800年前のネフェルタリ家

世界の中心に集い
「世界政府」という 一大組織を作り上げた
20人の王達の中に
アラバスタのネフェルタリ家が入ってました。

コブラは
CIMG5491.jpg
ネフェルタリ家12代国王 との事。

今から800年前、
世界の中心に集ったという
ネフェルタリ家の国王が何代目かは知りませんが、
その100年前から始まるとされる
空白の100年にとって
何らかの関係性がある20の王の一人なんですから
ネフェルタリ王家の歴史は
800年で済む話では なくなりました。


って事は、

コブラは12代ではないんでしょうか?


カウントされてない王がいるんじゃないの?
存在を消さなくっちゃならない王が
過去に いたんじゃないのかい???

ある年代から〜〜〜ある年代まで、
何代かの王の存在を消しちゃってる。

そうしないと
辻褄が合わないのかなァ???
都合が悪くなっちゃうゥ???

なぜ12代なんだって不審がられるよりも
もっともっと隠さなくっちゃならない何か。
そんな真実があるのかも知れない。
とはいえ
ネフェルタリ家の謎は とてつもなく深い!

少しでも 他のサイトと違ったモノを書いて
みなさんに読んで頂こうと張り切っても、
ただの妄想考察で終わらない様に
キチンと作中のヒントと思われるモノを
提示する事を標榜する者として
この謎の考察材料は まだまだ足りない!

ピースが足りないんです。


考えてもみて下さいね?

ネフェルタリ家は 歴史の本文(ポーネグリフ)を
守る為に 聖地マリージョアに移住しなかった。
ネフェルタリ家は
ある巨大な王国と 繋がっていた 、とか言われても

ある巨大な王国の者が
アラバスタにポーネグリフを運び込んだのは
ネフェルタリ家を含む20人の王達が
ある巨大な王国を滅ぼす前であるハズでしょ?


ポーネグリフというのは、
ある巨大な王国の者達が “敵”に対し敗北を悟り
砕けぬ石に歴史を刻んで 世界中にバラまいた、とされています。
それは、
“敵”に敗れ 滅亡する前であるハズです。
もちろん  そうなるでしょ?
 
 
なら、
アラバスタ王国に ポーネグリフが運び込まれ、
何らかの接触があったにも関わらず、
その後 他の19の王と結託して滅ぼしてるんだ!
 
 
なんだコリャ?
 
 
となると、
どこか別の場所に 運び込まれていたポーネグリフを
アラバスタ王国のネフェルタリ家が奪い取り、
自国に運び入れて 隠して来てたのだろうか?
CIMG5492.jpg
ロビンも 怒ってましたからねェ~~~。
 
 
でも、
ネフェルタリ・コブラの言葉を拾っていくと
どうやら 
何らかの意志を受け継いでいる様な気もする。
CIMG5493.jpg
悔やむ事も当然、、、
やりきれぬ思いも当然
 
失ったものは大きく
得たものはない

  
< 中略 >
 
戦った相手が誰であろうとも
戦いは起こり 今終わったのだ!!
 
過去を無きものになど 誰にもできはしない!!!
 
この戦争の上に立ち!!! 生きてみせよ!!!
 
 
 
何らかの意志を受け継いで来てそうなんだよなァ。


 
 
ポーネグリフのあった場所の者達は
それぞれ 何かを受け継いで来ていました。
 
シャンディアは
ポーネグリフを守り死んでいった先人の意志(想い)を継ぎ
それからも 守り続ける事を 自らに課して来ていた。
 
魚人島では
ジョイボーイとの約束を忘れる事なく
方舟「ノア」が使命を持つ日を待っていた。
 
 
アラバスタ王国のネフェルタリ家も
それら 2つのケースと同じ様に、
理屈じゃなく
それが何にせよ 守るって事を
頑なに守って来てた。




ネフェルタリ・コブラは
そのポーネグリフに刻まれているのが
CIMG5494.jpg
古代兵器プルトンの全て、そのありか である事を
知ってはいた。

ココを 歴代王家は受け継いで来てる、


 
が、
 
ポーネグリフというテキスト。
その真の存在理由については 知らなかった。
 

 
語られぬ歴史は、、、 紡ぐ事ができるのか、、、!?
その記録が “ポーネグリフ”だと言うのか!?
CIMG5495.jpg
ならばなぜ 我々は 
 

 
そう! 
 

