FC2ブログ

【第914話考察】邪含草という煎じて飲む薬

川の水の毒にやられたお玉を
たちどころに復活させた薬草。
その名は邪含草。


“邪含草”は驚くべき
特効薬ですから…

(ONE PIECE 第914話)




ここは鎖国国家ワノ国。
チョッパーはこの薬草を知ってるの?

FC2Blog Ranking

この煎じて飲まれる邪含草という名の特効薬。
おそらく…


「漢方薬」


…がモデルになってるんじゃないだろうか。
(言葉は『蛇含草』って古典落語からでしょうが)



その漢方薬が使われる「漢方医学」とは、
古代中国で発達した医学が日本に伝えられ、
日本の風土のなかで発展した医学の総称。

このワノ国のモデルが日本であるのなら。
上の「漢方医学」に似た、
ワノ国独自の医学が発展している可能性もあるかも!

鎖国国家である事が寄与して。


どうしたって、
ここに私はチョッパーを持ってきたいんです!
チョッパーが初めて触れる、
他にはないワノ国独自の医学(薬学)です!



この邪含草は解毒剤の類いだと思われます。
完全に体から毒を消すワケではないとしてもね。
お玉に見られる薬効から考えるに。
そして、
解毒剤と言えば、
ホールケーキ編の序盤で出てきましたよね?



チョッパーの解毒剤が
ルフィに効かなかった!




毒を吸ってくれた
ヴィンスモーク・レイジュがいたから助かったものの。
チョッパーの持っていた解毒剤(薬草)を使い切っても、
ヨロイオコゼの毒には太刀打ちできなかった!
ルフィの生命力を持ってしても…
毒に対する強い抗体があるにもかかわらず…
ルフィにも勝てない毒があったんですね。
その毒にチョッパーも勝てなかった!


あれがあっての 今回のワノ国編なのかも。


ここをクリアするんじゃないのかなぁ。



チョッパーの持つ図鑑には載っていない。
トリノ王国の図書館でも見た事のない薬草。
それがワノ国には育っていたりだとか。
または、
ポピュラーな植物を煎じて薬にする知識や技術。

チョッパーが持つ、
自らが万能薬になるという夢への挑戦!

このワノ国でまた一歩近づくんじゃないか。
とっても重要な節目になるんじゃないか。
そんな気がして仕方がないんですね。



しかし、
ただただワノ国で新たな薬学を習得するだけじゃなくて。
チョッパーの薬学にワノ国の薬学が上乗せされる事で、
これまでにない薬が作られる事になるのかも。

これまでに
マゼランやシーザーという毒を使う能力者がいました。
ここワノ国において、
また違った毒を使う能力者が登場する可能性あります。

これに対抗する上で
チョッパーの活躍が期待できるのかも。
そんな風な事も浮かんだりしてます!



どういうカタチで何が出るか分かりませんけど。
西洋医学と東洋医学といった風なね。
少し違った医学が、
ここワノ国では発展してる様な気がします。
なんとなくですが、
この邪含草に 私は思うトコロがあったんです。
先に書かせて頂いた様に、
ヨロイオコゼの時の解毒剤の話があったからです。


侍とゾロばかりじゃなくて。
チョッパーにとっても
ワノ国編は大切なストーリーになるのかも。



どうなるか楽しみに待ちたいです!




ありがとうございました!!!


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

邪含草かぁ~ 国の違いは 医療にも表れますね

ひっしさん こんばんワノ国~

チョッパーかぁ~ まだワノ国では登場してませんが 邪含草は興味を持ちそうですね。
トリノ王国の 図書館の本でも おそらく掲載されている薬草は世界の一部でしょうね。

だから全部じゃない、 だからこそ チョッパーもワノ国の医学技術を学ぶ機会でもありますね。

それから医療がらみと言えば ロー。 彼も医者です。もしかしたらローも知らない薬なのかもしれませんね。

初めぼくは ローは ワノ国にいる錦えもんたちの同志たちの傷の手当てで手いっぱいだと思ってたんですよ。

あれだけカイドウたち百獣海賊団や将軍オロチの軍勢に制圧されてたとなれば 同志たちはけが人は多数におよぶのではないかって思ってたんです。もちろんワノ国の同志の中には 医療を極めた者もいるでしょうが とうてい手が足りてないかも。だからローも手当の協力してるんだとばっかり。

