SMILEのリスクはポマト

人造悪魔の実SMILEには
人造である事のリスク
人造ゆえのリスクがあると言います。
それを教えてくれたローの台詞。
それを何度も読み返していた私は、
ある事に気付いたんですね?

ローは何を言わんとするのか。

前回の記事で私は
ベポはリスクの出たケースであり、
ペコムズはリスクの出なかったケースである。

こう書きました。
その意味を今回は語りたいと思います!!
ベポに何が起こっているのか?



FC2Blog Ranking

まずローの台詞を引用しますね?
おっと、台詞の前段階としてコレがあるんです。
際限なく増える能力者
際限なく能力者が増えちまうって
ウソップの疑問に対して、だったんだね?
さぁ読んで頂きたい。

人造なだけに
リスクはある様だが
現に今 カイドウの海賊団には
500人を超える
能力者がいる
(第698話)



このやり取りを どう捉えるのかです。
そもそもベポがSMILEの能力者だとする事。
ココに批判的な意見も存在すると思うんです。
以前 このカテゴリの記事に書いた時には
批判的なコメントがありませんでしたから、
ある意味 驚きもしたんですが…
<批判あるかなと身構えていたんですよね>

ローはドレスローザに行った事が無いのに
ベポが描いたドレスローザの地図
ベポは地図が描けていたんですね。
よってベポはドレスローザを知ってるんじゃないか?と。
ベポがSMILEの能力者なら

なぜドレスローザにいない?

この疑問は必然のハズでしょ?
こう考えれば良いんですよ。

ベポは戦力にならない!
そう判断されたんだ!!
ドフラミンゴか誰かに。


だからドレスローザの外にいるんですよ。
もう一方の 私が考えるSMILEの能力者。
ペコムズのガッツポーズ
ペコムズ(戦闘員)!!
彼は ビッグ・マムの海賊団にいます。
ちゃんと戦力として認められている。
ココが 違いなんです。

慌てないで下さいねっ!
ベポは ハートの海賊団の戦力になってます。
シッカリと!!
それは分かってますからね。
ある意味 指標となるモノとしての懸賞額。

ペコムズは 3億3千万ベリー

対する

ベポは 500ベリー

大阪にも来た ONE PIECE展で知りました。
この違いにも表れてるんだと思います。
つまりはね?
冒頭のローの台詞を こう解釈してみるんです。

大量にSMILEを買い付けているカイドウ。
際限なく能力者が増えるジャンかよぉ!
そう! その通りだね。
だから、
戦力にならないってリスクもあるんだけど
現に今は
戦力として使えるのが500人超えてるってよ。
まぁ SMILEの製造は止めちゃうから
もう これ以上は増えはしないさ。 安心しろよ。


ベポは 弾かれちゃったんだよ。
使い物にならないって。
だから ドレスローザには居ない。
居られなかったんじゃないかな?
それをローが仲間にしたんだよ。
どこかに流れついてたベポを。
チョッパーとルフィ
チョッパーを仲間にしたルフィみたく!
うるせェ 行こう! と言ったか言わなかったか。
ベポも シロクマでもない、また人間でもない。
どっちの仲間にも入れて貰えない…
そんな悲しき過去を背負ってるんだと思うんだ!
だから チョッパーの 50ベリーに
桁は違っても 合わせてきてるんだと思います。

いやぁ
お前は立派な戦力になるんだぜ。
おれと来ないか?
こんな風に誘ったんじゃないかな?
ローは!!!



どうして こうなるのか?
私のSMILE説なら 一発で説明できます。
「ポマト」 なんですよ!!
ポマトってのは ポテトとトマト。
ジャガイモとトマトだよね!

細胞融合による、
自然交配が不可能である異種間の雑種。
ジャガイモの利点と トマトの利点。
これを併せ持つ植物を作ろうとしたんだ。
しかし 失敗するんだね。
どちら共に 不完全なモノが出来ちゃった。
それがポマトなんだ。
夢の植物が出来るぞって期待を裏切った植物。
それは研究者、人間の都合。
都合通りにはいかなかったんだね。



私の SMILEの秘密ってのは、
動物に人間のDNAを導入する事で
ヒューマンドリル
まるでヒューマンドリルの様な、
人間の智恵を得た動物を出現させるモノである。
そう考えているんでしたよね?

人造ヒトヒトの実である、と!

動物の持つ野生の力。
そこに人間が獲得した能力を追加する。
・ 智恵(学習能力)
・ 言葉
・ 道具の使用
・ 二足歩行
・ 火を恐れない
数えあげればキリが無いんだけど。
それによって 恐ろしい能力者を作り出す。
その期待に ペコムズは応えた!
ペコムズのパンチがカリブーに炸裂
ライオンに SMILEを与え、
百獣の王ライオンの特性にヒトの利点が追加された。

でも ベポはダメだったんだね。
すごむペコムズ
ペコムズとは違って、
打たれ弱いベポ
ベポは 確かにソレも人間の持つモノかも知れないんですが、
戦力としての期待には応えられない部分が出た。
消極性と言うか、ネガティヴなんだね。
…それが愛敬なんだけど。
言われて 凶暴性が出るんじゃなんだ。
シロクマとしては持ってたハズなんですよ。
アザラシを、 いや人間だって襲う動物だから。


こういう意味で
ベポにはリスクが出たって言うんです。
決して欠陥ではないんです!!
ベポは欠陥品ではない! 失敗作でもない!
それは SMILEを作る側、
また 利用する側にとってのモノなんです。
勝手な都合なんだよ。
シーザーやドフラミンゴ、その取り引き相手。
それらの都合に翻弄された
悲しきシロクマなんだと思うんです!!
それをローが助けたんだ!


