【第842話考察】マムの持つ血縁主義

週刊少年ジャンプ 最新号が発売されましたね。

ここでは
ONE PIECE最新話を読んで
私が 考える事を書こうと思います。
 
いつもの連載考察は お休みです。
傘下につく者達と必ず血縁を結ぶ
ビッグ・マムことシャーロット・リンリン。
彼女の持つ「血縁主義」について考えたい。

いつも沢山の拍手をありがとうございます!

第842話を マンガ筋は どう読む?



FC2Blog Ranking

鎌倉幕府初代征夷大将軍 源頼朝。
彼の正室(正妻)は 北条政子です。
どうして 源政子ではないんですか?と。
よく出てくる話なんですが…

姓は変えられないって事だったかな?
北条氏は平氏であって。
ホントのトコロは「平政子」なんだけど。
嫁いだからって源の血筋ではないんだから。
勝手に変えたりは出来ない。
まぁ それ以外にも色々とあるんでしょうが。

こんな話から始まる今回の記事。
第842話から何を取り上げるかは分かりますよね。
少し本質からはズレるかも知れないんですが。
夫婦別姓となれは浮かんだのが尼将軍だったんです。
さて 始めましょうか!


シャーロット家は結婚しても
決して別姓は名乗らない
婿として気に入られれば
幸せになれるわ
(第842話)




そういえばそうだったんですね。
シャーロット・シフォン
シャーロット・シフォンは、
カポネ・“おかみさん”シフォンにはなってなかった。
(“ギャング” でも可です)


マムは傘下の海賊団と必ず血縁を結ぶ。
カポネ家とシャーロット家の血縁は結ばれた。
しかし、嫁に出した意識はなくて。
シフォンはシャーロット家の22女のまま。
だからって、
ベッジがシャーロット家に婿入りしたのでもない。
シャーロット・“ギャング”ベッジ
こんな名前にはなってないのだから。


ここの部分の背景を考えたいんですね。
ここは外せないポイントだと思うんです。
触れなければなりません。
この「血縁」については 前に記事にしてるんですけどね。
もっと踏み込んでみようと思うんです。



結局は、
ベッジなんてのはマムからすれば、
自らの元夫達と同じであって、
血の繋がりもない他人
血の繋がりもない他人!

結婚しようが娘をやった覚えもないし、
大事な お婿さんってワケでもない。

その海賊団としての戦力を差し出せば、
こちらも傘下に入れてやるから力も貸そう。
ヴィンスモーク家の場合は科学力も出せ。
こういう事なんでしょうね。

ならば、
どうして 結婚をして血縁を結ぶ必要があるのか。
ここになってきますよね。
向いてないと言うカポネ
義理や人情で繋がってないからですよね。
そういった関係性を持てない奴らだから。
血判だとか。そんなのでは繋がれない。
「血」「血縁」という繋がりがあってこそ。
ここが大きな意味を持つんじゃないのかな?


カポネ家とシャーロット家の血縁を結ぶ。
これをベッジが切ってしまったとします。
傘下抜けま〜す。または裏切りが露呈。
その責任はベッジ一人のモノではない。
カポネ家全体が連帯責任を持つ。
ここになってくるんじゃないのかな?
ですからマムは、
血縁を結ぶ事で傘下入り希望者の…

その家系に繋がる全員を人質に差し出させてる。

逃げ出したトコロで、
サンジに関わりのある誰かの首が届く
ありとあらゆる血の繋がりのある者に悲劇が。
一族郎党皆殺し
ここまで言っても良いのかも知れません。


エゲツないリスクを負わされる。
マムの傘下に入るって事はね。


プラリネ姐さんが言ってましたよね。
傘下を抜けるとなると怒られるかな?って聞かれて。
前例はなくもない。
言い出した者はいるんですね。
しかし…
傘下をやめたいと言った奴は全員死んだ
全員死んだ、と。


言い出した奴らだけが死んだのではなくて。
一族郎党皆殺しの目にあってたのではないかな?
それをルーレットで突きつけられたから
落とし前にビビったと言われるジンベエ
ジンベエは取り下げざるを得なかった。
そこまで背負わされてたのか…と。
マムが失うなら、とジンベエが失うもの。
その仲間。加えてアラディンの血縁者。
これは無理でしょう。ジンベエなら特に。



