第798話考察 数奇な運命に満ちた“D”

週刊少年ジャンプ 最新号が発売されましたね。

ここでは
ONE PIECE最新話を読んで
私が 考える事を書こうと思います。
 
いつもの連載考察は お休みです。
fc2blog_20150831182218ad0.jpg
来やがった…。 映画だ。
楽しみだーー!!

いつも沢山の拍手をありがとうございます!

第798話を マンガ筋は どう読む?



FC2Blog Ranking

今週読んでて驚きました。
私自身の考察記事本文中って言うよりも、
コメントで頂いた御意見だとか、
コメ主さんとのやり取りから出てきた考えだとか、
そういうのが次々と出てきたんですよね。
あっ… あ、コレも… って具合。
すごい楽しかったです!

みなさん 良く読んでらっしゃる。
鋭い!!
私も頑張らねばと決意新たです。


で、その中の一つがコレなんですが。
ローとセンゴク。そしてゴリラ…
ローとセンゴクの対面

ゴリラが 「ゼェゼェ」 疲れてる。
何で?
センゴクはゴリラに乗って来たのかな?
オンブでもして貰って。
そして東の港付近まで猛ダッシュのゴリラ。
となると、
センゴクの側からローに会いに来たのかも。
13年前の事件で消えた
・ ロシナンテの命
・ オペオペの実
・ 珀鉛病の少年

これらからローが その少年と目星をつけ、
あの海賊同盟が!
ローがドレスローザにいるからこそ
センゴクは この国へ来たって事なんでしょう。
どうしても聞いておきたい事があったから。



ロシナンテの詳しい死因!


前にローが、
センゴクの名に反応するロー
センゴクの名前に反応していましたよね。
てっきりローの側から会いに行ったと思ってたんです。
しかし、2人の会話を読む限りでは…
どうもセンゴクの方が尋ね、
それにローが答えるってカンジですもんね。

確かにローからの質問もあります。
でも、ついで ってカンジでしょ?
「さァな」 で済まされてる。
これを聞きたかったんだ感が足りない。
知ってるなら教えてくれ!
こうカブせても良い雰囲気なのに。

センゴクは、
何も捕まえるつもりではなくて、
ローを追いかけて確かめたかった。
あの日 一体何があったのかを!
で、ゴリラに担いで貰う。
ご褒美に お〜か〜き〜 食べなよ。
港付近まで来て やっと追いついた。
それにローだけが気付き立ち止まる。
少し話そうか、と。
こう読んでみます。


さて、本題ですね。
センゴクに「D」について尋ねるロー
“D” について知ってるか?


先程も書きましたが、
ローの言葉にセンゴクが噛み付いたんですね。
「!!」 「“D”?」
だからローは尋ねてみた。
知ってるんじゃないですかと。


こりゃ知ってるね。


センゴクは知ってる。
少なくともロシナンテの迷信レベルよりは。
しかし、
ロシナンテ情報も なかなかでしたよ?
Dの目的は この世界の破壊
・ Dは神の天敵
・ この世界の破壊が目的
・ 天竜人と相対する思想

憶測も含めてますけどね。


センゴクは、
これより突っ込んだ事を知ってそう。
全ては知らずともね。
しかし、
ロシナンテは何も知らない筈だ
どうしてロシナンテは知らないって言えるんだろう。
何か それに気付ける事があったのかもね?
例えば…
ロジャーの最後
ゴール・D・ロジャーの処刑。
いや、
ゴールド・ロジャーの処刑!
こう言い直しましょうか。


ロシナンテは死んだ時26歳。
(巻七十七SBS)
生きてたら今39歳ですよね。
ファミリーから逃げ出したのが8歳。
(ヴェルゴ談)
早ければ31年前にセンゴクに拾われる。
ロジャー処刑が24年前だから、
ロシナンテ15歳って事になるかな?


