第776話考察 キュロスの戦い

週刊少年ジャンプ 最新号が発売されましたね。

ここでは
ONE PIECE最新話を読んで
私が 考える事を書こうと思います。
 
いつもの連載考察は お休みです。
fc2blog_20150216193341ceb.jpg
海賊無双3!
なんか色々スゲェ…。


いつも沢山の拍手をありがとうございます!

第776話を マンガ筋は どう読む?



FC2Blog Ranking

マンガ筋はどう読む? とか書いてますけど、
みなさんは どう読まれました?
キュロス vs ディアマンテ
ディアマンテは 本物のクズでしたね。
ディアマンテ軍
しかし このディアマンテ軍(格闘集団)に
セニョール・ピンクは所属してたワケでして。
ま、部下って事でもないのかも知れません。
どの軍か? となったら格闘集団でしたって事かな。
つくづく考えさせられますね。
こんな奴の軍に所属していた汚点。
セニョールよ…。 な〜んてのは前回のお話。


第777話で何か起こるかな?とか書きましたけど。
どんでん返しは無さそうかな?
どうも次は vs ピーカで来そうですかね。普通に。
岩石野郎は何かを狙ってる
何を狙ってて ゾロはどうするのか?
こういうのも面白いんで良いんですが、
“考察” となると コネようがないんですよね。
シンプルに王道で読ませて貰うのが一番だから。
アレコレ書いたって仕方ないんですよねェ。
ここまで来ると。

もちろん、
10人の巨漢船長の一人バージェス
バージェスを どこで投下するのか?
これは興味あります。
走るコアラ
あと コアラとかね?
バッファローも どうなったか不明。

細かいのを挙げればキリがないんだけど、
気になるキャラの動向ってのはある。
あるけど、だね。
ちょっと純粋にバトルを楽しみましょうか?
そんな事を考えた最新話でした。
まぁ これで終わりも何ですから
少々レビューと言うか 思った事を書いちゃおっと。


今回ね? キュロスが背負うんですよね。
ドレスローザの怒りの塊となるキュロス
ドレスローザの怒りを。

“塊” というなら私は…!!
この国の
“怒りの塊” となって!!!
貴様を討つ!!!!
(第776話)



これがパワーの源なのかな。

キュロス自身はハンデとは思っていませんが、
実質 片足である事は不利ではある。
しかも その片足に銃を撃たれる。
その前に 1日国中を駆け回り、
レベッカを庇いながらの戦闘。
挙句に棘鉄球を全身に浴びせられる。
それでも立ち向かえるのは
ドレスローザの怒りの塊と化しているから。

キュロスがディアマンテと戦うのは
死にゆく君の体温も感じない
10年前の因縁があるからなんだけど。
そんなスカーレットの事があったとしても
ここでディアマンテを前に戦うのは
キュロス個人の私怨・私闘の類ではなく、
この悲劇もドレスローザ全体の悲劇の一つである。

その悲劇の痛み、絶望、苦しみなど
お前達には分からないんだろうな、という怒り。
反ドフラミンゴ体制リク王軍隊長としての
キュロスの戦いである事を明確にした。


先の言葉と回想が そう思わせるんだよね。

そして それをブツける事で、
キュロスの “雷の破壊剣”
数々の不利な条件を補って余りある一撃を
ディアマンテに叩き込めた!!

そりゃ強いハズなんだよね。
キュロスはディアマンテもドフラミンゴも
どちらも自分で討ち取りたかった。
本来は 先の言葉ってのは
ドフラミンゴにこそ ブツけるべき言葉です。
そこは ルフィとローを信じて任せた。
ドフラミンゴを討つ為にもあったであろう、
ドレスローザの怒りの塊の一撃なんて
ディアマンテに耐えられるハズもなかったって事かな。


今書いた様に キュロスは、
私の戦いだ
私の戦いだと言いますが、
これは私闘ではない!敵討ちじゃない!
反体制軍隊長としての戦い。
レベッカの手を汚さないの裏にある部分としてね?

