ロビン「6人目」の条件

前回の記事にて、
真の歴史の本文(リオ・ポーネグリフ)
真の歴史の本文とは?
その本当の内容とは何かを考えました。
ロビンはまだ それに気付いていない、と。
夢は夢として持ってはいるのだが
リオ・ポーネグリフの本当の姿を知らないでいる。
この世にはまだ存在していない
歴史の全てを知ったロジャーでさえ知らない、
そんな真の歴史の本文をロビンは作るんだ。

そういう事を書いたんでしたね。
ある意味コウでなくっちゃと思うんですね。

じゃあね?
これに気付く時ってのが 「6人目」 なのかな?



FC2Blog Ranking

まず前回の補足なんですが、
ロビンの作るリオ・ポーネグリフとは
ロビンだからこそ作れるモノ、として
ロゼッタストーンの様なモノを考えているんです。
アラバスタ王国のポーネグリフ
つまり古代文字と現在の文字で
同じ内容の文章を刻んだ石碑を作り出す。

両方を扱えるロビンならでは。

ロゼッタストーンは
古代エジプトの2種類の文字とギリシャ語。
3つの文字で刻んであるんですよね。
そういったモノ。
あるいは古今和歌集でも良いかな?
巻頭の仮名序と 巻末の真名序。
ほぼ同じ内容を仮名文と漢文で書き記す。

イメージとしては申し分ないと思います。
誰もが読める内容で歴史は残され、
また古代文字の解読も広く行われる事となる。
硬石の作り方、また そこに文字を刻む方法。
それらも明かされて行くんじゃないかな?
そしてロビンは作り上げる。


内容は前回の記事の通り予想しています。
ただ消された歴史を
点在するポーネグリフを繋げるだけじゃなく、
繋げて埋めた歴史の中の心残りが
これからルフィによって果たされる事となる。
そんなポーネグリフを残した人達が
真に残したかった歴史の本文
ロビンが代わって書き残す事で未来に引き渡す。
存在するポーネグリフの内容に追加するんですね。
これからルフィが成す事を。


アラバスタの時から空島で
リオ・ポーネグリフについての認識に変化があった。
またさらに もう一度あるんじゃないか、と。
その自分の夢の内容が
しっかりとロビンの中に出来上がった時こそ
タイトルに 「6人目」 が来るのかも。
でもね? もう一つ候補があるんですよ。
どちらかで悩んでいるんです。


・ 夢の内容の確信
・ 一味での立ち位置の確信



この2つなんです。


考古学者が
麦わらの一味にいる意味!



ここにロビン自身はもちろんの事。
ルフィ達も知る時が来るのかも。


どうしてロビンが麦わらの一味にいるのか?
ここをどう考えていらっしゃいます?
滅ぼされたオハラの敵討ちでしょうか。
これからルフィは世界政府を打倒するから
ロビンも一緒にいる事で願いは叶う?
でもね… それじゃ
革命軍によりロビン解放
革命軍でも良いんですよね。
革命軍でも良いんだけど海賊をしているの?
ルフィには恩があるから。
私はそうは考えないんですよね。
意味があるハズなんですよ。
麦わらの一味に考古学者は必要不可欠である。
だからロビンはサニー号に乗るんだ、と
確固たるモノがあるんだと思うんですね。
プラス、 ルフィは海賊であって
別に世界政府に直接戦いを仕掛けてはいない。
取られた仲間を取り返しただけだ
仲間に危害を加えるからケンカしただけなんです。

しかし お前ら
コリャ とんでもねェ事しちまったぞ…
だいたいな…
世界政府の旗を撃ち抜くなんて
取られた仲間を
取り返しただけだ!!

このケンカ!! おれ達の
勝ちだァ!!!
(第429話)



周りが そう思っただけで、
世界政府に宣戦布告
ルフィは政府に宣戦布告したとは思ってない。
やはり海賊なんです。
ルフィは革命家ではない!!
そこにロビンは居場所を見つけてるんです。

何の為の考古学者なんだろう。
え? 音楽家も訳分かんない?
音楽家は仲間に欲しい
でも船長ルフィが必要としてますからね。
音楽家ブルックは必要なんでしょう。
ルフィの海賊像に必要不可欠なんですから。

よって、
ロビンもルフィが必要とする時が必ずある。
考古学者であるロビンを、です!
その時が 「6人目」 なのかも知れません。
いや、何も
必要となる瞬間でなくても良いんです。
この一味にとって必要だな、いなくては、
そこを確信する瞬間なのかも、と言いたいんです。
そこが未だ…なんですよね今は。
麦わらの一味としての考古学者じゃないんです。
お魚バスでポーネグリフに向かうロビン
魚人島編でのロビンが分かり易い。
彼女だけ一味として、ではなく
一人の考古学者として単独行動をとるんです。
お魚バスで海の森を目指すんでしたよね。
ポーネグリフの情報を得て。


ここに変化が訪れるんじゃないのかなァ。


ロビンの個人的な探究心ではなく、
一味の考古学者として
ポーネグリフを読み解く事が必要。
そう確信する時が来る。
いや、来なくちゃいけない!



それが描かれるエピソード。
それがオハラの生き残りとして
成さねばならぬ道である。
クローバー博士の道半ばの仮説を実証させる。
いや、
クローバー博士が到達していた知識
五老星によって阻止された その先。

世界政府にとっての脅威

ここに思い当たってこそなのかも。
及ばずながら私もたてた仮説である、

歴史と共に呼び起こされる
その王国の
“存在” と “思想” こそ
(第395話)



これはDの意志が
Dの一族が歴史を知る事で覚醒する。
王国は滅びようと
Dの一族の中に存在する
受け継がれる意志が
その思想と共に覚醒する事を意味し、
そうなってDは本物の脅威となる。



ここにロビンが思い当たる時が来るんじゃないかな?


ルフィもロジャーの様に
ロジャーは万物の声を聞けた
万物の声を聞き歴史の全てを知る事になる。
そう予想する向きもあるんですが、
これじゃロビンの存在意義がないんです。
ロジャー海賊団には考古学者がいなかった。
でも麦わらの一味にはいる。
ここの違いはハッキリ出して来ると思うんです。


歴史に興味のないルフィに
伝えてあげなくちゃならない。
そこにロビンは気付くんじゃないか?
私が役目を果たさなくちゃって。



ここなのかも。


・ 夢
・ 役割り(職業)


この2大要素は大きいんですね。
私はロビンはまだ、
そこに確固たるモノが持ててない。

そう考えるんです。
どちらか、あるいは両方が同時に。
その時だと思うんです。
「6人目」 の時ってのは。
どうでしょうかね?
もう少しヒントが出て来るのを待ちます。
とりあえず今書けるとすればココまででしょうか。
ロビンは もう一味を離れなくて良いでしょ?
ウソップパターンじゃない何か。
ソコじゃないのかな?って思うんですけれど。
これも様々な意見がある謎ですね。
ありがとうございました!!!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

ONE PIECE(ワンピース) ブログランキングへ
関連記事

Comment

非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

投票BOX

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

カウンター

ページトップへ