【第843話考察】ビブルカード所持禁止令

週刊少年ジャンプ 最新号が発売されましたね。

ここでは
ONE PIECE最新話を読んで
私が 考える事を書こうと思います。
 
いつもの連載考察は お休みです。
ビブルカードにサインをするローラ
ローラのママのビブルカード。
渡しておくから、困ったら辿って会えばいいわ。
そうナミは聞いてたんだよね。

いつも沢山の拍手をありがとうございます!

第843話を マンガ筋は どう読む?



FC2Blog Ranking

わしらホーミーズにとって
ママのビブルカードが絶対的なのはわかっていた
だからこそ
今ではママの子達でさえ
それを持つ事は禁じられてるのに…!!
なぜ お前が…
(第843話)




マムのビブルカードは実の子供達でさえ
所持する事は禁止されている。
それも「今では」 と言ってます。
ローラからのビブルカード
つまり、
ローラが求婚の旅に出る時には
まだ禁止令は出ていなかった!

こういう事になりますよね。


ここ数年前までは
子供達のビブルカード所持は認められていた。
何かあったんでしょうね?
禁止令を出さねばならない理由となる事が。
二人の娘を見れば一目瞭然です。
プラリネとアラディン
ママよりアラディンを取るとハッキリ言ったプラリネ。
シフォンとベッジ
ベッジの何らかの企みに
何も言わず従っている様子のシフォン。


もしも、現在も禁止令が出されてはおらず、
シフォンとプラリネが
マムのビブルカードを持っていたとすれば。


今回のナミの様な悪用と言いましょうか…
ビブルカードで脅すナミ
都合の良い使い方が色々と可能なんですよね。


マムの実の娘が惚れてしまった男。
血の繋がりのない男ですね。
これが、
ビブルカードの悪用に目をつけた例があったんじゃないか?
そういう前例が…。
傘下をやめたいと言った奴は全員死んだ
ビブルカードを持った娘と結婚し傘下入りした男。
その男は まず娘をゾッコンに惚れさせ、
そそのかし、
傘下を抜けて反逆を企てた。
そういった前例があったのかも。
しかし、鎮圧に随分と手を焼いてしまった!
ホーミーズを操れるビブルカードのせいで。
これでは堪らないとマムは子供達から
ビブルカードを取り上げる命令を下した。



プリンを見ても分かりますよね。
真っ赤になって照れるプリン
マムの娘達は異常なくらい男に惚れやすい!



そそのかされた娘がいたと思うんですね。
この考えが合っているかは分かりません。
しかし、
こう考えるなら一人浮かぶんです!
そそのかされた娘と考えられる人物!



彼女が一番怪しいと思うんです!
ブリュレの顔の傷
ブリュレ!!



プリンが こんな事を話してました。
プリン達は自由な結婚を諦めてる
私達は自由な結婚を諦めている、と。
それが嫌なら逃げ出すしかない。



そうは言いますが…
ブリュレは逃げ出せられないんですね。
いくら強く自由な恋愛を夢見ても逃げ出せられない。
なぜなら、
ブリュレの顔の傷
大きな傷が顔にあるから!


これはマムによって つけられた傷では?
一度 男に騙された前例があったからこそ、
顔に傷をつけられ罰を受ける事になった。
自分から恋愛を諦めざるを得ない状況に置く為。
お前は逃げ出しても無意味だからな、とね。
彼女も数年前まで夫がいたのではないかな?
その夫が傘下抜けを画策した前例であって。
この事件以降、
子供達の結婚は完全にマムの管理下となった。
こう考えればね?
求婚の旅に出た姉さん
ローラが海に出た時は、
比較的 自由だったのかも知れないんですね。
じゃあ 私は行ってきま〜す って。
事件前だから。
だからこそ、ローラ側からすれば
マムとの関係は良好なままだといった認識。
しかしローラが出た後に事件が起こった。
そして事件後 様々な禁止令が出される事となる。
これによってローラがビブルカードを持っていた事や、
逃げ出したと考えられるのに、
ローラの口からはマムとの関係性の悪化が感じられない事、
それぞれの説明が可能になるんじゃないでしょうか。




ただねぇ。 この話だと…
ブリュレはビブルカードの光を知覚してない
ナミが持つビブルカードによって
キングバーム達が狼狽える事に対する
ブリュレの反応が説明できないんです。
ですが、そもそもが変な描写なんですね。
ビブルカードって分かるだろ〜 って。
ですから、今回の話もアリかな…と。




ローラが旅立った時と今。
色々と状況が変化してるんだと思うんです。
その変化こそが、
プラリネが話していた「前例」であって。
そこにビブルカードの所持。
ブリュレの顔の傷。
これらが複雑に絡み合ってるんじゃないかな?
大きな話になりましたね(笑



どうでしょうね?



