トットランドは理想の国だろうか

ONE PIECE世界には差別が存在していて。
中でも魚人族に対する差別は根深いモノがあります。
世界政府は魚人島に対して、
200年前に交友を結びはするんだけど。
政府の中枢に近づく程に差別体質は深く根付く
その政府の中枢に近づく程に、
差別体質は深く根付いていると言います。


差別なんてない方が良いに決まってます。


そこで出てきたんですよね。
ある大海賊のナワバリってのが。
ただね… 気になるんです。

第827話までの情報から記事を立ててます。
コミックス派さんは御遠慮下さいね!



FC2Blog Ranking

最新話考察のハザマに何を書こうかは決めてました。
ホールケーキアイランド編について考えてみます!
これまでは、
「家族」「血縁」といったワードを出しましてね。
テーマみたいな事を書いて来たんですが。
視点を変えてみたいと思うんですよね。


これまでのストーリーにおいても、
その地域地域に根ざした問題をポイントに物語が出来上がってましたよね。
後々 触れると思うんですが。ココで少し。
空島編なら何でしょう。
雲の上の夢の様な世界。
しかし、雲で出来た島を舞台にしているからこそ、
大地の恵み、ありがたさと言いましょうか…
普通である事が普通ではない事が争いを生むんですよね。
そこから様々な要因が被さって来るワケで。

ホールケーキアイランド。
また、その島を中心とする海域。
万国(トットランド)
万国(トットランド)!!

ここを舞台にする事で、
どの様なストーリーが展開されると言うのでしょう。
登場キャラによるモノだけではなくて。
その舞台から何か見えて来ないだろうか。


まずは1本目ですね。


トットランドという大国にある違和感。
マムの夢の国
何か怪しいモノを感じるんですよねぇ。


世界中の全種族が
差別なく暮らせる国…!!
いや…
この世の全てだ!!!
(第827話)




これこそがビッグ・マムの夢。
そうペコムズは言います。


なるほど。素晴らしい思想を持っておられる。
と、思ったんですが。
胸がザワついてたんです。ずーっと。
でも これを否定するのも変ですし。
ルフィが壊してしまうのも おかしいんですね。
加えて、
こんな理想は儚い夢の世界であって。
マムが倒されれば消える幻ってのもねぇ。
逆に夢がない様な。
だけど違和感は消えない。
何かイビツなモノを感じずにはいられない。



そこでハッとしたんですね。



ペコムズは このトットランドを
「この世の全て」とは言いますが……。
んん?
全然違ってるじゃないか! と思ったんです。
ルフィが大秘法を手にするのか、
あるいは世界を巻き込んだ戦いに勝利するかして
この世界をひっくり返したとして。
トットランドみたいな世界が、
全世界に広がる事になるのでしょうか。


ココに大きな疑問があると辿り着いたんです。


この、万国というコスモポリタ二ズム。
トンデモナイ事が裏にあるんじゃないか。
(前置きが長い! ごめんなさい!)
さぁ 始めま〜すよ〜ぃ!!




このトットランドというホールケーキと34の島々。
まだカカオ島しか見てはいないんですが。
色々な種族が暮らしている雰囲気。
カカオ島の特色は町の作りにありまして。
(全てチョコレートで出来てる)
ある種族が多く暮らしているってワケではない。
なるほど 言葉通り全種族が仲良く。
でも、他の33の島も同じなんだとして…。
ヤバいんじゃないですか。このままだと。


ズバリ書いてみたいんですが。



遺伝的多様性の消失!



遠い未来の話になるかも知れませんが。
トットランドでは、
巨人族や魚人族・人魚族といった
各種族の特性は失われて行く事になるのでは?
長い時間をかけて徐々に徐々に。
そんな事が閃いたんですね。
果たしてソレは良い事なんでしょうか。



ドレスローザとトンタッタ王国。
2つの国が橋で繋がっていますよね。
・ドレスローザには主に人間
・トンタッタ王国には小人族
2国がどれ程の友好関係にあったとしてもね。
それぞれの国はそれぞれの国で。
トンタッタ王国が消える事はないでしょう。
トンタッタ王国は小人族の歴史をずっと刻んで行くと思うんです。
その文化も大切に。

