【第866話考察ポイント】“NATURAL BORN DESTROYER”

週刊少年ジャンプ 最新号が発売されましたね。

ここでは
ONE PIECE最新話を読んで
私が 考える事を書こうと思います。
 
いつもの連載考察は お休みです。
第866話扉絵
ロンメル王国と違うんかい! ハハハ
まさか本当に王子だったとは…
これを世界会議編への布石と取るか。
ま、キャベンは国を出るんでしょうが。
面白くなって来たんじゃないの?

第866話を マンガ筋は どう読む?



FC2Blog Ranking

マムゥ…


マム(5歳)

え〜〜〜〜ん って(笑


後のビッグ・マムことシャーロット・リンリン5歳。
それなりに可愛いのね。 ハハハ
しかし これねェ。
何に持って行けば良いのか分からない。
誰も悪くないの。
これが原因なんだ、これが悪いんだって存在がない。
不幸の連続である事は間違いないんだけど。
今のトコロは それだけです。

持って行き方というのはあります。
ああいった怪物が生まれた原因はあるんだ、と。
それを何かしらの人体実験に求めたり。
その両親、祖先に何かしらが…とね。
まぁ ここは難しいですね。
しかし、です。
この過去回想で何を尾田先生は描きたいのか。
最も重要なのはコレなんです!
どう読むかで変わって来ますよね。
あと カルメルはマムをちゃんと叱ってます。
マムに対してはね。ダメよって。
周りに対して それでも許そうって言ってる。
これは間違ってはいないと思いますよ。
それでも直らないのではないのだから。
執拗に手長族の腕を千切ろうとはしてません。


さてさて。

マムは人間でした。
異常のある巨人族だと考えたりしましたけどね。
ちょうど逆でした。
NATURAL-BORN(=生まれつき)の巨大人間。
5歳にしてエルバフの村を壊滅的状況に。
トンデモナイ子供が生まれたもんです。
両親は普通の人間なんですね。
国外追放にせざるを得なかったって事ですから。
マムの血縁者にも抑え込める者はいなかった。
国の軍隊でも不可能だったと推測されます。


そこで驚いたのが、
泣くマムの両親
両親。特に母からの愛は本物である点。
あの行為は仕方がないです。
捨ててはいない!
ちゃんと巨人族の国のエルバフ、それも羊の家に預ける意図がある。
ここは重要ですね!


この実の母の登場… あるかも!


生きている可能性はあります。
では カルメルの生存はどうでしょう。
まずは時系列で各キャラの年齢を。



【100年前】ドリーとブロギーの決闘開始

ここは2年の誤差が曖昧です。
2年前の時点で100年前でしたからね。
そこは厳密には考えない様にします。


ドリー&ブロギー(60歳)
ヨルル(307歳)
ヤルル(308歳)
シスター・カルメル
シスター・カルメル(43歳)



【63年前】マムとカルメルの出会い


ここも少し曖昧な部分があります。
あくまでも一連の物語は全て63年前として。
マムの誕生日は2月15日。
冬至というのは12月の21日か22日です。
5歳のマムがエルバフに来てから冬至祭は10ヶ月後。
断食は冬至祭(冬至の日?)までの12日間です。
どこかでマムは6歳になってるのかも?
しかし 厳密には行かない様にしましょう。



ドリー&ブロギー(97歳)
ヨルル(344歳)
ヤルル(345歳)
マザー・カルメル(80歳)
マム(5歳)
若き日のハイルディン
ハイルディン(18歳)
ロキ王子(0歳)
ゴール・D・ロジャー(14歳)
ブルック(27歳)
Dr.くれは(78歳)



【現在】ビッグ・マム暗殺作戦


ドリー&ブロギー(160歳)
マム(68歳)
ハイルディン(81歳)
ロキ王子(63歳)
Dr.くれはの若さの秘訣
Dr.くれは(141歳)

- 生きているなら -

マザー・カルメル(143歳)
ヨルル(407歳)
ヤルル(408歳)




巨兵海賊団の残党の処刑を救ったカルメル。
当時まだシスターだった彼女。
若く見えますが 実は43歳であって。
ブリュレの顔の傷
↑ ブリュレより年上なんです。
しかし、ブリュレは森の魔女がモチーフでしょうからね。
老け顔であるのは仕方がないとして。


もしかするとカルメルというのは、
ガープに追いかけられた事があるシャッキー
シャッキーに通じる若さの秘訣があって。
(タバコってのはコレを意図?)
それはDr.くれはとも通じているのなら…


カルメルは生きてる!


