【第845話考察】怒りの軍団を前にルフィは

週刊少年ジャンプ 最新号が発売されましたね。

ここでは
ONE PIECE最新話を読んで
私が 考える事を書こうと思います。
 
いつもの連載考察は お休みです。
迫害の歴史
人間に対して圧倒的な力を持つ魚人族。
それでも魚人島に追いやられたのは
圧倒的な人間の「数の力」によると言う。

いつも沢山の拍手をありがとうございます!

第845話を マンガ筋は どう読む?



FC2Blog Ranking

ONE PIECEにおいて「数の力」は大きくて。
まだ記憶に新しいドレスローザ編。
強大なドンキホーテファミリーを排除したのは、
ルフィvsドフラミンゴ
ルフィのギア4によるモノだけではないんですね。

後に傘下となるコロシアム組やトンタッタですね。
麦わらの一味と彼らの奮闘が無ければ無理。
そして、ドレスローザ国民の力。
鳥カゴを押す団結力が無ければ到底ダメでした。

少人数だけど。
個々の圧倒的な力を背景に支配する者達。
敵わない様な相手に対して、
こちらは力を合わせ、
数の力で それを上回るんですよね。
そんな物語の行き着く先というのが…
世界を巻き込む程の巨大な戦い
世界中を巻き込む程の巨大な戦争であって。
天竜人の牛耳る世界への挑戦。
世界の人々の声を束ねてルフィが立ち上がる。
レイリーは何もできはしないと言う
今のルフィ達では無理。
かつてのロジャーにも出来なかった事を
海賊という悪にもかかわらずルフィが、と。
海賊の王が世界を束ねる王へ。
それは決して支配ではない。


こういったストーリーなんだと考えてまして。
こう尾田先生は考えてらっしゃるんだろうなと。
数という力には敵わぬ
数という力には敵わぬ。
オオロンブスにも言わせてましたしね。
そこで今回の話に入りましょうか。
怒りの軍団
怒りの軍団を前に どうなる??


これぞ四皇!


数も力も圧倒的な相手にルフィは!
まつ
まつ
これを今回は分析したいんです。


ちょうど逆なんですよね。
こちらが少人数で 相手の方が上。
まず勝てないと思うんです。
これをルフィが蹴散らすなんて考えられない。
先に書いた様に、
これまでの流れを頭に持ってくるなら。
しかし 私は、


敗けない!


こう言わせて頂きたいんです。
勝てないけど敗けない!
どういう事になるか考えを書きたいと思います。



これまでルフィ達は、
強大な敵に対して力を合わせる事で勝利して来ました。
でも 数の力だけではないんですね。
この海で一番自由な奴が海賊王
自由を求める声の数で勝利して来た。
その結集が、
力を背景とする支配体制に対して勝つ!


今回の事も自由の観点から見てみると、
それはルフィの側にあるんですね。
政略結婚という檻の中のサンジを救いたい。
また、ロビン奪還の時の様に
連れ戻して良いかどうかに迷ってない。
サンジが どうこうではなくて。
ルフィ自身が待つと決めていて。
それは何者にも止める事は出来ないんだ、と。
ここが問われているんだと思うんです。
この部分を尾田先生は描こうとしてるのではないでしょうか。


待つと決めたルフィの信念
vs
マムの子供達による兄弟の仇討ち



ルフィは ここを動いてはならない。
動かされてはならないと思うんです。
力では敗けるかも知れない。
でも信念までは折られはしない。
信念で戦い続け 意地でも退かないハズ!
メインは ここだと思うんです。



だからこそ、ここでね?
マムのビブルカードにキス
ホーミーズという数の力は邪魔なんです。


ここを分かって頂けるのか分かりませんが。
この第845話において、
ナミもルフィと同じ立ち位置にいてくれれば良かった。
でも違うんですよね。
前回ビンタをして決別と取れる様な言葉を投げて。
ホントに待つ気?と聞くナミ
今回もサンジの事が信じ切れない。


言い方は悪いんですが。
ナミがビブルカードを持ってたお陰で、
ホーミーズが数の不利を補ってくれて、
なんとかルフィは立っていられた…。
こうなって欲しくないんですね。
あくまでもサポート。前面に出て欲しくないんです。
ナミも奮闘するんでしょう。
ホーミーズを呼んだり雷を落としたり。
でも、それはルフィを守る為であって。

この場所を
サンジが きっと来るハズだから動かないという
信念からの戦いにおいては
ナミは前面に出てきて欲しくないんです。私。

“ルフィの何があっても敗けない強さ”
“仲間を信じたらテコでも動かない”

ここが薄まる様な気がしてならないんです。
あくまでもルフィがメイン。
あれだけの数を相手に倒れない、諦めない。
そういった熱さ。
ルフィの熱量を感じさせてくれるシーンだと思うからです。



ですから、
前にルフィのその後を記事にしました。
誰か手助けしてくれる人物が出るかも。
そんな可能性も書かせて頂いたんですが。
出て来るのだとしても、
やはりサポートの役目の範囲を出ずに。


体は至る所がボロボロで傷だらけなんだけど。
目は全く死んでない。
サンジを待つ気持ちは揺るがない。
そうドッシリ立っている。
その信念の強さに 流石の四皇幹部もたじろぐ。



コレじゃないですか?




