ファイアタンク海賊団の船はキッドに沈められた

第825話の考察には一区切りつけまして。
次回を待つ間に何本か古くからの謎の考察をば。
で、今日はコレで行こうかと思います。
浮かぶカポネの海賊船
2年前のファイアタンク海賊団。
あの海賊船は あれからどうなったか。

この状態からは抜け出せたと思うんです。

何が起こっていたのかを考え、
その上で その後を考えたいと思うんです。
が、圧倒的に知識が足りていませんので。
ここは低レベル高卒の知識を頼り、
マンガ脳を駆使して書こうと思います。
大目に見て下さいませ〜!



FC2Blog Ranking

まずは コレを見て下さいね。
浮遊する島に激突したカポネの海賊船
浮遊する島に激突した瞬間のシーン。
注目するは音です!


ガシャン!!


ドンやドカンって表現をしていないんですね。
バキバキ、メリメリだとかでもない。
これは海賊船側ではない、
島の方で音がしているんだと思うんですね。
また、激突したといっても船は大破していません。
みんな海に落っこちたってワケではないんだね。
カポネはシロシロの実の城人間
能力者であるカポネは今も生きてますから。
吸い寄せられて島に船がくっ付いた。
その時にガシャンと音がしたって事なんでしょう。
地表についたって事ではない。何かがある。
ここから私の考察はスタートしています。



これは頭に入れておいて頂きまして。
まずは浮遊する島の不思議から。
ここは新世界。グランドラインですからね。
そもそも
島々はある法則に従って磁気を帯びている
その海域には磁気の帯が存在しているんですよね。
羅針盤が壊れちゃった
それも異常な磁場と言えるモノが。
それでも一つ一つの島は規則性を持って存在している。
でも、あの島は違うと考えてみました。
そのグランドラインの磁場と反発する、
強力な磁気を有しているから島は浮いている。
グランドラインにありながら、
グランドラインに弾かれる磁気を持った島。
こう解釈すればどうでしょう。
しかも巨大な磁石の様な島ではないか。


その島にファイアタンク海賊団の船は引っ張られた!


なぜなら、
カポネの体からの砲撃
抱える兵力に見合う武器・弾薬…
沢山の鉄を積み込んでいたからではないかと。
他の船(海賊船)より多く積み込んであった、
ファイアタンク海賊団ならではの惨事ではないかな。
(武器商船もヤバいのかな?)


浮遊する島にくっ付いていた小さな島々がありますよね。
これは鉄分を多く含む大地だったからじゃないかな?
根こそぎ持って行かれちゃった。
そして 遠目では確認できない、
多くの鉄で出来た物体が島の下方についている。
それが、
ファイアタンク海賊団の船が当たった事で音を立てた。
その表現が 「ガシャン」!


こう考えれば、
逃れた方法は2つあるんじゃないかと思うんです。
一つは鉄製のモノを船から下ろす。
もう一つが思いつきなんですが…
海賊の歴史上 最大の覇権争い
雷が発生したら変化があるのかな?
磁気に。
ちゃんと勉強してれば良かったんですが(笑
磁気と電流って何かあったんですよね。
磁場に変化が起こったり…
雷が何かに落ちると変化があったり…
そちらに船が引っ張られたり…
あるのかな?ないのかな?
下手な事は書けませんのでアレなんですが。
本来なら嵐の遭遇なんて航海者にとって
良い事なんて一つもないハズなんですが…
これがカポネを救ったと考えても面白いかなと。


何にせよ、
あの上空から落ちてタダで済むワケがない。
が、
ユックリと島に引き寄せられる磁気から逃れつつですよね。
その方法を使って海上へと逃れた。
マンガ脳ですよ! お願いします(笑



こう考えてみると行き当たるんですよね。
キッドに引き寄せられる銃
ここも音ですね。
少し違って「ガチャン」ですが。
誰だかはピンと来ますでしょ?
キッドの能力
ユースタス・“キャプテン” キッド!