加齢による死を迎えてるとは限らない。
これは この過去回想の続きを考える上で重要です!
カルメルは失踪したのか。そうではないのか。
じっくりと考えたいですね!


あと、カルメルの過去について記事を書きました。

「マザー・カルメルは元海賊の修道女」

「マザー・カルメルの過去(もう一つの可能性)」


↑ 元海兵か元海賊か…と。
シャッキーの事が新たに浮かびましたんで。
ここは もう少し待たせて頂けませんでしょうか。
お願いします!




次のポイントは これになりますかね。
マムは世界中の巨人族に嫌われている
全世界の巨人族に嫌われてる

この理由が判明しそうな。
全巨人族に尊敬される戦士
ゲルズちゃんは どうやらハイルディンに惚れてる。
そんな事ではなくて!


全巨人族に尊敬されるヨルルとヤルル。
マムに怒るヨルル
おそらくはヨルルの方でしょうね。
マムは やってはならない事をしたのかもね。
ここはヨルルだけって部分が重要で。
ヨルル&ヤルルは巨兵海賊団の元船長です。
もしかすると 「覇国」は使えたのかも。
しかし、この時は2人揃ってはいない!
使えない!
それが事態を悪くさせたのかも知れませんね。



そして出ました!食いわずらい!
セムラ
どこかで止まったハズなんです。
エルバフは滅びなかったんですから。
むしろ村から国へと発展するんです。
となれば セムラはあった!
誰かがマムにセムラを食べさせたと思われます。
どこにあったんだろう。
誰が持ってたんだろう。
それまでに間に合わなかった何かがあるんですよね。
おそらくはヨルルに…?
そして マムが正気を取り戻した時には
去って行くマザー
カルメルは失踪していたんですよね。たぶん


先に挙げたポイントとの絡みがあります。
カルメルは生きてるのだろうか。
ここで実は死んでしまっているのか。
面白いですよね〜!



そして ここへと繋がるんです。


マムは処分を免れるんですよね。どうやら。
今も生きてるんですから。
カルメル失踪後のマムも気になりますが…
カルメルと羊の家の子供達
羊の家は どうなったのだろう。
この身寄りのない子供達は…。


カルメルの思想が、
世界中の全種族が差別なく暮らせる国
マムのトットランド建国に重要な役割を果たしたとして。
他の子供達もまたカルメルの思想の影響がある?
ここは見逃せないポイントになるかも。
マムと子供達はバラバラにはならないのかな?
トットランドを軸に接点を持っていたのかな?
ビッグ・マム海賊団との接点も。
男子は後にマムの夫になったりするのかなぁ。



細々したのも 沢山ありますね。
エルバフは新世界にあるウォーランドって島みたい。
戦争が絶えない島なのかも。
そしてマムの発作による村の壊滅。国へ。
そうやって復活を遂げるのは…
エルバフ
島のアレの影響によるモノなのかな?


そして「太陽」ですよね。
冬至祭
冬至祭は太陽の死と復活のお祭り

これは深い!


魚人島の夢との事もありますし。
ワノ国編で光月家が出る。
そして何かが語られそう。
その後にエルバフって事になるのかも。
月と太陽。
どういった関係で描かれるのでしょう。
非常に興味深いです!


日食かい?


月食かい?



面白くなって来ましたね!




他にも話題はありますけどね。
いつソルソル食べるんじゃい! とか(笑
ま、今回はザックリとって事で。
次からは深く掘り下げてみたいです!



ホント…
セムラとマム
なんて顔してんだよマム。




ありがとうございました!!!


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画考察・研究へ
にほんブログ村

関連記事

Comment

意外に可愛いマム

予想大外れです(泣)
マザーカルメルはまさにマザーでした!

