【第845話考察】マムと白ひげの決定的な違い

週刊少年ジャンプ 最新号が発売されましたね。

ここでは
ONE PIECE最新話を読んで
私が 考える事を書こうと思います。
 
いつもの連載考察は お休みです。
傘下につく者達と必ず血縁を結ぶ
血縁。
それは どれ程の繋がりなんだろう。

いつも沢山の拍手をありがとうございます!

第845話を マンガ筋は どう読む?



FC2Blog Ranking

このマムのセリフ。
マム「仲良くやんな 我が子達」
仲良くやんな 我が子達。

これを見て思い出したのはコレ!
白ひげ「仲良くやんな…」
頂上戦争のヒトコマだったんですね。
スクアードに対する白ひげ。


仲良くやんな…
エースだけが特別じゃねェ…
みんな おれの家族だぜ…
(第563話)




エドワード・ニューゲート率いる白ひげ海賊団!
ご存知 この海賊団は、
傘下の海賊団に至るまで本当の家族ではない!
血の繋がりなんてありはしない。
エースとマルコ
でも 白ひげは「オヤジ」であって。
みんな「息子」なんですよね。
もちろん黒ひげは除きます!
強固な絆で繋がった家族なんです。



さて。今日も始めましょうか。



ルフィvs怒りの軍団


この戦いは どんな構図であるのか。
なかなか深いんですよね。実は。


怒りの軍団は 仇討ちの軍隊であって。
怒りのモンドール
↑ モンドールが怒ってましたよね。
討たれたクラッカーという兄弟の為の軍隊。
血縁で繋がった者達の結集。

それに対するルフィというのはね。
サンジの作ったメシしか食わねェ
血縁で繋がってるワケではないんだけど。
そのサンジを ここで待つ!と。
引き退るワケにはいかない強固な意志。
それを背に立ち向かうんですね。
そんな一人の男の戦い!



血縁ではない繋がりvs血縁



どちらも譲れない想いを胸に激突してる。
戦力だけで言えば、
怒りの軍団
主に兄弟で結成された怒りの軍団の方。

しかし… なんでしょうね。ココは。
でも、
その優劣を語ろうなんて気はサラサラありません。
尾田先生は、血縁の繋がりよりも
兄弟盃
義理や人情こそが上回るなんて事が描きたいんじゃない!
そこに視点を持ってくると見誤る!
そう私は考えてまして。
それを殊更に重要視してしまうと、
今後あるだろう
ドラゴンとルフィ
ドラゴンとルフィの邂逅について
誤った見方をしていまうんじゃないかと思うんですね。


確かに、
このホールケーキ編というのは、
ゼフの写真を見せるジャッジ
サンジにとってのジャッジは実の父親であって、
ゼフは父親代わりの存在であり、
どちらが重要であるか?であったり。
ペコムズにとって故郷を救ってくれた大恩人
マムからの指令があれど、
肉親の大恩人ルフィを取ったペコムズの行動だとか。
色々と「血縁」だとか、
義理や人情といった部分にスポットがあたってるんですが。


これまでの経緯をおさらいするとね。
マムが重要とする「血縁」というのは、
実は それ程までの強固な繋がりにはなくて。
ヒビが存在してる事が分かってきます。


それは例えばローラだったり。
求婚の旅に出た姉さん
マムの子供達は自由な恋愛を諦めています。
そんな中 ローラは家出をしてるんですね。
また、
プラリネとアラディン
プラリネもマムよりもアラディンを取ると言ったり。
シフォンとベッジ
何事か企んでいるベッジにシフォンはついて行く。

この根底にあるのは何か。
ライフ オア トリート
マム本人に問題がある!


発作が出て我を忘れているとはいえ、
実の子供であっても
マムを怒らせてしまうと容赦はない。
これを知ってるんです。
マムを怒らせれば実の息子でも…
先にクラッカーの事に怒り狂っていたモンドールも。
ここなんです!


ここが違うんですよ!!
スクアードを抱きしめる白ひげ
白ひげ海賊団の家族関係と!



明確な白ひげとマムの違い。
白ひげ海賊団は血で繋がってはいない。
でも その関係は何よりも強固!
ビッグ・マム海賊団は血にこだわる!
しかし、関係性は それ程に強固ではない。
なぜなら マム自身の在り方が弱いから!
そこへルフィが立ち向かう!