この時 ロシナンテからセンゴクに、
“D”について 何も言葉が無かったのかも。
ゴール・D・ロジャーが
政府の奴らがゴールド・ロジャーと呼び出した
ゴールド・ロジャーとして処刑される事に。
だから奴は知らない、となるのかな?
分かりませんがね。


さて、センゴクは何を知るのか。
彼は頂上戦争の時、
白ひげによる
ひとつなぎの大秘宝実在発言に対し、
白ひげの発言に驚愕のセンゴク
動揺していましたから〜〜。
何やら訳知り。
色々と知ってそうではある!
と言っても ココを掘り下げてもね。
ただ…
意味深な事を申しております。
受けた愛に理由などつけるな!
その言い回しで来るか、と。

こいつもそうか…
“D”はいつも
数奇な運命に満ちている
(第798話)



私は最初に見た時に…
これは誰かD個人を挙げてるのかな?
そう思ったんです。
例えばロジャー。
サウロとクザンは親友だった
サウロの運命も数奇に満ちていた。
ガープも入れましょうかね。
子や孫が選んだ道も なかなかのモンです。
でもね、 違うかも!


センゴクが どうこうなんじゃない。
尾田先生の言葉のチョイス!
ココが頭に浮かんだんです。


同じ様な言葉が出てたんですから。
ドフラミンゴほど数奇な人生を辿った人間もいまい
ドフラミンゴですよね!!

「血」とは何か…!?
「運命」とは何か…!?
おれ程 数奇な人生
辿っている人間も
そうはいまい…
(第723話)




全体としての “Dの一族” と
ドフラミンゴというのは、
どこか似てるんじゃないか?



ドフラミンゴは元天竜人なんだから
むしろ真逆だろうって考え。
分かります。
でも、そう見るんじゃないんです。


ドフラミンゴが数奇な人生を辿る事になった。
その運命。
それと似た構図にあるのが、
“D” が数奇な運命に満ちている根本なのでは?
あるいは、
ドフラミンゴが数奇な人生を辿り
何かを為そうとしている事こそが、
“D”が数奇な運命に満たされながらも、
何かを為そうとする事と似ているのかも。


ちょっと難しいですかね。
私の文章力では。ゴメンなさい。


とにかく、



どちらも数奇な…
ドフラミンゴの人生と
“D”の運命は
リンクしているのかも



しかしながらココからが難しい。
非常にデリケート!
ドフラミンゴの人生を読み解く事が
“D”の運命を読み解く鍵
と言いたいんだけどね。
ま、見て行きましょうか。


ドフラミンゴは天竜人に生まれ、
ただそれだけで
ドフラミンゴは天竜人
この世で最も得難い力を持っていた!
が、
父に怒りをブツけるドフラミンゴ
父の決断によって奪われてしまう。
人生は転落。
吊り下げられるドフィ、ホーミング、ロシー
人々の怒りが降り注ぐ。
そして、何やら
重大な国宝
聖地マリージョア内部の国宝を
手にしようと画策していた。
これを手にし一発逆転。復讐を果たす。


天竜人として生まれ持った力。
その力の源泉に国宝が絡むとします。
なら ドフラミンゴからすれば、
奪われた力を取り戻すって事になりません?


ドフラミンゴの三十数年の人生。
ある巨大な王国と“D”による800年間の運命。
似てるのかも知れない…。
“D”は“D”で、
ある王国の奪われた力を取り戻そう。
その運命に従う様になってるのかも。
歴史を全て知った時に!
歴史を知って覚醒する何かがあるのかも。
全ての“D”が従い生きてるワケじゃない。
知った時に運命を知る。
ドフラミンゴも国宝の存在を知ったから動いた。
世界を揺るがす秘密を。


ある巨大な王国というのは
何か得難い力を持っていたのかも。
なのに失った!
そして地に堕ちてしまったのかも。
“D”は その力を取り戻し、
今の世界をブチ壊すのかも知れない。
そういう事が隠れていないかな?と。




ただし、
不老手術
これが絡むからデリケートなんです。


ルフィ達は もしかすると、
聖地の国宝を手にするのかも知れないんですね。
ココまでは良いんだけど…
ローの死がセットなんですよねェ。
不老手術!!
嫌なんですよね。
せっかく貰った命と心。オペオペの実。
もう自由に生きて良いんだけど。


もう少し詰めて考えてみます!!


「数奇な」


同じ言葉が出たからって、
何でもカンでも繋げるのはダメです。
しかし、
“D” と天竜人、“D” とドフラミンゴ
これは何かあると思うんです。
真逆の構図でも考えたんですが、
合わせた方が発展したんですね。

目的は違うんです。思想も違う。
しかし、
ドフラミンゴも “D” も
世界の破壊をしようとしてる。
敵は天竜人で同じなんですよね。


さてさて、どう読まれましたでしょうか?
まずは “D” と数奇な運命から。

あらら、 考察に終始して
肝心な13年前の結末の感想が書けてない…。
また別で時間があれば触れたいですね。
でも 明日はコレだね。
国中のガレキが…
おいおいおい。
藤虎ともなると国中に能力の影響が及ぶのか。
マジかよ! となりましたよぅ。
コレを見て行きましょうね!

