【第865話考察】マザー・カルメルの過去(もう一つの可能性)

週刊少年ジャンプ 最新号が発売されましたね。

ここでは
ONE PIECE最新話を読んで
私が 考える事を書こうと思います。
 
いつもの連載考察は お休みです。
ロビンとサウロ
巨人族サウロは海軍中将だったんだで。
で、ロビンは海賊となるワケで。

第865話を マンガ筋は どう読む?



FC2Blog Ranking

このブログでの考察の主なパターンとは何か。

過去の描写から導き出す!

これはONE PIECEにおいては有効だと考えてます。
だからって なかなか当たりません。
私のセンスが どうにも追いつかなくて。
それでも頑張りたいんですが。

一つ前の記事でマザー・カルメルを考えました。


「カルメルは元海賊の修道女」


↑↑ ここでは、
カルメルとマムの関係にゼフ&サンジを当てはめました。
カルメル≒ゼフの構図にしておいて、
元は海賊の船長だったのではないか?と。
これは私の中での「本命」の予想です。
(上に貼ってますんで未読でしたら是非!)
しかし 「穴」の予想もあるんです。
実はね。 ハハハ
それが今回なんですが。
全くの真逆で政府・海軍関係者の可能性です!
こちらもあるのではないか。


カルメルとマムの過去に、
サウロとロビンの過去を当てはめるパターンです。
ロビンとサウロ
サウロ(巨人族)とロビン(人間)でしたよね。
これをアベコベにして、
カルメル(人間)とマム(巨人族?)の構図。
エルバフのマムが初めて見た人間がカルメル。
ここからスタートするのかも。


やはりトットランドというのは、
カルメルによる影響が大きいと思うんですね。
そしてマムが5歳の時の回想ですから。
世界中の全種族が差別なく暮らせる国
世界には多種多様な種族が暮らしてるんだよと。
そう教えてくれたのがカルメルではないか。
とすればカルメルは世界を知っている。


エルバフという場所が どんな世界なのかどうか。
これはまだ分からないんですがね。
同じ目線で食卓を囲む夢
エルバフにいたマムの夢を考えるに、
排他的なモノの考え方をする土地柄っぽい。
それなりの迫害をマムは受けたのかも。
体の大きさについての差別的な言葉だとかね。
だからこそ今の夢とトットランドに繋がる。

エルバフに住むマムにとって、
人間というのは巨人族だけであって。
(エルバフがマムの世界の全て)
巨人族に身長が満たないマムというのは、
それによってイジメられたのかもね。
そんなマムに「世界」を教えてくれたのがカルメル!
なんてチッポケな事を悩んでるんだと。
小人族の話なんかも聞かせてくれたのかも。
ハーフの人間だって 幾らでもいるんだよって。
うわー と目を輝かせるマム…だとか。
(結婚相手としての想像もアリ)



カルメルはエルバフにとって部外者だと思うんです。
これに輪をかけて海軍関係者ならば、
去って行くマザー
その失踪にも理由が出て来るんです。
そう長くは居られない、と。
元巨兵海賊団の巨人もいるかも知れませんから。
敵対関係になりますもんね。


そこで、です。
カルメルにサウロを被せるには無理がある。
ゼフを被せるには、
ゼフは本当の親同然の大恩人
本当の親同然という要素がありました。
カルメルとは おそらくマムの親同然の存在。
サウロはロビンにとって親同然ではない!
どちらかというと
オハラ図書館の天体模型
オハラ図書館の方々が当てはまります。


ここでハッとしたんですね。
海の戦士ソラ
絵物語のソラなんです。
その名前は
おいしいと食べてくれた母ソラ
サンジの母親のものが当てられています。


海軍の英雄物語に悪の組織側の母の名が。
この謎の要素を
マム側の回想において使ってくるのかな?と。


実はマザー・カルメルは海軍の人間であって。
ある理由でエルバフを訪れてたのかな?
身分を偽って。
本当は修道女でも何でもない。
にこっと微笑むマザー
だからタバコを吸うのかな?
この事をマムは今の今まで知らなくて。