リュウグウ王国がオトヒメの夢を叶え。
本物のタイヨウの下まで
地上へと移住する事になったとしても。
やはりリュウグウ王国はリュウグウ王国。
魚人と人魚が住まう国は保つと思うんですね。
それでいて人間の国と
差別の存在しない間柄を築いて行くのでしょう。



これこそが、
ルフィがこの世界に実現する理想だと思うんです!
自分達とは違う。
でも互いに尊重し合い仲良く暮らして行く。
それぞれの国に歴史があり。
不幸な歴史もあったでしょう。
ネフェルタリ家だけは拒否
アラバスタという国にも何かある。
でも、それぞれの国がソレを乗り越えての未来。
それをブチ壊して一つの世界?
何か違う様な気がするんですね。



トットランドにある違和感の正体はコレだ!



ピンと来たんですね。


ハーフ。混血が悪いって事ではないんです。
何も不幸な事ではないです!
これはハッキリさせて下さいね!
私が書きたいのは それとは全く違うんです。
ここは御理解下さいね!


ビッグ・マムが、
自らのナワバリ内に各種族を集めていて。
そこに何らかの意図が隠されているのなら。
例えば、
各種族としてのアイデンティティを消したい。
種族というモノ自体を消したい。
あるいは、混血を推奨する事で、
より戦士として優れた人種を増やしたい。
そういった事が隠れているのだとすれば…


壊してしまうべきでしょう!


理想としては素晴らしい。
しかし、その中身の問題なんですね。
差別なき世界は壊すべきではない。
でも、の部分。
マムは間違ってるぞ!と言う展開があるのなら。
頭に入れておいても良いかも知れません。



「この世の全て」とは大違いでしょう。
今の世界の様子とも大違いですし。
世界政府成立以前の世界とも違うでしょう。
おそらく未来にルフィが実現する世界とも。
ただ 世界の人種を集めただけじゃないかな。
(お菓子の世界を餌に?)
甘い香りに誘われた各種族に対して、
マムが良からぬ事を考えてなければイイんですが。



トットランドというのはマムを支配者とした、
帝国主義的な世界国家構想であって。
言葉通りの夢の国とは違ってる様な気がします。



さぁ どうでしょうね。
マムの胸には どんな思想があるんでしょう。
楽しみに待ってみようかと思います。


カカオ島には主に○○族が暮らしていて。
その種族的文化などを大切に…
だとか言うのなら浮かばなかった事なんです。
魚人族が人間とは別の国を持ってるからってね。
それがなくならないと差別もなくならない。
そんな事はないですよね? と言いたいんです。
ちゃんと認めてあげられる世界の実現。
それが待たれるんじゃないかと。



ありがとうございました!!!


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

眠れぬ夜の救世主、ぽちっとな覗いてみれば
管理人さんの考察!
(お体は大丈夫っすか?)

特に真面目なテーマですので、ギャグ養成ギブスを今夜は外さずコメントを。

私、管理人さんの考察を読み返してる内にある人物が浮かんだんです それは
四皇カイドウです 
あのですね、

「この指とまれ!」とマムは言いたいのかもです

ペコムズの「トットランド」についての言葉
「この世の全てだ!」
ホールケーキアイランドを中心とするマムの縄張り
この範囲内を「この世の全て」と言ってます
全ての種族が集まる国 そして差別なき国

じゃあ、トットランド以外の世界は?

「この世ではない」

と言い換える事も出来るハズ
四皇カイドウは叫んでました

「こんなつまんねえ世界、ぶっこわしちゃおうぜ」

マムの夢 それは差別なき世界
その真の実現には、トットランド以外の世界は邪魔 だってそこには差別ある世界が存在する

じゃあ、どうすれば良いか?
世界を変える?
いやいや私の世界以外は、ぶっこわしちゃえば良い!トットランド以外の世界が無くなれば、この世の全てが差別なき世界になる だから、差別なき国に住みたい者よ

「この指とまれ 嫌なら滅びな」

そんな想像をしてまい・・あれ?ギャグ養成ギブスが切れそ・・ ブチッ!

エヘヘ!プリン様ー この前は、バカ兄貴がごめんねー 朝昼晩とプリンしか食べてないよ!あと、音楽はプリプリしか聴いてな・・

すみませんでした
今日こそはコメント真面目に書こうと思ってたんですが・・制御不能な自分を不安になり先日、病院に行きましたところ

「たちの悪くおやじギャグ病」

と診断されました
全治一生だそうです トホホ・・

ちょっと追記

オチに誤字がー(泣)
もう私、改名しようかしら

ヴィンスモーク・ゴジ に

おやすみなさい

Re: タイトルなし

プリンちゃんダーさん! コメントありがとうございます!!

