【第858話考察】かけがえのない家族

週刊少年ジャンプ 最新号が発売されましたね。

ここでは
ONE PIECE最新話を読んで
私が 考える事を書こうと思います。
 
いつもの連載考察は お休みです。
パウンドはマムの元夫
パウンドはシフォンとローラの父なのよねー。

第858話を マンガ筋は どう読む?



FC2Blog Ranking

大注目ポイントが出て来ましたよ〜。
大きく物語を左右するかも知れません。
シフォンにとっての家族はベッジとペッツだけ
シフォンの このセリフ。
しっかり書き出しておきましょうね。


私の家族は
ベッジとペッツ!
それだけでいいの!!
(第858話)




ローラが過去最大の政略結婚を潰した後の事。
シフォンの受けた母マムからの虐待。
殺されるかと思う程の激しさがあった様子。
ベッジからマムの暗殺を聞かされても何も感じなかった。
そう彼女は言います。
シフォンは決して性根の悪い娘ではない。
それ程の事があったんです。

彼女が一心同体と表現する双子の妹ローラ。
ローラはホールケーキには帰って来られない。
マムはシャーロット家の人間だと考えていないでしょう。
だから今回は除外されているだけであって。
シフォンはローラを家族と思ってるハズ。
これ以外ですね。
もうシフォンにとってはベッジとペッツだけ。
ならば彼は どう考えているのか。
いや、どんな行動を取るのだろうか。
ここが今回の記事のポイントとなります。
「彼」とは もちろん
ベッジとシフォン
カポネ・“ギャング”ベッジですね。


さて上の画像は第834話のものです。
シフォンとペッツ。
どういった人物紹介がされているか。


シャーロット家 22女
(ベッジの妻)
シャーロット・シフォン



ベッジの息子
カポネ・“ギャング”ペッツ




シャーロット家の娘は結婚しても
シャーロット家は結婚しても別姓は名乗らない
決して別姓は名乗らない。
だから
カポネ・シフォンではなくてシャーロット・シフォン。
問題はペッツです。
ベッジはペッツの事を次の頭目に考えてます。
だからこそ カポネ・“ギャング”ペッツ。
将来を見越して名付けている。
ここに加えてベッジの人物像を当てはめます。
向いてないと言うカポネ
人情などクソの役にも立たないと考える男。
実利のみを追う男といった印象。


ズバリ行きます!


シフォンとペッツ。
この2人に危機的状況が訪れるのではないかな?
完璧な作戦があるという結婚式において。
それを前にしたベッジ。
ペッツを助け シフォンを捨てるのではないか。
カポネ・ペッツは おれのジュニア。
シャーロット・シフォンは悪いが死んでくれ、と。

シフォンにとっての家族。
その全てを失う流れがあるのかも。
だからこそ活きる!
クラッカーに持ち上げられるパウンド
パウンドという存在が!


パウンドは2人の子供(シフォン&ローラ)が生まれて
すぐにマムに捨てられてしまってました。
シフォンはパウンドの顔も知らないんでしょう。
何ら父に対する情を持たない。
だからこそ今回 何ら父について言及しない。
それは逆にパウンドも同じ。
普通なら子供に対して情は湧かないハズです。
パウンドの話ぶりからは、
生まれてから会わせて貰えてない風ですから。
でも…


違う!



シフォンに一目会わせてくれ!!
結婚したと聞いたんだ
「おめでとう」と 一言 言いたい!!
リンリンと一度 話をさせてよね!!!
ローラも家出したと聞いた…!!
ウヌにはかけがえのない家族なのよ!!
(第835話)