5歳のマムも無邪気ではあるが邪悪ではない。
ですが潜在能力は計り知れないですね。
回想が終わり本編に戻った時、本当に恐ろしいマムを見ることになるかもしれない。
だとしたらマムの止め方はどうなるのか、見ものです。

羊の家の出身で既存のキャラっているんですかねぇ。
楽しみです★

No title

セムラを誰かがマムに食べさせた!
鋭いですね。ザックリ刺さりましたよ

・・・私のハートに♡惚れ惚れッス

いえいえ恋わずらいではありません(笑
のでご安心を!


ヨルル様の剣が今、幼いリンリンに振りかざされようと

現在のマムは今まさにランチャーが発射されそう

食いわずらいとの違いはありますが
危機的状況の描写が似てます
ここをどう回避するのか?

誰かが助ける、かばう→羊の家の子供達 カルメル?
リンリンの自力回避→覇王色 ソルソル?
またもや謎の大嵐と雷?(プロメテ、ゼウスの原形??)

ずっと考えてたんです。


そっか!ポンッ
誰かがセムラを食わせる セムラはあった
ひっしさんの記事でここが一番美味しかったです♪
御馳走様でした♪

No title

カルメルが処刑を止めようとしたときの雷雲が
ソルソルの能力によるものなら
それをリンリンが受け継いだとして
その経緯を考えると、ゾッとする展開が待ってそう…

Re: 意外に可愛いマム

ウエッティさん! コメントありがとうございます!

私の子供の時もあったかなぁ と。
カブトムシの水槽にスイカを山盛り入れたりしてね。
それはそれは腐ってタイヘンでした。
虫は湧くし カブトムシは死ぬし…
カブトムシさん 大きくなってねって。そんな想いだったのに。

これと同じなのかなと。フト思い出しました。
あんな風に生まれたばっかりにね。
好奇心が裏目に出るんですよね。
相手が人間となるとタチが悪いんですけど。

しかしマザーはマザーでしたね。 フフ
これには私も驚きました!
私は無理にマザーの過去について一つ待たせて貰ってます(笑
さぁ どうなりますか。
もう結果は出てるのかも知れませんけどね。へへ

次はマムとカルメルで行こうと思ってます!
哀しい物語になりそうな予感もありますね。
原因を作ったのはマム自身とはいえど。

あと羊の家のキャラも気になりますね!
いると思います!
生きていれば60代〜70代ですよね。
これも考えたいです!

Re: No title

よおさん! コメントありがとうございます!

食いわずらいは それを食べるまでは止まらない。
このルールがありますからね。ん?ルール? ハハ
セムラでマムは止めたとは思うんです。
これ以外では止まらなかったハズですから。
あとは冬至祭も中止になったのかな?
断食が どうなったのかも気になりますね。

しかし これだけでは終わりませんよね。
そこに至るまでに何かがあるんですよ。たぶん
次はやはりココを攻めようかと思ってます!

またヨロシクです!

Re: No title

どちら様かコメントありがとうございます!

おぉお そう読まれましたか!
面白いですよね。 なるほど!


私の方はというと。
ハイルディンが出ましたでしょ。
ドレスローザのゴッドウソップを浮かべてたんです。
これに描写を被せたのかなと。


しかし ソルソルの能力の伝承となると… 色々と考えさせられますね。
エース→サボ。それは能力+意志をも受け継ぐモノ。
羊の家がトットランドになる、とも考えられそうな。
これは注目したいですね!

No title

こんばんは。

生まれながらの悪はいない。環境が悪人に育てる・・・。
性善説でしょうかね?
結構深い話になりそう・・・。
最初はフランキーやロビンの過去編を思い浮かべましたが、
全く違った展開でした。

それにしても、たった10ヶ月で5歳の子どもが
一つの村から追い出されかねない状況になるとは・・・。
凄い子どもを『神(尾田っち)』は産んだものです。
大人になったら世界も取れそう・・・四皇でしたね(笑)
村からは追い出されないか、羊の家ごと移住になるのかな?