ありがとうございました!!!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

ONE PIECE(ワンピース) ブログランキングへ





関連記事

Comment

考察お疲れ様です。

数奇な人生(運命)。
全然気にしてませんでした!
ドフラミンゴとDの共通点…頂点から差別へ、その差別からの返り咲きですかね?
分かりません!

今回の藤虎の言葉。
「忌々しき海賊達の…」
藤虎は全海賊が憎いのかもしれませんね。
ドフラミンゴのみのことかもしれませんが。

でも、サイコロ振って「負けやした」って逃がすよりは面白いんですよね。
ルフィvs藤虎のガチンコ。
シャボンディの敗戦回収。

次戦はおそらく四皇カイドウ戦ですよね。
覚醒の兆しくらいは見せてほしいところです。

Dの考察を難しくするのは、いつもサウロ、何故巨人族がいるのか? これが答えだと思うんですよね! もともとDも天竜人で、嫌になって辞めた、ドフラミンゴの父親とは違って、下界に降りても回りの人間には天竜人であることは隠して名前にDをつけた、でもサウロがいるから違うか? やっぱりDは各国の王族じゃないかな? もちろん天竜人じゃないよ! これならサウロがいてもいいし、巨人族に王族がいていいし! 魚人にも王族いるしね!

Re: タイトルなし

ひえひえさん! コメントありがとうございます!!

藤虎とのバトル。 燃えますね!!
やってくれたー!!
ここについては明日 必ず。

覚醒ですかー。ふむふむ。
何か出ても面白いかも!
ちょっと早いかも知れませんけどね。
ローもいますんでね。
こちらも忘れてやっては気の毒ですよ(笑

先程は何度もコメントありがとうございます。
さて今週号も面白くなってきましたね!
やはりメインはセンゴクとローのやり取りでしたね!
センゴクがゴリラにおかきをあげる場面は面白かったです。
センゴクが知りたかった事はロシナンテの死因、やっぱりコラサンは死んでしまったのですか、残念です…
そしてD、『Dはいつも数奇な運命に満ちている』ドフラミンゴはDではないと思いますが同じように数奇な運命に満ちている。ひっしさんの前の考察でドレスローザ編は最後の戦いの縮小版という考察がありましたが、まさにその通りだと思います。この数奇な運命を背負った者たちが絡みあいいずれ大きな嵐を呼ぶのでしょうね。今から楽しみです。
今週号の最後の場面、ルフィから藤虎に攻撃を仕掛けるとは思いませんでした…チンヂャオが『海軍大将も四皇も蹴散らして己にロジャーを越えられるのか!?笑わせるな!』というセリフがルフィに火をつけさせたのでしょうか?
ひっしさんの次の考察も楽しみに待ってます。

Re: タイトルなし

有利さん! コメントありがとうございます!!

ですよねー。巨人族サウロの存在。
Dの一族として一括りにするのが難しくなるんですよね。
だからこそ意志を継ぐ者達… ともなるんですが。さて。
各国の王族説。 それもあるんですよね。
ちょっと考えてみます!

Re: タイトルなし

ターカさん! コメントありがとうございます!!

コメント好きなんです…。 とっても。
付き合ってくれて、こちらこそありがとうございます!
ゴリラかわいかったっスね。
最後はガサガサと袋から全部。ハハハ。
で、ルフィカッコ良かった。本当に!
あのバルトが泡を吹くのも忘れて唖然としてる。
衝撃ですよ。あのパンチとセリフは。
さて、このブログでは どう見るのか。
あまり大した事は書けないと思いますがね。
また覗いてやって下さいませ!

