ドレスローザの戦いは将来の大戦の縮小モデル?

コロシアムの囚人剣闘士はルフィに対し
まるで世界政府そのもの
この様に語っていましたよね。

ドフラミンゴは人間を
“従う勝者” と “逆らう敗者” に分ける…!!
まるで世界政府そのものだ…
(第726話)



ここは その直後にルフィがつぶやく
おれの育った国(ゴア王国)発言も重要ですが、
ドフラミンゴ ≒ 世界政府
ってトコロを より重要視したいですね。

ドフラミンゴとの戦いは
世界政府との戦いと似てくるって事なんでしょ?
じゃあ今 どんな人達が参加してるのか。
これを見る事こそが今後の予想に繋がるのかも…



FC2Blog Ranking

どんな人達が どんな思惑で
どうドレスローザの戦いに参加しているのか?
ドフラミンゴとの戦いは
世界政府との戦いって風に捉えつつ見る。
要は、
ドレスローザの戦いというのは
将来の世界政府との戦い イコール 世界大戦…
その縮小版ではないのかな?

そう見るのなら、って話をしたいんですね。
ドレスローザを巡る戦いの構図を読み、
将来の世界を巡る戦いに想いを馳せる!

こう考えても面白そうなんだよね。


さて、

そこから外れた
“敗者” はゴミ同然
(第726話)



ドフラミンゴのするソレ
加盟国と非加盟国で扱いを分ける
世界政府のやり方そのもの。

もちろんオハラの事も忘れてませんが、
それもそのハズ。
ドフラミンゴは世界一気高い血族 天竜人!
ドフラミンゴは元天竜人であり、
その血が流れる事を
誇りとして今も生きている!
よってドフラミンゴの肩書きは数あれど、
彼は天竜人であると位置づけてみる。
(五老星の正体によっては位置づけも変わります)
そして彼の支配するドレスローザに対し
先の話は後でいいと叫ぶルフィ
ルフィが立ち上がったんだよね。
この国よく見てみろ! って。
ルフィはルフィで良いんだと思います。
そりゃね。
ここで注意したいのは Dじゃないって事。
ルフィはルフィだと考えましょう。


もう一度 書きますね。

ルフィ vs ドフラミンゴは
ルフィ vs 世界政府へと拡大される。
ドレスローザと周辺の出来事が
全世界規模へと拡大される。




リク王の存在は当然 外れた敗者の位置づけ。
キュロスも含まれますよね。
ドフラミンゴの王位放棄の誤報騒動。
ルフィ達が絡み起こした そのキッカケが
同時多発的に 外れた者達を立ち上がらせた。
これも将来 世界規模で巻き起こるのかも。


で、他に ドレスローザで戦うのは
隣国のエリザベローやチンジャオ達。
そしてルフィを慕う海賊としてバルトロメオ。
また、
ルフィを恨むキャベンディッシュ
最初はルフィを敵視していたのを
救ってくれた恩によって心変わりした海賊…。
そんなキャベンディッシュといった存在。
もちろん他のコロシアム出場の面々も含まれますね。
敵同士だったのが恩返しにと共闘に転ずる。
これまでの恩に報いたいと思う者、
または その行いに共感する者。
それらを大きく巻き込んで一つの力へ集結される。
そして巨悪に対し否を突きつける。


これらがメインになって来るんだろうな。
それは もう既に みなさんの考えるトコロなのかも。
で、ココからなんだよね。
それ以外に今回の戦いに参加する者達。
ドレスローザの戦いの構図が、
将来の世界大戦に拡大されるとして
ルフィの麦わらの一味も仲間を増やし拡大する。
巻き込む海賊等の人々も世界規模で拡大される。
同じく、
藤虎の率いる海軍本部も拡大されるでしょう。
総戦力へとね。
そこに
革命軍登場
今回は3人だったサボ達革命軍も
規模を拡大して参加する事となるんじゃないかな?
革命軍をドレスローザで出して来たのは、
これが将来の世界大戦の縮小モデルだったからこそ。
こう考えてみたらどうでしょうか?