ウォーランド。
杉のような針葉樹林、そして2月と12月の頃に雪が降る。
といっても冬島のような環境でも無さそう。
日本でいうと 東北地方太平洋側の気候 に似ている?
大きな魚も近海に泳いでいるし、熊や狼がいるので、
森の中には草食動物、そしてその食料の草木や木の実も豊富なはず。
新世界にあるにしては環境に恵まれた島みたいですね。


冬至。一年で一番日照時間が短い日。
「一陽来復」という特別な日。
翌日から日照時間が長くなるので、古来より太陽が生まれ変わる日とされる。
太陽が生まれ変わる = 世界が生まれ変わる
ということは、冬至の日を境にマムの世界も変わったということなのかな?

No title

おじゃましまーす

怒涛の情報ラッシュ(笑)
既出の巨人族出て来すぎ!!

扉絵連載もね、やっぱり王子。
でもロンメルじゃないのか・・・?

ひっしくんは「誰も悪くない」って書いてますが
確かにマザーの思想からすれば誰も悪くないんでしょう
罪を憎んで人を憎まず

それでも事実、マムは親に捨てられたんです
預けるなら直接預ければいいのに置き去りにした
ウソをついて
まずここから幼いマムの心の闇は始まる

そしてこの後、大好きなマザーカルメルでさえ
自分の前から居なくなるんですものねぇ

なかなか重たい過去です

もう少しイロイロ考えたらコメント入れに来まーす

ではー

全巨人族の村で食い患い??

ばんわー(^o^)/
マムちゃんデカいですねーf(^_^;理由は特にないのかな?説明ないから偶発的なんでしょーね。

生まれ故郷を追われた理由はエルバフの時と同じ食い患いで間違いなさそうですね。
引っかかるのは“全巨人族“から嫌われてる点です。ヨルルから皆に伝えられたのか?はたまた食い患いを起こすたびに他の巨人族の村へと移住していった結果なのか?う~ん、気になりますな(-_-;)
太陽の死と復活てのは冬至が一番日照時間が短い=死、これを境に日照時間が長くなる=復活と解釈できそう。僕はここはそれ以上の意味はないと踏みます。
とにかく、早くジェルマ戦隊のお披露目を!笑

No title

こんばんは、最新話きましたね。

ひっしさんや他の方はどう感じたか分かりませんが、私は今回モヤッとしました。カルメルにです。説明するのが難しいのですが…
カルメルは確かにマムを叱ってはいる。間違ってないと思いますが、なんかスッキリしません。正しすぎると言えばいいのか、綺麗すぎるといえばいいのか…。
多分、私がカルメルの考え方にあまり共感できないからでしょうけど…( ̄▽ ̄;)
全否定はしません。
カルメル登場の冒頭部分ではカルメルのお陰でさらなる犠牲が出るのを未然に防げたと取れますけど、マムに関しては逆。むしろ犠牲が出てる。
カルメル自身、マムに対して「恐れ」があったのではないですかね。子供ながらにして怪力。巨人族を凌ぐレベル。
んー、やはり上手く書けない……申し訳ないです。
誰も悪くない。ひっしさんの仰る通りかもしれない。しかし、正しい人も居ないかも?
正しすぎる、綺麗すぎる事は時に正しくないと思います。

あー、難しい( ̄▽ ̄;)

Re: No title

みそさん! コメントありがとうございます!

こんばんは!

難しいですね。
ここは性善説・性悪説と言うよりは、生まれながらに他とは違っていた事による悲劇。
優れた力を持ってはいるんだけど、それは長所にも短所にもなった。
加えて、その体を維持する為でしょうか。暴食が事件を起こしてしまう。

カルメルの期待に応える為に頑張ってたんだけど… 5歳では理性で抑える事が出来なかった。

なかなかに重いですね。今回は。
マムを責める事も出来るんですが。
今の段階で悪神と呼ぶには少し… なんですよね。


どうやら実り多い島みたいですね。
何から何までジャンボサイズみたいです!
みそさんの見立て通りっす!


なるほど! 冬至にはそんな意味が。
これは興味深いですね!
マムの続きは本当に気になりますね!
早くも次が待ち遠しくて(笑

Re: No title

からからかんさん! コメントありがとうございます!

