FC2ブログ

【第889話考察】カタクリはダイフクとオーブンの3つ子だから

ONE PIECE 巻八十七にて明かされた設定。

カタクリ・ダイフク・オーブンは3つ子。

ここから導き出せるモノがあるとすれば。
一つ気になる部分があるんですよね。
性格上の問題と もう一つあるんですよ。


FC2Blog Ranking

ダイフクのアホさ加減に
ペロスペローも「使えねェなァ〜」とヤレヤレ顔。

素早いキャロットに翻弄され、
頭に血が上ったんでしょうね。

ダイフク自ら自軍の艦隊を斬って行く。
これじゃダメです。


そんなダイフクの兄弟。似てるんですよね〜。
その下のオーブンは第887話です。
ベッジの海賊船に轢かれたからでしょうか? 笑
そんな事をすると、
大事なケーキが台無しになるというのに…
“熱海温泉”という技で
海を煮立たせようとしてしまうんですね。


上のカタクリも熱くなる性格です。
こちらは まず3時のおやつの時間でした。
それに遅れた為にイラ立ち、
秘密の姿を見られた事で完全にアウト。
見聞色(未来予知)が発動できなくなる。



3兄弟共に、
熱くなる性格なんだと描写されています。
そこが欠点であるかの様に。
加えて自信家である点も挙げられるかも。
カタクリはもちろんの事、
ベッジの海賊船を受け止めようとしたオーブンもです。
できると思ってたの? と。
ダイフクにも そういうトコロがあるのかもね。


そこで思う事があるんだけど。


今回のダイフクの失態によって
サニー号の包囲網が崩れましたよね。
海路が開けました。
これはキャロット1人の活躍ではないんです。
ダイフクが
ビッグ・マム海賊団の足を引っ張りました。

オーブンはオーブンであるんです。
“熱海温泉”によって、
ベッジの海賊船のパドルが故障しました。
これによりケーキの到着時間に遅れが。
この可能性は大きいと思うんですね。
そうなってきそうな気配があるんです。
ケーキの到着が遅れるのはナミ達が困るだけではなくて。
マムが痩せてきた今、
ペロスペロー達にとっても迷惑な話ですよね。
やはり足を引っ張ってます!


頭に血が上って周りが見えなくなる。
それによって起こした出来事が、
ビッグ・マム海賊団全体に悪影響を及ぼす。
これ
カタクリにもあるんでしょうか。


このルフィvsカタクリの舞台は鏡の中。
飛び出すとは思えないんですよね。
あくまでも 今のトコロ! ですけど。
ならば、
カタクリがマムの海賊団の足を引っ張るとすれば、


カタクリの敗北が
海賊団に与える影響



みんなのカタクリ兄ちゃんが敗けた。
この事実が
最後の最後で追走を諦めさせる原因となる。
こういう事になるのかも知れませんね。


カタクリをルフィが倒すんだとして。
もちろんルフィの成長は欠かせない要素です。
それでも 攻略の糸口は、
カタクリにヒートアップさせる事に変わりはなくて。
あの3つ子に描写される欠点。
ここが 付け入る隙なんじゃないのかな?
だからといって、
あの秘密(口の事)だとかではなくてね。


ルフィの覇気の成長により
思い通りの戦い方ができない事に
だんだんカタクリはイラ立って。
冷静さを失って行くのかな?


正攻法でカッコよく。
これをルフィに期待する私がいます。


さぁ どうなるんでしょうか。
ルフィの合流は物語の最後の最後になるんでしょう。
早く勝って出てきてくれ〜! と
そう鏡の前で待つ仲間達という構図が浮かんでいます。
ですんで、
まずはナミ達とサンジの話が終わってからでしょうか。
決着は少し先になりそうな。


楽しみに来年を待ちたいです!



ありがとうございました!!!


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

【追記の追記】

もう1本! いけるかな(汗
年内に書いておきたいんだけど…

関連記事

Comment

No title

どーもです

この記事に気が付きませんでした(笑)

カタクリの敗北
実は少し前から思っていたことがあります・・・やりすぎでは

四皇マムの一団がこんなに負けまくる
ペロもやられそう
そもそも四星なのに
幹部まけまくり

冷静に考えたら戦争のときの白ひげだって幹部のKOは

 ・白ひげ
 ・エース
 ・ジョズ

キングとメインがやられているけど、それ以外はたぶん一名?なのに
マム本人が無事ならOKパターン?

