【第841話考察】ジャッジが受けるだろうシッペ返し

週刊少年ジャンプ 最新号が発売されましたね。

ここでは
ONE PIECE最新話を読んで
私が 考える事を書こうと思います。
 
いつもの連載考察は お休みです。
サンジを見送るゼフ
サンジを見送るゼフの目には涙。
彼と奴なんだ!
対照的な2人とサンジ。
しかし、それだけじゃまだ足りない。

いつも沢山の拍手をありがとうございます!

第841話を マンガ筋は どう読む?



FC2Blog Ranking

第841話。まずは このシーンから。
レストランのオーナー一人 見捨てれば済んだ話
サンジに語るレイジュですね。


働いてたレストランのオーナー一人
見捨てれば それで済んだ筈…!!
なぜ戻ったの?
2度と…
思い出したくもない場所へ…
(第841話)




13年前の過去にレイジュは、
2度と戻ってくるなとレイジュ
2度と戻っちゃダメと言い聞かせてました。
必ず優しい人達に会えるから、と。
その優しい人こそがレストランのオーナーであって。
見捨てられないからサンジは来たんだ!
しかし、レイジュには理解できないのかも。
その後の事を何も知らないんだから。
ゼフとサンジ
自分を生かしてくれた命の恩人であり。
コックとしての師。
また養父としての一面もあるでしょう。
今のサンジがあるのはゼフのお陰。
到底 見捨てる事など出来るハズがない。

もちろんサンジにとって大切なのはゼフだけではない!
他のバラティエの連中。
カマバッカのニューカマー達。
誰一人見捨てる事など出来るハズもない。
サンジってヤツは そういうヤツだ!
しかし 今回はゼフだけに焦点を当てて良いと思うんです。
ゼフの写真を見せるジャッジ
ゼフとジャッジ。
これを物語の軸に持って来てると思うからですね。



二つ戻って第839話においてなんですが。
とても印象的な描写があるんですね。
上のゼフの写真を見せるジャッジのシーン。
写真を見せられたサンジは激しく動揺します。
それを見たジャッジです。
ジャッジ「……」
何を思ってるんでしょう。


このゼフの写真は、
タマゴ男爵から「弱点」として渡されたモノ。
なぜ この男の事で そんなに…という表情なのかな。
レイジュと同じ様な見方ですね。
あるいは、
ジャッジも父(人の親)として何か感じるものもあるのかも。
サンジにとってのゼフの存在にね。



さて、ここからです。


私は これまで、
・実の親であるジャッジ
・育ての親であるゼフ
この2人を
サンジにとっての対照的な存在と描き、
血よりも濃い繋がりを示すのかな?とね。
そんな程度で捉えていたんだけど。
もう一つ違った描き方もあると思いついたんですね。
何を隠そう この第841話を読む事で。
それは…


ジャッジの理想がもたらすストーリーです!


因果応報


ジャッジは報いを受けなくてはならないのかも。
サンジを出来損ないと言い、
サンジに育てる価値もないと言うジャッジ
育てる価値もないと切って捨て。
「息子だなんて微塵も思っちゃいない」と。
ジャッジにとっての誰にも知られたくない汚点
誰にも知られたくない汚点とさえ言ってしまいました。
それに引き替え、
レイジュの改造は成功してる
イチジ達を「理想の戦士」とし、
最愛の子達よ!
最上の愛で包み込んだ その報いです!



サンジは育ての親であるゼフを見捨てる事が出来ない。
自分を捨ててまで守ろうと ここへ戻ってきた。
ゼフの愛に応える為とも考えられます。

では ジャッジは??

もしも これから、
ジャッジの身に危険が訪れたとして…
彼の最愛の子達は どう行動するのでしょう。
ジャッジと子供達
親子の情。
ジャッジが子供達に語っていた、
くだらぬ世の情けに流されて助けるのでしょうか。
ここを活かして来る様に思ったんですね。


「かわいそう」
「悲しい」

こういった感情を失わせた事が大きな意味を持つ展開。
それによって、
イチジ達はジャッジの理想の戦士になったのかも知れない。
戦争に情けや慈悲の心は不必要なのかも。
しかし それによって、
ジャッジは大きなシッペ返しを受けるんじゃないかな?
人間として当然 持っているべき感情。
それを失わせた事による影響。
あれだけ愛を注いで育てたというのに。
肝心な時に なぜ私を助けない。
どうして お前達は今 心動かされないんだ!
そう イチジ達に絶叫する流れがあるんじゃないか?
しかしイチジ達には理解出来ない。