ジャッジとゼフも ここなんです。
血縁だとか 義理だとかじゃないんです。
ゼフからサンジへ
親としての在り方 なんです!



すでに戦闘は始まってます。
怒りの軍団とルフィは戦っています。
ルフィは敗けない。
敗けられない!!
それは麦わらの一味の船長として。
ある意味、サンジを預かる父として!
それは血縁への挑戦ではなくて。
血縁にこだわろうが、
その本当の繋がりを軽視した者達に
ルフィが敗ける要素など一つもないから!



これは、あくまでも私からの提案です。
血縁と そうでない絆を
尾田先生は天秤にかけて描いてない。
真の繋がりって何なんだ?って事!
たとえ血が繋がっていなくても、
血縁関係に敗けない繋がりは形成できるんだ、と。
これを頭に入れて読まれてはいかがでしょうか。



あれ程に義理と人情に対して、
契約書もない盃と口約束での結びつき
大切な想いを持つジンベエ。
彼はマムの下を離れるのに苦心した事でしょう。
誠意を持って話を持ちかけたのに…
ルーレット
マムの答えはルーレット。
この行いは親として どうなんだ?と。



マムは子供達に対して、
どれ程の愛情を持って接しているのでしょう。
明らかに白ひげのソレとは異なるハズ。
ここから次の話題に持って行きたい!
仲間達を見逃して欲しいと言うつもりのサンジ
ルフィ達を見逃して欲しいというサンジの願い。
プリンも共に掛け合ってくれるのかも。
マムの答えは???



続けたいと思います!



血縁 血縁と出てきますけれど。
血縁にこだわってるけれど、
真の関係性を軽視した親の行動にこそ注目すべき!
血縁の否定ではない。
ここにルフィは今 立ち向かってる。
これが真のテーマと言えるのかも!
なかなか重いテーマじゃないでしょうか。



ありがとうございました!!!


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

No title

マムの台詞と白髭&スクアードの会話に共通点!!
正直、記事冒頭から驚きました(凄い)
ここを繋げて来ましたか さすがですなぁ〜

マムがこだわる血縁には綻びがありますもんね
ルーレット(ダーツ?)もだけど
モスカートが魂抜かれた現場をモンドール達は
見てる訳ですからね
一枚岩ではありません

一方、白髭の息子達はエースのように出会い頭、
命を狙ったり。それでもあの結束力は凄まじいです

落とし前も違うし(笑)

もしかしたら、傷付いて倒れてもサンジを待つルフィに
怒りの軍団が心動かされる展開は?
自分達が見た事もない。ママに教わった事ない
光景を血縁関係のないルフィとサンジに見る。
もちろんサンジが来てくれる事が前提ですが。

あと、どうもマム自身がルフィを試してる風でも
ありますよね。キッドやアプー
それからスナックを倒してステージ2までは進出した
ウルージと比べてる

ルフィだけはここクリア出来ないと
尾田先生は絶対マムには会わせてあげない気がします(笑)

Re: No title

よおさん! コメントありがとうございます!!

ドルチェ&ドラジェとアネネ。スクアードとエース。
どことな〜くですが 似せてる様な。
で、マムと白ひげのセリフなんですよ。
ここは気になります。
全く親の言葉としての印象が違うんですね。

また、刺されて尚 愛そうという白ひげ。
クロカンブッシュ待ってと言っただけで寿命をブチ。
もう一目瞭然なんですが。

ここで来るのかな〜と色々悩んではいますけれど。
やはり記事にしないワケにはいかなくて。


子供達が心動かされる展開は頭にあります!
本当に期待したい部分ですよね。

あと… マムがルフィを試してるのかどうか。
ここも気になりますよね。
マムがクラッカーの事を どれくらい想っているかにも関わります。
怒りの軍団(子供達)は あくまでもクラッカーの仇討ちです。
実はマムは、子供達の事よりもルフィが気になってると考えて良いのかどうか。
マムが軍団を差し向けたのはルフィに期待してるからと考えるならね。
それを知ったら子供達は一気にヤル気を無くすでしょう。
色々と考えねばなりませんね。
なかなか考え出すと深いです。

眠れぬ夜に、お邪魔しまーす!

このテーマは深いですよね
管理人さんのお陰で、こういうテーマを語れる場があって嬉しいっす!
ありがとうございますね(いつもですが!)

