまった。
手足をもがれてしまっていた。
こう考えてみませんか?と言いたいんですね。



ふーん。知っちゃったのか。
で、知ったから何?
何か出来るの お前。


こういう状況にロジャーはされてしまった。
こう考えると、
シャボンディでのレイリーの忠告が
より私達の胸に迫って来るんじゃないだろうか。
知ったからって何も出来ないでしょ?と。
そうレイリーは語ったんですよね。
これは自分達の実体験があるからじゃないだろうか。




我々もまた…
“オハラ”もまた…
少々…
急ぎすぎたのかも知れん…

(ONE PIECE第507話)




この様に オハラを引き合いに出して話した理由とはね。
際どい所まで行っていながら政府に妨害された。
↑ これを語ろうとしてたのではないだろうか。
こう論理展開してみたんです。



では、政府による妨害とは何なのか。


ロジャーを
「“D”を名に持つ者」
ではない様にした!



近頃 政府の奴らが…
おれを何と呼んでるか知ってるか?
「ゴールド・ロジャー」だ
…違う!!
おれは“ゴール・D・ロジャー”!!!

(ONE PIECE第576話)





ゴール・D・ロジャーを
ゴールド・ロジャーに変えた!




これになるんじゃないかと思うんです。


ゴール・D・ロジャーがラフテルに辿り着き、
ひとつなぎの大秘宝を見つけてこそ、
本当の意味で世界はひっくり返るのではないか。
“D”が いよいよ立ち上がったぞ! と。
全世界に発信する必要があったんじゃないか。
それを潰された。


“D”はまた… 必ず嵐を呼ぶ


“D”じゃなきゃダメな何かがあるのかも。


天竜人が恐れているという この言葉。
この言葉は世界各地に伝わってるのではないか。
例えばポーネグリフの番人達に。石と共に。
ずっと石を守りながら歴史を紡いで来たのが番人達。
Dを名に持つ者が大秘宝を見つけた時…
その時を待ってるのかも知れない。
それまでは口を閉ざせ、と。

しかし ゴールド・ロジャーでは動いてくれない。

これを先回りして
天竜人(世界政府)はロジャーに嵐を呼べない様にしたのかな?
嵐とは戦い(戦争)であって。
ロジャーに導かれる様に世界の人々が立ち上がるのを阻止した。
…と、こんな風に考えたりしてるんですが。
ちょっと妄想が過ぎるかも知れませんね。



何にせよ、
なぜかロジャーが“D”を消されてしまってるのは確実で。
それをしたのは世界政府で間違いない。
一部の人間を除いて
ロジャーはゴールド・ロジャーなんですよね。
何かに政府は成功してると考えられます。
これは何の為の対処だったのか。

ラフテルに行ってしまってからではなくて。
行かれてしまうからこその対処ではないのかな?
ラフテルと“D”には深い関係がありそうだから。
そこが繋がるのを天竜人(世界政府)は恐れてそうだからです。
だとすれば、
なぜ行かれてしまうと考えたのか?なんですね。



絶対に読まれるハズがなかったロードポーネグリフを
ロジャーに盗み読まれてしまったからではないか。
行かれる前に対処が出来たのも
盗み読まれた時点でヤバいと感じたからじゃないのか。
対処されたから ラフテルに到達するも…
ロジャーは世界をひっくり返せなかったのではないか。



これで説明出来ないでしょうか。
聖地にロードポーネグリフはあるし、
ロジャーはそれを読んだんだ、と。





それは天竜人(世界政府)にとってはトップシークレット。
そうなると思うんですね。
知ってしまった者を生かしてはおけない。

ロジャーは自分の死期を悟ってましたから。
死んだ後の仲間の事を考えたんじゃないかと思うんです。
愛する者を守るという事に大きなこだわりがあった人だから。
そう考えるのが可能ならば、
ロジャーは仲間を引き連れず ごくごく少数で、
どこに向かうとも告げずに聖地へ行ったんじゃないか。
こっそりロードポーネグリフを読みに。


だから、
ロジャーの船に乗っていたにもかかわらず、
イヌアラシ達は4つ目の所有者を知らない。

また世界政府としても
ロジャーの潜入は公にする事は出来ない。
ロードポーネグリフの秘密もバレるから。
歴史上もみ消された事件かな?



こうなるのかな? と考えてみました!



どうでしょうね… 私の論理。
飛躍が過ぎるかなぁ。




天竜人(世界政府)はね。
ロジャーがラフテルに到達した事が分かったのかな?
誰も知らない場所に、です。
世界政府もラフテルの場所を知らないとしてです。
分かったのなら どうして分かったんだろう。
世界がひっくり返りはしなかったのに。
どうして行ったと分かる?
ロジャー海賊団が喧伝したんじゃないとすればね。
4つの内の1つは
これまで ずーーーーっと誰にも読まれた事はなかった。
自分達が手にしてるんだから。自分達が一番知ってる。
最悪 他の3つは読まれたって構わない。
4つ読まないとラフテルには行けないんですもん。
しかし、
数百年に渡る安泰がロジャーによって崩された。
ここで慌てたと思うんですよね〜。
そうこうしてる内にロジャーは海賊の頂点に達してしまう。
そして行かれたと悟った… かな?