 
世界政府の お題目、
古代兵器の復活  世界の危機
これらが為に 守って来たと思っていたコブラが
疑問を 持ったんでしょうね?
 

 
どうゆう事???

 
なぜ?
 
なぜ  そんなモノを守って来てたの???


 
 
歴代王は 伝えて来なかったんだ!
 
 
語られぬ歴史に潜む
何らかの真実を、
ネフェルタリ家は 受け継いで来なかった。
 
 
 
え?
そんな事が記されてるモノなの?
ポーネグリフって?
  
 
今から考えれば
これほど おかしな話はない!
 
 

コブラさんよ、
あんたら  そっち側の王だったんだぜ?
 
 
なりますよね~~~。
 

 
 

 
 
800年前、
ネフェルタリ家の アラバスタ王は、
CIMG5496.jpg
聖地マリージョアへの移住は拒否しますが
CIMG5497.jpg
世界政府を作り上げる為に
聖地マリージョアには集ってるんです。
 
これが
第1回 世界会議(レヴェリー)なのかは
よく わかりませんが、
 
 
創造主の一族でありながら、
ネフェルタリ家は 天竜人になる事は
拒否した!!!
 
 
世界の支配については拒否し、
アラバスタ1国の王である事を選んだ。
こう考えられる。
でも、
ネフェルタリ家も
他の19の王達と同じく、
CIMG5498.jpg
不都合な歴史ってのを 抱えていたハズ。
 
 
ここは 一蓮托生なんだと思うんです!





さて、一旦 止めましょう。

コブラ達 歴代王家は
守って来たポーネグリフに 古代兵器プルトンの事が
記されているのを知っていた。

読めもしない文字であるにも関わらず
その内容を知ってたのなら
その文字を残した者達に教えてもらった。
こう考える事が可能ですよね?
接触はあったんだ!

世界政府(五老星)は
ポーネグリフに記されている全てを
知っているとは思いません。
消した王国が残した文章そのものが脅威。
その「存在」と「思想」が
呼び起こされる事に恐れている、 と。
また、 空白の100年、
<言い替えれば 空白にした100年?>
ってのと 古代兵器は関連があるのかも。
だから
ポーネグリフに古代兵器の記述がある事を知る。


そして、
ネフェルタリ家が 聖地マリージョアへの
移住を拒否し 袂を分けたとはいえ、
世界政府設立 創造主の一人である事は
紛れもない事実であるんだ!
他の19の王達と 何かを共有している。
そして、何かを決めた。
こういう風に考えてみて下さいね?



じゃあ 行きましょうか!!!



 
 
後に「世界政府」を名乗る 
20の国の王による連合国にとって
不都合な歴史。
 
その 不都合な歴史にとって
ある巨大な王国の「存在」と「思想」は
切っても切り離せないモノなんだ。
 
でしょ?
 
だから、 20人の王達が
不都合な 何らかの歴史(過去)を無くそうと思ったら
ある巨大な王国も 無くしてしまわなければならなかった!
 
 
ある巨大な王国の「存在」と「思想」と
20人の王達の歴史(過去)は
元々、 密接な関係にあったって事に  なる。
 
 
敵対   から 始まっていない。
そういう風に考えてみません?

 
 
ドンキホーテ一族も
ネフェルタリ家も
ロズワード一家も
元々の元々は、
ある巨大な王国と 敵対する関係ではなかった。
 
でも、
20の国の王達の大半が、
自分達の 何らかの歴史(過去)を
消したいと考えた時、
 
 
関係性が ひっくり返った!
 