ここら辺の話というのが、
プラリネから語られるのか…
ペコムズにチャンスを与えたと言うカポネ
ベッジの暗躍の露呈に伴って語られるのか。
どちらかになりそうな気配が。


ありがとうございました!!!


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

【追記の追記】

季節の変わり目は どうしても風邪をひきやすいんです。
寒くなってきましたしね。
みなさん お身体には気をつけて下さいね!

関連記事

Comment

確かに寒いですね~。(>_<)

「求婚のローラ」って堂々と看板出してたんだから結婚相手を探すのを許されてたんでしょうか?
昔のマムは仲間や子供に対して愛情を持ってたのかな?
それがビブルカードを悪用したブリュレ絡みの裏切りのせいで誰も信用しない性格になったとか?
多分サンジの結婚は破談になる運命でしょうからマムが狂ってプリンやレイジュの顔に傷をつけようとしちゃうのかな?
そこでサンジが蹴りで止めて人生で初めて「女を守るために女を蹴った」マムの攻撃をはじき返すためにサンジの生涯で一度だけ女を蹴った瞬間になるのかも?
サンジの気迫に124はおののいてサンジにひざまずいたら面白いかも?ww
ジャッジはビックリでしょうけどねwwww
サンジ君の姉やガールフレンドを守る強さによってマムのトラウマは解消されてお礼にルフィの後ろ盾になってくれたらいいな~。
最後にはみんなで本当に平等な宴だ~!!!
一方シーザーはマムの機械を持って逃げ出してカイドウに再びスマイルを提供しそう・・・。
さっきクシャミした。

Re: 確かに寒いですね~。(>_<)

ゴロゴロの実がほし〜い!さん! コメントありがとうございます!

ローラのセリフからはマムから逃げ出したという印象は受けないんですね。
プリンは諦めるか逃げるかしか無いと言いはするんです。
しかし、ローラが逃げ出したとは言ってないんですね。
旅へ出たと言ってます。
何かありそうな気がするんです。
実際 ブリュレかは分からないんですが。
誰かが何かをした事で変化があった風に受け取れまして。

プリンがルフィ達の手引きをした事がバレてるのかどうか。
ここも気になるんですよね。
まだハッキリしないんで。
ちょっと流れがまだ見えてきませんね。
明後日には最新話が読めますんで。
そこからの情報でまた考えたいと思います!

最後は宴ってのも良いですよね。
どうなるんでしょうか。楽しみです。

やはり

おじゃまします

ガヤコメ以外は入れませんでした、今週
やっとの今日です、なかなかのボリュームです
まとめてコチラでも いいよね?

まず、サンジ
前にも書いたけれど、いくら仲間が迎えに来たところで
サンジ自身の「家」とのケリが付いていません
ココ、サンジが男としてオトシマエをつけない限り
前に進めないんだと思います

加えて、すでに恩人や仲間が人質同然の状況にある
つらいですね、ツライ嘘をついています
このまま城に入っちゃうと思います サンジ・・・

そこから、ブルックサイドとチョッパーサイドの出番です
ヴィンスモークを知る男と
男になりたいトナカイの大活躍♪

でないと、ナミさんの「ドンドン!」が出てこないよぉ?


マムが従える 天候の秘密
これは、わからんっ!!(笑)
ソルソルの実の能力者であって、さらに天候も従える??
ウェザリアの科学を知るのか、はたまた・・・??