長くなってゴメンナサイ!



ありがとうございました!!!


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

No title

4つ目のロードポーネグリフの在処。
果敢に挑んでますね!おもしろいです!

もし聖地マリージョアに安置されているんだとすれば、
世界政府が何者か(4つ目を所持していた者)から奪い、聖地に持ち帰った。と。
そう考えてもよさそうですよね。

最初からマリージョアに運ぶのはおかしいと思うので。


また、それとは別にロードポーネグリフ×4は「赤い石」です。
これは赤い土の大陸、つまりレッドラインの赤い石で加工したんだと思うんですよ。
磁気的なものか何なのかはまったく説明出来ないんですが・・・
わざわざなんで赤い色にしたんだろ・・


で、ロジャーのD消し問題。
これも難しいです。
トラファルガー・D・ワーテル・ローのように自ら隠し名を持つ者もいれば
モンキー・D・ルフィーのように手配書に載ってますからね。
世界政府さん、手配書のDくらい消したらって思っちゃいます(笑)


センゴクの「D はいつも数奇な運命に満ちている」ってシーン。
これも意味深な言葉で・・
ひっしさんのように論理的に答えを導き出せません。


記事は面白かったです。1個1個ピースをハメていく感じがすごいですよ!
さすがっ!

ロードポーネグリフ

もしロジャーが4つのロードポーネグリフを発見し、ラフテルへ行ってここに来るべきは自分ではない、あるいはラフテルは確認できたがその前にここに来るべきではないと考え引き返したりしていたのなら、来るべきではない理由として名前、つまり受け継いで来た血筋が違ったのではないでしょうか?

ラフテルへたどり着き古代兵器を導ける者の条件がズバリ!モンキーDの血筋の者のみなのではないかと思い浮かびました。

それならロジャーが途中で諦めた?理由にもなり、白ひげが黒ひげに言ったお前じゃない!と言った理由にもなる。Dの名を持つ者の中、ゴールDでもなく、エドワードDでもない、モンキーDの血筋を持つ者が世界の夜を明ける事が出来る。
そんな気がしています。

また1つ前のポーネグリフの記事のひっしさんの返信でピン!と閃いた事がありまして、、、

政府が粉々にしたいくらいのポーネグリフという所と、不老不死の者がポーネグリフを保有しているのではないか?という所で、ポーネグリフが壊れない理由として悪魔の実の能力者によって守られているのではないか?
そしてその能力者はオペオペの能力で不老不死であり何百年もポーネグリフを破壊から護っている。のではないか?と思い付いたんですが、、、どうでしょう?
そしてその能力者自身もDの一族に関係のある者達に守られている。もしかすると、Dの者達は一族毎に何か歴史的な役目が与えられているのかもしれないですね。

逮捕されないで早バレしてたブログが今ものうのうと続けてるのがヒドイ。ひっしくんさんは今まで通りでいいと思います。

Re: No title

謎のマスクマンさん! コメントありがとうございます!

昨日は早目にコテンと寝ちゃってまして。
お返事が遅れてしまいました… ゴメンなさい!


本当に難しい問題ですよね〜。

まず研究や所持を人に禁止しておいて、実は自分達は持ってましたパターン。
こういうのはあるんだろうなって思ってしまうんですよね。
そして、
聖地にあるんだとすれば 仰る通り奪ったんじゃないかと考えてます。
奪われてしまった、元の保管場所の話もありそうな気がしてまして。
もう ドンドン広げたくなっちゃうんですよね。
どこかで止めなきゃ(笑


ロードポーネグリフは赤い。
レッドライン由来というのは面白いですよね!
私もポーネグリフの材料には考えがありましたが…。
普通のと赤いの。出所の違いがあるのかも。
もう一度 イチから考え直してみますね!


そしてそして、名前と“D”の問題なんですよね〜。

堂々と名乗る。海軍将校にもいる。
かたや消された。 隠してる者も。

それぞれに意味があるハズなんですよね。
また Dについては記事にしてみたいです。
とっても難しいですけど(笑



長々と… ともすれば自己陶酔な内容とも受け取られかねないのに。
読んで面白いと書き込んで下さる。
本当に感謝します! ありがとうございますね!
これからも色々と考えて行きます!


ヨロシクです!

Re: ロードポーネグリフ

ウエッティさん! コメントありがとうございます!

グッスリ爆睡してました。
お返事が遅れてしまってゴメンなさいです!


ほほぅ ここで一族を出されましたか。
「血」
これにも何かあるんだろうと睨んでます。

血は繋がらなくても絆はある。
ずっと そういう風に描かれて来ましたけど。
血縁も重要な気はしますよね。
ドラゴンとルフィの出会いが まだなんですもん。
そういう意味でも モンキー家にも注目したいですね!


