真の歴史の本文とは?

麦わらの一味の考古学者ニコ・ロビン。
彼女の夢は
求めるは真の歴史の本文
真の歴史の本文(リオ・ポーネグリフ)

なんですが…
それをどうするのか?
分からないんだね。

ここがポイントであると思うんです。
探し出し見つけるのか?
最果てに存在するのか?
完成させるのか?
ニコ・ロビンも分かってないんです!


彼女の夢の実現について考えたい。



FC2Blog Ranking

まずハッキリと書いておきたいのですが、
リオ・ポーネグリフこそが
ロジャー 死に際の一言
「この世の全て」 であり、
ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)である。
そういった意見があるのは知っています。

しかし これは違うと思うんです。

ロビンの夢は あくまでロビンの夢。
ロビンの夢を 同じくルフィも追いかけてる?
そうではないと思うからです。
別個のモノなんじゃないのかな?
同様に オールブルーも
ひとつなぎの大秘宝ではないと考えています。
オールブルーは
4つの海の魚が全て揃う海域であるんですよね?
そんな場所が どこかにあるって伝説。
海を分断するレッドラインとグランドラインが、
もしも無くなったとしても
それはオールブルーじゃないですよね?
海が繋がったトコロでオールブルーじゃない。
なぜか生息域の違う魚が集まる海域。
それが どこなのか?と考えるべきなんですね。
いや、もう止めましょう。
今はリオ・ポーネグリフについて語る場所です。


リオ・ポーネグリフというものが
一体 どういうものなのかが分からない。
現にロビンの考えも転々としてきたんです。
まず その名前が出てきたアラバスタ編。
唯一真の歴史を語る石
彼女は こう説明していました。

世界中に点在する
“歴史の本文” の中で唯一
“真の歴史” を語る石…!!!
(第218話)



数あるポーネグリフの中で一つだけ
どこかに 真の歴史を記す石が存在する。
それこそリオ・ポーネグリフなんだ、と。
だから古代兵器について記す石をハズレと言う。
これじゃないって。

そう考えていたんだけど
空島で考えを改めるんです。
繋げて読む事で空白の歴史を埋める一つの文章になる
繋げて読むんだって。

繋げて完成する
今まだ存在しないテキスト
それが “真の歴史の本文”
(第301話)



この認識で正しいのだろうか?


ロビンが こう考えたのは
文を導く
ロジャーの残した文章の一節、
「文を導く」
この言葉から 自分も導かねばならない。
これまで読んできた文章を最果て(ラフテル)へ。
それで完成するテキストこそが
リオ・ポーネグリフなんだと悟ったんです。


しかし私は前回の記事にて、
このロジャーの文章は不本意なモノである。
そう書いたんでした。
しらほしの元に現れる正しく導く者
実は 「この文」 とは ポセイドンの事であり、
本来ならば、
ポセイドン(=伝説の人魚姫)を
ラフテルへと導きたかったのだが、
しらほし姫は生まれてもいなかった!
だからこそ あえて文を導く、と書いて残し
ラフテルは確認するに止めていた。
「文」だけは届けている。
そして 次の時代に賭ける事にする。

ロジャーの最後
大海賊時代開幕の式典に繋がる、と。
こう考えるんですね。
海王類の声からポセイドンが居ない事を知ったか、
魚人島で確かめたのか?
空島には逆行して文章を刻みに行ったと考えます。
麦わらの一味と同じルートではない、と。


ロジャーの真の文章の意味を認識できず
ロビンは勘違いをしてしまった。
こう私は考えるワケですので
リオ・ポーネグリフは単に繋げて導くモノではない。
アラバスタでの認識を①とし、
空島で改めた認識を②とすると、
新しい③という リオ・ポーネグリフの正体が現れるのか?
少し違うと考えるんですね。

真の歴史の本文(リオ・ポーネグリフ)という語を
どこでどうロビンは知ったのか?
ココも ものすごく興味のあるトコロなんですが、
①だと考える要素はあったんだと思うんです。
そもそも。
だから①も決して誤りではない。
かといって繋げて読む事も重要だと思うんですね。
つまり ①+②である ③が出てくると思うんです。


そこで、
不治の病によって時間が限られていたロジャーが、
ポセイドンのありかを記すポーネグリフの文を
本物のポセイドンを導けない代わりに導いた。
これは不本意な文章である、と考えた時に
私はハッとしたんですね。
ポーネグリフを残した人達だって、
不本意ながら古代文字で
歴史を残していたんじゃないかな?って。
不本意な歴史を残していた。

だからって早合点してはダメですよ?
滅ぼされた事が不本意だったんじゃない!!

ポーネグリフを残した人達にとって、
古代文字で残したメッセージは
本当に残したかった歴史ではない!


本当に、真に残したかった。
そんな歴史があったんじゃないか?


それが、
真の歴史の本文ではないか?