誘惑の森に埋まりながらも。
どうでもいいと世を捨てた風でも。
ひと時も2人の子供を忘れた事などない。
常に気にかけていた。
森のホーミーズにでも聞いたのかな?
これこそが 血(血縁)なんだ!
傘下につく者達と必ず血縁を結ぶ
マムが重視する血縁は本物ではない。
子供達にしても 傘下にしても。
ベッジとシフォンが その脆さを示してます。
それに対するパウンド。
彼のホールケーキ編における存在意義なんですね。
これを最大限に活かすストーリーとは何か。
ずっと考えてました。
そこでシフォンの今回のセリフなんですね。
シフォンにとっての家族はベッジとペッツだけ
彼女が信じるモノは一度 崩れるのではないか。
ここにパウンドが救いの手を差し伸べる事で
尾田先生は血縁とは何かを描くつもりではないかな?
そんな事が浮かんだんです。


人と人との繋がり。
色んな物差しがありますよね。
強く固く結びつく繋がり。
ONE PIECEにおいても。

恩義。義理や人情。絆。
共に過ごした期間。
困難を乗り越えたり。
思い出を共有する。

それらに無縁なんです。
パウンドとシフォン&ローラの間というのは。
ただ1点。血が繋がっている。それのみ!
他を削ぎ落としてるんです。
だからこそ大きく描き出す事が可能ではないかな。
その為にはシフォンには悪いんですがね。
絶望の淵に落ちるのではないかと考えます。



パウンドの再登場はあると思います!
結婚式の会場において。
それもシフォンのピンチに。
これは外せない要素だと思います。
しかし このパウンドという男。
逃げていたパウンド
そんな大舞台に一人で来れるハズもなく。
おそらくは誰かと共に。
ビブルカードにサインをするローラ
ローラでしょうか。
マムのビブルカードを持つローラと共に。
森を抜けてやって来る。
だがローラだけでも心細いですしね。
この2人では局面の打開は望めない。


ローラは大物を連れ立って来るのかも?


凄いのと共に帰って来るのかも。
フィアンセ???
これは分かりませんが期待してます。



この話というのはね。
もう一つ大きな事柄と繋がる気がしてます。
ドラゴンとルフィ
ドラゴンとルフィです!

ルフィはドラゴンの顔も知りませんでした。
パウンドとシフォン&ローラ。
ここに繋がって来るのかな?だとか。
父は ずっと子供の事を…と。
私の頭にはあるんですが。

しかしながら、
この話は 今回の記事の内容がどうなるか。
それを待ってからにしたいと思います。
当たってるか分かりませんもんね。フフ



ホールケーキ編と血縁。
パウンドの再登場。
シフォンの危機とベッジの行動。
さらにローラの再登場も。
色々と考えてみました。



どう思われます?


かなり踏み込んでみました(笑
尾田先生の構想。
少しでも近づけていたら良いんですけど。

ありがとうございました!!!


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

No title

なるほど。レイジュは別として、絆や恩義は一切なく恨みしかなくても、血のつながりを守ろうとしているサンジとも通ずる所がありますね。親の一方には愛されていないけど、一方には愛されているという点でも。マムとジャッジ。そしてパウンドとソラという見方ができるのかも。
逆にサンジとシフォンにも類似点を見出すとすれば、シフォン自身が作戦に支障をきたす存在になる可能性もなくはないかなと思いました。口ではああ言っても、直接血のつながりを絶つ事への協力をためらってしまう事はないかなとか。

ベッジの作戦はおそらくシーザーありきのもの。最近ふと思い出したんですけど、ベッジが「シーザーは必ず連れて帰るぞ」って言ってるカットがどこかでありましたよね。今思えばあの時点でベッジの作戦はある程度固まってたのかもと。もし仰るような展開になるとしたら、シーザーの兵器か何かの影響がシフォンにも及んでしまうというような流れが想像できますね。

ただ、もしお茶会でシフォンの身に何かが生じるとすると、ナミが黙って見過ごすわけにはいかないですよね。パウンドにも恩がありますし。

ビッグマムとの戦争になる流れはさすがに考えにくい。でもすんなり作戦が進むとも思えない。このまま黙ってブリュレが利用され続けるのか、プリンはただの悪女なのか、カタクリ含めまだ出て来ていない戦力、お茶会の出席者たち。駒はめちゃくちゃありますし、まだまだ帰結が読めません。次の記事楽しみにしてます。

Re: No title

はんにゃばるさん! コメントありがとうございます!

