【第879話考察】ローラの帰郷とトットランドの未来

プリンの大好きだった姉さんローラ。
彼女はいつか このトットランドに帰ってくるのだろうか。
もちろん 求婚の旅を終えて。

そうだとすれば、
トットランドもまた変わらなければならない。



FC2Blog Ranking

この第879話で、
ローラがカカオ島のチョコレート大臣だった事、
そして チョコ作りの名人だった事が明かされました。
ローラが旅に出た後も 大臣の座は欠番。
是非 その座はプリンが、と。
そう誰もが認めても 彼女は断り続けて来たそうです。


だ… だって私には…!!
ショコラタウンの「チョコレート大臣」は
ローラ姉さんしかいなくて!!
またいつか帰って来てくれるんじゃないかと…

(ONE PIECE 第879話)




プリンにとっては大臣はローラしか考えられない。
帰って来て欲しいと願うからこそかな?
いや、きっと帰ってくると信じるからこそ?
チョコ作りに自信はあってもプリンは大臣にはならない。


これね?
たぶん ローラは帰って来ると思うんです。
その為のフリだと思うんです。
だからって このホールケーキ編ではないハズ!
そこまで描いてたら 年内のワノ国なんて無理!
今回はケーキをマムに食べさせて、
一味は次へ向かい プリンは島に残ると思うんですね。
諸々の後処理をプリンがしてくれるだろうから。
ひとまず マムの怒りからサンジ達を逃してくれる。


時間が経って もう一度 マムとローラ…
そしてエルバフ(王子ロキ)が絡むストーリーがあるハズ。
ここで 当然プリンも再登場。
サンジとの再会も描かれると考えています。
そのストーリーのラストでローラは里帰り。
この段取りではないかな? と。


そこで、です!


ローラの帰郷にとって最大の障害はマム!



これをどう考えるかがポイントなんですね。


【ローラとマムが和解】


和解というのは実は正しくはないんでした。
ローラ側はマムと仲違いしてません。
一方的にマムがローラを犯罪者扱いして縁を切った。
ですから、
マムがローラを許すというのが正しいんです。
しかし 気分的に書きたくない…。
マムのワガママに付き合うつもりはないです。


マムとローラが手を取り合う未来。
これは無いと考えてます!


マムの改心というのは無いと思うんです。
この世界から排除すべき人物だと思うんですね。
マムの強大な力が、
もしもルフィの側につくなら大きな助けになります。
しかし マムという人物にはね?
ルフィと共に世界と戦う大義を持ってはいないんです!
私利私欲にまみれ過ぎてます。
これは大きな要素だと考えてます!
最終局面で必要なのは力だけではないだろうから。



マムはこの世界から退場すると思うんです。
死んでしまうのか、
政府・海軍に連行されるのか、
どこかに閉じ込めるのか、
そこまではまだ分かりませんけれどね。

しかし、
万国(トットランド)の崩壊までは望みません!
この理念は素晴らしいモノだと思うんです。
ただ一点、女王がその理念に相応しくない。
これこそを排除し、
本当の意味での万国を作り上げるべき!



ここへローラには戻って来て貰いたい!



これなんです!

これこそが私の理想とする流れであって。
新しい万国の女王が必要だと思うんです!



もう 私がどう考えてるかは分かって頂けてるハズ。



気味が悪いから隠せ。
バケモノ。
忌み嫌われ続けてきた第3の目。


これを持つ三つ目族のプリンこそが
新生トットランドの女王に相応しい!




トットランドの女王。
マムに代わってプリンが、となるとね。
この新世界では存続は難しいのかも知れない。
プリンには力が無い!

でも良いんですよね。

「国とは人」なんでしたよね。

何も国の王が力を持っていなくても、
国民が束となって国と王を守ろう。
この強固な意志こそが大切だと描かれて来ています。
この世界には、
そう国民から慕われる王こそが望まれている!
アラバスタもドレスローザも。
沢山の国々が そうやって新しいスタートを切って来た。
目の当たりにして来たんですよね。



マムも将星も必要ない…



様々な種族が、
この万国の思想こそを守らねば…
女王様を守らねば…と。
一丸となれる国づくりがされるなら。
きっと大丈夫なんだと思うんですね。
麦わらのドクロの旗も掲げられるでしょう。