体は大丈夫っス! たぶん…(笑

いやいやいや。
プライベートのバタバタは別にアレなんですが。
ここのトコロ書いてる記事にスッキリ感が足りなくて。
グッと来る手応えがね… ないんです。イマイチ
こういう時は振り絞るに限るんです(笑
イジメてやるべきなんですね。自分自身を。


トットランド以外の世界といった考え方。
なるほど〜。
これも興味深いですよね。面白いです。
カイドウも含めて。海賊は海賊って事もあるのかも。

トットランドはナワバリ。
お菓子を納入させる島(国)もナワバリ。
差別に苦しむ魚人島は後者。
お菓子の事で滅ぼそうとしてました。
マムはナワバリを広げようとしてるのか、そうではないのか。
どう考えるべきか悩んでます。


ま、次の記事を書く前に少し考えてみます!



プリプリは懐かしいなぁ〜。
キーボード派で(笑


楽しいコメント待ってますんで!
プリン食べ過ぎないで! おやすみなさい!

Re: ちょっと追記

プリンちゃんダーさん! 追記も!

ちゃんと伝わってますしね(笑
誤字なんて気にしなくてOKですのに。
フィーリングです!


大切なのは。


で、もうプリンちゃん捨てるの〜?
ダメだよ

No title

こんばんは。
今回の記事、なるほどと思う反面、そうかな?ッて思うところもあるんです。
漫画の世界なので、あり得る話なのですが、現実世界で考えると・・・?なんです。


ちょっとしたたとえ話。
ワンピース世界の人種を現実世界の動物に例えてみます。
人間の手で品種改良されている動物、イヌ、ネコ、ウマなどありますが、容姿の変化が大きいイヌを例に。

 人間・・・・・・柴犬。小型犬。短毛(レッサー)。忠実で賢い。
 巨人族・・・・セントバーナード。超大型犬。気は優しくて力持ち。パトラッシュが有名。
 小人族・・・・チワワ。超小型犬。敏捷性が高い。どんな相手でも物怖じせず吠える。
 手長族・・・・ダルメシアン。中型犬。101匹わんちゃん。手が長いのはないので適当
 足長族・・・・グレイハウンド。大型犬。細身で足が長い。
 蛇首族・・・・ダックスフント。小型犬。首が長いのはわからないので胴長で。
 ミンク族・・・・プードル。中型犬。毛が長いので(^^ゞ
 魚人族・・・・ブルドッグ。中型犬。顔が怖いので(^^ゞ
 人魚族・・・・ドーベルマン。大型犬。敏捷性が高く、賢い。
 (ミンク、魚人、人魚は無理がありますね。別の動物の遺伝子が入っているから、種も違いそうなのですが…)

これらの犬たちを1箇所に集めて飼っていると、多分雑種ばかりになってしまいます。
そういう意味でひっしさんの記事にあった多様性というものは失われます。

ただ、これらの犬種は、純血=近親交配を繰り返した犬たちなので、皆健康面に欠陥を持っています。
競馬をされる方はご存知かと思いますが、インブリードは長所が伸びる反面、虚弱になる確率が高まります。
雑種のほうが、環境の変化や病気に対する耐性が向上し、繁栄する可能性が高くなることもあるんです。


もう一つ、全く別の考えなのですが、それぞれの人種のハーフが子孫を残せるのでしょうか?
魚人族と巨人族のハーフで巨魚人がでてきました。
でも、それ以外のハーフって出てきていませんよね?

