第766話考察 ローの過去編と対応するもの

週刊少年ジャンプ 最新号が発売されましたね。


ここでは
ONE PIECE最新話を読んで
私が 考える事を書こうと思います。
 
いつもの連載考察は お休みです。
3兄弟の大秘宝
右から、
エース ルフィ …ルーシー!!?
サボのデザイン間に合わなかったの?
ストーリー的にルーシーなのかな?
詳しく知らない私は なんだかなァ〜です。



いつも たくさんの拍手ありがとうございます!

実は この記事の内容の方が先に浮かんでました。
昨日の記事が手こずったんだよなァ。
とはいえ 順番としては向こうが先だと思いましたから。
よっしゃ! 2本目です。


第766話を マンガ筋は どう読む?



FC2Blog Ranking

ローの過去編を ここまで読んで来て、
みなさんは 何を思い浮かべたのでしょうか?
例えば チョッパーの過去編かな?
コラさんを助けて欲しいと懇願するロー
オペオペの実を手に入れる為に
相手の海賊に撃たれたロシナンテ。
彼を助けたいと頼んだのが まさかのヴェルゴ!
助けるつもりが 逆に…。
これは Dr.ヒルルクを助けるつもりで
チョッパーの探し出した猛毒アミウダケに繋がり、

安心しろよ チョッパー
お前のキノコじゃ…
おれは死なねェ
(第145話)



ロシナンテこと コラさんも
この世に未練など残さず ローの幸せを願い、
ヒルルクの最後
笑って逝くんでしょうか?
両者共に 医者ってのがあるからでしょうか。
多くの人が指摘するトコロでしょうね。


はたまた 笑顔ってので行けば、
思い出して貰うなら笑顔の方がいいもんな
最新話のタイトルは “スマイル” です。

おれが死んでも… 憶えててくれよ?
おれは笑顔で死ぬからよ…!!
(第766話)



鳥カゴの中に閉じ込められた2人。
ロシナンテがローを逃がす道筋をつけるとして、
笑って凍ったサウロ
ロビンを バスターコールのオハラから
逃がそうとしたサウロのデレシも繋がりそう。
政府によって両親や 考古学者仲間を失ってしまうロビン。
(おそらくロビンの父もポーネグリフ絡み)
ローの方も同じく政府によって殺されたも同然です。


こんな2例を挙げたんですけど、
今回まで読んだ私には ちょっと違ったモノが浮かびました。
ただ、
どうして そうしているのか?
ここは ハッキリとした結論を出せずにいます。
まだローの過去編は終わってはいません。
よって 終わってから論じるのが筋かも知れませんが、
思い切って書いておこうと思います。
おおよその自分の見解は書くつもりでいます。
ちなみに 先の構成を否定するモノではありませんからね!
上の2つはアリです。



ロー自身、またはローの過去というのは
ズバリ
スラム街の少年キュロス(15歳)
キュロスと対応してる気がするんです。
数々の類似点が散りばめられていると思ったんです。


まずはコレかな?
あの人の本懐を遂げる為
ローは 13年前のケジメ。
ロシナンテの本懐を遂げる為に生きて来た。
その為に今を戦っているんです。
麦わらの一味と手を組むことで。(海賊同盟)

なら キュロスはどうなのか。
リク王の名誉と我々の自由を取り戻す戦い
こっちは 10年前のケジメですね。

この戦いは!! 10年前!!
無念の内に退位されたリク王の名誉と
我々の自由を取り戻す為の
戦いである!!!
(第722話)



ただ単に妻スカーレットの恨みを晴らす為ではない。
リク王という存在! ここは重要ですよね。
救ってくれた恩義に報いる事こそ使命と考える。
手を組むのはトンタッタの小人達。
キュロスの登場は スラム街の殺人事件から。
集団の敵に親友を殺されたキュロス
集団の敵に親友を殺された、
だから そいつらを殺したんだ、と。