サウロに救われたロビンは
ロビンとクロコダイルの出会い
闇落ちしますよね。
でも ルフィ達の出会いがロビンを変えた。

同じくマムもカルメルに救われるも闇落ち。
しかし、
ロビンにとっての麦わらの一味という存在には出会わなかった。
それが今に至っている…。


うーん。ちょっと苦しいでしょうか。


カルメルは海賊か海兵か。
はたまた 根っからの修道女なのか。
マムは海賊ですからね。
しかも
ジンベエに何か失えと言うマム
↑ これモンです。
カルメルを敬虔な人物や教育者としてしまうと…
ちょっとアレなんですよね。失敗。
その経歴には多少の黒い部分もありそうな。

サンジを取るなら元海賊。
ロビンを取るなら海兵かなぁ。


やはり 穴は穴でも「大穴」ですかね。
一つ前の記事で待つのが良いかも。
どうでしょうね〜。難しいです。
カルメルについては色々と浮かんでます。
しかし、その拠り所とする部分を探す作業が大切で。
マムが ああいう風に育ってしまったのは、
カルメルの罪なのかな?
エルバフという場所に罪があるのかな?
その一部の人間によるのかな?
マムという人間がそもそも腐ってたのかな?
胸クソ悪ィ人類売買リスト
天竜人の牛耳る世界にこそ罪があるのかな?


とにかく次ですね!
どの様にマムの過去が描かれるのでしょう。
そこにカルメルですね!
カルメルの過去にも注目したいです!


ホント待ち遠しいな… ハハハ!


ありがとうございました!!!


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

【追記の追記】

今回の記事は前の記事とニコイチです。
続けて読んで頂くのが良いのかなと思いまして。
今日と明日にせずに二本立てとさせて頂きました。
ここまで読んで下さって感謝します!
ありがとうございますね!

関連記事

Comment

No title

ひっしさん、どうもです。
マザーがもし海軍なら、写真を撮らせたかな。
とりあえずの浮かんだ考えです。
小さい子供相手ならあるのかな。
でもやはり、巨人族監視の命があるなら撮らさないでしょう。
9対1で海賊の勝ち!

Re: No title

ワーテルさん! コメントありがとうございます!

ハハハ そうですよね!

写真ってのもポイントになりますよね。
海兵ってのは無理があったかも。
ここは海賊でドンと待ってみます!

カルメルってどんな人なんでしょうね。
楽しみです!

はっ!

元 海兵(又は現役の海兵)……?

タバコを吸ってる??!
はっ!
ベルメールさんっ!!?
修道女………孤児院のイメージ!

ベルメールさん → ナミ・ノジコ(孤児)の育ての親

カルメル → マムの育ての親?

果たして!?

PS.
ビジュアルは………まぁ あれですが(笑)

はっ!追記

元海賊 か 元海兵なら
元海兵に1票かな
ベルメールさんと(少し)かぶる から


「果たして!?」の前に書くつもりだったのにぃ
 又、書き忘れ しちゃったよ
(;´д`)トホホ

Re: はっ!

海豚さん! コメントありがとうございます!

追加もね! フフッ

ベルメールさんを思い浮かべられましたかぁ。
なるほど!
修道女から孤児院、ママへ繋げてのボレーシュートですね。
これはまた面白いですよね。
あるかも!

海賊派優勢かと思いきや。なかなかどうして。
リャンメンで待ってみようかな? へへ

よくこんな多角的に考えられますねぇ、さすが、考察王!

私は海賊派で待ってみようと思いますね!
写真も手配書からだったりして…

修道女海賊団かな?笑
ウルージあたりと絡んでこないかなぁ…なんて。

ローとドレーク、ベッジの過去は明かされましたからね、他の超新星もぼちぼち明かされないかなぁ!

次の考察も楽しみに待ってます!

Re: タイトルなし

若鷹さん! コメントありがとうございます!

考察王の道はまだまだなんです。
今は 「考えるの好き少将」ってトコロですかね。フフ
大きいの当てなきゃ(笑

しかし こう好きに色々と書けてるのは皆さんが温かく見守って下さってるからです。
なかなか 出来ないんですよ。本当に。

元は何々ってのは良くあるパターンですもんね。
海賊派で一票頂きました!
何が出て来ますかね? 楽しみです!
どっちかなのかな? 全く別なのかな? へへへ

ウルージのその後も気になりますね!
ここで出て来るのか。
カイドウの飛び降りの目撃者ですし。そちらに回るか。
まだ難しいですよねェ。
あと、ウルージは空島出身ですしね。
何か この世界の秘密に絡んでるかも知れません。
彼の過去編も期待してるんです私。
ボニーは絶対にあるでしょうし。
やっぱり全員あるっぽいですよ!