そうなんですよね。サンジとも繋がる何かがありそうで。
パウンドはきっと出て来ると思います。
顔だけが巨人である事もあるかも。
パウンドはマムとも話したいと言ってますし。
キーマンである可能性ありますよ。もしかすると。

シーザーの能力。
もう護送の際から計画は立てていたっぽいですね。
言葉の一つ一つが今から思えばって部分アリアリで。

完璧な作戦なんて言い出すあたり、失敗しちまうぞって言ってる様なものでして。
面白くなりますよ。フフ
そんな想定外がハラハラワクワクするんですよね。

マムと真っ向から戦争になっては勝ち目はありません。
かといってマムには教育も必要です。
あんな母親は絶対に見過ごせませんもん。
何らかの対峙はありそう。
おっしゃる通り駒がまだまだ残ったままです。
それぞれの能力の使い道も考えねばなりません。
楽しみですね!

次は何を書こうか頭にはありますんで。
また明日です。
ありがとうございますね! ヨロシクでーす!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 家族のために・・・が!

鍵コメさん! コメントありがとうございます!

そこがまた難しいトコロなんですね。
ママを慕ってる描写はありますし。
あくまでも怒らせたら怖いぞと。その域を出ないカンジはありまして。
口を揃えて嫌いと言った3人はいずれも血族ではないんですね。
シフォンは判ります。
子供達全部の心が離れるかと言われると…難しいかも。
まだ先の事はアレですけどね。


今回の文章。
ちょっと気合を入れ過ぎたかも。冷静になります。
あとは助詞の使い方。
これは重症です。気づけていないです。
何とか頑張ってみます。
読みやすくしなければ。

No title

こんばんは。
パウンドは必ず出てきますよね。
それがシフォンの危機という可能性は高そうです。

ただ、パウンドに関しては腑に落ちない事が沢山あるんですよね・・・。

◆ ローラとシフォンが生まれてすぐ捨てられた
◆ クラッカーやブリュレは”元父親”として認識している
  → 父親だった期間は長くないはずなのに、お互いをよく知っているのは何故?
  → ローラやシフォンは兄姉に父親のことを聞かなかったの?

◆ マムに捨てられてからホールケーキに残っていた(20年以上?)
 → ローラやシフォンと会う機会はなかったの?

◆ 何時からか迷いの森で一人埋まっていた
 → 何時から?何のために?どうやって?埋まったの?
 → ジュースも自分で取りに行けないのに食事はどうしていたの?

◆ シフォンが結婚したことは知っている
◆ ローラが家出したことも知っている
 → 誰に聞いたの? 街の噂レベル?
 → ローラの破談の件は知っているの?
 → マムとローラ、シフォンの関係は知っているの?


”かけがえない家族”と言いつつ、現状では家族のために何もしてない。
父親として行動してないパウンドの”かけがえない家族”という言葉は軽いんです。
血の繋がりだけで家族と言うなら、マムやヴィンスモーク家と同じなんですよね。。。
それとも、もうひとりの家族 リンリンのために巨人になろうとしていた???

Re: No title

みそさん! コメントありがとうございます!

おっしゃる通りでして。
何十年スネてるんだ! って話です。ハハハ

誘惑の森にブリュレの家がありますんで。
ブリュレとは関係があったと考えられます。
埋まってたのと顔だけが巨人って部分も何かありそうな。
こことマムとのロマンス。 あるのかな?


パウンドの再登場はありそうなんで。
どういったカタチになるんでしょう。
もう少し物語を追ってから再び記事にするかもです。
さらに考えてみますねー!
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

投票BOX

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

カウンター

ページトップへ