そこでレイジュが どんな行動に出るかは読めません。
ここは分からないんだけど。

感情を持ったサンジは
自分ではなく 血の繋がらないゼフを
あれだけ大切に思っているのに…
私は何を育てていたんだろうと後悔する流れですね。
私は なんて失敗を犯してしまってたんだろうと。
本当に大切にすべきはサンジだったのか。
こう痛感する様な出来事が待ってるのかも。
いや、待っていて欲しい!!



これは イチジ達の裏切りではないんですね。
裏切ってるつもりはないんだけど…です。
感情の欠如によって、
自分が何をしてしまっているかが分からない。
そういった事になるのではないかと言いたいんです。
助けろと言えば イチジ達は助けるでしょう。
そうではない展開ですね。
具体的には まだ考えがまとまらないんですが。


サンジはゼフの「壁」となれてます。
ならば、
イチジ達はジャッジの「壁」となれるのか?
やはり、ここになってくるのかな。
まだ 大きく広げられる程は浮かんでいないんです。
もう少し推移を見守りたいですね。
ジャッジの危機というのが、
マムによるのか サンジやルフィ達によるのかも含めて。
ありそうな気がするんですよねぇ。
科学は戦争で進歩する
進歩してるというのは錯覚であって。
追い求めた科学に飲み込まれてしまうジャッジ。
また、親としての失格の烙印もです。



どうでしょう。


ある種 ボコボコにされるより辛いのかも。
体の痛みではなく、
親としての心が砕かれる方が ずっと。
ジャッジ自身は改造をしておらず、
人間としての感情があるのなら尚更ですよね。




もう一度 書かせて頂きますね。
ここまでサンジが育ての親ゼフを守ろうとする事。
これに対比させるカタチで、
ジャッジとイチジ達の事も描いてくれるんじゃないか。
当然 ジャッジはゼフの様には守って貰えない。
これですね。


ありがとうございました!!!


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

むむむ、その流れだと自分は逆を考えてしまいます。

父親を切り捨ててでも家のためにと冷徹に行動できる三兄弟を褒め称えながら散っていく父。

どうですかね?

こんばんは!

ねぇ…、難しいんです。
いろんな意見があるとは思うんですが、戦闘がらみの決着でヴィンスモーク家と離れる可能性は高そうですよね。

父ジャッジとのケリもまだ当然ついてないっす。
このまま帰ったら「サンジは何しに行ったの?」になってしまう。
たぶんジャッジは何かしら制裁のようなものを受けるんですよね(^-^)

気になるのが、兄と弟、合計3名もいるんですよね(^^;
それぞれに意味があるんでしょうかね。
例えば、
ヨンジ→大人サンジなら倒せるレベルの相手として
ニジ→コゼットの件など、言葉数多く、特にサンジとの対立構図を明確にする相手として
イチジ→兄弟の中では最大の驚異として

ジャッジが危機に瀕する展開になれば、イチジたちの欠落(?)も明確になりそうですよね( ・∀・)

子供たちだけで、ジェルマって成り立つのかな??

ジャッジがいなくても現状維持できるのであれば、助けないかもしれないけど…
父親で大切に思ってるからではなく、ジェルマにとって必要だからと、助けるかもですね。

何となくですが、ジャッジの窮地をサンジが救いそうな気がします。

その後、サンジにした事を後悔し、サンジ脱出の為に身体を張る!みたいな。

どうなんでしょうね?
ジャッジには後悔してもらいたい!!
同感です。

こんばんは!

イチジ達には「悲しい」という感情がない…
ジャッジにはそれがある!?
ジャッジが危機に晒されるフラグが立ってるように思えますね。

その場合、子供達はそれを可哀想とは感じないと思うので助けようとはしない…
という展開はあるかも知れないですね。
ジャッジはそれを「これぞ最高傑作だ」と喜ぶのか?涙ながら「助けろ」と言うのか?