こんにちは。

センゴクの「ロシナンテは何も知らない筈だ…」という言葉ですが、
そのあと「つまりその為にお前を助けたわけじゃない」と繋げているので、
ローに「お前を助けたのはお前が”D”だからなんかじゃないよ」と言いたいがための前置きのために言った方便なのかな?と思ってました。
「受けた愛に理由などつけるな!!」というセンゴクの言葉に、「愛」という言葉が出ていることから、ひっしさんが以前書いていたように、やっぱり「愛」は重要なキーワードのひとつなんだな、と思います。今回のタイトルが”ハート”なのも、「愛」と繋がるのかな?と思ってます。

「お前は自由に生きればいい」。
今回の件で、ローの生き方に、センゴクがひとつの区切りをつけたんだなぁ、としみじみ感じました。

こんばんは。

自分もかおりさんのコメントのようにセンゴクの言葉を解釈しましたが、付け加えてロシナンテが自分にウソをついたのは、Dのためじゃないと自分でも思いたいからではないかと。
センゴクも天竜人関係なくコラソンを育ててますしね。

ローのDに対するの呪いは解けたみたいですが、Dとしての生き方の傾向みたいなものがあるんでしょうか。

Re: タイトルなし

かおりさん! コメントありがとうございます!!

そうですよね! そうだ!!
Dだから助けたんじゃないよ。
理由なんか無いんだよと。
確かに最初に連れ出した理由はDだったから。
しかし、コラソンの涙の告白。
その思いやりに気付きローが心を開く。
そこからの物語が大きいんですよね。
何の見返りも必要としない無償の愛。
Dの運命の為に助けられたんじゃないんだから自由に生きればいい!
それに対する五老星の愛。
なかなか深い話になって来そうですねェ!


うん。キチッと区切りつきましたね。
ローの今後が楽しみです。

Re: タイトルなし

ペプシさん! コメントありがとうございます!!

私もです。かおりさんのコメントに目を見開きました。
コラソンがローを生かした理由に縛られるな!
そうセンゴクは諭してますよね。自由に生きろと。

Dとしての生き方の傾向。
少年ローの出現はアレ?と思わされましたよね。
よく言われるのが 「自由」。
しかし、ローは全てを壊したいと。
自分以外の自由を阻害してやるんだと言ってたんですよね。
自由を求め、自由を与えて生きるのでは?と思われていたのに。
環境がポイントになるのかとも思われるんですが、
まだ答えを出すのは早そうです。
黒ひげと少年ローは繋げて考えられないかと思ったりしてます。
その思想において。また他のDとも。
また まとまれば記事にて問うてみたいです!

サブタイの「ハート」って自分は780話のサブタイからの繋がりなんかな?くらいしか思いませんでした…
780話のサブタイ「ハートの呪縛」→798話のサブタイ「ハート」→サブタイから呪縛が消えた→呪縛が解けた
と言うのを尾田さんが示してるのかな?と感じました

ハートに囚われてたロー、ドフラ。あと個人的な妄想ですが、センゴクともしかしたら亡くなったコラさん本人も?
最新話で少なくともロー、センゴク(あとコラさん?)は解放されたんだろうなあ、と感じました。ローはこれから真に自由になったんでしょうね・ω・ ローが今後どう生きるのかワクワクします♪

で、只今絶賛海軍に捕縛されてる若様ですが……彼はどうなんでしょうね……

と言うのも、もしかしたら、クロコダイルみたいに再登場の可能性が微粒子レベルで以下略。

…とグダグダ考えてみました( ゜∀゜)

今週は、ローの「大恩人だ!」のところがジィンと来ました。

藤虎とルフィの戦いは……2ターン位互いに攻撃しあって終わり、じゃないですかね
こっちは全く予想つかないっすw

長々と失礼しましたm(_ _)m

Re: タイトルなし

凪ノ介さん! コメントありがとうございます!!

ほほう。タイトルから「呪縛」が取れた。
すなわち解放された。
面白いですね!
ドフラミンゴを追い詰める呪縛でありながらも、
ロー自身も13年前の事件から引きずっていたモノがあったと。
センゴクも然り。
これからは呪縛ではなく想い出として忘れずに行こうな。
自由なんだぞと。
いいですよねェ。
あと、若。出るよ!出なきゃ!!
処刑される事なくインペル行きなら出るでしょうね。
その時はボン・クレー達も。
どこで出るか? ですよね。
マリージョアの国宝の伏線回収がカギになりそう。
思いません? なんとな〜く。

藤虎戦はねェ。待ちましょう! 私も分かんないっス。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

投票BOX

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

カウンター

ページトップへ