ポーネグリフが砕けない理由。
能力は世界に1つだけ。このルールがあるんですよね。
オペオペは何かの鍵を握ってそうなんですが…
ここは別の要素を持って来たいというのが本音なんですよね。

でも能力が関係してるというのも面白いですね!
ずっと解けない魔法。 そういうのもあったり。


Dには謎が多いです。
何か役目が与えられてるハズです!
ドフラミンゴによると、歴史の裏でくすぶるDもいるらしいです。
何やら大きな話になりそうです(笑
まだまだ考えて行きたいですね!

Re: タイトルなし

悲しいさん! 悲しまないで! フフフ

コメントありがとうございます!


同じ風な事を書いて下さる方がいらっしゃいます。

ここは1枚画像が欲しいなぁ〜ってね。
記事を書いてて何度も思っちゃってるんですよ。実は(笑
絵の力は大きいですから。


でも もう少しだけ頑張らせて下さい。
私は私。

悲しいさんのお気持ちで 私は今ホッコリ“嬉しいさん”です。
ありがとうございますね!

ひっしさん、こんばんは!

ロジャーを“D”では無いようにした。
この文章を読んでピンと来るものがありました。

ドフラミンゴが「Dの一族はいつ姿を現す!?」と言ってましたよね?
そして世の中にはDの名を公にしていない者達もいる。

もしかするとDの名を公表している者達に共鳴、或いは感化されて“Dの一族”が姿を見せる、Dの名乗るのではないでしょうか。
DRでのローが良い例でしょう。彼は元天竜人のドフラミンゴと直接戦うつもりはなかった。しかしルフィというDを公表している者に感化されて、ドフラミンゴと直接戦い、Dの名をドフラミンゴに明かした。

ロジャー達もオハラも、急ぎすぎた。
それはおそらく「人々の理解と共鳴」のことだと思います。
オハラの学者達は危険視され、ロジャー達を理解していたのはほんの少数の人々。
一方でルフィ達は複数のレヴェリー参加国から理解を得られています。そしてその国々はかつてルフィ達の行動に共鳴して動き、国の危機から脱しました。
今は世界の多数から危険視されていても、レヴェリーによってルフィ達を理解をする者が増え、表に出ていない“Dの一族”が行動を起こすのかもしれません。

Re: タイトルなし

ウミノヒョウさん! コメントありがとうございます!

同じ事を考えてます!
ロジャーは明らかに世間の共感を得られてないんですよね。


隠している“D”を公にする時。そのタイミングがあるんじゃないかと。
ローの親は聞かせる事が出来ないで亡くなってしまったのかも。

あとゴールド・ロジャーについてなんですが。
ドレスローザのルーシーの事が気になってます。
あれはヒントだったのかもって。
ルフィなら分かる。麦わらだろって。しかしルーシーは知らない。

まず ここは恐らく出てくると思うんです。
ルフィがロジャーと同じ道を辿っているのなら。
モンキー・ドルフィン的なカンジなら面白いんですけどね。
これもまた色々と考えたいトコロです。
そうなった時に ビビ達はどうなるのか。見ものかも。


ドフラミンゴの言葉に出る“D”。
深く掘り下げてみる価値ありそうですね!

No title

おじゃまします

ロビンが麦わらの一味に加入するまでの間に
自力で探しだして読んだ歴史の本文があります

ロビンが読めたとしても、それが何なのか?
分からないままの石もあるのかも
それがこの先の冒険において何かを解き明かす鍵になるのかな


15年前フィッシャータイガーが赤い土の大陸を素手で登って奴隷を解放
これで解放された中にアラディン、ゴルゴン3姉妹、コアラもいて


マリージョアに石があるとすれば・・・

ロジャーが侵入した際に騒ぎにはならなかったとしても
それを知っている人物がいても面白そう・・・


解散してから自首するまでの1年間のロジャーの行動
そして自主したわけ・・・

やっぱり前にも書いたけど インペルダウンにも石あるし
最後の確認(ラフテルでは無く本文の方)のために
ロジャーはあえて捕まった
そして確信したんだと思う

上陸は出来なかった島 ラフテル
そこにONEPIECEはある!!って

そしてだよ

今後麦わらの一味が、そのインペルダウンの石を読みたいと思ったとき
活躍するのが・・・ボンちゃん☆

はあ~ 想像なのに 泣けてきたぁ~!!



おじゃましました・・・

Re: No title

からからかんさん! コメントありがとうございます!

ウッカリ! ハハハ

そうなんでした。インペルダウンにも石があるんですよね。
これを確認する為にも捕まる必要があったと考えるべき!
あの場所の騒動はシキの脱獄とルフィ達(黒ひげ含む)だけなんですよね。
ロジャーの話は出てませんもん。


これを出せばまた一段深く考えられますね。
ボンちゃんの活躍もワクワクします!


ロビンのこれまでも何かしら出て来そう。
世界を渡り歩いた描写もあります!
そして元奴隷ですよね!タイガーの事件です。
ドフラミンゴが聖地で知った事との絡みもあって。
ゾクゾクして来ましたよ〜。 へへ


様々な伏線が張り巡らされてる感ありますね。
だから面白い!
まだまだ考える事がテンコ盛りです。
頑張ってみますね!
非公開コメント

| 2017.09 |
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

投票BOX

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

カウンター

ページトップへ