感情を失わせたことが仇となるか、ですね^^;

こんばんわ~

冒頭から少し脱線コメになりますが・・
ゴメンなさい。

わたし、騎士道精神は古くから「ヴィンスモーク家」が持つ思想なのでは?と思い初めてるんです。

北の海での四国斬り。
この事件は「ヴィンスモーク家」の騎士道精神から起こった正義であり。
そして、その正義は「世界」によって裏切られたのではないか?

妻と出逢った頃のジャッジは、まだ騎士道精神を持つ男で。
そんなジャッジを母も愛していて。
しかし、自分の騎士道精神が原因で愛する妻は命を縮める事となり・・・

かつてジェルマは世界に裏切られ・・。
そして今、最愛の妻を傷つけ・・。
それらの原因は、ヴィンスモーク家の持つ騎士道精神が原因なのではないのか!?
もう、くだらぬ世に流されるのはゴメンだ!
騎士道(かわいそう・悲しい)は不必要な感情である。
新しいジェルマの軍隊で世界に復讐を!

そんな、変わり果てたジャッジを悲しく思いながらも、母はサンジに「ジャッジの騎士道精神」を叩き込んだのではないでしょうか?
いつか、出逢った頃のジャッジに戻る事を信じて。
そして、父の崇高なる心を子供達に受け継いで欲しい・・・。


イチジ達から騎士道(かわいそう・悲しい)を無くしてしまったジャッジ。
管理人さんの考察通りなら、ジャッジは取り返しのつかないシッペ返しを受ける事になりますね。

その時、母から「無条件の愛情」を受けたサンジが、どんな態度をとるか?
出来損ないとバカにされるサンジ。
でも、実は父と母の「優秀な精神」を受け継いでいるのは他ならぬサンジである!

・・なんて、妄想が膨らみました(*_*)


うおぉぉぉ……これは……すごく考えさせられる内容ですね…‼ これがあるからここに来るのが止められません(笑)
私は正直考えつきませんでした。これを踏まえて今後の展開を注視する必要がありそうですね❗

No title

個人的にはサンジは実は最高傑作でした!で終わってほしいんですよね。
5人もいる中で1人だけただの人間ってちょっとかわいそうに思うんです。
だから実はサンジ君は本当の最高傑作でジャッジが追い求めていた力!しかしジャッジはもう二度と決してサンジには会えない。
サンジへの技術が晩成の傑作であれば手も使えるルフィやチョッパーに後れを取ることもないです。
サンジが料理人としての理想を奪われたのと同じく「理想」を奪われるのがジャッジの因果応報であってほしいな~。
もしくは兄弟は短命で、サンジを含めた5人がヤバくなる状況でチョッパーとフランキーの技術を使用してもらえるサンジとレイジュだけが助かって他の3人は戦えない状態に・・・。
そしてジャッジの今までの行為がパアになってしまうとか?

No title

こんばんは。

因果応報、自業自得、身から出た錆、ブーメラン。
劣勢の状態からの”大逆転”は読者が熱くなる展開ですよね!!(*^^*)

ジャッジは、悲しみ、情のない理想の戦士イチジ達に注いだ”愛”を失うのか。
そして、北の海の制覇の夢、後継者も失ってしまうのか。
その時のレイジュの行動も気になるところです(^^)

ただ、この展開、非常に面白いのですが、一つ気になることが。
血統因子の操作には”アレ”は無いのかな?という点(^^ゞ

これも血統因子絡み、あの記事に触れるかもしれませんので、
一つ前の記事へ鍵付きでコメントさせていただきますm(_ _)m

こういう因果応報だったら面白い(^-^)

この話のオチはジャッジがマムの機嫌を損ねてしまったときに息子たちはかばってくれないとかかな?
息子たちは親父を笑いながらジャッジはそのままズンチャッチャー♪にされちゃいましたとさww
そこに帰ってきたローラがサンジ似のヨンジに惚れて強制結婚!結局ヴィンスモークは完全にマムの下請けとなってしまいましたとさww
クローン兵はマムのお菓子作り要員になってイチジやニジもレイジュもマムのために毎日おやつを集めるのでした!!ちゃんちゃんww
一方サンジはタマゴ率いるゼフ襲撃のための別動隊の船に乗り込んで船を撃沈させてその船でホールケーキを脱出!ぺコムズ君もタマゴがケガをして戦力を欠いたので無事に復帰!
案外ホールケーキ編の因縁はマムじゃなくてタマゴと考えてもいいのかも?ドレスローザ近海で衝突してベッジと一緒にぺコムズを見捨てたり(後で弁明すると言ってもぺコムズはあのケガと場所では帰ってこれない可能性の方が高かったので見捨てたという事実に変わりはありません。)ゼフを襲う提案をしたのも彼ですからね。
ベッジは非情なんですが家族のことは大事にしてるみたいなのでちょっと中途半端なんですよね・・・。
そういえば「チャーリーとチョコレート工場」ではクローンっぽい小人がおやつを作ってましたね。イチジはペラペラにされちゃうのかな??

