第767話考察 トレーボル達の出自に関する考察

週刊少年ジャンプ 最新号が発売されましたね。


ここでは
ONE PIECE最新話を読んで
私が 考える事を書こうと思います。
 
いつもの連載考察は お休みです。
超グランドバトル
くろひげが 気円斬を出しそうになってる。
なんか面白そうだね このゲーム。


いつも たくさんの拍手ありがとうございます!

最新話考察 今週2本目でっス!


第767話を マンガ筋は どう読む?



FC2Blog Ranking

ふと昨日の記事を更新した後なんですが
少し考えるトコロがありました。
私は 大きな勘違いをしていたのかも知れません。
今回の最新話については コラさんの死はトップの項目です。
しかし、考察でいくと 1ページ目なんですね。
ココに散りばめられた 1コマ1コマは
どれも たいへん興味深いモノばかりなんです。

そこで、
私は これまでドンキホーテファミリーという組織は、
ブチ壊せればな! ドフラミンゴ
天竜人が支配する この世界の破壊。
その共通の目的を持つ者達の集団だと考え、
ドフラミンゴを始め、
全員 天竜人に対する恨みを持っているのだと思っていました。
だからこそ、元奴隷もファミリーに含まれているのかな?
そう考えていたんですね。

ここ、 ちょっと違うのかも知れないね?

ドフラミンゴは 父の首を持って聖地マリージョアに行き
また天竜人に戻してもらおうと考えてたんだね。
天竜人に受け入れられなかったドフラミンゴ
その願いは 受け入れられなかった!
そこで 破壊してやる、と なるんです。
父を殺害し、首を持って行くも拒否されるまで、
ドフラミンゴは 元の天竜人の生活を取り戻せると思ってた!
だから、
父に銃を向けるドフラミンゴ
この時点では まだ、
天竜人への恨みの感情は持ち合わせていない!

そんなドフラミンゴに、
ヴェルゴとトレーボルは接触しているんです!

これを頭に入れて
復讐する力を与えると言うトレーボル
トレーボルの言葉を読むならば、
復讐の相手に 天竜人は含まれない!
恨むのは まだなんです。拒否られてから。

ならば 本当の復讐の相手とは?

生まれただけで偉い…
この世で最も得難い力を
おれは持っていた
(第760話)



にも拘らず放棄して 奪い去った父は含まれるかも。
でも、 トレーボルが与えたのは
ホーミング聖への復讐の力とは思えないんです。
そんな事の為に接近したのでは無いと思うから!
今、ドフラミンゴとトレーボル達がファミリーで共にするのは、
いまだ 復讐の過程であるからと思われます。
<天竜人は後からドフラミンゴが含む事となる>
加えて、もしもドフラミンゴが天竜人に戻れていたとしても
トレーボル達は そのパイプを利用できると考えていたのかも。
そんな思惑もありながらの接近ではないかな?

ドフラミンゴにとっての復讐の相手とは
「覚えてろオマエら」 ドフラミンゴ
北の果ての政府非加盟国の国民達であり、
生まれただけで偉いという力を失い拷問を受けたドフラミンゴに、
一人残らず殺せるだけの力を与えよう、とトレーボルは言う。
こういう事だと考えられる。


トレーボル達は
直接 天竜人に対する恨みは無いハズなんです。
あるならば、
吊し上げられるドフラミンゴ達3人
ドフラミンゴ達への拷問の輪の中に入っていただろうから。
そうじゃないからこそ 今、一緒にいるんです。
しかも、

いいか おれァ
世界一 気高い血族…!!
“天竜人” だぞ!!!
(第760話)



ドフラミンゴが目の前で
こんな事を口走っても構わないんです。


ホーミング聖が聖地マリージョアから下りて来た時、
屋敷が用意されていたのは 北の果ての非加盟国でした。
意図的なモノはあるでしょうね。
やられちまえって 他の天竜人は考えたんでしょう。
なんてったって 国宝の秘密を知ってる可能性があるんだから
口封じの必要もあったでしょうね。
用意された屋敷は燃やされ、
噂の届いていない別の地域へと逃れる。
地域って言ってるだけだから国は変わらないんでしょう。
非加盟国の国民は奴隷にしたって構いませんから、
その国民の天竜人への目は鋭い。
その地域で ヴェルゴやトレーボルと出会っている!
ヴェルゴ達は 一家への拷問に加担しない!