マムとジャッジ、この2人「子離れ」出来てないと思うんです
親の夢に、子どもを利用しているんじゃないでしょうか
2人の子ども達の中で、唯一ローラとサンジは「親離れ」しています(サンジはゼフからですが)

ドラゴンとルフィ、既に2人はお互いの道を歩いていますよね。親子ではあれど。
ナミやロビン、ウソップ、チョッパー、フランキーなども、悲しい事情からとはいえ親離れしていると思うんです。

白ひげ海賊団は「仁義」としての親子であって、お互いが惚れあっての親子。
麦わらの一味も同じ惚れあっている関係(絆)。

しかるに、マム海賊団もヴィンスモーク家も、親離れ子離れが出来ていない集団だと思います

・・・何を言いたいのか分からなくなってしまいました(笑

ま、まぁ尾田先生は少年少女達にそういう事を伝えたいんじゃな、ないかなぁ?なんて・・
マムもジャッジも「血の繋がり」とはそういうモノではないだろう?的な?

そんな感じで、ふわぁ~と終わります
お疲れ様でした!!

スミマセン追記ッス

は、早く寝ないと2番隊さんが起きる時間まで夜更かししてしまう・・(起きてたら)お早うございます!

つまり、前コメで言いたかったのは

血の繋がりは切れずとも、親子の関係はいずれ切らないとダメなんだよ~だって大人なんだもん

と、いう事だったのを今思いだしました

お、おやすみなさ~い(朝、起きれるのかワタシ・・)

白ひげにも問題があると思います。(水を差してしまうようで本当に申し訳ありません。)

恐らく水を差してしまいます。本当に申し訳ないです!!
白ひげは確かに大勢の団を率いれるほどのリーダーシップと人望とやさしさを持ち合わせています。
しかし、以前も言ったスクアードの一件があって個人的には白ひげにリーダーとしての組織管理能力があったのかが疑問なんです。
傘下とはいえ定期的にコミュニケーションをとって信頼関係があれば敵の赤犬なんかよりも船長の白ひげを信じたはずだと思うんです。
ニュ-ゲートはマムやカイドウなんかよりは非常にすぐれたリーダーだと思いますが、ロックスターへ明確に指示をだしたりしてる賢いシャンクスがワンピ世界の中で最も優れたリーダーだと思います。
白ひげは容赦なく攻撃してた海軍がシャンクスに対しては手を出せないのはドフラミンゴのように大きな秘密を握っている可能性がありますが、おそらくそれは仲間を守るためでしょうね。
あと、敵には一切容赦ないという一面もリーダーとして信頼できます。
ところで初登場のころはローラのカードのこともあってルフィの後ろ盾になるという説があったマムが時が経つにつれてどんどん株を落としてきている・・・。
僕が大海賊時代に生まれたら赤髪海賊団に入ろうかな?ww
おそらく実は食べてなさそうなシャンクスやベックマンたちを空中からカミナリでサポートしたりできるかな?wwww
そういえばウィーブル君がずっとほったらかしww

俺も追記

今気が付いたんだけど白ひげの管理能力が無かったのではなくスクアードが頭悪かっただけなのかな?
冷静なマルコやビスタだったら簡単にウソを見抜けてたと思います。
よく考えたら本当に管理能力がなければ多くの島をナワバリとして管理できないわけだし、黒ひげ追うエースにお伴ぐらいつけろよ・・・。って思った時期もあったけどエースのプライドを考えるとできないでしょうしね。
白ひげゴメン!!
ただ、どのみちスクアードは本当に無能だと思うww

Re: タイトルなし

プリンちゃんダーさん! コメントありがとうございます!
追記と共にコチラで。

これはかなり深いテーマだと思います。

親離れ子離れという見方も面白いですね。ふふ
この話の先にドラゴンだとか、ウソップを置いて海に出た父ヤソップだとか。
彼らの事があるんだと思うんですね。
知られざる真相があるんだと思ってます。
やはり親がポイントになる様な気がしています。
船長を親とマムがしてる点でルフィも親。

血よりもまだ濃いモノがあると尾田先生は描きたいのかな。
ここは親離れしたとしても切れない。
切れないからサンジは苦悩してると思うんですね。
もう少し推移を見守りながらになりそうです!


で、起きれたのかな? ちゃんダーさん(笑
週初め。 頑張って行きましょう!!