罪を憎んで人を憎まず!

そうなんス。
それで私は読み取りました。

マムがマムだけに… なかなか致し方ない部分もあったり。
受け入れて貰えるのかの問題もありますもんね。
難しいです! 本当に。


キャベツの王子については からさんの読み通り!
ここはまた記事にしたいですね!
どういう話になって来るんでしょう。
なかなか見えて来ませんね。 フフ

またヨロシクでーす!

Re: 全巨人族の村で食い患い??

べいだーさん! コメントありがとうございます!

べいだーさんはジェルマ戦隊がお待ちかね。 フフッ
早く過去編は終わってくれ〜ってカンジなのかな?
これもねェ お気持ちはわかりますよ!

そう長くはない様に思います。次くらいで終わりそうな予感も。
ですんで、全巨人族についてはエルバフで終わらせそうな。
ここで他の巨人族の島へ送ったとなるとエルバフも悪いって事になりそうな気もしてます。
わかりませんけどね(笑


冬至については私も勉強不足。
それでもチョイと深掘り記事を書くかも知れません(汗
その時はスルーしてやって下さいね。
ごめんなさい!

Re: No title

凪ノ介さん! コメントありがとうございます!

いや、わかるんです! ホントです!
凪さんの御意見はあると思います!


後の事を考えるとマムは消しておくべきでした。
それが たぶん止められるんでしょうね。
カルメルによってか。はたまたマムが強過ぎるがゆえか。

カルメルの行為はマムを甘やかしただけとも取れます。
ただ 微妙なラインで尾田先生は含みを持たせてそうな。
そんな気もしたんですよね。

私も甘いなぁ(汗


次でしょうか。
ヨルルに対してマムが どんな行動を取るのでしょう。
間にカルメルが入ったりもありますよね。
マムを落とすか。食いわずらいの無意識で済ませる流れにするか。
過去回想後にも関わりますしね。
私も もっと考えてみます!

厳しいコメントになるかもしれません。セムラだけは トッドランドでは食べるのを厳禁にしたほうがいいんじゃないかな?

おはようサンジ~v-278 ひっしさん
セブンイレブンで ミルククリームパンと赤ワインほおばりながらコメント書いてるzebraです。

セムラ・・・・調べたところスウェーデンに実際に親しまれてる洋菓子ですね
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%A0%E3%83%A9
👆リンク先でも 地元の風習で断食の時しか食べられなかったとありますが まちがいなく この風習がこのマムのエルバフでの断食の儀式がモデルですね。

シュウクリームに似てますが このセムラが原点なんでしょうか?


で・・・厳しいコメントとタイトルで書いたのですが・・・・

それは


セムラが幼かったリンリンにとって 中毒性の高い 一種の麻薬だったように見えましたからです。
からからかんさんの「罪を憎んで人を憎まず」説もわかるのですが・・・

持って生まれた”性”ってやつでしょうか・・・・

残念ながらリンリンの凶暴性は 悪の「素質」と受け取ってしまいました。
他の方々の 幼かったマムは邪悪ではないと書かれた部分も確かに否定はしませんが・・・
難しいですね・・・なんと言っていいやら・・・・


あえてボクの個人的な意見で言うなら・・・

①セムラ ②断食の風習  この二つの要因は どちから一方でも マムの食いわずらいを引き起こさせる要因になったとボクは思ってます。でも エピソードではダブルで食いわずらい発症で👇。

ですので・・・

遺伝・・・・

プリンとの会話を覚えてますよね、 ひっしさん。

マム「どうした?『第三の目』が真の『開眼』でもしたかい!?」
プリン「私はハーフなのよ?本当にそんな能力が目覚める保証もない」
マム「だが間違いなくお前は稀少な『三つ目族』の血を引いてるんだ」

👆 血を引いてる・・・・でも・・・それって・・・逆に考えてみたらマムの遺伝を色濃く残してる子供だっているってコトですよね・・・・

セムラにより マムの初めての食いわずらい・・・

同じ様に マムの子供にもその食いわずらいの「素質」を持つ子供だっている可能性もあると思うんです。


数ある洋菓子の中で セムラだけは トッドランドでは 摂食すののは厳重に禁ずるべきですね。
マムの食べる勢いはみましたよね。  それだけ マムの心をとらえて離さない危険な中毒性があったんだと感じました。