こう考えてみたんですね。


結納という日本的な儀式を踏まえながらの結婚。
そこに大きくこだわりながら、
必ず血縁を結ぶ様に強要する。
日本的な結婚観がベースとしてあるんでしょう。
しかし別姓は名乗らない。
なら血縁を結ぶ事に どんな意味があるのか。
今のトコロ 他に浮かばないんですよね。
カポネは それを承知で
ペコムズにチャンスを与えたと言うカポネ
何かを企んでる様子で。
バレたら? その時は その時よってカンジかな。
私情をバッサリ切り離せる人物ならではと言うか。
ただ… 息子の名がね。

カポネ・“ギャング”ペッツ でして。

これもカポネ家に連なってるみたい。
ペッツ=PEZ でして。
お菓子の名前と言われれば そうなんですが。
マムの血が通ってるんだけどカポネ姓なんですね。
これ気になってます。
この子をベッジは切れるのかって話。
出てくる可能性がありそうな。



最後に一つ。
シャーロットの姓についてなんですが。
ローラからのビブルカード
やはりローラの名前が気になるんですね。
マムに背いて自由な恋愛を求めて旅立った彼女。
サンジが、
ヴィンスモーク・サンジではなくて、
只のサンジと名乗っていた事と繋がるのかな?

ローラはマムとの関係性が壊れてるとは考えてません。
ナミに向かって ママにヨロシクと言ってました。
マムの側です。問題は。
シャーロットを名乗る事を許すのか許さないのか。
それよりもローラが再登場するとして。
シャーロット・ローラとして帰ってくるのか。
ここも注目ポイントになるのかも。



今回 チラッと出たシャーロット姓について。
これには意味がありそうな気がします。
血縁集団の名称なんですもんね。姓って。
家族。血縁。
今一度 ここら辺の物語にも注目しませんか?
ジェルマ側に持っていかれてる感ありますけど。


ありがとうございました!!!


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

裏切りは人を変える!!クロコダイルもモリアもマムも・・・?

ナワバリに納期を厳守させたり家族や大切な人を人質にしてまで相手を裏切らせないマムのやり方ってもしかしてマムも昔、裏切られたことがあるのかも?
だから島民に命を支払わせるのは裏切りを企む相手に「命を取られる仕事は破棄だ!」と考えさせたり島中を擬人化させて情報を常に欲したり血縁関係を結ばせたり相手に約束を厳守させたりするのも裏切りを防ぐためであってぜ~んぶ過去の裏切りに対するトラウマから来るものだったりして??
納期を守れない国やジンベエは裏切りに対する見せしめにされたのかも?
だとすればベッジやジャッジの企みは失敗に終わりそうだしもし、サンジたちがマムの裏切りに対するトラウマを解消してあげることができればマムも暴虐はしないだろうし後ろ盾になってくれる存在になるかもしれませんね!
ハンコックも最初は横暴だったけどトラウマが少し癒されたことによってちょっとはマシになりましたからね。
モスカートも女人島の金髪の娘みたいに戻してもらえるといいですよね。
裏切りを防ぐ行為自体は悪いことではなく事実上父親同然の白ひげよりも敵であるサカズキの言うことを信じて白ひげを攻撃したスクアードは完全にマヌケとしか言いようがありませんからねww一方で白ひげも部下の管理不足でもあると考えています。サカズキは敵なので悪くない行為だったと思ってます。
マムの人間不信もモリアやクロコダイルと同様にカイドウ絡みなのかな?カイドウを拷問したとされる元4皇も気になる(>_<)
そういえば以前マムは信長に似てるって言ってたけど信長も長政に裏切られてからは周りに厳しくなっちゃったそうです。

Re: 裏切りは人を変える!!クロコダイルもモリアもマムも・・・?

ゴロゴロの実がほし〜い!さん! コメントありがとうございます!