ナミが頑張るのは今回ではなくて。
サンジの置かれている状況を知ってから。
ゼフ達という人質。
またコックとしての手を人質に取られている事。
だから あんな事を言ってたと誤解が解けてから。
そこから思い切り暴れて貰いたいんですね。
そんな仲間のナミも驚くくらいのルフィ。
カッコいいルフィを今回はメインで。


ルフィが倒れない限り敗けは無いと思うんです。
ボロボロでも戦う気マンマンで立ってる限り。
また、連れて行かれたりすると逃げた事になりますから。
ここは、
怒りの軍団側が引く流れで着地させるんじゃないかな?
仲間達を見逃して欲しいと言うつもりのサンジ
サンジとプリンによる懇願か…
あるいは城で大事件が発生だとかね。
急いで城に戻れーって流れ。
ビスケット兵に忍び込んだブルック達
ブルックサイドの動きもそろそろ。
ママをナメすぎだと言うペコムズ
敵は麦わらじゃねェ!ベッジの野郎だ!
ペコムズが現れる。



色々と考えられるんですが。
今回みなさんに読んで欲しかったのはね。
ルフィのサンジを待つ意志の強さ。
揺るがない信念の強さをメインに描いて欲しいからこそ、
サポートに助けられるというのは
最少限に留めて頂きたいという私の本音の部分です。
サンジに熱く語りかけるルフィ
↑ ルフィが今 熱いんです!


どんな大軍が押し寄せようとも待つ!
だったら どんなにボコボコにされても倒れない!
ジンベエが助けに… というご意見も多くて。
それも熱いですよね、とお返事させて頂いてたんですが。
少し考え直しました(笑
男ルフィの一番熱いパターンは何か、と。
これも熱いでしょ?
ま、別パターンでも受け入れますけどね!


ハハ



ありがとうございました!!!


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

【追記の追記】

「怒りの軍団vsルフィ」

ここでも少し、
血縁と そうでない絆の強さと言いましょうか。
そんな構図が見て取れますよね。
何でしょうね。コレ
頻繁に出ますよ。気になりますね。
また この部分も考えますんで!

関連記事

Comment

待ってました。ルフィ考察!

サンジは今、誰の命も賭けていないんですよね。
支配に屈服してるように見えちゃう。

自由を得る為には命を賭けるしかない!

怒りの軍団を倒し、意識を失っても一人立っているルフィの姿をサンジは見る事になる!

ドストレートでひねりがないです。
でもやっぱりルフィにシビれたーい!(号泣)

No title

やはりルフィにはあの場所に留まり「待つ」を貫いて欲しいですね。
動くのはサンジの「戻る」という意志を本人の口から聞いた時であって欲しいな〜。
となれば、やはり問題となるのは怒りの軍団ですね。
私もナミによるルフィの説得、状況の打開は無いと考えたい。

まずはルフィにはボロボロになるまで戦ってもらう事になりそうです。
もう限界…という時になってようやく天の助けが…ですかね。

とりあえずはルフィの「食べない」をどうにかしなきゃいけないと思うんです。
食べて回復できるようになれば少しは好転する。
「逃げる」のも「死ぬ」のも嫌なら「食べない」だけは捨てろと。
(第403話のナミとサンジの会話にちょっと似てる。)
ルフィの「待つ」をサポートする増援と、「食べない」を説得して止めさせる事が出来る人物が現れるのかな〜と。
いろいろ居るんだろうけど、ルフィを説得できそうな候補を二人挙げてみます。

(1)フィッシャーマスク(仮)(中の人はジンベエ)
多くの人によって助けてもらった命なのだから粗末にするなと。
また「食う事は…生きる事じゃ!!!」ですから。
何故か虎(タイガー)のマスク。

(2)ボン・クレー
インペルダウンからニューカマーを率いて登場。
「命ナメんじゃないわよぅ!!」ってな感じで。
革命軍によってゼフの安全が確保されたりして。
ジェルマとマムが繋がるのは革命軍にとっても好ましく無いハズ。

Re: タイトルなし

謎のマスクマンさん! コメントありがとうございます!!