ドレスローザの医者でいましたよね。「テガタ・リンガナ」 覚えてますか?ひっしさん。
その名の通り 「手が足りんがな」となってるのではと。

でもあの山で待機していて ルフィたちが博羅町に入っていくところを見て「おい待て!!事件しか起きねェじゃねェか!!!止めに行くぞバカ共を!!」ですから 半ば 保護者ですね(笑)
 

ワノ国は鎖国国家です。国政情報は閉鎖されてます。チョッパーやローは異国文化の西洋医学なのに対し ワノ国は 東洋医学。医学の質が違うためチョッパーだけでなく、ローも薬学を知る機会になるのではないでしょうか。

Re: 邪含草かぁ~ 国の違いは 医療にも表れますね

zebraさん! コメントありがとうございます!

ローの方の外科手術だとかは遅れてる様な気がしてます。
そこもまた日本の江戸時代だとかをモデルにしてたりね。
ローの技術に驚くのはワノ国側ではないか?と。

やっぱり薬の方が気になるんですよね。
なんとなく。
未知の薬草なんかがゴロゴロしてたり。


まぁ でも分かりませんね。
ちょっと推移を見守りたいです!

あらかじめ断わっておきますが 難しい話になります

ひっしさん お返事コメント感謝いたします。

実際 ボク 高校の頃 日本史と世界史のA先生に行ったことがあったんですが

zebra「先生 鎖国って やっぱり つまらんのですかね?なんの生産性も無いんですか?」ってきいたんですよ。 そしたら担当の先生は

A先生「▽君(→ボクの苗字)、そりゃ つまらんよ だって 文化交流は断ち切られるのは あらゆる生活面で わるくなるばかりだからね。 わたしが君たちに授業でも教えたが 建築 食 医療 経済 ありとあらゆる産業に 遅れをとってゆくんだよ。 言語の違いも有るがそれも学ぶことで コミュニケーションもほかの国と共に学び 切磋琢磨してゆくんだよ。 だからこそ 国が成り立って行く じゃなきゃ 国全体が遅れてゆくだけだよ」
と 返答が帰ってきました(→この話は 実際 先生と 当時高校在学中のボクがかわしたやり取りです)


 これを言ってしまうと「ワノ国を開国せよ」のおでんのセリフと同じになってゆきますよね。
なんか鎖国はもともとキリスト教の布教活動をする宣教師を入国させないようにするのが目的でした。

物流面でも考えれば 貿易。 輸入と輸出。これだって 他国の交流なしで できるわけもありませんよね。

でもほら・・・新しいことをやろうとすることは 保守的な頭でっかちのわかず屋からは 避難の的になるじゃないですか。
「秩序を乱すのか!」とか難癖付けて。

医療面・・・もちろん例外じゃない。 ひっしさんの書かれた部分👇

>西洋医学と東洋医学といった風なね。
少し違った医学が、
ここワノ国では発展してる様な気がします。
 これだって はたして開国なしで発展できることでしょうか?

江戸時代250年の 半ばを過ぎたころ 杉田玄白や前野良沢 中川 淳庵という名前を聞いたことはありませんか?
蘭学者 つまりオランダの医者を仲介して 彼らは医学書「解体新書」を完成させました。

それにしても オランダ語の翻訳から始まり 四苦八苦する毎日だったそうです。
これは言い換えればチョッパーにとってチャンスですよ。なぜなら異国の医療からまなべるんですからね。

それを踏まえて尾田っちは 医療の発達をチョッパーやロー、 邪含草などに振り分けて話を持っていくんじゃないかって思うのです。

小難しいコメントになってしまい申し訳ありません。


 


Re: あらかじめ断わっておきますが 難しい話になります

zebraさん! コメントありがとうございます!

開国して日本は色々と驚かされたんですけど。
外国もまた日本に驚いたらしいです。
有名なのは伊能忠敬の地図だとかですけど。

そういうのが このONE PIECEのワノ国編でもありそうな。
期待して待ってみたいんです!
非公開コメント

| 2018.11 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

ページトップへ