第783話考察 ドレスローザ編における最大のテーマ

週刊少年ジャンプ 最新号が発売されましたね。

ここでは
ONE PIECE最新話を読んで
私が 考える事を書こうと思います。
 
いつもの連載考察は お休みです。
fc2blog_20150416202536472.jpg
コミックス77巻発売記念のセットですって。
原作そっくりに描けてる?コレ?

いつも沢山の拍手をありがとうございます!

第783話を マンガ筋は どう読む?



FC2Blog Ranking

唐突ですが前回の記事に少し反省しています。
キャベンディッシュです。
ローと共にキャベンディッシュも残る
最悪の世代だからと殺そうとしていたローを
今回 自殺願望はきけないよ、と側に座り込む。
君が死ぬとすれば、
麦わらが敗けたとして次に僕もやられた後だよ。
別にキャベンディッシュもルフィに命を賭けたワケじゃない。
ルフィが敗けたら一緒に殺されよう…ではない。
戦うつもりで座った。ルフィにみんなを頼まれた。
でもローは置いてくれ、と。ルフィと心中する覚悟。
待て待て。ぼくもダメなら…まで待てよ、と。
と まぁ こんなトコロでしょうか。
ここら辺の事は色々と語れる場面であるのに、
キャベンディッシュの配置でアレコレ考察。
「配置」 に注目するのみ。 …野暮なヤツだな。
そう気分を害された読者さんも いらっしゃったかも。
って事で、
今回は先読み考察ではなくて
色々と最新話を読んで考えさせられた事を書きます。
書かせて下さい!

タイトルは


“邪魔だ”



何が邪魔って
「お前」と「鳥カゴ」が邪魔だ!
お前(ドフラミンゴ) と 鳥カゴ!!
何の邪魔なんですかってルフィに聞いたら
きっと こう答えてくれるよね?
この海で一番自由な奴が海賊王だ
この海で一番自由になりたい自分にとって
今この2つがバカみたいに邪魔なんだ。
ドレスローザ支配してんじゃねェよ!
どけよ! ブッ飛ばしてやるから。
友達や仲間の自由も阻害しやがって。
邪魔なんだよね。


考えてみれば、
アルビダの雑用からコビーを解放したのは置くとして。
シェルズタウンで囚われのゾロを誘うのを始め、
仲間は それぞれ小さな場所やこだわりに
閉じこもったり 閉じ込められてるのを
自由な海に自由な夢を求める様にルフィは連れ出した。
来た道で訪れた場所場所で
今回のドフラミンゴと鳥カゴの様に上から
圧倒的な力、策略、理不尽な法などで
人々を押さえ付ける者達を排除した。
それも自由を求めるがゆえか…。
インペルダウンの一件は手放しで褒められはしないが。
そして今ドフラミンゴだ。


前回の記事でトレーボルについて触れました。
まだ退場ではないだろう、と。
道連れに可燃性ベタに火をつけローもろとも引火。
トレーボル大炎上!逃げ出す2つの影
そこから2つの影が飛び出す。
ひとつはローを抱えたルフィ。
もうひとつはドフラミンゴ。
トレーボルは? 救い出さないの?
いいんです。
そんな事をトレーボルは期待していない。
そう思うんです。
ドフィなら逃げ出せると思っての引火でしょうし。
トレーボルの代わりはいても、
ドフラミンゴの代わりはいないんです。

だから命を投げ出せる。

いいかロー……!!
ドフィは常に
絶対的な“王”だ!!!
(第782話)



それでも最高幹部の5人は特別。
対等だとトレーボルは言ってましたね。
ローは否定する。
お前でさえ操り人形にしか見えないよ、と。


トレーボルやら幹部達もですが、
誰よりもドフラミンゴは
自分こそ特別な王であると思ってる。
自分が生きていてこそ。
王がいて幹部達がいる。
王は死んではならない。
王が死ねば国は滅びる。
王に何かあれば
どっちみち幹部達も終わりなんです。
王を守れず幹部は生き延びても命拾いではない。
ドフラミンゴという王あってこそ。
自分一人 炎から逃げ出して良い。
逃げ出さないとダメだとさえ考えてる。
自分こそ大切な国の宝だから。



ここの対立構造としてルフィは適さない!


ルフィじゃない。
このドレスローザの戦いは
“D ” vs 天竜人
だと捉えるのは少し早い。
全く要素が無いワケでもない。
ある!
あるけれど…
最大のテーマは別だと考えます。
“D” vs 天竜人を描く前段階。
そのテーマとは



王のあり方


ルフィは国の王なんかに興味はない!
海賊の王になりたい。
海賊の王といっても海の支配者ではない!
囲いは要らない。
国?世界? それも囲いです。
そんなモノに収まりたくない。
海で一番自由な奴になりたい。
どこまでも果てしなく続く海で自由に!
最果ての向こうにも海は続くんじゃないかな?
その先にも。 星は丸いんだから。
誰にも邪魔されず どこまでも。
ルフィの位置付けは 対ドフラミンゴの様で、
少し別の場所にあると考えます。



