急ぎ過ぎたロジャーとオハラに起こった事

以前 考察した事があるんですが
また 少し違ったアプローチで
世界中を巻き込む程の巨大な戦い
センゴク達 「世界政府」が恐れているという
世界中を巻き込む程の “巨大な戦い” について
考えてみたいと思います。

まさにONE PIECEの最終局面!!
そう考えて良いと思います。

まず最初のポイントは このシーンです。
ルフィが持つ最も恐るべき力
ルフィの持つ恐ろしい力

いつも沢山の拍手をありがとうございます!!

書いては消し また書いては消しが
続いてしまいまして
随分と更新が遅れてしまいました。
文章を書くって ホント難しいですね。
またヨロシクお願いいたします!

まずは ルフィとロジャーの考察から始めます。



FC2Blog Ranking

頂上戦争における言葉 byミホーク

能力や技じゃない
– その場にいる者達を 次々に自分の味方につける
この海において あの男は
最も恐るべき力を持っている…!!
(第561話)



これまでルフィが冒険をし、また続けていく中で
ルフィの この力が最大限に発揮されながらの
世界政府に戦いを挑む未来、を予想する方は多い。
そして 政府・海軍の正義がひっくり返り
世界中を味方につけた海賊ルフィが正義となる。
勝者こそ正義だ、と。

しかしながら、
この考え方には 大事なポイントが抜けている。
そう私は思うんです。
この時の頂上戦争も然り、
現在進行形のドレスローザ編も然りなんですが、
味方につけているのは大部分が海賊である事。
ただ、直接ルフィと触れた海賊以外の人は
将来的に味方になるであろうとは考えられる。
東の海(イーストブルー)で立ち寄った島々の人達。
旧ドラム王国のサクラ王国やアラバスタの人達。
空島やウォーターセブン、魚人島も。

しかし 世界は広い!!

こんな事じゃ 世界は味方につかないと思います。


海賊王ロジャーは 白ひげと酒を酌み交わしていたり、
海軍本部中将ガープも 嫌いになれなかったり、
ロジャーとルフィは似た空気
スカイピアの神ガン・フォールとも友となっていたり。(第248話)

あの麦わらの小僧だが
かつてのロジャーと似た空気を
感じてならぬ
(第301話)



この 「何とも不思議な空気」と クロッカスが形容したモノにより
ルフィも海賊王になって行くんだな。 うんうん。
こいつで 世界を巻き込んで… じゃダメなんです!

何とも豪快で気持ちが良く 宴が好きで、
そんなロジャーの姿に
出会った人々は魅了されて行ったのかも知れません。
敵同士だった海賊白ひげとも、
殺し合いを幾度とした海兵ガープとも、
立ち寄った空島のガン・フォールとも
関係性を築けるロジャーという男。
なんですが!
ゴールド・ロジャーにもし子供がいたら?
その他の世界中の人々の評判は最悪なんです!
大海賊時代を始めて海を荒らしたから?
そうでもない様子なんだよね。
世間の評判は最悪でも仲間からの信頼は絶大
仲間の悪口を言われたって一国の軍隊を滅ぼすんだもん。
新聞報道のみの世間一般からすれば
世界的犯罪者に他ならないでしょうね。


ここもルフィは同じなんだと思うんです。
ルフィ達の新聞報道に歓喜するバルトロメオ
アラバスタ、エニエス・ロビーにインペルダウン。
バルトロメオは大喜びだったでしょうが、
世間一般からして ルフィは
懸賞金4億の大犯罪者に違いないですよね?
さて、
このままルフィは海賊として名を上げて行くでしょう。
それはすなわち
世間から恐れられて行く事とも繋がっているんです。



ミホークは 「この海において」と言っていますから
何も世界中の人々を仲間につけなくても
海賊さえ仲間につけてしまうだけで恐ろしいのかも。
それで 世界政府に戦いを挑めば良いのか?


ここで立ち止まりたい!!!