なるほど! そう背景を読んでも面白いですよね。

でも少しだけ私は違う事を考えてまして。
マムの夢に根差してるモノがありそうだと睨んでるんです。
差別のない国だとか同じ目線だとか。
彼女人身の過去にあるっぽいんですね。
裏切られたんではなくて。

信じられるのは血だけなんだな…。

そう思わされる出来事と言うか。
そこに裏切りを絡めても良いんだけど。
差別だとか。こっちが気になってます。

なるほどぉ

ただいま~(?)

そう言えばレイジュのそんな言葉出てましたね
”結婚しても別姓は名乗らない”

「結婚」はしても「嫁」では無く「妻」であって、あくまでも位は上であると?
あくまでも、傘下なのだと???
この辺の解釈が「常識」とはズレてます、きっと
フラットにして考えないと(笑)

結婚が「血痕」に・・・(゜o゜)

マムの子はマムの言うことは聞くでしょう
でも、孫は?ですよね。
ここには期待してないのかな? 
だからシャーロット性は名乗らせないとか?

今の所 出てきている唯一の 孫
もう、マムじゃないじゃん、ビックばぁば(笑)


ここまで来ると、マムの子供たちだけでなく
マムの親の事も気になってきます
代々のシャーロット家には何かあるのか?

マムの兄弟姉妹はいるのか?とかね

まだ1週間あります、次回まで
こちらも負けじと ネタ探し しよっと!

No title

こちらも。

マムの血縁は、義理や仲間意識といった繋がりの拠り所なんでしょうね。

マムの血で縛られた子ども達と傘下の海賊達。
同じようにマムの魂で縛られたホーミーズ。
ナミがホーミーズの縛りを逆手に取ったように、血の縛りも逆手に取ってくるのでしょうか。
子ども達に流れるもう半分の血、父親の存在によって・・・。

ジェルマ同様、マムの子ども達の夢、目標もわからないんですよね。
マムの夢、「世界中のあらゆる人種が「家族」となり“同じ目線”で食卓を囲む事」
これを叶えるためだけにマムに従っているわけではないはず・・・。
マムと子ども達の夢が両立しないのであれば、子ども達が反旗を翻す火種になり得るのかな?

最後にシャーロットという姓。
マムが名乗っている理由、子ども達に名乗らせる理由。
そしてローラが名乗らなかった理由もありそうですね。

Re: なるほどぉ

からからかんさん! コメントありがとうございます!!

おかえりなさい。 何カラ? へ

シャーロット性になってますが。そこは どうでも良くて。
姓を孫(ペッツ)に名乗らせてないんですよね。
ここの解釈に少し悩みました。
しかし、とにかく可愛がってますよね。ベッジが。
カポネ家の私情。挟んでくるんじゃないでしょうか。

マムの家族。マムから下じゃなくてね。そっち。
血やら差別にこだわる理由もありそうで。
チョイと注目したいです!

記事としては最新話から次のプロジェクトに移行しようと思ってます。
準備に今は取り掛かってます(笑
でも何かあれば教えて下さいませね。

Re: No title

みそさん! こちらもコメントありがとうございます!

血の縛り。
ここにこだわる所以は何か出てきそうです。
義理や人情の繋がりと。
対比させてきそうなんですよね。
チョイと待ってみたいポイントです!

元夫。やはりパウンドだけでは無い様に思います。
ここが決起してくれると面白いんです。
おもわずブリュレがパウンドを「お義父さん」と口走ってしまってまして。
どうにも気になりますね。
子供達は夢を諦めさせられてますしね。
ブリュレの顔の傷だとか。繋がってそうな…。


ローラがシャーロットを名乗っていない事。
物語の便宜上なのか。そうではないのか。
登場時に明かされそうです!


次の記事に少々行き詰まってまして。
難航しております(笑
更新が遅れるやも知れませんが。
またヨロシクお願いしますね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさん! コメントありがとうございます!

ダメなんです…。

基礎の基礎から知識が無くて。
貼って下さったのを見る段取りが解りませぬ。
ペーストして検索じゃダメなんしょ?

面倒くさい奴でスミマセン…(泣

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさん! お返事ありがとうございます!

OKっす!
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

投票BOX

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

カウンター

ページトップへ