ライオンとトラは同じネコ科で近縁ではありますが別種です。
別種ですが、雄ライオンと雌トラを雑種交配させることが可能で、生まれた子どもをライガーと呼ぶそうです。
このライガーですが、生殖能力に欠陥があり、子孫を残すことができないそうです。

同じことがワンピースの人種間で起こっている可能性もあるのではないでしょうか?
魚人と人魚の組み合わせ以外は、一代限りの子孫になってしまうとか・・・。

だとすると、一つの島に様々な人種がいたところで、同じ人種同士しかくっつかない可能性もあるかも。


な~んて(^^) かなり真面目にコメントしてしまいました(笑)
このコメントですと、マムのやっていることは肯定されちゃうかもしれませんね(^^ゞ


No title

トットランドの違和感、本当に不気味ですよね
多分、マムだけに利が有る国だと思うんです。
国民も家族も気づいてないような。何かがある。

様々な種族をトットランドに集めマムの思想を植え付けた上で
国に帰す。少なくとも種族ごと母国に恨みや不満があって
トットランドに住んでいる者達ならマムが協力する形で反乱を
起こさせ国を乗っ取る。・・・いや違う。

後継者はどうでしょうか?マムの孫で1番優れている者を
後継者に。ひっしさんの仰る混血により強靭な後継者とその
ファミリーを作りたいとか?

白髭が倒れて黒髭が白髭のナワバリを手中に収めました。
もう四皇の(ちょっと違うけど)世代交代は始まっている。

白髭の後継者としてマルコではダメなんです。エースだった
なら大丈夫?マルコは実力も申し分ないし白髭の家族ですが
やはりちょっと役不足かなと思います。

マムに危機感があるならば自分の血の繋がった優れた後継者を
誕生させたいと思うのではないでしょうか?まさか政府が
未来永劫、マムの子孫の為にナワバリを容認し利権を
守ってくれるわけありません。そこは侵略され負ければ奪われる
実力の世界。オレが死んだら黒髭みたいな輩。うちの船沈めた
キッドのガキみたい奴が一斉に奪いに来るだろうと。

ひっしさんの過去記事で政府がパシフェスタの急激な成長に
ボニーの能力を使ったのではないか?ってアレ大好きです

(ちょっと言い方ヤダけど(笑))混血の配合を繰り返し最強の
サラブレッドを作り出す。この際、国民の子供でも良い
俺の息子か娘と結婚させれば良い
そして後継者として定める。
それは孫かひ孫。その子をジェルマ66の化学力で
急速に成長させる・・・。なんて発言しちゃったら
怒られちゃうかぁ(ー ー;)言い過ぎ。。。

ルフィがこの間違った国を壊す展開は大アリだと思います。
今までは世界会議に参加出来るような国の間違いを
壊して来ました。
今度は海賊が建国した国が対象。
これにルフィが幼少の頃に掲げた独立国家の思想。
絡んで来るならちょっとワクワクします♪



コッソリ追記
最強のサラブレッドを作り出す上げ
おでん様・・・と言うより黒髭の中身(仮説)のように憑依(仮説)
して、ずっとお菓子を食べ続けたい?(爆)
あと、楳図かずお先生の「洗礼」みたいに・・・あぁ怖い。。。

Re: No title

みそさん! コメントありがとうございます!!

今回は漫画を読んでの記事ながら、大マジで行きましたんで(笑
なかなか「???」な読み終わりにさせてしまったかもと思ってたんです。
絡めた内容もヤヤこしい所を選びましたしね。

結局はミンクはミンク、魚人は魚人って風に結ばれるのだとも思うんです。
あまりハーフの人種ってのも頻繁に出てきませんしね。


また 私の書き方も悪くて。

ONE PIECEでの人種と、現実世界の民族とは別だとは思うんですが。
それぞれが国を建てて暮らす世界(トンタッタ・エルバフ)があるにも拘らず。
トットランドはそれを認めていないんじゃないか。
そんな事がフト浮かんだんですね。
それはまるで飼育カゴの中にゴチャゴチャと入れて飼うかの様。
果たして幸せなのだろうかと。
しかし、トットランドの人々は故郷へは帰れない。そんな過去を持つ者達の集まりかも知れませんし。
それを保護しているのがマムならアリではあるんですが。

何かイビツな物が頭をかすめたんで。書いてみたんです。
今回の記事は、大国が民族の分布を考えず国境線を引いたという現実の社会問題が底にあるという…


難しいですね(笑



次はもう少し軽い話題で行きますね! ハハハ
ありがとうございます!

Re: No title

よおさん! コメントありがとうございます!!

