FC2ブログ

【第889話考察】ミンク族の種族としてのリスクから考えること

ミンク族の真の力にはやはりリスクがあって。

この事から少し話をしたいです。


FC2Blog Ranking

本来の変身は
我を失い無差別に危害を加える迷惑なものなんじゃ…
人にとっても自分にとってもな…

ミンク族はアレを制御できねば
一晩で戦い疲れて死んでしまう

(ONE PIECE 第889話)




今回 お話ししたいポイントは2点です。
上のセリフの中の、

・本来の変身
・無差別に


この部分ですね。


本来の変身と言ってます。
どこまでジンベエがミンク族に対する知識を持っているのか。
ここは不明なんですけどね。

第888話で出てくるコレ。
「ゾウの戦士は別格」発言。
こうは言われてはいても、
元来 ゾウのミンク族も大昔は凶暴なだけだった。
ここに転機が訪れるんでしょうか。

光月家との出会い!

これが、
ゾウのミンク族と他のミンク族とを分けた。
こう考えるべきかも知れません。


簡単に言えば、
大昔にゾウのミンク族の誰かが
当時の光月家の当主によって
しつけられた。


そこから主従の関係が出来上がるのであって。
ゾウのミンク族が
自らスーロンの制御を編み出したのでなくて。
光月家から その方法を教わった。
それによりゾウのミンク族だけは、
本来の変身という言葉から脱却できた。
こんな風に私は考えてみました。


こんな過去があって。
その後に
生きた象であるズニーシャの背中に住む事となった。
光月家に従うミンク族だけが。
こういう経緯になるんでしょうかね。
ズニーシャの背中だけで訓練の方法を守ってきた。
訓練を受けるという事は、
光月家に従う意志表示と言えるのかも。


もしもペコムズが訓練を受けていないなら。
マムの海賊団へ入る事にも
ある種の意味合いが含まれているのかもね。
設定上においても。



そして次に、
無差別に危害を加える事について。
訓練を受けていなければ、
種族を問わず危害を加える事になる様子。
我を忘れてしまうんですからね。
そうなるんでしょう。
ただし、
たとえ訓練を受けていても制限がある。

時間的な制限です!

キャロットも
それほどは長くスーロン化していられなかった。
やはり意識を持って行かれるみたい。
あのまま続けていたらキャロットは持たなかった。
訓練を受けていないのと同じ状況になる。

そして そうなれば、
無差別に暴れ回る事になってしまい…
疲れて死んでしまったのかも。


この 命を削る戦術についてです。


イヌアラシとネコマムシが過去に、
瀕死の状態で島(ゾウ)に帰ってきたという話。
これね?
大ゲンカの末に互いを斬り合い、
それが為に瀕死の状態になったのではなくて。
このスーロン化の時間制限を超えてしまった。
こう考えてはどうでしょうか。


2人の力は互角(第809話)らしいです。


ケンカの原因は何かあるんでしょうけどね。
そのケンカは満月の夜の出来事であって。
ヒートアップした両者はスーロン化した。
互角の戦いは長時間に及び、
ついに意識が飛ぶまでになってしまった、と。
それで死にかけるんだけど…
死に至る寸前に満月が隠れるかして、
間一髪 瀕死の状態で止まり島に到着する。


本当に傷つけあったのかな?というのがあります。
互角だからこそ、
互いに傷つけあう事はなかったのでは?
攻撃し合うも 防御し合う。
瀕死になったのはスーロンによるもの。
なんとなくですが、
そう考えたい私がいたりします。


でね、
満月の夜のケンカだとすると、
その原因は 光月家の何かを巡ってでしょうか。
ワノ国編において、
スーロン・満月・光月家
この3つのキーワードと共に明かされそう。
そんな気がしています。


ここで注意が必要な事があって。


イヌアラシ!! ネコマムシ!!
おぬしらが生きてここにおったとは
驚いたぞ!!!

(ONE PIECE 第817話)




何やら死に損なったとか言ってますけど。
この錦えもん発言と
2人の仲違いは無関係だと思われます。
この発言でのポイントは、


ラフテルへイヌアラシ達が同行しなかった経緯。
ここに何かあった様子だという事。
同行を禁止されたのではなくて。
はぐれてしまう様な事があったんじゃないかな。
おでんも知らないって事ですから。
おでんはラフテル到着後にワノ国へ帰ってます。
それなのに、
おでんから錦えもんはイヌアラシ達の安否を知らされてない。
おでんも知らないんじゃないかな。

そして、錦えもん達は
イヌアラシとネコマムシのビブルカードで
ゾウへ向かったのではないという事。
あのカードで安否は分かりますからね。
どんな方法でゾウに向かったというのでしょう。



まだまだ謎は多いです(笑


また来年の展望を考える中で
色々と考えて行けたらと思います。



ありがとうございました!!!


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

【追記の追記】

今年もあとわずかですね!
時間が足りな〜い! ハハハ
まだ仕事終わらないんだけど…
今日は踏ん張りました(笑
みなさんもバタバタされてるんでしょうけど。
読んで下さって感謝です!

