第771話考察 ピーカの狙いとキングパンチ

週刊少年ジャンプ 最新号が発売されましたね。


ここでは
ONE PIECE最新話を読んで
私が 考える事を書こうと思います。
 
いつもの連載考察は お休みです。
週間少年ジャンプ4・5合併号
いよいよ 2014年の
ONE PIECE最新話考察も この記事で終わりかな。
第711話も 何やかんやで3本目!
ホント 私も好きですね〜。

いつも たくさんの拍手ありがとうございます!

第771話を マンガ筋は どう読む?



FC2Blog Ranking

ルフィ+ローサイドは 一旦お預け。
幹部戦へと移ったワケですが、
そんな展開ながら 考察魂を揺さぶられるモノは
あれやコレや出てきてますよね。
ここまで2本書いて来て もう1本となると、
やっぱ触れずにいられないのが今回のゾロ発言。
岩石野郎は何かを狙ってる
「ピーカの狙い」 でしょうかね?

岩石野郎ことピーカが
何を狙っているのか?


ピーカの能力による技の中で、
その内容が明かされながらも
まだ出されていないのが一つある。
生き埋めだ
石の中への生き埋めだね。

ピーカの声に吹き出しちゃった新入り。
その制裁に 生き埋めしてやろうかって言ってたんだ。
どんな技なのかは ベビー5によって不明のまま。
これだ!
まず ウルトラC展開を狙わないで行くと
やっぱりココに落ち着くんだろうと思いますよね。
“置きに来た考察” と言われるでしょうがね。
ただ、ピーカが誰を狙っているのか?
ここも重要なのかも知れませんよね。
よく ドフラミンゴファミリーと
バロックワークスとの共通点が挙げられます。
なら ピーカは誰なんだ? というと、
似てるのは?と考えれば スナスナのクロコダイルかな?
ピーカの体は 岩石(石)なのではなく、
イシイシの実の岩石同化人間
岩石と同化できるってワケですから
自然系(ロギアけい)じゃないんでしょう。
武装色の覇気は関係なく、
その能力の正体を知れば攻撃できるんじゃないかな?
ただし ドコを攻撃すりゃダメージになるかが問題。
そういう意味では クロコダイルとは違うし、
マグマグとメラメラの様な設定。
この2人には能力の上下関係はないと思います。
系統が まず違っている。

なら生き埋めが相手の窒息死を招くとすれば、
違うモノが頭に浮かんで来るんですよね?
キャンドルサービス
Mr.3のキャンドルサービスです。
石の中に、と 言ってるんですよね。
地下とは言ってない。

これが もし当てはまるのだとすれば、
台地を乗っ取ったピーカ
台地を丸々乗っ取って顔が浮き上がってるのも
どことなくキャンドルのカボチャに似せてそう。

台地を舞台に戦うコロシアムメンバーが
戦闘により消耗するのを待っている。
各幹部を倒したからといって
満身創痍の体では 素早く動けはしない。
それを一人残らず生き埋めにする機会。
または 戦闘中の敵の消耗も見てるのかも。


そこで 石の中への生き埋めなんですが、

あなたが手を下せば
死体も残らない
遺族が困るわ
(第747話)



こうベビー5は言っていましたから、
ロウ人形ならぬ石像にしてしまう事で、
窒息後に 粉々に砕いてしまって殺してしまう。
そう考えれば良いのかな?
そうならば、少し違和感もあるんですよね。
エリザベローの宝刀は取っとくべき
キングパンチの出番だね。

ピーカの狙いとキングパンチ

ここは合わせて来そうなんですよね。
ピーカを倒すのはゾロでしょう。
今回 しっかりと加勢は断ってます。
そして、その伝家の宝刀(=キングパンチ)は、
何かを狙ってやがるから その時まで取っといてくれ。
こうゾロは言ってる風なんですよね。
つまり、
・ ピーカは ゾロ単独で倒す
・ ピーカの狙いの阻止には キングパンチ

この構図で見せてくれるのでは?と。
この先 ゾロが絶体絶命のピンチに陥る。
それをキングパンチで、となると
ちょっと物足りないんですよね。
やはり ゾロに比べてピーカは格下であって欲しい!
のらりくらり ちゃんとピーカが対峙しないから
決着が遅れているだけだと思うんですね。
それに対して ゾロは狙ってるな?と感じたワケで。

