FC2ブログ

【第916話考察】サンジ達が辿り着いたのは酒天丸のナワバリ

船で滝登ったら
陸が見えて

(ONE PIECE 第911話)




その時、
サニー号のルフィは渦潮に飲まれてしまうんだけど。
寸前でサンジ達は
小高い山の見える陸地へ脱出したんでしたね。

この場所… 気になりますね!

FC2Blog Ranking

サンジ達が九里に居る可能性はなさそうなんです。
まずホーキンスは知りませんでした。
敵方に捕まってはいませんよね。
そして、双眼鏡で覗いてたベポ達も知らない。
ルフィが来てる事にローも驚いてました。

ここまで九里での物語が進んでて、
まだ出ないって事は別の場所ではないか。


じゃあ 花の都の方かな? とも考えられますが。


やはり
酒天丸のナワバリに迷い込んだと考えたいです!



帆船では進めない滝の上。
自然の要塞と言えそうな その場所こそが、
盗賊である酒天丸のナワバリじゃないか。
そこに お屋敷(アジト)があったりして。

イメージとしては 忍者の里。
酒天丸達というのは、
そんな人里離れた山奥に潜んでるんじゃないかな。
将軍やカイドウにもバレてない場所に。


そこに
偶然にも辿り着けたサンジ達が…と。
こっちはコッチで進めるのかも。






もし そうなんだとして。


まぁ 友好的な出会いではないでしょうね。


酒天丸側からして、
チョッパーとキャロットが何者に見えるのか。
ここをどう考えるかで変わりますよね!


私は、
酒天丸は光月家とは関係ナシだと考えてます。
ですから、
光月家の家臣であるゾウのミンク族を知らないハズ。


おそらく 酒天丸側は、
チョッパーとキャロットを見てSMILEの能力者と疑う!
この流れにするんじゃないかと考えます。
敵が現れた! とね。


あとは酒天丸の実力です!
その部下というか 幹部の実力と言っても良さそう。
サンジでも手強い… いや…
女性だったら どうしましょ。。。
もうダメですよね。 どうしようもない。



なんとなくなんですが。
サンジ達は酒天丸側に捕まってる様な気がしてます。
その誤解を解くトコロから始めそうな。

以前の記事にて、
お菊こそが酒天丸の部下だと書かせて頂きましたし。
彼女が仲立ちとなっての和解ラインでしょうか。
面白くなると思うんです。
でも、
サンジの料理での和解も面白いですかね(笑
鯉料理の話も出てましたし。



この博羅町の次は酒天丸サイドに移りそうな。
だったら
それがサンジサイドなら話は早いんですけどね。
どうなるか楽しみに待ちたいです!



ありがとうございました!!!


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

おはようございます♪
一気に秋がやって来た感じですね(ヒンヤリ


確かに、滝を登った先には陸があり小高い山が…。
そこに盗賊のナワバリ(隠れ家)があってもおかしくないですね。
砦が安易に陥落しない場所っぽいですね!

最近はやってないのですが、ドラクエでよく盗賊や忍者のアジトが高台や滝の裏側の洞窟などにあったのを思い出しました(^^)

場面転換で酒天丸側になった歳に、そういうシチュエーションが待ってるかも知れませんね(楽しみ

Re: タイトルなし

茉凜さん! コメントありがとうございます!

あの場所は気になるんですよね! どうしたって。
サニー号だかこそ行けた場所。
警戒するのは空を飛んでくる相手だけって感じかな?と。
大勢で攻め込まれる恐れのない場所というか。


酒天丸がいてくれたら面白くなるんですよね〜。
盗賊の隠れ家にはピッタリかも!
忍者で盗賊というのは実際にいたそうですし。
それをモデルにされてないかなぁ。


楽しみに待ちたいですね!
非公開コメント

| 2018.11 |
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

ページトップへ