同じ想いを胸にする人物がいますよね。
あの人の本懐を遂げる為
ローです。
彼が このドレスローザにやって来たのは
恨みを晴らす為ではないんだね。
敵討ちではない。
ドフラミンゴを止めようとしたコラソン。
その意志を継ぐ事ってのは、
コラソンはドレスローザを救おうとしてた
これまた ドレスローザを救いたかったコラソンの
13年前の本懐を遂げる事に繋がるんだ。
本来 キュロスのドレスローザの怒りの塊は
元凶ドフラミンゴにブツけるべきものなんだ。
ディアマンテなんて小物には勿体無い!
ならドフラミンゴは どうするんだ?ってのが、
このローとコラソンの物語に引き継がれるんでしょうかね。


ただね?
平穏を返して貰う
平穏を返して貰うって言葉なんだね。
ディアマンテを倒しても平穏は返らない。
これは ドフラミンゴに言わないとね?
ドフラミンゴを討ってこそ返ってくるんでしょ?
元凶なんだから。

必ずや 返して貰えるんだと思うんだ。
でも ここで言っちゃうものなのかな?
何となく引っかかったんだよね。
前々から書いてる様に、
ドフラミンゴは逃げるんじゃないかと思うから。
この説は まだ捨てきれないんですよね。
しかし 粛々と幹部戦は進んで来ました。
このままの流れで行くのか、
何か ちゃぶ台返し的な展開が待つのか?
今回 とても考えさせられましたね。
ってか 折り畳み感がハンパ無いんですよ。
ドレスローザ編前半とスピード感が段違い。
そんな気がするんですよね。呆気なさ過ぎる様な…。

このディアマンテ戦で
とりあえずのドレスローザの平穏を持って来させておいての、
次シリーズへのドフラミンゴ延長戦。
そうなってこそ
藤虎の謎の思惑も持ち越せるワケで、
麦わらとハートの同盟も持ち越して繋げるのかな?
ここで ローの目的が果たされるのもアリなんだけど…。
まだ 同盟を保ちつつのゾウになって欲しいんです。


今回 キュロスが スカーレットの私怨ではなく、
ドレスローザの悲劇への怒りでディアマンテを倒しました。
それと同じ構成で ローも私怨ではなく、
コラソンの本懐を遂げる形で
ドフラミンゴを倒してドレスローザを救うのか?
一旦は ディアマンテ撃破により
キュロスの言葉通り 平穏を返して貰えるのか?
ドフラミンゴとの決着は持ち越すのか?
やはり ここで倒してしまうのか?


ま、どうなるんでしょうかね?
とにかく次回に期待です!
バトルとしては今回の展開は必要不可欠ですし、
バシっと倒して キュロスも格好良かったんだけどね。
考察ブログとしては 少々物足りなかったから。
こんな記事になりました。
ありがとうございました!!!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

ONE PIECE(ワンピース) ブログランキングへ
関連記事

Comment

ディアマンテは・・・

776話を読み終えて思ったのは、果たしてキュロスの一撃だけでもって、完全に倒せたのだろうか、ということ。キュロスの一撃はとてつもない攻撃力を放ったに違いないんだけどね
でも、777話は、希望的観測からして、ゾロのピーカへの攻撃でゾロ目(777)にしてほしいってのもありますわな~

キメ ドン!!

たしかに、たたみかけてます、後半感半端ない。
コミックで読んだ場合は納得するのかな~??
このスピード感。

776話で、見せたディアマンテのアホ顔描写によるゲス感に感心・・・。
これにより最終頁の「キメ」がより素敵に見える。

フランキーも疲労maxで倒れた。ロビンもお疲れ?
いろいろ気になる点もあるけれど、単純に次回
777話に期待。
まさか、工場破壊編じゃないよねぇ・・・?(笑)

Re: ディアマンテは・・・

きっとちぇんさん! コメントありがとうございます!!

なるほど! ゾロ目でゾロの回。 そうかもねっ!
キュロスは満身創痍。ここでディアマンテに立ち上がられても
果たして…というトコロですよね。倒してて欲しいですね。
希望的観測。ここで父娘の真の再会シーンへと流れて欲しいんですよね。
で、ロビンは歴史絡みもありつつ王宮内へ。かな?
しかし、1話撃破の物足りなさはありますよね。最高幹部のくせに。
どうなるっしょネ?

Re: キメ ドン!!

からからかんさん! コメントありがとうございます!!