もうドストレートでルフィにシビレますよ!
勝っちゃうと色々とバランスが崩れるやも知れないんで。
ここはアレなんですが。

血まみれになってもルフィは死なず。
立ってる!
これだけで泣けると思うんです!
男泣きも女泣きもなく全員が感動。
ルフィのサンジへの想いにね。

期待しましょうよ!!

Re: No title

g.g.さん! コメントありがとうございます!!

もしかすると、ルフィのほぼ一人の奮闘を演出する為にね。
ナミを あぁいったポジションに置いたのかも知れません。
今の時点では信じ切れないといったポジションに。
それでルフィにも離れてろって言わせたのかな?
ちょっと私も想いが強くなり過ぎてる感がありますが。

ここは(1)のフィッシャーマスクさんで! 笑
そげキングを彷彿とさせるアレっすよね?
いいなぁ 面白い!!


食べないとダメなんですよね。ルフィは。
そうそう! ココなんですよ!
本番は翌日の結婚式ですから。
今回をしのいでも明日の本番で大暴れ出来なきゃね。
そういう意味でもジンベエなら説得が可能かも。
アマゾンリリーでの台詞もありましたね。流石!
ここも大切!
私の方でも考えてみます!

奪還後は・・・。

奪還後みんなの元へと帰ったらサンジ君はゾロに「やっぱりアホ王国の王子だったかwww」っておちょくられてケンカになりそうw
もしもパックを外してもまだ腫れてたらゾロだけじゃなくウソップも大爆笑でしょうね。
そしてゾロとウソップは当分メシ抜きに・・・。
となるとゾロは今後刀を完全に失ってへなちょこになっちゃう伏線回収があるのかな?たぶん無いかww

No title

どーもです

ひっしさんの考察を茶化すわけではないですが・・・コレはゾンビオーズの大暴れとの被せですよね
今回はゾンビではない生身のルフィが、不死身で死なない、ダメージを感じない・・・といったあのゾンビとの対比を描いているのでは

オチまではわかりませんが(笑)

朝なんでショート気味・・・以上です

おはようございます!

ひたすらサンジの帰りを待つことを選択したルフィ。
怒りの軍団もやってきてますし、これはヤバい状況ですよね…。
けど、動かないと口にしたら動かないんだろうな?と(汗

この物語の主人公であることを尾田さんは誰より考えて描かれるから、ここもルフィが〝起こしたアクションで周りを動かし〟解決の道へと進むんじゃないかなと。

何かを成す為に必要なこと…「折れない意志、揺れない信念」だと思います!
ドラム王国のときの「ドクロのマークは信念の象徴なんだぞォ!」みたいな。
そんな想いがきっとサンジに伝わる…と信じて待ちたいです。


P.S.
管理人さん、拙いぼくのコメを上手く記事にまとめて下さってありがとうございました(1つ前の記事)♪

Re: 奪還後は・・・。

ゴロゴロの実がほし〜い!さん! コメントありがとうございます!

さすがにサンジが一味に戻って、ワノ国へ行く頃には怪我も治ってると思うんですよ。ハハ

でもゾロとの絡みとは…。
また喧嘩したりといった日常に戻って欲しいなぁ。
そんな風にコメントを読ませて頂きましたよ。
今のサンジは本当に見てて胸が痛くて。

ゾロもワノ国で何かイベントが待ってそうですよね。
正直 そちらにはまだ頭が回らない状態ですけどね(笑

Re: No title

らくださん! コメントありがとうございます!!

私の記事からドンドン広げてやって下さい!

ただし、です。
まだ、どういう事になるか分からないんですけどね。
こいつ不死身か?といった姿をルフィは見せてくれるかも。
ここは大いに期待したいトコロ!
とりあえずは次の展開を待ってからになりそう。
そこからまた色々と想像してみましょうか!

Re: タイトルなし

2番隊見習いさん! コメントありがとうございます!!

おぉ! これだぁ!

いいですねぇ〜 ドラム編のルフィだ!
カッコいいなぁ。 うん!
折れちゃダメだと思うんです。今回のルフィは。
どんなに傷ついても待つと言ったら待つ!
その場所を離れない。離れちゃダメだよね。
これにナミも感動する流れなのかも。
どうなるか楽しみに続きを待ちたいです!


コメント欄は凄く大切にさせて頂いてまして。
常にインスピレーションを与えて貰えてます。
今回は2番隊さんからのコメントでした。
それが書き込んで下さったコメント主さんの意に沿うモノになるかは分からないんですが。
考えるヒントを与えて貰えるのは本当に嬉しくて。
ありがとうございますね!
これからもヨロシクお願いします!!