 
ここで 敵対  の関係になったと考える。
 
 
しかし、
ネフェルタリ家も 他の19の王達と同じく
何らかの 後ろ暗い歴史(過去)を 抱えていたのだが、
敵対したくは なかった。
むしろ 感謝さえしてたのかも知れない。
<ちょっと書き過ぎたかな?>

 
でも、
そうしなければ、、、
 
 
ある巨大な王国と共に、
アラバスタ王国も 消されてしまう!!!
我々は組まない、 は許されない事だったんじゃないか?



 
アラバスタ王国という 「国」だけじゃない!
CIMG5500.jpg
アラバスタ王国国民 “人”も消されちゃうんだ。
 
 
これを良しとしなかったが為、
 
 
アラバスタのネフェルタリ家は
他の19の王達と 連合を組まざるを得なかった。
 
 
ある巨大な王国を滅ぼす戦いの上に立ち、
その後を 生きて行く事を 選んだんだ!!!
 
こういう事じゃないかと考えています。


そして、
シャンディア達が そのポーネグリフに
古代兵器ポセイドンの事が
記されている事を知らなかったにも関わらず、
アラバスタの歴代王家は
自国で守るポーネグリフに
古代兵器プルトンの事を記している事を知っていた。

プラス、
安置場所に 王家の墓(葬祭殿)を選んでる。
要は、
秘密は墓場まで持って行きますよって事。
そういう事なんじゃないの???

プルトンの秘密は、 です。


聖地マリージョアへの移住を拒否し、
アラバスタ王国で
プルトンの秘密を守る事を決めたのだとすれば、
プルトンのポーネグリフってのは
19の王達に対しても守ろうと決意したって事になる。

プルトンってのは
自らも含めた 20人の王達にとって
非常に重要な関わりがあるんじゃないだろうか?

ある巨大な王国が敗北を悟った
直接の関わりがあったのかも。



その秘密だけは我々に守らせてくれ、と。
そう 願い出たんじゃないかな?

ポセイドンのポーネグリフを守った者達が
徹底的に攻撃された様に、
いや、それ以上に、
プルトンのポーネグリフを守る戦いは
激しいモノとなる、 そう予想して
ネフェルタリ家が管理する事を願い出た。

最も あり得ない場所がアラバスタだった。
19の王達を 欺くのに最適な場所。
こう考えても 面白いんじゃないかな?





じゃあ、
なぜ 語られぬ歴史を紡ぐものがポーネグリフだと
アラバスタ歴代王家は受け継いでこなかったのか?


その謎は
もう一つ昔の 人間の悪い歴史と
CIMG5501.jpg
ある巨大な王国の「存在」と「思想」に
深い関わりがあると考えます。
どうあっても相容れない関係だったハズ。
CIMG5503.jpg
そして、革命家モンキー・・ドラゴンの行動。

聖地マリージョアには何があるのか、
そこには行かないと拒否したネフェルタリ家。
しかし、
ネフェルタリ家も消したかった歴史(過去)。
CIMG5502.jpg
ネフェルタリ家にとっても不都合な歴史とは何だろう?
 
 
誰しもが消したいと考えるであろうモノ?
 

アラバスタ王国と ドラム王国やゴア王国との違い。
その違いが、
元々 創造主であっても袂を分けた理由に迫るモノなんじゃないかな?


おおよそ 私が何を考えているか見えて来たトコロで、
さらに 別のアプローチから
空白の100年の謎を考えて行きましょうか!
 
 
空白の100年とは
900年前から 800年前では ないのかも知れない。
 


続けます!       ありがとうございました!
 
 
 

追記の追記
 
いや~ 長くなりました。  ゴメンナサイ!!!
ここまで 読んでくれて ホント ありがとうございます!
 
一貫した文に なってましたでしょうか?
ちょっと 気になりましたが ノリでGOしました。
 
言葉足らず  などなどは 今後の記事にて補足できると思います。
んでは  また 次回も読んでくれたら嬉しいなァ。  ちゃい!
にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

ONE PIECE(ワンピース) ブログランキングへ
関連記事

タグ:ONEPIECE

Comment

非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

投票BOX

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

カウンター

ページトップへ