No title

この対比と大逆転は考えてしまいますよね。
喜怒哀楽の哀ですよね、その感情を失うことがどういう意味を持つのか。
他人への共感能力が著しく低い、つまりサイコパスを人工的に作ったようなものかな。
パシフィスタやクローン兵とは作りが違います。シンドリーちゃんとも違う。
命令を聞くようには改造されていないと思います。
やはりそこですよね。今後に繋がってきそう!

イチジの言葉「王には王たる条理がある」
イチジからしてみれば他者に助けを求めるなど多数弱者のやることなのではないか、って思ったんです。
それこそがサンジのトラウマでもあるのかなって。

ここも難しいですよね!でもすごくおもしろい!w

Re: タイトルなし

ラッキーマンさん! コメントありがとうございます!!

お返事遅れました! ごめんなさーい!


なるほど〜!
また逆の考え方も出来ますよね。面白い!
それでこそ お前達は理想の… ガフッ
さぁ行け! のパターンですよね。
分かります!

ジャッジの人物像を もう少し探ってみます!

Re: こんばんは!

あきひろさん! コメントありがとうございます!!

コメント返信が遅れております!
ごめんなさい!
次の日の こんばんはに挨拶が…(汗


マム側とジェルマ側。敵は2つあって。
どちらかをとなるとジェルマ側の選択になるんですよね。
ここは どうしたって。
しかし難しいですよね。なかなか見えにくくて。

イチジ達に関してなんですが。
一人一人で考えるのも分かるんですが…
ここはチームプレーが見たいと言うか(笑
戦隊モノで来てますからね。
何らかの合体技を尾田先生は描きたいんじゃないかと勘ぐってます。
一人ずつ こちらも出して 1vs1の流れではないですから。
合体技をサンジが破るのも熱くて。
本気を出せば 今のサンジなら お前達なんて、とね。
でも イチジとの最終決戦も見たいですしね。
悩んでます。 どうなるんだろ。

Re: タイトルなし

ひこさん! コメントありがとうございます!!

お返事遅れてごめんなさい!
やっと まとまった時間が取れました…(汗


ジャッジって、もはや科学者としても戦士としてもアレなんですよね。
もう要らないんじゃないかと。
あとは権威だけでしょうか。国王としての権威。
これも大きい様な気もしますね。
天竜人や五老星が偉いのはコレもある様ですから。


あと、サンジが助けちゃうって見方。
これも面白いですよねぇ。
血の繋がりを どう描くのか。
注目したいポイントなんですよ。
ジャッジは最低な奴なんですけどね。どうなったって良い。
しかしサンジの側の問題になりましょうか。
色々と膨らんで楽しいですね!
ありがとうございます!

Re: タイトルなし

2番隊見習いさん! コメントありがとうございます!!

お返事が今になっちゃいました!
ごめんなさい!!

この 感情の有る無しを絡めてくるとなると…
物語に奥行きが出てくるんじゃないかと思うんです。
ペコムズの行動原理に「人情」がありまして。
これをカポネは否定しました。
マム側の事とも繋がってくるんじゃないかな?と。

血縁が大きくクローズアップされてます。
それは「血」だけでなくて。
「縁」の部分もあっての事なのかも知れません。
血が繋がってるだけではいけないのかな。

イチジ達の感情。ジャッジの未来。
チョイと楽しみに待ってみようと思います!
その後の展開としてはまた色々あって。
そこも楽しみなんです。 ふふふ

Re: タイトルなし

プリンちゃんダーさん! コメントありがとうございます!!

こちらも冒頭から謝る事になってます…。
お返事遅れてゴメンなさい!!