そしてローの存在ですよね。
先にルフィをDであるとは捉えず、
あくまでルフィだとしました。
革命軍のドラゴンもですが
DをDで考えると構図が少々ズレるんですね。
ローのドレスローザでの立ち位置。
それは
麦わらとローの同盟
七武海でありながらルフィと同盟を結び、
ドフラミンゴと相対したって事ではないかな?
ロー七武海の称号剥奪
称号剥奪のオマケ付き。

藤虎の目指す七武海制度の完全撤廃。
それが どうカタチになって行くのか。
それは分からないんですが、
元七武海である者がルフィ側につき
世界政府との戦いに参加する事の暗示なのかも。
大きな世界大戦という舞台で。
となると、
ハンコック等は古くから予想されていますよね。
次は七武海が存在してるかも不明。
だから招集ってのがあるかも不明。
ですから裏切りのカタチではないのかもね?
ただローの立ち位置から読むに、
ドフラミンゴを世界政府に見立てた場合の
ポイントとして

・ 世界政府に恨みの如きモノを持つ
・ ルフィの命の恩人
・ 七武海


これらを挙げる事が出来ると思うんですね。
ローと同様の背景を持った者。
そういった者の参戦は予想したって意外ではない。
そう言えると思います。


で、一番の問題はコレでしょう。
コミックス派さんやアニメ派さんへの配慮。
これは重要ですんでね。
あまり詳しい事は書きたくないんですが、
10人の巨漢船長の一人バージェス
今回は一人で登場していたバージェス。
これも拡大されて黒ひげ海賊団総登場があると考え、
また将来の世界大戦が舞台だと考えてみる。
それもバージェスの
ドレスローザでの立ち回りを考慮に入れて。
ここでも黒ひげはDとして見ない!
Dvs世界政府と捉えて良い場合とダメな場合がある。
そう考えるからですね。
さて そうなると、


バージェスは直接ドフラミンゴと相対するのか?


これで変わって来るのかも知れません。
ですが もし、
標的としてドフラミンゴを狙わないのなら、
世界政府も狙わないと考えて良いのかな?
だって黒ひげが世界政府と戦う、
ルフィも世界政府と戦う、となると
2人が同じ方向を向くことに繋がるんですから。
ルフィが世界政府と戦うのに
黒ひげが横槍を入れルフィを狙って来る。

この構図で世界大戦が描かれる。
こう考えてみればどうでしょう。
つまり、


世界を巻き込む戦いと、
海賊王決定戦は
同時展開で描かれるのかも。



ややこしいなァ〜。
個別で描いてくるだろうよ。
そう考える向きはあるでしょうね。
もちろんです!
でもね? こう考えてみるんです。
世界を問う戦いと海賊王を決める戦い。
ルフィにとっては
この海で一番自由な奴が海賊王だ
同じ なんだと思うんです。
どちらも 自由 がキーワードでしょ?

また黒ひげにとっても、
これからカイドウ達と戦いを繰り広げ
世界政府と戦うまでになったルフィと決着をつける事は
黒ひげが手にした闇の引力と地震の力
力でネジ伏せようとする彼にとっては
絶好の舞台となり得るんですよね。
悪魔の実の能力という力に
ずーっと黒ひげ達は執着して来てます。
力による最強を求める者と、
自由を求める者との戦いの構図も含めてくる。
そんな気もするんですよね。


この海で一番自由な奴


これを決める戦いにとってのルフィの敵。
それは最終的には世界政府と黒ひげ。
この2つに絞られるとも思いますからね。
同時に蹴散らしても良いのかも。
混沌として行方が分からない大戦争。
逆に盛り上がりそうなんですよね。
…私としては。
少なくとも三つ巴ではあると思うんです。
ただルフィを迎え撃つ政府・海軍って構図は無い。
だと思うんです。
頂上戦争でも白ひげvs海軍&七武海の構図に
ルフィ達が放り込まれて、
様々な思惑が交錯しながら混沌としました。
次は さらなるスケールで!