Re: 白ひげにも問題があると思います。(水を差してしまうようで本当に申し訳ありません。)

ゴロゴロの実がほし〜い!さん! コメントありがとうございます!
追記の件と含めてコチラで。

これはスクアードに大きな闇があった事。
そこをセンゴク・サカズキは突いてきた。
この部分が大きくて。
また、ロジャーという海賊の世間の評価も描いてます。
これも凄く重要なんですね。

白ひげもスクアードも無能なんじゃなくて。
そうなった背景も深くて。
そうなってからの白ひげの懐も深い。
是非 この点にこそ注目して欲しいかと思います!

マムが今後どうなるかも気になりますね。


赤髪海賊団に入って下さい!
私の大好きなベックマンもいますから(笑

おはようございます~!

奥が深く、この章におけるテーマのひとつでもありますかね…。
この記事を読ませて頂いてふと!過ぎったのは、前に観た映画「そして父になる」でした。

子供と血が繋がっていても繋がっていなくても、それぞれの親の在り方や家庭環境の違いによって、子の成長の仕方が変わるんだ…と凄く感じました。

血の繋がりとは?家族とは?こういう難しい場面に直面したとき、どう答えを出すのか…考えさせられました。


あっ!そうだ、おはようございます♪プリンちゃんダーさん…
朝起きられましたでしょうか?
今週もお仕事張りきって行きましょう❣❣フフ

白ひげマジでゴメン!!

そりゃ数々の島を守り治めてきた大海賊ですもんね。
管理能力は相当高いですよね。スクアードに闇があったなんて・・・。センゴクもサカズキも賢いですね。そう考えるとクザンやボルサリーノよりもサカズキの方がいいと上から言われたのは頭脳的なこともあるのかも?
ゴロゴロの実を食べたら赤髪に入ってみたいですね。
赤髪海賊団は能力者が少ないと思うので泳げないけど飛べるゴロゴロだったら足を引っ張らずに済みそう♪
白ひげがいい人なのは間違いですよね。

間違えた!!

間違えました!
×白ひげがいい人なのは間違いですよね。
〇白ひげがいい人なのは間違いないですよね。
でした。あーあ逆の意味になっちゃったよ・・・(>_<;)

Re: タイトルなし

2番隊見習いさん! コメントありがとうございます!!

これは私観てないんですけど。観とくべきでした(汗
テーマに沿ってるんだと思います。なるほど!


血の繋がりはあったとしても。
たとえ血の繋がりはなくても。
ここを深くえぐり出して来てくれそうな予感がしてます。
何を大切にしなければならないのか。
ジンベエやペコムズなどの言葉にも注目でしょうか。
楽しみです!!


月曜日は少々憂鬱で(笑
ONE PIECEも休載(涙
でも 頑張って行きまっしょい!

Re: 白ひげマジでゴメン!!

ゴロゴロの実がほし〜い!さん! コメントありがとうございます!

最後… アレ? って思ったけど。
追記を読んで納得です(笑

まぁ 白ひげも海賊ですから。良い人と言ってしまうと語弊もあるかも。
ただ男として、また義理の親としては最高であって。
大海賊時代の先頭を走った海賊というのも頷けますね。
シャンクスもそれを分かってての行動を取ってます。

センゴクは知将で。サカズキは妥協無き男。
色々と考えさせられますよね。

No title

ひっしさん、どうもです。
マムと白ひげの対比、面白いですね。
奥深くて難しい、尾田さんのさりげなく伝えたい部分かもしれません。

僕は三つ目ちゃんが実質NO.2だと思っています。
悪魔の実の能力以外の力、目力「念力」が備わっている。日の光があるときはプリン、ない時は三つ目(ババロアorムース)ちゃん。
見つめられると「意のままに操られてしまう」。マムでさえ。
初登場の時の椅子の豪華さと、マムに背を向けているところから考えたんですが・・・。

サンジの腫れた顔はマムとジャッジの前でさらされる事になるでしょうね。どうつなげるのか見ものです。
サンジはプリンに結婚しようと言いましたが、プリンは降りると秘かに考えています。

Re: No title

ワーテルさん! コメントありがとうございます!

なるほど〜 フフ
実は次に記事にしようと思ってる事が さり気なく書かれているんですが。
プリンというキャラの海賊団内の立ち位置なんですよね。
これは記事で広く読者さんに問うてみようと思ってまして。
記事が書き上がるのを少し待って頂きたいです。
(いつもゴメンなさい 笑)

結婚をプリンの方が断るのかも、と。 ふむ
それは、この流れででしょうか。
それとも何かあっての後。最後には?なのかな。
ここで変わりそうですが。
色々とストーリー予想も楽しいですよね!
考えてみます!