もちろん マムの実子なら みなマムと同じ食いわずらいを発症する可能性は たぶん低いでしょう。何万分の一の天文学的な確率で・・・それでも まったく0%というわけではない。

セムラがマムの初めての食い患ずらいを引き起こした洋菓子と聞いて マムの子供たちがセムラを試食すれば
「これが セムラの味かv-405 なんて美味さだv-405 幼かったマムが食いわずらいを発症するきっかけになったお菓子だったか・・・この美味さなら 当然だわv-364
と、納得するものもいるでしょう。 下手したら 試食だけで マムと同じ食いわずらいを発症する子どもさえいるかもしれませんよ!!!

こうしてマムの過去エピソードを見てたら セムラって中毒性の強い 麻薬だと感じました。


管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 厳しいコメントになるかもしれません。セムラだけは トッドランドでは食べるのを厳禁にしたほうがいいんじゃないかな?

zebraさん! コメントありがとうございます!

おはようございま… え? 朝ですよ?
赤ワインて! ハハ
今日は 夜勤明けでしたかな?
ならば お疲れ様です!


セムラって実際にあるんですね! へぇ〜
こういうの調べないからなぁ。 助かります!
後で見ておきますね。
ありがとうございますねっ!

マム(&カルメル)に対する見方は様々ですよね。
この過去編が全て描写されてから分かる事もあるでしょうし。
まだ今は自由な捉え方で読み進めたいですね。

このセムラは相当美味しいお菓子なんでしょうね。
そういう意味でも中毒性があった。特にマムには。
また食べたいな… が発作の兆候の様にも見えますね。

さて 食いわずらいは遺伝してるのか。
ここは難しいですよね。
マムがセムラで発症したのと同じく、子供達もセムラを食べたら…あるかも??
しかし マムの体の大きさも遺伝してませんよね。
これと繋がるのか 異常なお菓子好きも子供達には見られません。
となると 良い点も悪い点もマムはマムで一代限り。
食いわずらいも遺伝していないとも考えられそうな。

どうでしょう。もう少し待ってみたいですね。

マム自身 セムラは封印してるかも。
カルメルを思い出してしまうから… なんて。

Re: 鍵コメントで おねがいします。

鍵コメさん! コメントありがとうございます!

羊の家の ヒツジっぽい子供。そこから色々あってのメリー。
面白いですよねェ。 なるほど!
63年間のストーリーが出来上がってるじゃないですか。
こういうのは好きなんですよ私。

鍵付きなんで私だけが楽しませて頂きましたが。

見つけたポイントからの自由な発想。
キビシイなって部分を挙げてもツマラナイ!
これは待ってみましょうよ!


ありがとうございますね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさん! コメントありがとうございます!

同じ! ハハハ

もうベッジは絶対に敵だろ〜 って考えてました!
それがそれが(笑

まぁ 狙撃ですね。
一番オイシイの持って行くんだから… なんです。
ギャグ落ちはやめてねーって気持ちも少々。


パンクハザードの子供達と羊の家を絡めるのも面白いですね。
かたや誘拐。かたや捨てられた子達。
ここに違いはあるとしてもです。
何よりマムの巨体は考えさせられる部分ありますね!

この過去編も深いモノが横たわってそうです!
赦し。 イイですね! うん
重要なテーマであると考えられますよね。
カルメルの愛は通じるのか。やはり無理があったのか。
注目したいです!


次が待ち遠しいよ〜(泣

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

鍵コメさん! コメントありがとうございます!

なるほど!

これはね〜 科学力だとか血統因子だとかが出てるだけに見逃せないんですよね。実は。

全く違ってるんですが。
私も 巨人症や小人症と高血圧や糖尿病の関係について調べたり(笑
それに比べたら鍵コメさんの着眼点は流石です!