また 次もヨロシクでーす!

カルメルについて

カルメルは元海賊で修道女、ありそうですね。
それだとドリー&ブロギーやガープとかも知っていそう。

ウエッティの思うカルメルはやはり悪女。
闇のブローカーだったのではないか?
と思い始めて来ました。そう思った点は3つ。
色んな人種を集める事。悪魔の実。宝樹アダム。

それらを政府も介入しづらいエルバフでさらに修道女を隠れみのにし売りさばいていたのではないか?と考えます。マムはその手伝いをしていた。

人種を売りさばくのは、まず手始めにエルバフの子供たちだった。その為の孤児院で、そこにいたマムはカルメルの特別な存在だった。巨人族はかなりの高額で売れる。だけどカルメルは巨人族だけでは飽き足らずいつか全種族を集めそれらを掛け合わし希少価値の高い人間を作り売りさばこうと考えた、それがトットランドの原点では無いか。
マムのコレクションされている図書館もそのため。

悪魔の実は、若干薄いのですがきっかけはビックマムの子供たちがことごとく能力者の理由。
それほどの悪魔の実をどこから手に入れるのか?と思いました。

あと最後は宝樹アダム。やはりこれも裏ルートでしか手に入らないし高額で取引されています。
でもあんな大木カルメルだけでは運べないので、カルメルが能力者だったのか、巨人の闇仲間がいたんじゃないかと考えました。

Re: カルメルについて

ウエッティさん! コメントありがとうございます!

これは 振り切った悪女ですね! ハハハ
もう このレベルで思い浮かべてらっしゃったんですね。
となると マムを悪女とした原因はカルメルにあるって流れでしょうか。

ドフラミンゴの過去編で喩えるなら。
カルメルはホーミング聖やロシナンテではなく、トレーボル達の方。
こちらで描くという考え方と言えるかも。
うーん。 これもアリなんですよねェ。実は。
前例としてはあるんですよね、悪の接触というのは。
それが今回はカルメル。

しかし このカルメルの過去は私の中ではなかったです。
もう 良い人とばかり考えてしまってました。
でも そういうのだからこそマムという人間が育った。
こう考えられるんですよね〜。
悩みますね! ホントに(笑
私はゼフと絡めましたんで そこまで悪くはないと考えてましたが…。
だとすれば今のマムに答えが出せない。
トットランドは女王マムに支配される国ですし。


ひとまず 今までの考えで 続いて記事を書いて行きますね。
その後でチョイと考え直してみます!


色んなご意見に触れるのは刺激になります!
ありがとうございますね!

はっ! 追記 part2

先のコメント『はっ!』に関連して思い付いた事を

第二タイトル
『ナミはマザー・カルメルの写真を見ては いけない』

修道女は普通「シスター」と呼ばれます

シスターは生涯独身
それは
神に一生を捧げる→神と結婚したと同意
(*1)であるから

なので
修道女達はお互いに兄弟(姉妹)のようなもの
だから「シスター〇〇」と呼び合うのです
それは
年齢や役職(立場)に関係なく、又 一般の人々からも「シスター」と呼ばれます

しかし、唯一『シスター以外』で呼ばれる場合があります

それは、孤児を引き取り(孤児院又は修道院で)育てている修道女『マザー〇〇』です

もしも、ナミが
『マザー・カルメルは修道服を着た女』である
って事を知ったなら

 写真の主は、マザーと呼ばれる修道女
 ↓
 カルメルは孤児(マム)を引き取り育てた養母(おかあさん)?
 ↓
 マムにとってカルメルは 私にとってのベルメールさんだ


ナミならば すぐに解ってしまうんじゃないのか?

マザー・カルメルがベルメールさんと少し被るから
(尾田先生が被せた?)
元海賊? or 元海兵なら 元海兵に1票投じたんですが

マムとカルメルの関係がナミとベルメールさん被ってる?
なんて事を ナミ が知ったら
嫌な思い するかな
 と思い
マザーの写真が修道服を着た女だと知らないままであってほしい
 と思ったしだいであります
(ちょっと考え過ぎかな:笑)

*1
『神は自分の姿に似せて 人 を造った
 これがが最初の人間アダムである』
と聖書に書いてあるので
神は男の姿をしているって事になります
なので
修道士(男)は
「僕達は神と結婚している様なものだから
 お互い ブラザー〇〇 って呼び合おうね」
とは ならなかったのです

あっ!また書き忘れた!