そんな国の女王…
悲しき過去を持つプリンが適任ではないだろうか。

ただ、彼女も沢山の人を騙して来たんだけど。
一言、
マムの命令に従って来ただけだと言ってくれればね。
一つクリア出来そうな気もするんです。
ずっとプリンは自分すらも騙して生きて来た。
それをサンジは見抜いていたんですもんね。



ローラが帰って来るのならマムは要らない!
許して貰う必要なんて無いと考えます!
悪の根源であるマムは排除。
新女王にプリンがついて、
寿命を差し出さなくても平和に暮らせる国が作られ、
ここにローラは帰って来れば良い。
素敵な夫を見つけ、求婚の旅を終えてね。
チョコレート大臣はローラです!
プリンはプリンで座るべきイスが別にある。



どうでしょうか。
こういうのが浮かんでくれました。



ひとまずホールケーキ編のラストを見守りたいです!



ありがとうございました!!!


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

おはようございます

プリン女王ですね!プリクリ!

差別のない万国(トットランド)の主としてはプリンさんこそ相応しいかもしれませんね!

差別のない万国の中ですら、プリンさんは不遇な幼少期を過ごしてますもんね

第3の目の覚醒とは、屈強な兄弟達をもプリンさんを女王として認めさせるほどの力なのかもですね

その力はただポーネグリフが読める力でだけでなく、世界中の人々の悲しき心の声をも聞くことができる力

第3の目の覚醒
それは「真のシスター」としての力がプリンさんに宿るのでは?
聖母としての「慈愛」の力!
(稚鮎じゃないよ・・あぁおやじギャグ病が・・)

慈愛に満ちた表情で玉座に座るプリン女王
その傍らには、ニコニコ微笑むローラ大臣
そしてプリンさんの背後には、大きく引き伸ばされたハート目のサンジの写真(笑)

面白いッスね!


No title

トットランドの新女王プリン!!
面白いですね
それには元女王の退席が無いとですね
ひっしさんのお考えのどれかだと思うけど
どうなる事やら(笑)

とにかく、ホールケーキ編は肩透かしが多くて
ローラもギンさんも来なかった
ローラとギンさんの夫婦説まで飛び出してたのに

チョコレート大臣の席が空席で
これやっぱりローラが戻る前フリですかねぇ
私、気づきませんでした(汗

万国の国民の反乱
ソウル奪われた者(被害者の会?) の反乱
(影を奪われたローラ達と被せ?)
図書館の解放


ジェルマ側もですが
・・・色々ともう少しおあずけでしょうかねぇ。。。
プリン女王の治める新国家。早く見てみたい!



☆zebraさ〜ん♪
ありがとうございます!
もしかしてマッスルインフェルノの使い手の方??

冗談です(笑) 後にステカセもやりますアレは

perfume・・・私も・・・わりと何気にお好きでござる♡


☆プリンちゃんダーさん
お久しぶりです!お帰りなさい(昨日)
お待ちしておりましたの巻♪
プリンちゃんネタにはやっぱり、ちゃんダーさん居ないとです(笑)

マムってトッドランドに いらないでしょ

こんにちワンコ~ ワンワンv-286

新女王 プリンかあ。 で、チョコレート大臣は 元の ローラにかあ。でも 今頃 どうなんでしょうか? ちゃんと婚約者連れてきてるのでしょうか?

それと・・・なぜ ローラはビブルカードを持っていたのかも気になります。その真相は・・・?

チョコ作りの名人だったローラ.じゃあ プリンのお菓子作りはローラから教わったかもしれません。

また 「歴史例えバカ」な内容書いてもよかですか~?ひっしさん。

「国とは人」なんでしたよね。武田信玄も「人は城 人は石垣 人は堀」と明言を残してます。
マムの排除を 武田信玄に見立てるのでしたら、 先代当主で父親の 武田信虎の追放したと言われてます

理由がの無い農民を鉄砲や矢で狙撃したとか、信虎の領国経営に不満を募らせていたためとするものや、武田家の家督を二男・信繁に譲ろうとしていたため、などの説がありますが とにかく内政は苛烈で 家臣や農民たちの心が離れていったようです。