もしかするとルフィはトットランドという仕組みを壊すかも知れない。
こう私が書いたとすると…

なぜ? とね。


良い事してるじゃん!ルフィと合う部分あるんじゃない?
そう言われちゃうよな〜って思ってたんですが。
どうしてもドコか引っかかる。釈然としない…。
この感覚って何から来てるんだろ。どう書けば良いんだろ。
ずっと考えてたんです。


そこからダダーッと難しい事を持って来てみたんですが。
どういう風に展開するかは分からないですね。
もしかするとマムは良い海賊かも知れませんし。
人種の掛け合わせをしてるのか。全く別なのか。
見守りたいと思います!


よおさんも色々と過去記事を読んで下さってるんですね。
ありがとうございます!
次もホールケーキアイランドで1本用意してますんで。
チャチャっと書ける様に頑張ります!

No title

ひっしさん返信ありがとうございました!

そうですね。少なくともトットランドの国民は満足して
ますからね。人種差別や争いも無いみたいだし
ルフィが壊すのもおかしな部分はあります。
ある意味、究極の幸せ国ですよね(笑)

今まではクロコにエネルにドフィに・・・
国を乗っ取る悪い奴をぶっ飛ばして来た。

ルフィは悪い奴をぶっ飛ばすだけで
これからはこんな風に国造りをしなさい!なんて言った事はない

ホールケーキアイランド編におけるクロコダイルの役は
ジェルマの1でしょうか?そんでまたルフィがぶっ飛ばして
・・・これではちょっとねぇ。。

マムが良い海賊か?非常にグレーですよね(笑)
皆さんが良く仰ってるマムに奴隷や迫害の過去があるのか?
迫害にあった者達の気持ちが理解出来て、辛い思いをして来た者達を
快く受け入れる慈愛に満ちた聖母のような海賊ならば・・・。
トットランドの人達はマムを慕ってやって来てるだけ
深い意味や黒い企みは無いよってなります
マンガ筋的には面白くないですよね(笑)これでは


でも
略奪してますもんね。国民は当たり前気分だし。
知ってすらないかも。


難しいですね。最終的にマムが海賊辞める
わけでもないだろうし(ー ー;)魚人島の事もある
ぶっ飛ばすのではなくマムに間違いを気づかせる
最終展開なんだとは思うんですけど・・・。
サンジの事やローラなど絡んだ果てに。


あちゃちゃ、、、
またズレました(T . T)ごめんなさい
大人しく昼まで爆睡してやります(笑

Re: No title

よおさん! こちらこそコメントありがとうございます!!

マムに関してはね。もう少し待ってみようと思うんです。
まだまだ結論は出せませんよね。
側にいる者達をもっと見たいんですよ。よく見えてこないんで。
ヴィンスモークも謎ですし。

あと、モンキー考察がね。残ってるの(笑
悪い癖が出てます。
書こうと思っても次から次から書きたい事が…。
勝手ばかりでゴメンなさいね!
次は続けてホールケーキっス。許してちょ!

昼までに書けたら更新します!


ホント不規則生活。

No title

ひっしさんこんにちは!
トットランドはやはり違和感を感じますよね…
色々な種族が差別なく暮らす…暮らしている人達は一体どう思っているのでしょうか?
幸せなのでしょうか…
それともここで暮らさなければならない理由があるのでしょうか?
全種族が暮らすと言ってもマムが支配している国々の人種の寄せ集めの様な気がします…
ワの国の人々や他の四皇の支配下にある国の人達は恐らくこの国には暮らしてはいないと思います、自分に(マム)に従わない国の人種は滅んでもいいという考えなのでしょうか?
自分にはトットランドがまやかしの動物園や水族館の様にも見えるんです…別に動物園や水族館が悪い分けでは有りません、何か違う…ドレスローザの鳥かごの様なこの世界、ルフィ達がこの違和感に気付き、住人達を違和感のある悪い夢から覚めさせて欲しいと思います。
お菓子で出来た国、ルフィとチョッパーで全部食べたら、マムもビックリですね、次の日の新聞の見出しは『ホールケーキアイランド、食いつくされる!』その新聞を見たドフラも思わず『ニヤリ!』
んなこたぁない!!

…すいません、ジャング節健在です!
またコメントします!
では!

Re: No title

ターカさん! コメントありがとうございます!!