あのカポネの事故というのは、
キッドの能力を頭に入れて見る事で
一つ分かってくるんじゃないかと思うんですね。
ある種、
ファィアタンク海賊団にとってキッドの能力は天敵。
これへと繋がるのではないかな?
マムの傘下の海賊船を沈めたキッド
キッドが沈めた2隻の海賊船。
マムの傘下。
その一方はファイアタンク海賊団の船じゃないかな。
カポネの懸賞金は3億ベリー
カポネは未だに
ファイアタンク海賊団船長と呼ばれながら、
自分達の船には乗ってませんでしたよね。
カイドウの傘下かもと思われる、
ドレークに連れて行かれるカリブー
ドレークの船は変わっていませんでした。


どこかでカポネは自船を失った。
・浮遊する島
・キッド
どちらでの事なんでしょうね。


私は浮遊する島での事の説明と共に、
キッドが沈没させた船の説明もあるのかも、と。
浮遊する島からは逃れられた。
しかしキッドからは逃れられなかった。
ポイントは 「磁気」にあるのではないかな?
そんな話です。


記事タイトルに繋がりました。
カポネの船を沈めたのはキッド。
ルフィ達の魚人島での事があった数日前の出来事。
どうなんでしょうね。
あと、浮遊する島は動いてると思うんです。
これもねぇ 知識があれば良かったんだけど。
リニアモーターカーの動く原理と繋がってないかな?
知識ある方からは失笑モノかも知れません。
この記事自体もね。 へへへ
でも恐れずに書いちゃいました!




ありがとうございました!!!


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村



Comment

No title

なるほど!私は浮遊している島でカポネの船は大破した、と考えていましたが、ひっしさんはキッドにやられた、と!
これ十二分にあると思います!
作中で描かれるかどうかは微妙なところですが、裏設定としてはキッドが沈めた船のことは考えてられているかもしれませんね!

そう考えるとやはりカポネは自ら望んでビッグマムの傘下に入ったのかもしれませんね。
元々慎重な行動をしていたカポネですから、ひとまず傘下に入る選択をしても不思議ではない。
そしてキッドの性格のことです。自ら望んで四皇の傘下に入ることは決してしないでしょう。
あるいは海賊王にはなれないとでも言われたのか。
いずれにしろこの二つの海賊団が顔を合わせた場合、衝突があるであろうことは容易に想像できます。

しかし、カイドウとの戦いでキッドは四皇の実力を知ることとなる。
ある意味で形勢逆転なのかな?
となるとアプーの本心ですよね。最初からカイドウ傘下だったのか、戦いによって傘下に下ったのか。
私はアプーはこの世代におけるピエロだと思っているんですが・・・(あえてピエロとして行動している)
そもそも切れ者のホーキンスとキラーがいてキッドのみ捕らえられることがあるのかな?
すぐ裏を読んでしまうのは悪い癖ですが、
キッドが捕まること自体がルフィやローを巻き込んだ大きな作戦の1つだったりして・・・

Re: No title

ドンキーさん! コメントありがとうございます!!

私 流れで考えるのが好きなんで。一つ繋がるなって考えたんですが。
アリかもと言われると嬉しいです!

キッドが傘下堕ち(あえて表現しますが)するとは思えないんですが。
少しナメてたんでしょうか。あるいは四皇と戦うなら段階を踏まえる必要性を描いているのか。
尾田先生の意図を感じずにはいられません。
ルフィ&ローを中心に最悪の世代は舞台上に再集結すると思うんです。
それぞれの立場を変えつつ。興奮しますよね。

シャボンディのレストランでのカポネとボニー。
これも頭にあるんです。運命を感じるんですよね。
また機会があれば記事にしますね!


アプー。そしてホーキンスとキラー。
ここは本当に興味深いですよねぇ。
裏読みは全く悪いことではなくて。それも面白いですよね〜。
思惑が交錯してる可能性大です。
鍵はアプーが握るのか。出ていないキラー達か。
もう少し待ってみましょうか!

No title

こんにちは!面白いです!!ひっしさん。カポネ記事予告から
ザク(ゴッちゃん)記事かなと予想してました(笑)
良い意味で意表を突かれました(大笑い)

私だったらあの浮遊島自体がキッドが作り出した・・・くらい言っちゃう(笑
まぁ、ほぼ同時期にキッドは楽園戻りのイノシシ?(豚)
海賊団を磔中ですからね マンガ脳貸りてぇ〜!

そこでファイアータンクの弱点を指摘しつつキッドの沈めたマム傘下2隻
に繋ぐ・・・シビれる記事の展開ですね!辻褄合います
ガシャン!って音ねぇ たしかに変ですもんね

浮遊する島から動けないファイアータンクを助けたのがマムかも?
マムにはもう逆らえない立場だったのかも知れない。
2年の間でヴィトと出会い彼の仲介あってマム傘下の流れかな?
浮遊島かキッドの攻撃か、いずれにしてもカポネは海賊船を
失ってる可能性大ですよね

Re: No title

よおさん! コメントありがとうございます!!