だから、
リオ・ポーネグリフは まだ存在しない。
ポーネグリフを繋げても完成しない。
これから作り出す文章である。



リオ・ポーネグリフとはロビンが
世界に唯一つ、
これまで繋げた文章に
新たな歴史を追加して完成させるモノ。



それが 残した人達の願い…。


はるか未来に
語り継がれる伝説は
はるか昔に
幕を開けたる物語
(第99話)



これは第99話、
おれは海賊王になる男だ!!!と
おれは海賊王になる男だ!
ローグタウンにて ルフィが
バギーによるハデ処刑前に 堂々と宣言する、
その回の冒頭のナレーションです。


はるか昔に幕を開けた物語が、
ルフィの冒険によって幕を閉じ、
未来に語り継がれる伝説となる。
こういう事なんだと思うんです。



ポーネグリフを残した人達にとっての
最後の文章は何なんだろう?
もしかすると
ジョイボーイの謝罪文
魚人島に送った謝罪文であるのかも。
申し訳ない、と。

この謝罪文をもポーネグリフで残している事


これは とても重要だと思うんです。
ジョイボーイに代わって約束を果たしに来る者
約束を果たせなかった歴史。
それを残しているって事なんですね。
だから私は言うんです。
不本意な歴史なんだって。
本当に残したかった歴史じゃないって。

世界に点在するポーネグリフに嘘は無い!
真実を記しているに間違いない。
でも 真に残したかった歴史じゃない!
真に残したかった歴史の本文は
また別にあるんだと思うんです。
あるといっても まだ無い。
どんな経緯を経て願いが成就するか分からない。
これからなんです!



ロビンが過去に消された歴史を
世界のポーネグリフを繋いだ上で埋め、
さらに現代、
どう過去の歴史が清算されるのかを見、
後世に伝える文章にして残す。
唯一の歴史の本文。
ポーネグリフを残した人達が
真に残したかった歴史の内容を
代わって書き記すのがロビンの役割り。



これこそ
リオ・ポーネグリフの正体だと思います!



空白の100年に、
不本意ながら、それでも残さねばならなかった歴史。
ノア
試みながらも 潰えてしまった夢。
それをルフィが約束通りに果たす。
そのルフィの仲間として同じ船に乗り、
当事者として目の当たりにした真実を追加する。
それで完結する歴史の本文こそが
リオ・ポーネグリフであり、
先人が真に残したかった歴史の本文である、と。
それを完成し、
オルビアの教え
次の時代に引き渡す事こそが、
オハラの生き残りであるロビンの使命。
また 母オルビアの教えを守る事。


ラフテルにポーネグリフはあるかも知れない。
あったとしても
それがリオ・ポーネグリフとは思わない。
これからロビンが唯一、
後世へ紡ぐ歴史を書き記したモノである。
そう思えて仕方ないんです。
過去に こんな事がありました。
それが こういう結末を迎えましたよ。
そんな数百年に渡る物語。
ある王国と魚人島、そして20の連合国。
そこに未来に残すべき教訓も含まれる。

もう少し次回、ロビンで続けます。
ありがとうございました!!!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

ONE PIECE(ワンピース) ブログランキングへ
関連記事

Comment

更新お疲れ様です

「文を導く」という表現は最初読んだとき、とても違和感がありましたが、
真の歴史の本文についての考察、なるほどです
「時代をつくるのは今を生きる者」みたいなレイリーのセリフありましたよね?
とも一致しますね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

コウリさん! コメントありがとうございます!!

「文を導く」ですよね。
不思議な言葉だと私もずっと思ってたんです。
その文が「ポセイドンのありか」である事。
ここがプラスされているのは意味があるんじゃないか、と。
魚人島のオトヒメの言葉とのリンクを勘繰ってしまいます。
どうなるか まだ先の話でしょうが待ち遠しい謎です。

Re: 私的考察-2

鍵コメさん! コメントありがとうございます!!

「灯」についてなんですが、
私は少し違う考えを持っているんですね。
「タイヨウ(太陽)」なんじゃないのか?と。
暗闇(嵐)の中で輝く光。それが「灯」である。
灯ってのは導いているんじゃなくて、それそのものが引力を放っている。
黒ひげは闇は引力だと言いますが間違いなんです。
光こそ引力なんだ!って事。
そこに人々は引き込まれて行ってるんです。引き寄せられてる。
引き寄せられた光の先に希望が待ってる。
闇に引き寄せられても何も無い。
黒ひげとの対比で考えるモノなんだと考えているんです。
記事にするつもりで温めているんですが先にチラっと書かせて頂くと
こういう事だと思ってるんですね。
そういう意味でエニエス・ロビーは見るべきなのかも知れません。
革命軍にとってロビンは希望であり、
会って何かをドラゴンは得たのかも知れませんし、
その先の光を見つけたのかも知れません。
導きの灯に引き寄せられたルフィはグランドラインの先の光へと
また引き寄せられてる。
光に導かれている様で実は光に引き寄せられてる。
光から光、灯から灯へ。引力に引き寄せられて旅をする。
より大きな光へと。 魚人島も同じく。 なんちゃって、です。
どうでしょう? いつか記事にするつもりですけど。
長文ごめんなさい。

Re: Re: 私的考察-2

おっしゃってること良くわかります。
「灯」の記事も楽しみにさせて頂きます。

Re: Re: Re: 私的考察-2

鍵コメさん! コメントありがとうございます!!

まだ予定は未定ですが書いた時はヨロシクです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

鍵コメさん! コメントありがとうございます!!

まだ どうなるか分かりませんが精一杯考えてみました。
楽しんで頂けたなら嬉しいです。
ロビンの夢の実現。楽しみですね。ま、最後の最後ですから何年後かなァ。
これからもヨロシクです!
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

投票BOX

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

カウンター

ページトップへ