これは特筆すべき点だと考えます。


・ 北の果ての非加盟国に暮らす
・ 堕ちた天竜人に危害を加えない
・ ドフラミンゴに接近する
・ ドフラミンゴをトップに据える


トレーボルとヴェルゴは あの非加盟国に居ながらも
ドフラミンゴ達が来たトコロで
暴力を振るってはいないんです。
振るってたら ドフラミンゴと仲間にはなれない。


これらから導き出されるモノとは?


ヴェルゴやトレーボル達は、
ドフラミンゴに対して 同じだと考えたのかも。
つまり 自分達も、
ある地位から転落した者であるから?
だからこそ あの国に住んでいた。
そして 天竜人の事を恨むどころか
その体制の享受者であった過去を持つのかも。
だから
元天竜人ドフラミンゴをトップにできる。
こう考えてみては どうだろう。



ファミリーの食事風景。
ドンキホーテファミリーの食事風景
多くの者がナイフとフォークを扱い
下品な様子は 全く無い。
アラバスタでの宴
麦わらの一味のソレとは段違いである。
ジョーラの山の手言葉 「ざます」 。
微妙なのもいますが 聡明な者も多い。
子供の頃からの バッファローは残念ですけれど。
上品な王もいれば 下品な王もいるでしょうからね。
ワポルみたいな王もいるんですから。
ヴェルゴだって 育ちは悪そうじゃない。
あの若かりし頃の頭も…?


ドンキホーテファミリーとは 奴隷の集まりなどでは無く!
元天竜人だったドフラミンゴを筆頭に、
没落王族や 没落貴族の集団ではないだろうか?

彼らが恨むのは、
王や貴族から没落する事で 手のひらを返した扱いをする
この世界の全ての人々であり、
その世界を恨み、ブチ壊す為に 武器・兵器を斡旋し、
殺し合いをさせているんじゃないだろうか?
ドラッグをも扱うと言います。
自分で自分を壊し、武器で壊し合いをさせる。
ドフラミンゴの寄生糸(パラサイト)なんてのは
ファミリーがしている事 そのものなんじゃないかな?
操り 同士討ちをさせる。
これらが 彼らなりの復讐方法だ、と。



北の海(ノースブルー)が特別なのかは分かりません。
でも 平和の象徴である東の海(イーストブルー)以外は
案外 戦争が多く、滅ぼされる国ってのがあるのかも。
そんな中で 没落する王や貴族も多いのかも知れません。
革命軍の動きは まだ この頃は活発でもないでしょうから
それ程 関係はしないのかも知れません。
考えてみれば まだ革命軍は無いのかもね。31年前だもん。

これでいけば ローにしたって
それまでの 珀鉛の恩恵を棚に上げて、
手のひらを返す様に 見捨てられた。
そんな境遇があってのファミリー入りなんですね。
入る資格はあったと言えるのかも。
ベラミーには無い。 チンピラ扱いされる始末。
そもそもの生まれがダメって事かな。


トレーボルは汚くって仕方がない!
でも 元々は どこかの王族や貴族だったのかも。
没落した自分をコケにする世界への復讐。
天竜人から堕ちたドフラミンゴは
最大の没落者であるからこそ 新たなボスとして迎えた。
許して貰ったディアマンテとトレーボル
そんな没落者の中の 最大のボスである!
そんなドフラミンゴに復讐の力を与えますよ。
それが組織の明け渡しなのか イトイトの実なのか。
ハッキリ答えは出しかねるんですが、
あのドフラミンゴを吊るし上げた人々は
なんとなく 同士討ちで殺し合いをさせられた様な気もします。
一番 残酷であり、
それを眺めて笑うドフラミンゴが浮かんで来るんです。
うーん。 銃を乱射ってのもアリなのかな?


かなり大胆な考えだと思いますが。
さてはて どうなる事でしょうか?
ありがとうございました!!!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

ONE PIECE(ワンピース) ブログランキングへ
関連記事

Comment

トレーボルが王族だったのはありかもですね。
彼が、クローバーを模しているとはいえ、王錫みたいなものを持っているのは、ずっと気になっています。

Re: タイトルなし

まこさん! コメントありがとうございます!!

ありますでしょうか?
いやいや あると思って書いたんですけどね(笑
かなり大胆な考察だと思うんですよ。
更新した後 ビビってしまって。 ボロクソ書かれるかもって。

そんな時に このコメント! 嬉しいです!!
どんな答えが 飛び出して来るか待ちましょうね。
「最高幹部 トレーボル」
このタイトルコールが出て来た時に何かが明かされそうですよ。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

投票BOX

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

カウンター

ページトップへ