No title

ひっしさん、どうもです。
サンジの今の状況はW7のロビンと似てますよね。
自分を犠牲にして仲間を助ける。
サンジにはよりどころになるであろうプリンちゃんがいる、という事が違うところでしょうか。
11月7日に書き込ませていただいたように、ルフィは「待つ」と言ったらとことん待つと思います。
サンジがルフィの元に来る展開は女がらみ、ルフィが危険な状況なのは重々承知。
あとは背中を押してもらうだけ。
やはり、ナミの叫びと涙の落ちる音、プリンの「行ってあげて」の一言。
駆け付けると思うんです、でも闘わない。
「許し」を請う、一世一代の謝罪を見せつけると思います。
サンジはこの島で血統因子による力が覚醒すると思います。
覇王色の覇気もありかな。

Re: No title

ワーテルさん! コメントありがとうございます!!

やはり私も色々と考えた末に落ち着きました。
待つ! 待てるハズだと思います!
そしてサンジの意志によりGOでしょうか。やはりココは。
あとは この周辺なんですよね。
また見方が色々と分かれる部分なんだと思います。
最終的にルフィが動くとすれば、私は翌日。
結婚式の当日の結婚式直前じゃないかと考えてまして。
最終決戦の舞台はそこだと思えるんですよね。
更に色々と思いを巡らせたいです!


フフ で、ゾロを超えて覇王色と。
いいですねぇ。
ゾロも後から… の可能性もありますし。
面白いですね!
期待して待ちましょうか!

No title

こちらも!

逆走しちゃてますが!^^;

以前のコメントで助っ人にジンベエと書きましたが
ルフィが 気合いで 待つ‼︎
確かに 激アツです‼︎
こっちで待っちゃお〜。

記事冒頭の“数”について

このキーワードはチョイチョイ出てきますね。
バキーの七武海入りもしかり、
ウソップはドレス編で元オモチャ達や小人族を味方に。
今後は巨人族を?

ルフィだけでなく メンバー個人にそれぞれ 味方するキャラ(団体)
が現れそうな気も。

脱線気味で…失礼しま〜す‼︎

Re: No title

ひこさん! コメントありがとうございます!!

色んな可能性はキープしながら。
それでいて どのパターンが一番の好みであるのか。
また熱くなれるのか。
そこを私の記事を一つの材料にしてして頂けたら本望です(笑


で、乗り換えられました? ふふ


もう これだけ盛り上がってきましたからね。
熱い展開以外考えられません!


数というのは大きな要素だと描いてらっしゃいます。
ひこさんが書いて下さった例もありますよね。
どんな事になるのか。次が楽しみです!


いつも楽しいコメントありがとうございますね!
ニコニコ読ませて頂いてるんですよ!

No title

こんばんは。

信念の力で耐えて待つ!
熱い展開!ありそうですし、絵が想像できます(*^^*)

ただ、気になるのはルフィのダメージと空腹・・・、
そして温存されている2人の将星の存在なんですよね~。
敗けないだけではジリ貧なのは確実・・・
となると、別の場所でのイベントがやはり必要なのかなぁ?
サンジが来てくれるまで待っていてほしいんですけどね・・・。


もう一つ気になっているのは、ひっしさんの過去記事。
ルフィに挑む怒りの軍団、マムの子ども達がたくさんいますよね。
ルフィが これほど多くの子ども達と会話できる機会 はもう無いはず。
ここで 『子ども達を味方に引き込む』、もしくはそのための楔が打ち込まれるのかなと。

ただ、彼らは怒りの状態・・・これを他に向けさせる何かが必要・・・。
となると、ここにローラが適任なんですけどね~(^^ゞ

843話は ナミとルフィが勝利と再会を 『喜ぶ』
844話は 八方塞がりの状況でサンジが 『哀しむ』
845話は 兄弟を倒されたマムの子ども達が 『怒る』
ならば、846話は ローラとの再会を 『楽しむ』 にならないかなぁ~(^_^;)

Re: No title

みそさん! コメントありがとうございます!!

今回、実は将星は頭から外しました。
退けて新手が、また退けて新手(将星)という展開は無いんじゃないかと。
将星が出るなら出してるハズで。
ブリュレの時とは違うと読んでみました。
ここで将星が後から出るとなると、あの軍団で足りないとマムは考えた事になるんですよね。
展開の繰り返しになりますし。
残る将星は別件で登場ではないか…な?と(笑
ここは難しいんですけどね。ハハハ


横ヤリが入らないとダメだとは思います!
やはり これに勝利するのはねぇ。
なかなかバランス的にもアレでしょうし。

喜怒哀楽の構成。これは面白い!
ローラの登場は私も期待してます!
パウンドからで一つ前に書いてまして。
ここも頭に残してるんですよ。

子供達と何か言葉を交わすシーンもあるかも。
そこにローラ、あるいはジンベエ、ペコムズ。
色々ありそうな。
次ですね! もう待ちきれません。
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

投票BOX

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

カウンター

ページトップへ