関連記事

Comment

言葉遊び・・・「クスリはリスク」

ひっしさん ミンク族のスーロン化のリスクも考察テーマに書くと思っていました。

>本来の変身は
我を失い無差別に危害を加える迷惑なものなんじゃ…
人にとっても自分にとってもな…

>ミンク族はアレを制御できねば
一晩で戦い疲れて死んでしまう
(ONE PIECE 第889話)
👆スーロン化は一種のドーピングみたいなものだと思っています。諸刃の剣。キャロットは「満月の夜、陰りない月を見つめるとミンク族は高揚し、記憶の奥底の更なる野生が呼び起こされ“月の獅子(スーロン)”となる。」と

言葉遊びを交えて言わせてもらうのなら、 「ク・ス・リ・ハ・リ・ス・ク」 と逆から読んでも
「ク・ス・リ・ハ・リ・ス・ク」 ってコトです。

魚人島でも「エネルギー・ステロイド」を乱用した ホーディたちが ネプチューン減に捕縛され 牢屋に閉じ込められてたときに、急激に年老いた姿に変化したのは知ってますよね。まさに あのときのホーディたちは文字通り「浦島太郎」になってしましました。

  効果は大きい分 命を削る危険も大きい。


>瀕死になったのはスーロンによるもの。
なんとなくですが、
そう考えたい私がいたりします。
👆イヌアラシとネコマムシの間一髪はスーロン化によるものだったなら 不可抗力ですよ。意識が飛んでしまったらこれはどうにもならないですからね。

Re: 言葉遊び・・・「クスリはリスク」

zebraさん! コメントありがとうございます!

やはり大きな力を得るって事は 多少なり無理があるって事。
こういう事なんでしょうね。
ONE PIECEにおいて「月」は重要っぽくて。
ここから得る力にリスクなんて… とも思ってたんです。
違ってました(笑


薬にはリスクがつきものです。
うまいですね! ハハハ


イヌアラシとネコマムシについては待ちたいんです。
あれ程に憎しみ合う原因はあるとしてもです。
難しいトコロですけどね。へへ

今後ストーリーに絡みそうな月の話

ひっしさんの「ワンピースと月の関係性」の記事を読んで思いついたことがります。

ワンピースに限らず、フィクションの物語では、現実世界と一部共通点を持たせていることや、昔話や神話、聖書になぞらえた展開になることはよくありますよね。

そこで、今後ワンピースに出て来そうな2つの現実世界での事象があるんで、書き込みます。


①月は約3㎝/年地球から離れている

つまり、以前は月と地球はもっと近くにあったことになります。

つまり、
「以前は今より月と行き来しやすかった⁉︎」

エネルが月で見つけた遺跡を作った人(月の人)が、空島にどうやって来たのかが、ストーリーに出てくるとき、「かぐや姫」などの昔話と絡めて、出てきそうです。



②(皆既)日食

ワノクニは日本がベースになっているようですが、「日食と日本」といえば、思いつく神話は、
「アマテラスの岩戸隠れ」です。

ストーリーの演出にも持ってこいの自然現象です。
また、キッドが捕らえられているカイドウのアジトは、「岩場」というか、洞窟のような場所でした。「岩戸隠れ」を連想させる設定に、思えます。

お邪魔しました。



Re: 今後ストーリーに絡みそうな月の話

debate bowieさん! コメントありがとうございます!

日食・月食ですです!

これ絶対にありますよ! 断言は怖いですけど(笑
残してると思ってます!
タイヨウが出てて月も出てますからね。
このイベントというか… 出てこないのが不思議なくらい。

まず浮かぶのがアマテラスですよね。わかります!

その現象を不吉なモノとして描くのか、その逆か。
色々と考えられまして。

そことワノ国編。
やっぱり光月家なんてのが出てますからね。
かぐや姫は鉄板だと思うんです。


ここが絡むのか、また別でくるのか。
面白くなりますよね〜。


舞台の星と月との交流も気になりますよね。
どちらも出てきますよ! 断言は怖いですけど(笑

ひとまず月はワノ国編ですね!
もうすぐですよ。 楽しみです!

No title

こんばんは。

「月の獅子」、他の種族や仲間、自分にも危険があるなら、
ミンク族の生活圏は狭くならざるを得ませんね。
普段は森や洞窟などで夜を過ごしていたのかな?


ミンク族は満月、月が懐かしくて野生の血が騒ぐのでしょうか?
もし、ミンク族が「月の住人」だったのならば、空島より更に高い場所、
空気の薄い場所になるため、青海より更に運動能力が必要だったのかも。
そのための「月の獅子」だったのかなぁ?

逆に満月の時に危機があって、月を憎んで野生に還る可能性もありますが。


ミンク族は「動物の能力」「エレクトロ」「月の獅子」と多才ですね。
他の種族も沢山の能力を持っていそうですが、普通の人間は何もないのかな?
天竜人がなぜ覇者なのか・・・古代兵器絡みなんでしょうけど・・・不思議です。

あれれ?(^^ゞ・・・だいぶ脱線しちゃいました m(_ _)m

Re: No title

みそさん! コメントありがとうございます!

こんばんは〜!

危険極まりないんですよね。
まず赤子の時から満月は見せられません。
訓練が不可能です。
無差別は無いと読んでたんですけどね〜。外れました。

これでは迫害されますよね。
訓練の有無ではなく。
ミンク族ってイメージだけで迫害の対象になりそう。

月の獅子のチカラを得た理由。
そこに月があって。ルーツを探るのも面白いですよね。


さて、なぜ人間である天竜人が天下を取ったのか。
まず人間が一番多いんでしょうね。多種族に比べて圧倒的に。
これが大前提としてあるのならば。
もう次の一手はアレでしょうか。
種族間の交流をなるべく断つ様に企てる。
数で勝る人間族が常に優勢である様に。
数のチカラで物を言わせられる様に。
みんな同じ人類とは思わせない様に持って行くと言いましょうか。
ここにルフィの挑戦もありそうな。

人間は特殊なチカラを持たない分、数で優位に立ったんじゃないでしょうか。
それがあっての古代兵器である気がしてます。
魚人族にはポセイドンがありますからね。

どうでしょうね。
ここは出てきそうな予感がしてます。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさん! コメントありがとうございます!

これ絶対にあると思うんです!
大イベントとして。

うーん やはりワノ国でしょうか。
気になるワードですね!
非公開コメント

| 2018.08 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

ページトップへ