敵の海賊や海軍じゃなかったら誰でも住めるのか。
住む為の条件があるのか。
ここが良く分からないんですよね。
また、住む代わりとなる見返り。それをマムは要求していないのか。
少しずつ明かされてくるんじゃないかと思うんです。
そうそう良い話ばかりとは限らない。
そこなんだと思うんです。違和感の正体って。
注意深く見守りたいですね。
もしかすると、本当にマムは良い奴かも知れませんが。


ルフィとチョッパーで食い尽くしてくれたら大爆笑です。
しかねない勢いですもんね。ホント
プリンの地図通りに行くとしたらホールケーキに一直線。
ここも気になりますしね。
ルフィの冒険は一筋縄では行きませんもの。
ホールケーキについては記事にして行きますが。
色々と考え出すと面白くって。
どうなるんでしょうね。 ふふ

こんにちは!

トットランドの人種についての感想ですが

前に管理人さんが、ペドロとペコムズの考察を書かれてましたよね。奴隷解放の為に、二人して航海に出ていたのでは?というやつです。
マムの差別なき世界の思想を考えるうえで、この2人の立場の違いが、大きく関係してくるのな?と考えています。ペコムズについて言えば、彼のこれまでの発言や行動から、マム海賊団への加入理由として、その思想への共感が多分に含まれている気がしています。ペドロが何故マム海賊団に加わっていないか?は不明ではありますが、マムの思想に共感できなかったからと仮定するならば。今後、トットランドの意味・マムの思想が語られるうえで、ちょっと妄想ですが、ペドロかペコムズのどちらか?が死に瀕するような傷を負い、それが理由でペコムズはマム海賊団を抜け、故郷に帰るという展開もあるのかな?と思っています。

管理人さんに1つご質問ですが

差別というカテゴリーで考えた場合、そのヒエラルキーの頂点には天竜源一郎がいると思います。もう引退しましたが、良いレスラーでした。ジャンボ鶴田との抗争などは手に汗に・・・・・・。そのヒエラルキーの頂点には天竜人がいると思います。真の敵は天竜人。マムと天竜人、この二つの絡みはあるんでしょうか?世界会議の中、または後で色々判っていくんでしょうか?

追伸

酒飲みのスイート男子様
管理人さんの真の敵は、コレステロールですね(笑)

Re: タイトルなし

プリンちゃんダーさん!コメントありがとうございます!!

世界政府も表向きには差別反対の立場なんだと思うんですね。
あくまでも売買するのは非加盟国の国民との立場なのかな?
魚人島との友好の発表もしていますし。
でも… なんですよね。 この部分。

この、でもの部分がマムのトットランドにもあるのかも知れませんね。
理想を謳ってはいるものの内情は…。
自分の意にかなう者と そうでない者。
そこに差別があるのなら。

物語が進む中で明らかになるモノがある様に思いますし。
ペコムズではなくて。ペドロが何かを語るやも知れません。
ここは注意深く見守る必要がありそうです。
トップの思想。マムと天竜人の思想に違いがあるのかも。
ルフィの今後の動きも絡みますしね。


トットランドの住人やマムの過去。気になります。
ペコムズの共感というのもありそうですし。
彼の物語の中での決断というのもあるのかも。
期待したいです!


飲んだ後のシメ。その後のシメにアイス、またはケーキ。プリン(笑
別腹ブラックホールは無限ですから。
コレステロールとは仲良くさせて貰ってますよ!

何度めかのコメントごめんなさい!
質問への返答のお礼だけ。

七武海と天竜人との絡みは多々あれど
四皇と天竜人はどうなのか?と気になっていました

トップの思想の違い 注目してみます

ありがとうです!

Re: タイトルなし

プリンちゃんダーさん!こちらこそお返事ありがとうございます!

お返事のお礼なんてね。そんなのは良いんですよ!
それよりもコメントの回数でなんて謝らないで下さいね。
お返事を書くのが遅れる事はありますが…
何回だって何だって書き込んでやって下さいませよ!
待ってますから(笑

マムは差別のない国を、 ルフィは自由を掲げています! これて、似ているようで、全くの別物ですよね! マムの考え方は世界政府に近いかも知れない、

Re: タイトルなし

有利さん! 沢山コメントありがとうございます!

マムの掲げてる夢の本質なんですよね〜。
ここに問題があるのかも知れなくて。
本音ですよね。
世界政府も本音って部分がある様子ですし。

ルフィと敵対する流れならマムは…。
推移を見守りたいですね。もう少し情報が欲しい!
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

投票BOX

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

カウンター

ページトップへ