シロクマに出会って
カワイイ〜って 寄って行きます?
行かないよね。 恐いよ。
死んだフリもせず逃げる。
そんな動物なんですよ。普通は。
そんなシロクマって動物に
人為的にヒトの特性を瞬間的に与える。
どんな凶暴な人間シロクマが出現するだろう。
そう期待したと思うんですね。
でも違ったんだ。
能力者軍団
戦力にするには不適合な部分が出た。
だから不必要だと 弾かれたんだろう。
こう考えるんですね。

期待した力。
そういう意味での 動物の利点と人間の利点。
それが出なかったんだね。
効果は出たの。 ちゃんとベポにも。
でも 期待した効果は出なかった。
そこがリスクなんだよ! SMILEの!
どっちにしたって効果は現れるんだけど、
得たい部分が出るか否かのリスクがある。
そんなリスクがあるのに
カイドウは 500を超える能力者を組織した。
どれ程の数のSMILEを買っていたのか。
ソコなんだと考えています。


リスクといっても
SMILEの欠点と見るべきではなくって、
利用者にとってのリスク。
ローの台詞なら カイドウにとってのリスクだね。
リスクあるのに 500越えてんぞって事。
SMILEはシーザーの自信作であって、
だからこそベガパンク製を失敗作と言いのける。
ウソップとローのやり取りの主題は 「数」 です。
ウソップの問いには肯定するんです。
食べりゃ能力者は現れるんだね。
ココで話は 一旦 完結して、
次は カイドウの能力者軍団の話題での 「数」 だ。
ここにリスクを持ってきてると考えました。


・ パッパグは落ちてたのを
・ ベポはドレスローザで
・ ペコムズは取り引きによって

こう予想していましたよね?
ヒトデを戦力にしようなんて思いませんからね?
船で運ぶ途中か積み込む時に
落としたSMILEを偶然食べたのかな?
こう思いますし、
その他の予想も 今回の記事あっての考察なんです。

SMILEのリスクを
変形能力が無いとする向きもありますが、
私の説でいくなら
ハナから変形能力なんて求めてません。
人間と動物の異種間の融合、雑種。
それの創造ですんで。
ま、どんな答えが待っているんでしょうね?
私の中で 色々な謎を一本の線で繋ぐには
これらのSMILE考察以外は考えられないんですね。
早く答えを知りたいなァ〜〜!
ありがとうございました!!!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

ONE PIECE(ワンピース) ブログランキングへ
関連記事

Comment

なるほど…うーん、現時点ではまだ分からないことだらけだけど、興味深い考察ですね。
気になるのは、ローのセリ「リスクはある様だが」です。
「あるが」ではなく「ある様だが」と他人事の様に言ってますよね?ベポはSMILEと関係ない、もしくはローはベポの特性を「リスク」とは思ってない?

ていうか、ポマト 懐かしい(笑)

海堂のゾオン軍団は半魚人的な人間が被り物してる様に感じるんですが、ペコムズとはなーんか違和感があるんですが、分かりませんが

わたしもきっと遺伝子関係だとは思ってました。どちらも科学者ですからね。
あくまで、悪魔の実のような物を再現したバイオテクノロジーの技術てことですよね。遺伝子導入技術ってこと。なので本物の悪魔の実の能力者にもなれる。(ペコムズ)
また能力に制限があると見てます。変形能力はない。ただの人獣になれるだけの技術と考えてます。ベポ、ペコムズはその能力者と思いますが、パッパグは個人的には違うかな~と思ってます。
ちなみにベガパンクがすごいのは変形能力もある悪魔の実により近いものとしているところなのでしょう。きっと。
早くsmileの詳細知りたいっすね~

Re: タイトルなし

ひろしさん! コメントありがとうございます!!

ローにとってベポはリスク云々ではないのですが、
私としてはローにとってではなくて、
やはりカイドウにとってであり、
カイドウの組織する軍団にとってリスクがある様なんだが
500人を超えてるみたいだよって事だと考えてます。
少し分かりにくく表現してる風ですね。尾田先生。

Re: タイトルなし

ひろしさん! ですね。
遺伝子の操作となると やはりポマトは出てくるかな?と。
バイオハザードのリスクも考えたんですけどね。

Re: タイトルなし

駄馬さん! コメントありがとうございます!!

分かります! あの軍団のコマの描写を見る限りですね。
グロいんですよね。 ペコムズやベポと比べて。
カイドウ編が始まって判明するのかな?やっぱ。
シーザーがマムを騙してた研究費も気になりますしね。
早く先が知りたいものです。

Re: タイトルなし

ワンピーマンさん! コメントありがとうございます!!

パッパグですよね。うーん。
ただ、3人揃って喋る事を指摘されてるんですよね。
ココが どうしても引っかかってるんですよね。
やはり3人共に共通項があるんじゃないかって。
遺伝子操作でほぼ間違ってないとは私も思います。
分かりませんが… 想像を上回ってきますからね。いつだって。
この話からの続きもありますんで
もう1本(?) SMILEで書いての次もヨロシクです!
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

投票BOX

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

カウンター

ページトップへ