雷ばばぁが実は・・・・(笑)


残る2将星さん
スムージー と カタクリ 
片栗粉と言えばダイラタンシー現象♪
液体なのに固体のようになる現象
ゴムのルフィとの戦いは厳しいのかも?なーんて

スムージー…オシャレ女子が飲むヤツです
だったらアゴ使って噛んで食べなさい!って言っちゃいます
(-"-)

ま、なんにも思いつかないのでガヤになってしまいます(汗)


で、ビブルカードでしょ?
これはやはり深いアイテムですなぁ

ローラが旅に出た後に事件が起きた。
ここまでは納得。

マムの子供たちはマムのビブルカードを持たされていた
そして、事件が起きるまではホーミーズに対して命令も許されていた?
うんうん。

ただ、ブリュレ夫婦だとした場合、もちろんカードを利用したのはブリュレの夫であり
顔に傷をつけたのも夫でしょうねぇ
マムが付けた傷なら、ブリュレはマムのために働きはしないと思います

この仮説、広がりますね。楽しいです
上手く逃げ切った夫
今、何者になっているのか・・・なんてね

そして、そんなイロイロを知っているハズのペコムズは
いつ出て来るんだろう

来週は83巻も出ますね♪
読み返すとまたいろいろと浮かぶかもしれません

そしたらまた、よろしくです!

Re: やはり

からからかんさん! コメントありがとうございます!!

その通〜り! アタックチャンス! フフ
サンジ自身がケリをつけなきゃ何にもならないんですね。
でも このままじゃ結婚。
もう麦わらの一味には戻れません。
地獄のルーレットが待ってます。
非常に話がヤヤこしい(汗
これは もう少し流れを見ながらになりそうな。
城の中の面々の活躍にも期待!


マムと天候も起こってからにしましょうか(笑


スムージーは私(オシャレ男子)も飲みますよい!
流行りモンはとりあえず… 程度ですが。
だからって考察の手助けにはならず…。


ビブルカードネタは尽きませんね。
どういう事になってるか。
さらに色々と考えてみますねー!


そういえばコミックスの発売も間近なんですね。
こちらも楽しみです♪
最新話もあるし。
来週も忙しくなりそうな予感がしますね。
楽しく行きたいもんです。

No title

こんばんは。

ビブルカードの所持禁止。
ローラがいつでも戻ってこられるよう、一箇所に集めた・・・という感動物語も考えたのですが・・・(^^ゞ

反逆なのかわかりませんが、傘下抜けを企てた者が悪用した可能性は高いですね。
傘下抜けを防ぐためにビブルカードを回収し、爆弾入り枷もそのために用意。
マムのルーレットも枷を付ける場所を示していたのかもしれません。


ブリュレが怪しいとのことですが、私は別の意味で彼女を怪しんでいます。
ホーミーズの監視下ではマムに従順でしたが、実は・・・という展開ないでしょうかね?
ヴィオラポジションとまでは言いませんけど・・・。
 ・あの容姿も変身能力でクラッカー同様変装してないかな?
 ・鏡の中での追いかけっこも足枷を切るためなんじゃ?
  (そもそも怪物チョッパーを見たのに足枷は意味がないですよね。。。)
純粋な悪にしては能力が複雑で、出番が多い気がするので・・・。
ちょっと気にし過ぎかもしれませんけどね(^^ゞ

Re: No title

みそさん! コメントありがとうございます!!

どうも持てなくなった理由がありそうですよね。
ローラが隠して持ってた様子もありませんし。
そして枷ですよね。
サンジ以外でも使っていたハズなのに出てきません。
ここも絡みそうな気がしますねぇ。
色々と膨らみます!!

ブリュレは怪しいんです。
しかも他の子供達より登場シーンも多くて。
重要な役割を持たされてる風に感じます。
今回のチョッパー達の事で失態を演じてしまうんだとは思うんですね。
しまった〜! って展開。
それ以上にブリュレに思惑があるのかな?となると…難しい部分もありますが。
それでも注意して見て行く必要はありそうです!
顔の傷。変装能力。なるほど。気になりますね!

ビッグマムぅ、こわか おなごね(←訛っとる)・・・「傘下に入った婿」談

ひっしさん、こんばんは 
自由恋愛禁止令。そういえば たしか 徳川の時代でも 大名同士の結婚は幕府の無許可では 自由な恋愛もご法度とか聞いたことがありますが 双方の結びつきが強くなり、双方ともに協力し合って徳川幕府に反旗を翻してきたときの事をおそれて取り決めてたと聞いたことがあります・・・
ビッグマムも それと似てるかもしれません。