ローもまた
白い町に対する隔離処置
故郷フレバンスを隣接する諸国によって滅ぼされた。
家族も友達も 全てを殺され、

目に入るものを全部壊したい…!!
町も…!! 家も…!! 人間も!!
(第752話)



この世に対する復讐を誓う。
キュロスはリク王に。
ローはロシナンテによって救われる事となる。
また どちらも
ドフラミンゴはローに恩を仇で返しやがってと言う
ローはオペオペの実の事について、
キュロスは恩を仇で返す様だと言う
キュロスはスカーレットとの事で、

恩を仇で返す

この言葉を使って対比させる!
ここなんですよね。 つまりは。
ローという人物を軸に据えた場合、
その過去編にチョッパーやロビンを持って来ても良い。
今回の記事で私が軸に持って来るのは
リク王とドフラミンゴという 2人の王なんです。
その在り方を通しての ローとキュロス。
尾田先生が描くのはコレなのか?と。
そこに ドレスローザ編の中の2つの過去編がある。
獣は檻の中でこそ好かれる、とキュロス
キュロスにとっての檻はコロシアムであり、

どこまで行こうと
おれは生涯
人殺しの “獣”だ…
(第741話)



人殺しのレッテルでもあるのかも知れませんね。
その檻から出してくれたのはリク王。
キュロス自身の人間性を良くしたのもリク王の言葉から。
獣に成り下がっていたキュロスを人間に。

対するローにとっての檻とは?
檻の中で寄生糸
今回の鳥カゴを檻と表現しています。
あるいは、
ドンキホーテファミリーを檻と考えても良い。
いや、 フレバンスの生き残りである事。
ホワイトモンスター
獣ならぬ ホワイトモンスターと言われた過去だって
ローにとっての檻だと考えて良いのかも。
もちろん出してくれるのはロシナンテでしょう。


キュロスはリク王を傷つけましたが、
キュロスを誘うリク王
リク王は そんなキュロスを救いたかったのでしょう。
コラソンを後ろから刺すロー
ローはロシナンテを 後ろから刺しました。
でも 痛くなかったって。
痛いのはお前の方だったと泣くコラソン
そんな風になってしまってたロー。
その心の方こそ痛かったんだろ?って。

キュロスがリク王と出会っていなかったら
スラム街の人殺しのチンピラで終わったでしょう。
リク王と出会ったから救われた。
ローがドフラミンゴの下で あのまま育てられていたら
間違いなく 優秀な右腕として成長したでしょう。
そこからローは救われたんです。
出会いによって広がる未来。
ローがロシナンテに 本名を聞かれなかったなら。
運命の分かれ道は そこだったんですよね。
ローにとってのリク王の役割をロシナンテが担う。
これは マクロの視点で見れば、
奴隷時代
900年前のドンキホーテ一族の治世と
平和が続いたリク王家の治世の違いを含み、
900年前の再来であるドフラミンゴと
天竜人である事を放棄したホーミング聖の違い。
ホーミング聖の意志はロシナンテが受け継ぐ。
ここを描き出しているとも考えられる!
ローがローであり生きて来られたのは
リク王に救われて今があるキュロスと同じである。

サボ達 革命軍が現れた事。
ロビンがドレスローザ組に残った事は
その視点で考えれば必然だったのかも。
チョッパーはベポの方へ、って事かな?


そこで 考察の結論を出しかねる点だ!
2つの過去編における 2人の死だ!
スカーレットとの別れ
ロシナンテとスカーレット。
どちらの死も ローとキュロスの今を語る上で
どうしたって外す事のできないモノである。
今書いた様に、
ローとキュロスの過去編においての類似点は多いのだが
しっかりとした違いというモノを描きながら、である。
リク一族かドンキホーテ一族か
リク王とドフラミンゴの違いですね。
よって スカーレットとキュロスの別れと
ロシナンテとローの別れのシーンは
全く別であるのだろうとは思います!
ただ、 悲惨さは同レベルなのは間違いないでしょうが、
なんとなく嫌なカンジがして来てます。