マムについてです。
何となく血縁&寿命(ライフ)&たまにお菓子というイメージなんですね。
マムにとってはどれも大事。

ソール?と聞くルフィに対して、パウンドは「つまり寿命だ」と言っています。

マム自身もライフ(寿命)orトリート(お菓子)
と言っています。

では魂=寿命でホントにいいのでしょうか??

ここを間違えるとマムを過小評価してしまうと
思うんですね。ずっと引っかかっています。

例えば、ドラゴンの革命軍が持つ「思想」や
白ひげが持っていた世界を滅ぼす程の「力」
これに匹敵する程の「ソルソルの実の能力」

そしてソルソル=魂の秘密は
ももの助の謎や黒ひげの謎にもつながっていく!
頑張れブルック!君があばけ!
なーーんて。

Re: タイトルなし

謎のマスクマンさん! コメントありがとうございます!

これも深いんですよねぇ。

トットランドには何か秘密がありそうで。
寿命を差し出してまで住みたい住人。

魂に寿命。同じなのか違うものなのか。
難しいですよね。
ここにブルックというのも期待したいトコロ。
チョイと考えてみますね!
ソルソルには まだ知られざる秘密があるのかも。

いつも楽しく拝見しております。

マムと白ひげの決定的な違い。
面白いですね。

私は理想の違いだと思います。
支配圏の拡大か、繋がりの拡大か。
その手段が血縁利用か、ゲンコツ(?)か、ではないでしょうか。

この理想をルフィに当てはめると、どっちでも無いように思うんですね。
繋がりを拡大させたいではなく、勝手に拡大していくのがルフィの持ち味ですもんね。

なので、ひっしさんの仰る通り、ビックマムとルフィがぶつかる所があるなら、血縁かそうでないかではなく、支配と自由という所かと思います。

さて、ビックマムは女性です。
これまで数々、女性強者とも戦ってきたルフィは数々女性に惚れられてきました。
このMr.惚れてまうやろルフィがビックマムを惚れさせるのか?
プラリネ、シフォン、ローラ、プリンは惚れやすい一族の伏線なのでは? なんて視点で今篇を見てます。

No title

どーもです

この記事をみて、以前ひっしさんが書いたロジャーの記事を思い出しました

ロジャーはイイ親分だったわけじゃない・・・
もちろん仲間に対してはすばらしいリーダーかもしれないけど、それ以外に対しては・・・
そうやってラフテルにたどり着いて、本人が気がついたことがあって、処刑前のあの言葉を発した・・・

私はその記事をみたとき、そういうパターンもあるか・・・くらいでしたが
けっこう頭に残っていたみたいです(笑)

私は、あの記事を書いた時のひっしさんの支持者みたいです(笑)

だから、白ひげもマムも、それこそカイドウやシャンクスも大親分として君臨している以上、部下から信頼される優れた点があると思いますよ
これは、仲間に対しての接し方の違いと、野心の部分・・・たぶんまとまりはありますよ
と同時に派閥はあるかも・・・部下どうしの小競り合い

でも、大所帯を組織するだけじゃなく、ONEPIECEを目指す場合、きっとそれじゃ足りない

ヒドイ親分は黒ひげ・・・そう思っている自分がいます(笑)

どうでしょう

Re: タイトルなし

ゲームセンター嵐さん! コメントありがとうございます!!

はじめまして! 炎のコマァ!
じゃなくて。これからもヨロシクです!

理想の違い。なるほど!

白ひげに比べてマムは夢が多過ぎる様に思えます。
白ひげは何より「家族」が欲しくて。
それは財宝やワンピースなどよりも ずっと欲しいモノ。
それに対する想いも人一倍あるんでしょうね。

ルフィと白ひげは相手から慕われる人物で。
マムの場合は自分から縛り付ける。血でね。
この違いで見ても面白いんじゃないでしょうか。
やはりマムは支配なんですよね。
それに対してルフィは、と。
どうしても この構図は外せないんだろうと思います。


マム…。

まずルフィのタンクマンを見ればベタ惚れですね。
同じ目線で食卓を囲めますから。
で、惚れると言うか… 子供が作りたい、と(笑
ダイレクトに来ちゃうかも???
これも やはり気になりますね。どうだろ
ルフィが振って。マムは怒って。
宴からの「逃げるぞ〜!」 の終わり方もイイかも知れません。

Re: No title

らくださん! コメントありがとうございます!