マムにとってカルメルはは 私にとってのベルメールさんだ

の次に

 ↓
その大切な写真を割って見せるなんて・・・

を入れといて下さい
m(._.)m

Re: はっ! 追記 part2

海豚さん! コメントありがとうございます!

今回もまた追記の方もOKでーす! ハハハ


なるほど! マザーとなると そういう意味もあるんですね!
やはり孤児院だったり マムは孤児だったりがあるのかも。
これで行くとまた違った考察が可能ですよね。
エルバフの孤児院での出会いがまず先にある、と。
面白くなります!

エルバフには決闘の掟もある!
その決闘でマムは父も母も失っていた…だとかね?
どちらもエルバフの加護がなかった。
これを ある種の戦争と捉えての、マムは戦災孤児。
となるとナミとも通じるモノが見え隠れします!


これはナミには辛いモノになって来るかも…
いや、そうでなくても麦わらの一味には親を失っている者達も。
この写真の破壊が どう展開するのか。
ヤバいですね!

カルメルをどう カラメル~ なんちゃって

また しょうもないダジャレを書いてタイトルにしてまったべさ~(バルトロメオ調で)

元海軍のマザーカルメル・・・どう”カラメル”(絡める)・・・(汗;)

たしかに エルバフに巨兵海賊団がいれば マザーは 海兵・・・そりゃあいられないでしょうね。

>巨人族に身長が満たないマムというのは、
それによってイジメられたのかもね。
そんなマムに「世界」を教えてくれたのがカルメル!
なんてチッポケな事を悩んでるんだと。
小人族の話なんかも聞かせてくれたのかも。
ハーフの人間だって 幾らでもいるんだよって。
うわー と目を輝かせるマム…だとか。
(結婚相手としての想像もアリ)

 👆そのことをカルメルから教えてくれたのなら マムの心中は世界観が広がったでしょうね。  マムの幼いながらの冒険心と夢を抱くようになった。  世界は広いんだ、って

>ある理由でエルバフを訪れてたのかな?
身分を偽って。
本当は修道女でも何でもない。
 👆エルバフの潜入指令でしょうかねえ。ほら・・・コラソンと同じように 。ただ コラソンとは違った潜入調査が目的でエルバフに訪れてたかも。でもそれが マムの心に影響を与えた人物なんだと。カルメルは。

>マムが ああいう風に育ってしまったのは、
カルメルの罪なのかな?
エルバフという場所に罪があるのかな?
その一部の人間によるのかな?
マムという人間がそもそも腐ってたのかな?

 👆そこは・・・う~ん 難しいトコですかねえ。 可能性は全部否定もできませんが 断定もできない。 まあ 人間性が腐ってた線は当たってるでしょうね(^^)
でも差別を受けて歪んだ線もありちゃあアリですんで。

連載待ち遠しいッスv-87  でも マムの奇声も やはりカルメルとの影響によるものなのでしょうか?生まれつき声がかん高かったとか ピーカみたいに。どんな声かな?
鋭利な刃物でガラスをひっかいた音を大音量にしたような声でしょうか?(うぎゃあ 聞きたくねえv-12)

Re: カルメルをどう カラメル~ なんちゃって

zebraさん! コメントありがとうございます!

カルメール宛に空メール! ぬぬ


なかなか難しいですね(汗


世界を教えてくれた人って事にするっぽいんですよね。
なんとなくですよ。

エルバフから追放されるのかも知れませんが。
カルメルから聞いた世界を夢見て海へ。そして海賊。
このラインも頭にあります。

あとはカルメルの影響が どうマムを形成してるのか。
カルメルは修道女っぽいんですが、そのまま聖者と見て良いのかですね。
ここは大きく二手に分かれると思います。
私もどちらで読むのが良いのか決めかねてます。
良い意味でも悪い意味でもカルメルの存在が今のマムに生きてる様な。
悩みますね。


奇声はマムの声じゃないですかね? ハハハ
賛美歌を歌うシーンとか出るのかな? マムは激オンチ。
それが後の奇声の練習となったとか。
とすれば カルメルの影響も少なくない!


…ないかな? ないね(笑
非公開コメント

| 2017.08 |
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

投票BOX

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

カウンター

ページトップへ