それと 同じでマムの横暴さに不満を抱えてたトッドランドの住人達も もういなくなってほしいと思ってのではないでしょうか。

信虎の追放のいきさつは娘婿の今川家へと出向いているときに帰路を封鎖、そのまま甲斐国から強制的に退去させられた。と なっておりますが マムも トッドランドから出たところを帰路を封鎖して トッドランドに入国できないようにするのでは・・・っといっても あのマムの破壊力では強制的に追放はできないでしょうがね^^

ま、まさか じゃあ・・・ ひとり 国から追い出されてしまったマムは・・・同じ四皇 のカイドウや 黒ひげ あるいは 力のある海賊・・・たぶん あり得ないでしょうが 新七武海の エドワード・ウィーブルwith バッキン 母子に頼ろうとする・・・?んなワケないか・・・

信虎の追放後の場合は 今川家のいる駿河で 隠居料(武田家より毎年1億円相当)を与えられながら暮らし、時折、京へ上るなど各界の要人と交流を深めながら、武田勝頼の時代である1574年、三男・武田信廉の居城である高遠城にて亡くなったみたいです。

マムの隠居って・・・どんな暮らしぶりかな? しょっちゅう 食いわずらい発症して お菓子をバリバリ 食べまくりなんだろうか・・・?ひっしさん、そこが ナゾですv-394

Re: タイトルなし

プリンちゃんダーさん! コメントありがとうございます!

面白いと言って下さいます? イェイ!
ありがとうございますね!

希少な種族、特殊な能力。
マムに使われるなんて考えられません!
しかし 誰かが守らねばならなくて。

またトットランドを支配する存在の排除は絶対。
本の中の珍獣も一緒に暮らせる国にならないと。

女王に相応しいのは今のトコロはプリンしか考えられないんですよね。
普通の人間というのは違う気がしています。
真にマザーの意志を継げる存在。

ルフィとハンコック、そしてサンジとプリン。
こういう関係になって行くのかな?とも。

プリンの今後にも注目ですね!

Re: No title

よおさん! コメントありがとうございます!

色々と登場を期待したキャラ達がいたんですよね!
そういう意味では肩透かしでした。
前後半に分けてると考えるのが良いのかも。

まずプリンの覚醒はお預けのハズです。
カイドウと戦ってる間にマムにラフテルへ近づかれちゃいます。
プリンが重要な章はまた後からあるハズ。
ならばサンジの活躍もまた。
そこで懐かしいメンバーも? かな???


ひとまず 今の流れを見守りたいですね!
まだまだ目が離せませんから。


私の説。 どうなりますかね〜。
いつも ありがとうございますね!

Re: マムってトッドランドに いらないでしょ

zebraさん! コメントありがとうございます!

どうにも マムの改心というのがイメージできなくて。
やはり排除の方向で行きそうな気がしてます。
ただ、やはりzebraさんの言われる排除の後ですね。
野放しには出来ませんし。
捕まえておくと言ってもアレをどうするのか浮かばないんです。
難しいですね…(笑


まずはカイドウの最後でしょうか。
これを見てからでも遅くない様な。
ずっと先の話ですけどね(汗


色々と考えてみますね!

ありがとうございます

よおさんへ

ただいまッス!
以前に比べて、最近は忙しく
なかなかコメント書けれなくて・・

おかえりなさいコメ、ありがとうございます!
嬉しいものですね、こういうのは・・

また、忘年会などあればその時は
お付き合いくだされば嬉しいです

くの一スーツを発注しておきますので!

ひっしさんも良ければ着てください
冬に着るのには、生地の面積は狭いですが(笑)

Re: ありがとうございます

プリンちゃんダーさん! コメントありがとうございます!

よおさんはね、いつも 声かけして下さるんですよね。
知った仲ですもんね。
こういうの私 すごく素敵だなって思ってます!


また 忘年会のシーズンも近いですね。


今年も楽しく開催できたらイイな☆
ヨロシクです!

マム排除は当然でしょうね、(死亡予想)
プリンが新たな女王はしっくりくる。

ローラのチョコレート大臣が欠番なら 多分、スナックも大臣だったはず、ここも欠番なのか気になるな?

No title

こんばんは。

ローラは求婚の旅に出た。
にもかかわらず、海賊なんですよね。
海賊の娘だから海賊として海に出たの?

それとも結婚相手を探している内に海賊になってしまったんでしょうか。
ペドロのノックス海賊団と被せている?
『ノックス』に意味があったように『ローリング』にも意味があったり?



