FC2ブログ

【巻八十八SBS考察】ONE PIECE世界の物流の闇

ONE PIECE世界の物流事情についてSBSで明かされました。

これについては やはり触れねばなりますまい。
闇の帝王達の1人にスポットが当たりますもんね。


FC2Blog Ranking

ワンピースの世界の郵便屋さん伝書バットは、
荷物も届けてくれますか?
海賊同士でお中元やお歳暮を送ったりしてますか?

(ONE PIECE 巻八十八SBS)




P.N.ボンレスハムさんからのご質問です。
面白いですよね〜。
海賊同士でお中元やお歳暮なんて。ふふ
これに尾田先生が答えて下さいます。


気を遣い合う海賊なんて僕は見たくありませんねー。
それはないです。
伝書バットは主に世界政府が使う連絡手段です。
民間ではニュース・クーと交渉する事で手紙を届けたり、
「小鳥便」という民間企業もありますが、
割と飛行距離が短かったり、
「アルバトロス便」は長距離ですが届かない事が多かったり、
政府機関以外の郵便はあまり発達してません。
海賊同士の届け物だと使いの船を出すのが普通ですね。
住所もありませんし。
ですから、人との別れは僕らが考えるより
一層重いものと想像できます。





伝書バットは七武海の勧誘で有名ですよね。
何度か作中に出てきました。
ニュース・クーのカモメに手紙を届けて貰ったりもあるみたい。
で、
いつかの表紙絵でハンコックが書いてたルフィへのラブレター。
ここで「小鳥便」が描かれていた様子。
アルバトロスはアホウドリ。
アホウドリが運ぶのが「アルバトロス便」。


どれも空輸です。


海上輸送は危険なんですよね。
政府や民間なら海賊がウヨウヨしてますし。
海賊からすれば海軍がウヨウヨしてる。
そんな海の上を
誰かに頼んで運んで貰うなんて危なっかしい。
送る相手の居場所を明かすのも嫌でしょう。
繋がりがバレたりもありますでしょう。
アルバトロス便は届かなかったりもあるらしい。
その理由は察せられますよね。
途中で何かあったか、嵐に巻き込まれたか。
それだけ危険がつきものの世界。

さて、重要なのが “赤”の部分。


政府機関以外の郵便はあまり発達してません



何かを送りたい海賊や闇社会の者達。
政府機関になんて頼めるワケがありません。
しかも 確実に送り届けたい。
届かなかったら自分の首が飛んでしまう。
約束は守らねばならない。
ここで活躍してると思われるのが…



海運王
“深層海流” ウミット




第860話で初登場した闇の帝王達の1人。



今回のSBSで分かるのは、
表の世界の物流は政府機関が牛耳っているって事で。
そこに頼めない、また頼みたくない者達は
いかにして荷物を運んでいるのかって事なんですね。
これを88巻で話題にした。
そして本編ではウミットという存在が登場してる。
近いうちに 何かあるな、と。
こう思わざるを得ないんですよね〜。


世界会議編、もしくはワノ国編。


この2つの章で
闇社会の物流について何か出てきそうな。


となると、アレなんですよね。


ドレスローザ地下交易港


ここで革命家コアラが見つけたのは、
海賊船に見せかけたドエレーナ王国の貿易船。
色んな国の闇が集まってました。
第746話です。
これはドレスローザから武器を買い付けていたんでしょう。
オモチャが積み込んでました。
ドレスローザから外へ、です。
ここじゃない!
そのドレスローザにあった武器は どこから?
この部分です!


ここは暴けなかったんですよね!


ドレスローザにあった武器の生産拠点。
どこで作られ ドレスローザに運ばれたのか。
これは明らかにならなかった。
なぜか。


ここにウミットによる闇の物流が絡んでいるのかも!


決して足がつかない様に。
細心の注意を払って運ばれてくる。
武器、兵器にドラック。
誰がドフラミンゴのドレスローザに運んでいたのか。


・北の海の闇
・四皇カイドウ



この2つが今のところ挙げられると思います。
ここの闇が暴かれる時に、
ウミットによる輸送方法が明かされるのかも。
海上ではない。
深層海流をコーティングした船で運んでるのかな?
その異名から察する事ができますけど。


もうすぐにでも出てくるかも知れません。
まずはホールケーキ編終わりですね。
招待されていたウミットが帰っていく描写があるのかも。
どんな風にマムのナワバリを出て行くのか。
ここに注目したいです!



ONE PIECE世界の裏の物流事情!



近いうちに描かれると予想します。
闇から闇へと運ばれる様々な悪。
ウミットの仕事っぷりが気になります!




どうなりますやら。



ありがとうございました!!!


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

たまには書いておこうかなぁ


たしかに!
何故いまさら、こんなに詳しく解説してくれたのか?
このタイミングで! と
マンガ筋ファンなら勘ぐってしまいます(笑)

今回のSBSは個人的にもかなり興味深いモノがありました

なかなかのサービスでした、尾田さん♪

Re: たまには書いておこうかなぁ

からからかんさん! コメントありがとうございます!

これは気になりますよね〜。

マンガ筋ファンってのは どうか分かりませんけど(笑
私が何を書いてくるかってのは気にして下さる方はいらっしゃいます。
そこも楽しんで頂ければと常々意識はさせて頂いてますの。

まぁ 大体はスルーされるんですけどね。 ハハハ

でも 今回のは やっぱり意味があると考えてます!
物流業界は運送だけでなく倉庫業も含まれます。
闇の帝王達にバッチリとはまりますから。
楽しみにしたいトコロ。


さぁ 次は何を話題にしようかしら。
今回も面白いSBSでしたね!

海運業の秘密

15巻で、ビビが偉大なる海の異常な気候の原因で島と島の交流は皆無に等しく、ゆえにリトルガーデンのような恐竜の住む太古の島や文明の発達する島もある、と、言ってました。
さらにウォーターセブンでも似たような理由から海列車が発明されました。

しかし新世界に入るとドフラミンゴの一件から交易や物流を日常的なものとして捉えていてしまいました。本来、ワンピース世界においてドラッグや武器輸出、武器の原料、の運輸はそう簡単じゃないはずです。

新世界であるなら尚更。たとえ四皇の旗を掲げていようと、他の四皇や七武海、海軍、挑み続ける他の海賊が狙ってますし、気候は前半の海よりも荒れています。
よほどの航海技術か、コーティング技術による海中しかいまは思い付きませんがどちらも相当な技術力と武力がないと難しいですね。

そうであるならウミットはそういう意味で巨大な敵であるのかもしれません。四皇や世界政府と繋がっているのか、特殊な船を持っているのか、古代兵器も関わってきたりしないだろうか。

ウミットにはただの脇役で終わってほしくないです!

Re: 海運業の秘密

若鷹さん! コメントありがとうございます!

そうなんです!
島と島との交流は困難だったんですよね。
そう言われていたのは前半の海。

新世界なら更に困難なハズですが…
闇の仲買人が出てきたりして。
活発な闇取引がされてる風なんです。


ここには やはりウミットも絡んでそうな。
このホールケーキ編で職業と共に名前が紹介されました。
きっと意味があるハズ!
特に活躍もなく今回は終わるとしても…ですね!


期待したいです!
非公開コメント

| 2018.08 |
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

ページトップへ