政府・海軍(CPも?)
麦わらの一味
革命軍
黒ひげ海賊団



麦わらの一味と革命軍はセットで考え、
大きく3つの勢力の三つ巴。


これらが一つの舞台で暴れ回る。
なんて贅沢な。
一つ一つストーリーをこなすより
ドン!と やって欲しい様な…
もったいない様な…。
それの縮小版がドレスローザ。
どれも小規模ながらコンパクトに入れて来た。
こう読んでみるのも面白いんじゃないかな?
もちろん それがラストではないと考えます。
心残りは夢の果てを見れない事
夢の果てが残されていますしね。
ひとつなぎの大秘宝の行方も不明です。
決着の先に何かが まだあるハズ。


で、他にもドレスローザの戦いでね、
王宮の地下にスクラップ場があって
スクラップ場
そこから捨てられたオモチャ等が解放されました。
これって
聖地マリージョアの直下に魚人島がある事。
それと掛かってるのかな? だとか。

ピーカの能力によるモノなんだけど
ドレスローザの地形を変えるピーカ
国内の地形を変えちゃった事。
特別幹部シュガー
オモチャにされた人の記憶を失う事。
これはポッカリ空いた100年の事だったり…。

何やかやと
世界の仕組みの謎やらと掛かってたりして。
それらにカラクリが存在してたり。
なーんて事も考えたりするんですがね。


ドレスローザのアレコレが
後の大きな何かへと繋がって行くとして。
この戦いもまた
規模を大きくして同じ構図で描かれるのか。
そんな風に未来を予測してみる。
これまでは過去の描写から近い未来を考察しました。
それを今の描写から遠い未来を考察
私にとっては新しい試みです。
そろそろ そういうのも出来るんじゃないかな?と。
さて、どう考えますでしょうか?
ありがとうございました!!!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

ONE PIECE(ワンピース) ブログランキングへ

Comment

これは…

コメントしておかなくては。

私見ですが…
コロシアムが偉大なる航路。
予選は楽園、決勝は新世界。
決勝は4(四皇)+1(海軍大将?)で、その中にはルーシー(サボでありルフィ)もバージェスも居る。
賞品であるメラメラの実(ひとつなぎの大秘宝)はルーシーが手に入れる。
その直前、ほぼ同時にドレスローザの秘密(空白の100年の謎)が明るみに出る。
ルーシーがコロシアムをメラメラの実の力で(最後の一撃だけですが…)壊す事で、ドレスローザの秘密の核心である地下と地上が繋がる。
これは「世界はひっくり返る」の事かな〜

なんて感じで読んでます。

Re: これは…

g.g.さん! コメントありがとうございます!!

ドフラミンゴが元天竜人であり、
ドレスローザがゴア王国に似て世界の縮図と重なる。
これは意味深なんですよね。
ただゴア王国と重ねるのではなく、
もう一歩 世界へと広げて考えて良いのではないか?と。
コジツケで捨てるのは惜しいと思うんです。
そんな中でのコメントでの意見。
これも面白いですよね。
また終着点が見えたトコロで再考は必要でしょうが…
まぁ待ってみましょうか!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

もしかすると…

ルフィとサボを入替えて考えるべきなのかも。
ルフィvsドフラミンゴは革命軍vs天竜人、そしてサボは…という事。
構図としてはすっきりします。

リク王軍と革命軍
キュロス(雷)とドラゴン(風)
カブさんとイワさん(胸の刺青はクワガタっぽい?)
ヌイヌイとチョキチョキ

で、そこにローも居るんですよね。
ハート、北の海出身等々、革命軍の幹部として納まりが良い気がします。

マンシェリー姫は…誰だろう?

Re: もしかすると…

g.g.さん! コメントありがとうございます!!

うーん。それはどうでしょう。
やはり革命軍よりはルフィで良いんじゃないかな?
ルフィが全ての代表であって支配者と戦うのではないかな。
政府・海賊・革命軍3大勢力になるんだと思うんですね。
その一角を革命軍が担うんだろうって。
でもルフィはルフィなのかな? 分かりませんがね。
色んな考え方があると思うんですが、
ドフラミンゴ(天竜人)vsルフィ(D)でルフィがDの代表であり、
世界中の不満を背負い歴史を背負うんだと。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

投票BOX

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

カウンター

ページトップへ