さて、
生き埋めってのが石像にする事だったら
キングパンチはダメだよね。破壊してしまう。
って事は 石の中への閉じ込めかなァ?
遺体は閉じ込められたまま
二度と 出てこれない様にされてしまう。
こういう事かも。

とてつもない破壊力のキングパンチは
キングパンチの凄まじさ
一撃で敵国要塞に風穴を開ける程。
そんなキングパンチが通用しなかったのが、
バルトロメオのバリアと もう一つある。
キングパンチも効かん壁
地下のスクラップ場の壁には効かなかったんだね。
壁は地面であり さすがに無理だった。
スクラップ場
モロに地中ですから風穴なんて開きません。
でも次は地中ではなく 石の塊の中に閉じ込められて、
地上の台地の中に生き埋めにされちゃうなら、
もしかすると風穴を開けられるかも。
それで脱出、または救出って流れになるのかな。
とはいえ
それがピーカへのダメージになるかと言うと
違うと思うんですよね。
あくまでも ピーカの狙いが生き埋めだとして、
それに対する突破口がキングパンチってだけ。
ピーカ自体を追い詰め倒すのはゾロ。
とんでもない大技でねっ!!!

ここまでハイルディンもサイも大技で決めましたから。
そりゃゾロも すんげェので来るよ。
ただし幹部戦の最後でしょうね。
ルフィ+ローの一歩手前でしょうから
まだまだ先になるんでしょうね。
キングパンチの出番は それより前でしょうが、
どこでピーカが狙って来て炸裂するか。
ここも期待して待ちたいですね。

SMILE工場はフランキーに、
他の幹部連中も それぞれに、
マンシェリー姫はレオに、
助太刀無用で ちゃんと任せておけば良いのなら
エリザベローの宝刀の見せ所となると
こんなカンジになるのかな?
そんな風に考えてみました。
考察って偉そうに書ける程じゃないんだけど
これでハズれたら恥ずかしいですね。

ピーカの狙いは 台地内への閉じ込め。
つまりは 生き埋め。
その突破口はキングパンチによる風穴。
その時の為に 取っといてくれ。
これはピーカへのダメージにならず、
やっぱり最後は ゾロが大技でドン!


ゾロも生き埋めにされるのか?
ゾロならズババンって斬って大丈夫だと思いますから。
そこは含まれないんじゃないかな?

さてはて どうなる事でしょうかね?
ありがとうございました!!!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

ONE PIECE(ワンピース) ブログランキングへ
関連記事

Comment

右足負傷中・・・

まいど、お疲れ様です。
最新話、フツーにラオGの技名に笑いながら読みました。(ジャンプらしさ??)

ベビー5の過去描写に「なるほど・・・」とファミリーへの加入理由に納得。そして「脱落」「恋落」・・・

やっと、幹部たちが落ち始めた~
なのに次号は年明け…

ピーカの狙ってる「何か」は、気になりました。
以前の鳥かご発動時には同じことをしたのかな?

さて、次回は誰サイドが描かれるのか・・・
(ジンベイの扉絵連載の海底にいた者の正体も気になる)

とりあえず、土曜発売の単行本のBBSを楽しみに
そして、それを読んでのひっしくんの感想を楽しみに
しています。

最近、ここへの書き込みが増えて、おもしろいです。
みなさんなかなか考えが深くて感心してます。

凡人からからかんは 何も思いつかず(笑)

では!



Re: 右足負傷中・・・

からからかんさん! コメントありがとうございます!!

右足大丈夫ですか? まだ痛むのかなァ?

ラオGは面白かったですよね。
お尻をプリッとしてるんだけどオムツはいてる様にしか見えない!
入れ歯外れてんのかよって口だし。たまりません。

ドフラミンゴとの大将戦からのコラソン過去編。
この流れからのベラミー乱入に幹部戦。
どうしたってトーンダウン → ため息って方は少なくないでしょうから、
それでも こう読んだら面白いかな?ってのを提示したかったんです。
それに応えてくれるコメントが入るのは嬉しいです。
一方通行のブログ発信の方が多かったモノですから
内容に関係なく色々とコメント残して頂けるのが
とっても楽しいです。 また入れてくれてるって見るのも楽しみですし。

いよいよコミックス発売近しですね。
年末年始は合併が続きますからね。
どんな中身か楽しみですね。 また覗いてやって下さーい!
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

投票BOX

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

カウンター

ページトップへ