騎士道精神は大きなポイントになってきそうです。
そこと今回の私の記事を絡めて下さった。
ありがたい事です。本当に。

可哀想だとか悲しいといった感情が、
騎士道の根底にあるのではないかという考え方ですよね。
そう解釈させて頂きました。
ジャッジの過去に端を発してるのではないかと。
これも面白いですよねぇ。
また 母親の存在も絡めながら。

こう考えると物語の流れとしては また別の事も浮かんできますよね。
色々と複雑にもなりますから。
すぐにコレというのも書きにくいんですが。
チョイと考えさせて下さい!
面白い流れが浮かんできそうに思いますんで!

Re: タイトルなし

凪ノ介さん! コメントありがとうございます!!

お返事が ものすごく遅れてまして(泣
ごめんなさい!!


もう こんな風にコメントを書いて下さるとね。
本当に嬉しいんです。
一緒に考えて下さってるんだなぁって。
たまりません!
私の方こそ書くのをやめられなくさせて頂けてるんですよ!

どんな物語を用意してくれてるんでしょうね。
楽しみに次からを読んで行きましょうか!

Re: No title

ゴロゴロの実がほし〜い!さん! コメントありがとうございます!!

コメントのお返事が遅れちゃって。
ごめんなさいです!!


なるほど。 そう考えてらっしゃるんですね。
これはもう待ってみましょうよ!

ジャッジにとっての最高傑作はサンジだった。
これは ある種 私も同じ考え方なんですよ。
体の改造に関しては別の考え方だとしてもね。
記事に書きましたが、大いに後悔する展開になると考えてますから。

フランキーを出すとなると、
ワノ国まで引っ張ってくる事になりますから。
ここは難しいとは思うんですが…。

ジェルマ王国の結末。どうなるか待ちたいです!

Re: No title

みそさん! コメントありがとうございます!!

次の日の こんばんはになっちゃってます(汗
お返事遅れてごめんなさ〜い!!



あら? 何でしょう… ふふふ

じゃあ 私も鍵付きコメントへジャンプします!

Re: こういう因果応報だったら面白い(^-^)

ゴロゴロの実がほし〜い!さん! も一つコメントありがとうございます!

どうでしょうね。 色々と…(笑

マム側とサンジについてはゼフよりも手枷の鍵でしょうか。
お茶会出席を断ればゼフの…の話でしたんで。
どんな物語が待ってるか楽しみですね!

Re: No title

ドンキーさん! もう一つコメントありがとうございます!

面白く読んで頂けたなら大成功です!
もう これに尽きます! 一安心。

どうも ここを軸に物語が進む様に思うんですね。
義理や人情とも通じる部分があると考えますんで。
となると マム側の事とも絡みまして。
ジェルマ側とマム側との対比や共通点も見え隠れしてる様な。

どうなるか楽しみに待ってみたいです!

No title

お久しぶりです。確かにサンジの生み?創った?の親はジャックですが、間違えなく親とサンジが慕っていたのはゼフですからね。それが引き起こす物語があってもおかしくないですね。サンジはパワーアップイベントがあると思うので、楽しみですね。サンジの事を出来損ないと言っていたけど、実は・・・的な展開かなぁと思っているんですよね。ただ、誘惑の森でルフィ達がてこずっているので、サンジのパワーアップイベントは結婚式の最中かなぁと思っているんですよね。ルフィ達が結婚式に乱入してきたときそういう展開になるのかなぁと思っているんですよね。スリラーパークはナミの結婚式をサンジが乱入して阻止したけど、今度はナミ達が乱入して結婚式を壊す、そうなるとビックマムは大激怒して大惨事になる展開になるのかなぁと思っているんですよね。ただ、今回は四皇ですからね。スリラーパークの比じゃないぐらいとんでもないことになりそうですね。

Re: No title

ユキさん! コメントありがとうございます!

お久しぶりですね!

サンジのパワーアップ。
追い詰められての新技披露というカタチを取るのかも。
そういった風に尾田先生は描く傾向にあると思うんです。

やはりメインは結婚式本番でしょうかね。
しかし、まだ1日あるんですよね。結婚式まで。
明日は結婚式だという この前日に誰が何を引き起こすのか。
ここも必見になりそうな気がしてます。
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

投票BOX

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

カウンター

ページトップへ