この部分こそが もしかすると、
ロジャーもオハラも急ぎすぎたのかも知れん
レイリーが言う ロジャー海賊団も オハラも
急ぎ過ぎたのかも知れないって理由なのかも。



私も そうだったんですが、
本来 ここの部分は
しらほし姫は古代兵器ポセイドン
伝説の人魚姫であり 古代兵器ポセイドンである
しらほし姫の誕生、覚醒がまだだったと考えていました。
古代兵器復活などではなく、
ただ歴史を知りたかったオハラの名が出ているにも拘らず!
どこか 見て見ぬフリをしていたんです。
オハラも急ぎ過ぎた事で ああいう結果になったんです。
何を急ぎ どうなったのか?
ロジャー海賊団と同じとは どういう事なのか?
もっと シッカリと考えるべきだったんです。


こう考えれば どうでしょうか!?


不治の病により時間が無かった事で
駆け足で海を渡り名を上げて行ったがゆえに
悪名ばかりが喧伝され
世間がついて来れなかったロジャー海賊団。
もの凄い勢いで 相手を蹴散らす大海賊だと思われたでしょうね。
ロジャーは 空白の100年の真実を知り、
良い方向へと世界を導かんと
世界をひっくり返そうと考えていたのかも知れないのに!
恐い鬼だと思われるばかりだったのでは?
そして、
サウロとオルビア
ただただ歴史の真実を探求したかっただけなのに、
その気持ちが前に出過ぎたがゆえに
世界政府によって尻尾を掴まれてしまい
古代兵器復活を目論む悪魔と世界から見なされたオハラ。
彼らの歴史(空白の100年)の究明も
良い方向へと世界を導いたのかも知れないのに、だ。
世界の法を破り とんでもない事を考えてる奴らだ。
そう世間は思ったでしょうね。
少なくとも 世界の常識ではオハラに正義は無い!
現に法を破ってしまってるんだから。


どちらも急ぎ過ぎたがゆえに、
自分達の真意と 世界がズレてしまった。

だから
ロビンに語りかけるレイリー
慌てちゃいけないよ。 一歩ずつ進みなさいよ。

ゆっくりと世界を見渡して (第507話)



自分達と世間が乖離していないかどうか
ゆっくりと見渡した上で
答えを導き出しなさいって言ってるんじゃないか?


ルフィが これから冒険を続けて行き、
海賊としての名声を手にしていく道は
同じく
世界中の人々から恐れられて行く道でもあり、
実物と世間のイメージが離れて行く可能性も秘める!

そして すでに兆候は現れている!
2年後のシャボンディ諸島での再集結。
偽物の麦わらの一味の登場もありましたが、
ルフィのイメージは どうでした?

おいおいっ!!
アンタ 言う事聞いときな!!
あの男は “麦わらのルフィ”だぞ
2年前の頂上戦争に突っ込んでったイカレた海賊だ!!
知ってんだろ!?
(第598話)



これは酒場でナミが誘われるのを言下に断るのを見た主人が
ビビって やめときなさいって言うシーンですよね。
名のある海賊ルーキー達の憧れでありながらも
その実績により恐れられる存在。

ドレスローザのコロシアムでは
ルーシーが 麦わらのルフィとバレそうになった時、
本物は8mもの巨漢だと言われてる描写もある。


ここを どうするかが問われて来るんだと
私は思うんですよね。
このまま行けば ルフィの虚像によって
本物のルフィは 世界を味方にできない。
ロジャーが世界的犯罪者であり、
オハラの考古学者が悪魔であるのと同じ様に!
世界に戦いを挑んだトコロで
味方につくのは 同じ犯罪者の海賊ばかり。
これでは
海賊が悪か海軍が正義か
結局は 繰り返しになってしまう。

元天竜人であるドフラミンゴの言い分です。
勝者が敗者を従わせるだけの繰り返し。
20人の王達によって ある王国が滅ぼされ
その後の世界の覇権を握る事となった。
次は海賊が世界政府を滅ぼし 覇権を握る。
いや、 奪い返すと言っても良いのかも。
こんな終わり方じゃ ちょっと幼稚ですよね?
ONE PIECEの評価も地に堕ちてしまいそう。
さて、 どうしましょうか? ですね。
続けます!!


まずは ロジャー達とオハラの失敗。
これを新たな視点で読み直す事で
ルフィの冒険の 世間の見方を問うてみました。
訪れた先々ではない、
新聞等の報道のみで知られる世界のルフィ像です。
みなさんは どの様に お考えでしょうか?
ありがとうございました!!!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

ONE PIECE(ワンピース) ブログランキングへ
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

投票BOX

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

カウンター

ページトップへ