ローラの旅の終わりって、結婚相手を連れて帰ることなんでしょうかね?
海賊団の仲間もローラが結婚したら満足なのでしょうか?
いまいちこのあたりがピンとこないんですよね・・・。
彼らが海賊である理由って、ローラの結婚なのかなぁ?


ローリング海賊団のメンバーが万国の国民だったのかはわかりません。
ですが、自由な海賊だった彼らは、マムがいる限り、
差別はないが束縛の多い万国に戻ることは無さそうですね。

まさか ボクのことまで よおさんが書いて下さったとは恐れ入りました。

よおさんへ・・・まさか ボクのどうでもよさそうなコメントにまで声かけしてくださるとは・・・

ちなみにzebraの ハンドルネームですが キン肉マンゼブラからじゃありません。別です。
もちろん マッスル・インフェルノもまったく関係なし^^

じつは このリンク先です☛http://www.carniva21.jp/item/1435003/
ボクは持ってます(汗;) ここからの由来です。

ひっしさん・・・余談まみれになりましたが・・・・・やはり ここはマム排除ということで・・・
国を立て直すため 武田信玄が 父親の 武田信虎を追放したように ここはトッドランドからマムを 強制退場へv-219




Re: タイトルなし

楓さん! コメントありがとうございます!

同じ考えでらっしゃった!

マムは排除じゃないとダメですよね。何となく。
今回はまだ一味も揃ってませんでしたし。
四皇マムとルフィの差は歴然でしたね。
悔しいんですが… また今度 しっかり倒すハズ!


おそらくスナックも大臣。
欠番になってるのか… 怪我の治療で公休扱い。
まぁ、マムには怒られたでしょうけど(笑

こういった細かい設定も知りたいですね!

Re: No title

みそさん! コメントありがとうございます!

こんばんは!

プリンもローラは求婚の旅に出たと言ってました。
旅の目的はコレの筈なんですよね。
海賊の目的ではないとも言えます。
あとは 海軍に素性がバレていたのかどうか。
マムとの仲違いを知らなかったら 危険性は感じたハズ。
ノックスと同じ経緯で海賊指定となった可能性も。

しかし、
ローラの方から海賊を名乗ってた雰囲気なんですよね。
ここは要注意でして。
ペドロとはまた違う成り行きがあったのかも。


おそらく ローラはロキに代わる旦那を連れて帰るつもりだったハズで。
もちろん マムも納得であろう相手。
ローラからマムに対する言葉からは こう読めそうな。
でも 難しいですよね〜。
また 色んな事に辻褄があう答えを探してみます!


マムの未来が謎です。
あんな怪物 どうしましょ(笑
いなくなって やっと変わる様な気がします。
トットランドの未来も気になりますね。

Re: まさか ボクのことまで よおさんが書いて下さったとは恐れ入りました。

zebraさん! コメントありがとうございます!

キン肉マンゼブラ由来ではなかった(笑

ONE PIECE好きが集まるブログにしたいです。
それをコメント主さんから盛り上げて下さるんですよね。
私は恵まれています。
みなさんで仲良くONE PIECEを読み、考えて行ければ!


これからもよろしくお願いしますねー!

No title

どうもっす!

この記事、ちょいと気になってまして。
読んだ当初はイマイチしっくり来なかったんです。
プリンが女王⁇と。

今、やっと追いつけました(笑)

マザーとプリンには、共通点や関連する点があることに
今更 気が付きました。

なので、プリンが新女王説 私も乗っからせて頂いて。

プリンが三つ目族であることなど、
素性が分かってきても 未だクレジットが表記されてない。
(ですよね?)

何が隠れてんだろ〜⁇
マムの娘ではないんじゃないかと妄想は膨らんでます(笑)

皆さんのおかげで楽しめてます!
ではまた〜(´∀`)

Re: No title

ひこさん! コメントありがとうございます!

ショコラタウンに戻って来てもナシです(汗
どこで正式にクレジット入るんでしょうね。
ここだけは本当に気になってまして。


プリンには色々と背負って欲しいというか。
彼女だからこそって想いがあります。
どうなるか一緒に待てそうですね! ヨロシクです♪
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

投票BOX

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

カウンター

ページトップへ