>ここ数年前までは
子供達のビブルカード所持は認められていた。
何かあったんでしょうね?
禁止令を出さねばならない理由となる事が。

>都合の良い使い方が色々と可能なんですよね。
 便利なものほど悪用されやすいの典型ですね。

>その男は まず娘をゾッコンに惚れさせ、
そそのかし、
傘下を抜けて反逆を企てた。
そういった前例があったのかも。
しかし、鎮圧に随分と手を焼いてしまった!
ホーミーズを操れるビブルカードのせいで。
これでは堪らないとマムは子供達から
ビブルカードを取り上げる命令を下した。
 ビブルカードを利用したなら そりゃあ 鎮圧には苦労するでしょうね。禁止令が出るのは 当然のこと。ママからしたらこう手を焼く事態になったら たまりませんもん。。

で、 実はボク ビブルカード利用したって話は別として 政略結婚でもホントの男女の仲として ママに反旗を翻した 相手方、とビッグマムの子供(息子、娘)いるかもしれない、と ほかのブログでワンピースの記事を書いてる方に こうコメントしたことがあります。 ↓ここから 書いた分が 他のブロガーさんへの引用部分です。↓

プラリネが言ってたセリフを引用しますね。
「そうね、前例はなくはないけど、傘下をやめたいって言った奴は、全員死んだわね」


ってことは 相手方の海賊の頭(男 女問わず)、とビッグマムの子供(息子、娘) で 


「もうママの操り人形はウンザリよ 政略結婚がきっかけでも私は この人を心から好きになった。だからママのいいなりにはならない。」

 
「傘下になって 助かったことはあったが それでもオレはママの横暴さには もう嫌気がさしてるんだ。▽▽(→新婦 ママの娘の名前)も オレと一緒に添い遂げる決心がついてる。オレたちの自由を邪魔しないでくれ」
 そういって、ママに逆らった傘下の海賊の頭目 クルーはもちろん 結婚した実の娘 、もしくは息子 今まで全員 消してきたんだろうな・・・


>ブリュレは逃げ出せられないんですね。
いくら強く自由な恋愛を夢見ても逃げ出せられない。
なぜなら、
大きな傷が顔にあるから!

>これはマムによって つけられた傷では?
一度 男に騙された前例があったからこそ、
顔に傷をつけられ罰を受ける事になった。
自分から恋愛を諦めざるを得ない状況に置く為。
お前は逃げ出しても無意味だからな、とね。
彼女も数年前まで夫がいたのではないかな?
その夫が傘下抜けを画策した前例であって。
この事件以降、
子供達の結婚は完全にマムの管理下となった。
こう考えればね?

 ってコトは 前例があっても 自分の息子、娘は制裁加えるだけで 命まではとらないってコトだったのかな?死刑執行猶予として ブリュレには顔の傷程度で済んだ・・ありえますね。

・ビブルカード
・自由恋愛
・ブリュレの顔の傷

この記事で ひっしさんが 書かれた3つも 今後の展開で どうつながってゆくか見守るつもりです

 ※追伸   「おめえの母ちゃん、こわか おなごね・・・。おらぁたつも いづ ごろされるが わかんねえべ・・・」   以上 ビッグマムの政略結婚を呑んで傘下に入ったとある地方の海出身の男 談

 こういう ビッグマムの怖さにおののく 婿たちの声もあっちこっちで 聞こえてきそう

Re: ビッグマムぅ、こわか おなごね(←訛っとる)・・・「傘下に入った婿」談

zebraさん! コメントありがとうございます!

ドンドン訛りがキツくなってきました(笑
まだ聞き取れる範囲内っす!
最終的にドネイティヴになるんじゃないかな? へへ

これも書いてましたねぇ。
発掘して下さってありがとうございますね!
ホント色々と書いてきてますね私ったら。

おそらくはジンベエの話。
加えて ベッジとシフォンの事で何か出てくるハズなんです。
ブリュレの顔の傷は もう何も無しで終わったのかな?と思ってましたがね。
まだまだ期待して良いのかも知れませんね。

しかしコレ… そちらのブロガーさんに怒られませんかね(汗
少し心配なんですが。
やはり この問題に関しても他サイトさんも取り上げてらっしゃる様子。
私も筋違いの事をアレコレ書いてたワケではなさそうで。
そこは一安心っす。良かった。
さて、どうなるか見ものですね!楽しみです!
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

投票BOX

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

カウンター

ページトップへ