良かった。 ホント

一つ一つは予想の範囲内だよねって言われるかな?と思いましたから。
コンボで書かせて頂いたんです。(裏事情)
ならば通用してくれるかな〜って。
好意的コメントを続けて頂けて。ホッと安心させて貰えてます(笑
強引力を持つ島かとも考えたんですが。


マムに助けて貰ったという考え方もあるんですよね。
ここは悩みました。
ドレークが早々にカイドウと遭遇した可能性もある中ですから。
カポネの方もかな? ってね。
まぁ 一つの可能性でして。また思いついたら記事にしますね!
さて。モンキーで行きましょうかね。
これも書こうと思ったら壁が出てくるんですよね(笑
まとめねば、って今日この頃です。 フヘヘ

なるほど

スマホから頑張って投稿(笑)

島にリニアの原理、これは前にも書いてましたね。
さらに、磁気と電流。いいんですか?
私、ちょっと得意分野になりますよ!(笑)

ま、突っ込みはしません、それほど外れてもいませんし。
電流発生するところには、必ず磁気も発生します!
雷は天敵です、電圧低下を引き起こします(泣)

で、そうか。キッドが沈めた2隻の船につなげて!
なるほど~、おもしろいです♪

私は、まだマンガ筋も脳も鍛え足りてないデス
(ストレス解放に浮気します!)

Re: なるほど

からからかんさん! コメントありがとうございます!!

理系女子? フワォ!


コンパスの針が電流の流れに引っ張られるとか何とか。
直流なら。交流なら。なんてね。
そんな事を習った記憶はあって。
でも調べても全くチンプンカンプン(笑
えぇい、と書いたんですが。
それほど見当違いでもなかったんなら待てそうです。
何が出てくるかな?


浮気って何読むの? またコッソリ聞かせてねぃ(笑

No title

こんばんは。
浮遊する島にベッジの船だけが何故引き寄せられたのか、ずっと不思議だったんですよね…。
引力だったら海水も引き寄せられますし、磁力というひっしさんの説明でも疑問点が残るんです。

ベッジの船が・・・ってところがポイントなのかもと考えてみたんですが・・・、
そういえばベッジの出身は西の海なんですよね。戦争をしていた花ノ国と同様。
となると、あの鉱物を含む武器をベッジは沢山所持していたんじゃないかな?

ということで、浮遊する島はジェルマの鉱物産出拠点かも・・・なんて思ってみたり。
鉱物の流れとしては、加工されてるにせよ、
浮遊する島 → スコッチの武器工場 → ドレスローザ → 西の海の戦争地帯 → ベッジの船 → 浮遊する島
鉱物が廻り廻って浮遊する島へと戻り、そこでベッジはマムではなくジェルマとまず接点を持った・・・とか?


最悪の世代の船長で、ルフィ、キッド、ロー以外は新世界へ向かう動機がはっきりしてないのが難点ですね。
ヨーキ海賊団のようにグランドライン一周が目的ってな訳でもないでしょうし・・・。
ベッジ、そしてドレークは対称的な形でジェルマを目的としている・・・のかなぁというのが私の考えです。

Re: No title

みそさん! コメントありがとうございます!!

その視点!!

く〜っ。
鉱物に何か秘密があるんじゃないかと。
面白いですよね〜。なるほど。
ここも掘り下げてみる必要ありそう。
笑ってしまいます。ホント楽しくて。
一人で考えてたって限界があるんです。
これは?とね。もう一歩前進出来そう〜。
私の方でも捻ってみますね!


新世界を目指す理由。
冒険に求めるモノが画一的に「海賊王」や「ワンピース」であるとは限らない。
とはいえ、最悪の世代と呼ばれる海賊達には何かを求めて見てしまう。
四皇に降ったとはいえ思惑があるんじゃないかと。
ここは悩みドコロなんですよね。
カポネやドレークにどんな経緯があったのか。
そこなんですよね。
ローの目的は実はドフラミンゴにあったワケでしたし。
ルフィとキッドは間違いなくトップを目指してる。
ウルージは何があって傷付いていたのか。
そんな中でのカポネなんですが。
非情である事は否定しませんが、どこか大物感が見られない。
対してドレークには思惑アリ感がビンビン。
対照的に描かれているというのは同感なんです!そこにジェルマ。
見守りたいですね!
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

投票BOX

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

カウンター

ページトップへ