カイドウの方は、ジャックもまだKOじゃないですよ

やりすぎなのか・・・それともCPもおるし・・・壊滅まで?

わかりません・・・どうでしょう?

Re: No title

らくださん! コメントありがとうございます!

私もここまでとは思ってもみなかったです!
そうなんですよね〜 ここでカタクリを落とすとなると…
もう壊滅的なんですよね。。。

いくらマムが… ん、これもサンジが?
倒すの意味が少し違ってたとしても。

あの少人数でね〜。 どうなんでしょ。
私も分からないですね。まだ。


でもカタクリは攻略の流れになってそうな。
これは少し保留かも(笑

自信家は いったん崩れると弱い。捨てがまり例えで言いますね。

あめました おめでとうございま スム~ジ~v-457

言われてみれば、三つ子トリオ 熱くなりやすいですねv-394

終わった干支と今の干支で言わせてもらうのなら(v-532v-528) 
やはり 普段、自信にあふれてる者って いったん 予想外のことで (トリv-532) 乱すと (ワンv-528)テンポ遅れてしまい 立て直しがなかなか利かないんですよね 


>カタクリの敗北が
海賊団に与える影響

>みんなのカタクリ兄ちゃんが敗けた。
この事実が
最後の最後で追走を諦めさせる原因となる。
こういう事になるのかも知れませんね。
👆 それでしたら ひっしさんの親の故郷 九州 鹿児島でしたでしょうか? 島津軍の関ヶ原での捨てがまり作戦で 実は島津軍は たしかに1000の兵のうち 大将 島津義弘を無事に本拠地薩摩にたどり着かせるため 多くの犠牲を出し、生きて薩摩に戻ったのは僅かに80余名であった。

・・・が 德川追撃軍も 多数の犠牲者が出たのは ご存知だと思います。徳川家康の四男
松平忠吉、 德川四天王の井伊直政、本多忠勝らは島津隊を執拗に追撃したが忠吉と直政が重傷を負い、忠勝が落馬、 追撃軍の兵の数はおそらく3000から4000はいたはずですが 島津の兵の数以上に多数の死傷者は出してます。 そして、島津義弘は追っ手を振りきって 落ちのびることに成功しました。

  徳川軍の 将兵である 負傷した松平忠吉や 井伊直政、本田忠勝は マムの子どもの中でも 将星はもちろん そうでない子供たちでも 屈強の将兵と置き換えれると思いませんか?

 德川の三名の将兵は とうぜん武将としての指揮力は高く 有能で人望も厚かった。まさに兄弟たちからの人望の厚いカタクリもそういえます。

>ダイフクのアホさ加減に
ペロスペローも「使えねェなァ〜」とヤレヤレ顔。
>3兄弟共に、
熱くなる性格なんだと描写されています。
そこが欠点であるかの様に。
加えて自信家である点も挙げられるかも。
>ルフィの覇気の成長により
思い通りの戦い方ができない事に
だんだんカタクリはイラ立って。
冷静さを失って行くのかな?
👆でも それらのことって言い換えるなら なんとしてもベッジたちや麦わらの一味を仕留めておきたいという責任感と武功を立てたい表れでもある気がしますよ。スーロンモードのキャロットを見て 倒さねばって。将兵としては当然でしょう。が キャロットが予想以上に手ごわかった、というコトでしょう。

ルフィにしても 状況は捨てがまりの島津軍の一兵卒の役割である殿(しんがり)です。 そういった役割は自ら買って出る男ですよ。それと、捨てがまり兵でも 運のいい者は重傷を負って倒れたものの息を吹き返して 数日かけて 薩摩に帰還できた者もいたのでは、って思います。 

ルフィだって何度も死地から生還してるじゃないですか・・・。

Re: 自信家は いったん崩れると弱い。捨てがまり例えで言いますね。

zebraさん! コメントありがとうございます!

お正月 いそがしぃーーーー! ふぅふぅ
やっと少し時間が取れました。。。
ごめんなさいです!

ええっとですね。
宮崎県は都城なんです。父親の里です。
私は生粋の大阪人ですの。
でも やっぱり島津氏は大好きですよ!
西郷さんも。


ダイフクをどう見るかは分かれるかも知れませんね。
なんとしてでもという気合いと見るか。
おごりからの… 翻弄された事によるイラ立ちか。
もう流されて行きましたけどね(笑
まだ退場ではないのかなぁ。


もう少し見守りたいですね!
非公開コメント

| 2018.10 |
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

ページトップへ