ドフラミンゴという王のあり方と対立するモノ。
国とは人なのだ
こんな言葉をコブラが言う。

我ら“国王軍”が滅びようとも
クロコダイルさえ討ち倒せれば
国民の手によって
また “国”は再生する
(第167話)



自分を含めた国王軍が滅びたって
国は再生するんだよ。
国民の手によって。
だから国民は傷付けちゃいけない。
クロコダイルを道連れに
最後はクロコダイルを倒す為に命を投げ出す。
王コブラ自らが。



真逆でしょ?
1時間後 誰の声も聞こえなくなる
ドレスローザを全滅させても
自分さえ無事なら国は作り直す。
皆殺しにファミリーの兵士はもちろん、
倒れる幹部さえ含んでるのかもね?
自分あってのドレスローザ。
自分こそ生き延びねばならないから、
大炎上から自分だけで逃げ出す。
トレーボルを助ける余裕の有る無しじゃない。
大切なのは王。


そしてリク王。
殺戮国家に未来などない!
彼は信念を曲げねばならぬなら、と
進んで死を選ぶと言う。
王が死んでしまって どうするんだ?
なりますでしょ。
ここもコブラと似ているのかも知れませんね。


どちらが正しいとか間違っているではなく、
私は こう言いたいんです。
その前にシャボンディ諸島での言葉。

天竜人あっての
下々の命でございます
(第499話)



このシーンです。
天竜人あっての下々の命
チャルロス聖ですね。


まるっきりドフラミンゴは天竜人!
天竜人の考え方で国を支配する。
それに対する、
アラバスタ王コブラ、リク王なんです。
ドルトンも入れて良いです。
ダイナマイトを胸に巻いてワポルに向かってました。
まだ王ではないんですがね。一応。


天竜人の考え方。
その世界のあり方に染まる
幾つかの国の王が考える国王のあり方。
それに対立するリク王たちの国王のあり方。
この構図だ!!
で、そのまま放っておいたら本当に死んじゃうから、
ルフィがいるんですよ。
ルフィが代わりに戦って邪魔を蹴散らす。
ここにルフィの立ち位置がある。
そのルフィも王の資質を持つ。
ただし王様になる気なんてない。
国は王に任せりゃ良いと思ってる。
しかし 人を惹きつけて止まない!
その王の資質が人を惹きつけ大きなうねりを呼ぶ。
殺戮を良しとしない王に代わって
海賊であるルフィは人々を巻き込み戦う。
その先に “D” vs 天竜人 が待つ!
常々 書いて来た様に
“D” は かつて滅びた王国の末裔じゃないと思います。
その王国も戦いを好まず、
戦う事を選択せずに敗北を悟ったと考えます。
その代理で 意志を継ぎ “D”は これから戦う。
戦わなかった者達の成し得なかった夢を叶えるため戦う。
戦わないって意志を継いではいない。
ノア
死んでも意志継ぐ者が夢を果たす。< by ヒルルク >
コッチですね。そう考えないと変です。
それをされたら困るのかな?世界政府は。
空白の100年は阻止できたけど、また嵐を呼ぼうとしちゃう。
やめてよ。 天竜人は思ってる、と。
こういう事が明かされて来るんじゃないかな?
そう考えるんです。
まだドレスローザ編は最終章の前段階。
直接的な “D”の戦いには早いと考えます。
たとえドフラミンゴが元天竜人と言えど。
テーマは 王のあり方。
そこを問う為のストーリーではないかな?
複雑な様でストレートです。しかし深い。
二つの王のあり方がありますね。
世界のみなさん どちらを選びますか?
その問いがルフィを中心にうねる!
ココをドフラミンゴを出して対立構造を描き出した。
なーんちゃって。 先読み考察してるなコレ。
ありがとうございました!!!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

ONE PIECE(ワンピース) ブログランキングへ
関連記事

Comment

考察楽しく拝読いたしました!

王とは何か、考えさせられますね。
対立構造として考えると、アラバスタの王やリク王が仁徳によって統治する王道の政治、天竜人に手を出せば海軍大将がやってくる世界政府は武力による覇道の政治と言えるでしょうか。

チンジャオ曰わく、ここから先の海には覇王色持ちはザラにいるらしいですが、ルフィの邪魔だからぶっ飛ばすというのは単純明快で海賊らしいかもしれないですね。

Re: 王

ヤマネコさん! コメントありがとうございます!!

ですよね。
ならルフィは王道なのか覇道なのかと考えた事もありますが、
海賊なんですね。どっちでもない。
覇道の世界政府に対して戦う王道ルフィじゃなくって。
王道を行こうとする平和主義を貫く国を守る為に戦う海賊。
平和主義国家は戦わないからルフィが代わりに戦う。
世界の国々が王道と覇道で真っ二つに分かれてるトコロに、
ルフィがうねりを呼び込むって事になりましょうか。
実は対立構造のド真ん中にルフィはいない。革命軍でもない。
その外に自由な海賊としてルフィはいるって事になりましょうか。
ここは難しい問題ですけれど。

記事の更新が止まってます。
やっと今時間が取れて必死で書き込んでます。
またヨロシクお願いします。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

投票BOX

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

カウンター

ページトップへ