ランチャー命中が、場合によってはマムの体質に…。

レイジュもいますし。
スムージーが毒素を搾り出すかも知れませんし。
様々な事を絡めつつ。あるかも知れませんね。


ひとまず あの状況でベッジの撃ち損じはなさそうな。
命中するのは間違いないのかも。
そこからの展開も考える必要ありますね!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: これも鍵コメントで おねがいします。

鍵コメさん! コメントありがとうございます!

なるほど そんな話があったんですか。


リンリンが祖国を追われた理由は食いわずらいになるのかな?
そうとは言えないと私は考えてますよ。
エルバフでのセムラが初めての食いわずらいの可能性はあると思うんですね。

エルバフでの食いわずらいまでのマムの行動に答えはあるのかも。
良かれと思ってのマムの行いが破壊活動に他ならなかった。そんな可能性です。
マムはパンクです(笑
もう存在自体がデストロイなんですものね。


それ以外は考えられない…ってのは私は好きではないですね。
ハッキリと明かされていない事に関しては、自由な意見が交わせる余地を残すべき。
そうありたいと私は思ってるんです。

だから鍵コメさんは浅くも何ともないです!
明かされてからにしましょうよ。 ね?

あれ? 左端の マスクの子供って・・・

ひっしさん こんにちワンダーランド(キャロット口調でv-218)

「マザー・カルメル(80歳)と 羊の家の子供たち」と 銘打ってますが ちょっと砕けた感じで
「マザー・マルメルとゆかいな仲間たち」にかえたほうがよくないッスかねえ・・。

そのほうが ほのぼのするのですが・・・・v-8(ムツゴロウさんのパクりやんけ!)

さて・・・冗談は さておき、 マザーと子供たちの面々で 左端の マスクをつけた子供がいますよね・・・・。サングラスに 額に傷のある子どものとなりにいる子供です

あれ・・? この子・・・・ドレスローザにでてきたコロシアム戦士で Dブロックに出てきた 放火魔 ダマスクのような ガスマスクつけてるんですケド・・・・・
もしかして ダマスクのオヤジかな・・?

いったい 何者・・・?  それとも・・・「ドラゴンボール」の作者の鳥山明さんの イラストロゴマーク顔にも見えます。 あのマスクをはめてそうなイラストです。わかるかな?

これ 尾田っち、鳥山さんを尊敬する意味で マスク顔イラスト風の子供をいれたのかもしれません。
でも・・・「パンダマン」らしきキャラは いなかったですね・・・。残念v-12

たしかに 見た目はガラ悪いし 親に見捨てられた子供たちではあったけども どこにも居場所のない子供たちがマザーといっしょに肩寄せあって 気持ちでは結束はあったと思いますよ。

惨劇があったらしく今は 「羊の家」はなくなったでしょうが・・・
それでも 人生の荒波を生き抜く絆をカルメルから教えてもらってるだろうから 「学び舎」になったんでしょう。


幕末の教育者 吉田松陰の「松下村塾」みたいに・・。(また歴史に例えやがった・・・v-399)



Re: あれ? 左端の マスクの子供って・・・

zebraさん! コメントありがとうございます!

放火魔ダマスク! ハハハ

いましたね〜。
鳥山明先生の自画キャラは知ってますよ!


どうなんでしょうね。
あれがダマスクって事はないと思いますけど。
関係があるのかな?
今はまだ分かりませんね。 へへ


羊の家はもう存在しないんでしょうね。
マムの子供達はカルメルの事も知りませんし。
同じく闇に消えてしまったのかも。
ここは描かれると思うんですけどね。
少し待ちたいです!
非公開コメント

| 2017.10 |
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ここんトコ書いた記事

無断転載禁止ですよ〜い

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

月別アーカイブ

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

投票BOX

FC2掲示板

掲示板では色んな雑談やトレクルの話、記事とは別の考察を頂いたりしております。

↓ よろしければ御訪問下さいませ!


考察内容が良ければポチッとな

FC2ブログランキング

ポチっと応援お願いしまっス! 上位に行きてェ!

FC2Blog Ranking

目指すはワンピースブログ1位

ONE PIECEカテゴリー 一番目指して やとっります!

amazon検索

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

QRコード

QR

ONE PIECEブログランキング

漫画考察・研究のランキング

カウンター

ページトップへ