ロジャーの記事。
これもまた古い話ですよ〜。 ホント
ありがとうございますね!
こういうの本当に嬉しくて。

あまり過去に書いた記事にはこだわらない方が良いのかな?と。
ドンドン新しい事を発信すべきだと思おうとしてるんですが。
心に残ってくれてるというのは… 泣けてきます(涙
良い記事を書ける様に頑張って行きます!


ペコムズなんかを見てると、マムも信頼されてるんだなと思います。
ただ、もう一つの顔も持ってるんですよね。
傘下を血縁で縛り上げて、抜けると言えばルーレット。
大海賊としての魅力は持ってるんだけど… 正すべき部分も持ち合わせてる。
ここにルフィが何を語るのか。注目なんですよね。

黒ひげも革命軍の総本部へバージェス1人を助けに行くんですよね。
本来は革命軍と因縁なんてないのに。
彼も大親分としての資質は 一応… 。 どうでしょうね。

四皇と呼ばれる程の海賊。その組織について。
一つ頭にあるんです。実は
実はというか次の記事の続きなんですけどね。
まとまり次第 記事にしますんで!
ヨロシクです!

No title

どーもです

先ほどのロジャーに関するコメすいませんでしたorz

生意気でしたね・・・以前もこんなやり取りがあって、ひっしさんが過去のコメを気にしてないんです・・・発言は頂いていたんですが、ロジャーは暴力的な意味でも海賊王・・・って考察は、結果印象に残ったみたで、つい突っ込みたくなりました(笑)

当たっているかどうかは別としてガンガン攻めの姿勢は、ひっしさんいいところだと思いますよ(これも上からかな・・・すいません)
でも、ひっしさん・・・まいた種が伸びることもありますよ(笑)
忘れてしまうのがひっしさんの欠点ですよ・・・時間が経ってから当たっていたらどうします?

後から違うこと書いちゃったんでハズレ・・・では悲しいです
お願いしますよ~オヤジ・・・って感じです(笑)


ちなみにひっしさんが書いた考察の最大ガッカリ
グランドラインを一周・・・その最終ポイントに何があってリバースの展開になるか

この答え合わせは・・・どうやら永遠になさそう
多分ポーネグリフがあって内容は・・・ってことなんでしょうが

知りたかったです

Re: No title

らくださん! コメントありがとうございます!

そうなんですよ〜。
もうドンドコドンドコ思いついたら書いちゃうから。
何を書いたのかをね。ちゃんと覚えておかないと。
古い考察も陽の目を見る時が来るかも!
これは期待したいです!


グランドラインについて中途半端な記事がありました?
最後まで考えを書いてないのが。
あれ? どの記事だっただろう。
ごめんなさい! 忘れてます(汗
何か途中で新たな情報が入って断念してたのかな?
後で振り返ってみますね!

No title

どーもです

「グランドラインについて中途半端な記事がありました?」・・・違いますよ(笑)
うまく伝わらなかったようですorz

ひっしさんがアレコレ考えたラフテルにたどり着けないない理由の答え合わせ!

世界一周とグランドライン制覇は違う・・・って感じの考察ですよ
グランドラインを一周したの最終ポイント(双子岬の裏側)に空白の歴史で殺された人達の魂が待っている・・・万物の声が聞けるものしかラフテルの場所を教えてもらえない
・・・って感じであーだこーだ考察していたじゃないですか(笑)
私も幽霊に一票みたいな

コレは尾田先生がスルーしちゃった感じじゃないですか
もう書かない!とばしてロードの話になっちゃった(笑)

ってことを書きたかったんです
日本語は難しいですorz

Re: No title

らくださん! お返事ありがとうございます!

な〜るほど!

私がらくださんに残念な事をしてたんじゃなくて。
そういう事ですね。
私… 元来ネガティヴな人間ですから(笑
とにかく 失礼な事をしたんじゃないかと。

結局は4つのポーネグリフって事になりましたからね。
まぁ…。
でも 4つの内の1つが謎でして。
これのある場所だとかも色々ありそうなんですよね。
万物の声やら モモの助の声が何かに届いたりだとか。
改めて考えようと思っとります! ハハ
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

投票BOX

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

カウンター

ページトップへ