ホント極めましたね。ゲスマンテ。
避ける必要ナシってのブッた斬り!! 気持ちヨカ〜。
工場破壊では流れ的にスピード感がニブりますからね。
バトルで続けそうかもよ?
先のコメで頂きましたけどゾロ目のゾロのスリーセブン。
こいつでドンの可能性ですよね。
しかし、いよいよ近付いて来ましたね。ドレスローザエンドの日。

決着

ディアマンテ脱落とは書かれてないので、まだもう少し続くんではないでしょうか。

私としては、PH島編でもルフィが途中暴走しても結果的にローの目的は達成してたので、ドフラミンゴは倒してもバッファローが飛んで逃げるかなと思ってます。
アラバスタ編との類似でいくなら、スモーカーとたしぎへの勲章授与をコラさんの功績に置き換えれそうかなぁと考えてるんですが…どうなるでしょうね。

次回の777回企画も気になります!

Re: 決着

ヤマネコさん! コメントありがとうございます!!

ディアマンテ脱落は まだ分からないよって意見は
案外多いみたいですかね。 そう言われれば…そうかも。
色んなカタチが考えられますけど、
レベッカの手は汚さないでしょうから
戦闘以外で何か行動を起こしたりするのかな?
で、ドフラミンゴは逃げそうかな。一緒です。
ほんとドレスローザ編の結末は読みにくいですよねェ。
だからこそ楽しいんだけど。
淡々と戦闘に勝利して行くんじゃなく驚かせて欲しいです!

777回で企画があるみたいですけど、
本編777話としての仕掛けも期待してるんですけどね。
どんな事で来るんだろ? どっちも楽しみ!

セニョールについて

セニョールもドフラの恐怖政治の被害者なんじゃないでしょうか。
若を信頼してるようですが、結局、ドフラの仲間に一度入ったら、ドフラは逃げ出す事も、裏切る事も許さないよね。セニョールも内心怖がってたと思う。ドフラの部下は全員被害者ですね。ヤクザみたいなもんですね。私の考えが邪魔になったらすんません。

セニョールについて2

あと、居場所、ですね。フランキーもセニョールも変態ですが、居場所が麦わらの一味だったのがフランキー、ドンキファミリーなのがセニョール。なんらかの違いでセニョールがルフィの仲間になることも、フランキーがドンキファミリーに入ることもあったかも。無いとは限んない。ドフラが倒れた暁には、まぁ・・・ファミリー抜けると思いますねセニョールは。すんませんこの記事ディアマンテvsキュロスの記事でしたっけ・・・ソーリー。

Re: セニョールについて2

おるごんさん! コメントありがとうございます!!

最後のフランキーの台詞が実現して酒を酌み交わす事はあるんでしょうかね?
もちろん哺乳瓶でですよっ!
生意気にも もう一つ上に乗っけさせて貰えるなら、
出会いというのも何かあるのかもって考えました。
師匠トムとの出会いです。それが先にあったから根っコからの悪にならなかった。
船大工という創造する仕事… フランキーは兵器を嬉々として作りましたけどね。
それを許してくれる大きなトムって存在。
一方のセニョールは世界をブチ壊したいってドフラミンゴと共鳴する出来事が背後に。
二人の行く路が分かれてしまう運命の出会い、また別れも…。
そういった救われるモノがセニョールには無かったのかも知れません。
ここまで掘り下げるストーリーがあるかは分かりませんがね。
しっかりとキャラが作り込まれてるから考えれば考える程 広がります。
二人とも良いキャラですしね!

Re: セニョールについて

おるごんさん! コメントありがとうございます!!

うーん。 しかしセニョールの若ドフラミンゴへの想いは、
恐怖の縛りではない様な気がしますよ? それぞれですけどね?
共鳴するモノがある様に思うんです。
そしてドフラミンゴを助け、力になり野望を実現させる事が、
また自分の幸せ…というか 自分も救われると考えているのかな?と。
相当なワケ有りな気がするんですよね。
ベラミーは決してファミリーには入れなかったんですよね。
地獄を知らない裕福な町の出だった事が底にあるのでしょうか。
セニョールも世界を恨んでしまう様な地獄を味わった過去が根底にあったのかな?って。
やはりセニョールも世界を壊したかったんじゃないかな?
そこが同じだったからドフラミンゴのファミリーに入ったんだし、入れたんじゃないか?
そう考えたりもしてるんです。
ドフラミンゴは少し歪んでますが、セニョールも今の世界の被害者とも言えるのかも。

ありがとう

長文の返信ありがとうございます!!
これからも考えをコメントさせてください!
記事見続けます!仲良くしましょう!

Re: ありがとう

おるごんさん! コメントありがとうございます!!

こちらこそ仲良くしてやって下さいねっ!
それは違うぞって事もドンドン入れてやって下さい。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

投票BOX

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

カウンター

ページトップへ