スカーレットは
オモチャにされたキュロスを忘れたまま死にました。
ロシナンテの死は
10歳で父を殺した
ドフラミンゴの家族の死の中で語られなかった。
片や忘れて死に、片や死を忘れられる。
この構図で済むだけなら良いのですが…。


ローの過去と キュロスの過去。
まだ ローの過去編は続きます。
こんな事を頭に入れながら推移を見守るのも
面白いんじゃないかな?と思います。


珀鉛病であるがゆえ病院に受け入れて貰えなかったロー。
ここを チョッパーやロビン、
彼らを重ねるのは 私も凄く分かります!
でも 獣がごときキュロスをコロシアムという檻の中から
人間として外に出したのはリク王であり、
ドンキホーテファミリーという檻の中へと入らない様に
壁となっていたのはロシナンテである。
その努力も虚しくベビー5達はドフラミンゴに馴染んだ。
ロシナンテがバケモノだと表現したドフラミンゴに!
ローも同じ様になってしまうトコロであった。
そこを外へ連れ出してくれ
ホワイトモンスターである事さえも救い出すのはロシナンテ。
ロシナンテは 人間ですと言ったホーミング聖と重なる存在。
2つの過去編は グッと深い部分で繋がってる様に思うんです。
リク王を見て ドフラミンゴを見て、
さらにロシナンテを見る。
そこから ローとキュロスの類似、また相違が見える。
そう私は思ったんです。
スカーレットの死に対するロシナンテの死。
ここが どう描かれるのか?
レベッカの存在の様なモノはローにも現れるのか?
これからの展開を固唾を呑んで見守りたいです。


ありがとうございました!!!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

ONE PIECE(ワンピース) ブログランキングへ
関連記事

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 本懐

鍵コメさん! コメントありがとうございます!!

返信遅れてゴメンなさい! ありがたい お言葉もったいないです。
心が晴れました。 また覗いてやって下さいね!

まったく関係ない話ですが....。

黒ひげことマーシャル・D・ティーチは多重人格とかはないでしょうか?
サッチを殺したことによる人格の変動(黒ひげの隠された本音を言い当てられた程度ではないものすごい心の傷)によって、
または
サッチが黒ひげに対して陰ながらいじめをしていた(考えすぎかもしれませんがww)
それによって二つの人格が現われた。

その二つの人格が一人の体にあることで、
悪魔の実の悪魔も勘違い下のかもしれません。
二人の悪魔がひとつの体にいてもいいんだと。

ひっしさんののっとっているという説も面白く思いました。

でも、バンダーデッケン9世がのっとりだし、
二つのキャラクターがおなじなのは少しひっかかります。

だから、多重人格または二重人格だと思うのですがどうでしょうか?

いつも、楽しんで読んでます。
説得力あるし、好きです。
これからも、どんどん書いて下さいww
体にだけは気をつけてくださいねww

Re: まったく関係ない話ですが....。

あひるちゃん! コメントありがとうございます!!
返信遅れましてゴメンなさい!

黒ひげの二重人格はあると思いますが、
決定打に欠ける部分もあります。
言われるのが計画性と 出たトコ勝負の二面性ですよね。
ただ、ルフィが海賊王になると言って海に出ながら
何も考えずに成り行きに任せるトコロと変わらないんですよ。
だからってルフィは二重人格ではありませんし。一貫してます。

能力が複数持てる悪魔の実って説は
そもそもの悪魔の実のルールを無視するモノとして却下ですから
マルコ達が気付ける範囲内の体の異形が黒ひげにはある。
覇気によって感じ見る事のできる気配が異形なのかな?と。
生命エネルギーがポイントとなりそう。
やはり魂に繋がってくるんだと思うんです。
そこからが問題なんだけど、 話は長くなりそうです。

また黒ひげの考察もしたいと思いますね。
最近は体は健康なんだけどメンタルが弱ってまして。
どうにもヘロヘロで ボーっとしてました。
お気遣い ありがとうございます!!
気を取り直して頑張ろっと! また覗いてやって下さいませ。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

投票BOX

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

カウンター

ページトップへ